ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827193 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

烏帽子岳ラウンド:下りの藪漕ぎでGPS紛失!?取りに戻る!!

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー abu8kg
天候晴れ風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和池の路肩に停めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
小烏帽子岳からの下りルートは旧登山道?今はプチ藪漕ぎ!!
ラスト烏帽子岳の登りは見晴らしがいいだけに風が強い。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

標識あります。
2016年03月13日 06:03撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識あります。
何とか石?
2016年03月13日 06:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか石?
林道と何度か交錯します。
2016年03月13日 06:46撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と何度か交錯します。
烏帽子岳が見えた!
2016年03月13日 07:15撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳が見えた!
1
標高が上がると若干積雪量が増えます。
2016年03月13日 07:31撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がると若干積雪量が増えます。
1
角間温泉からの道と合流。
2016年03月13日 07:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角間温泉からの道と合流。
1
四阿山と菅平・根子岳
2016年03月13日 07:52撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山と菅平・根子岳
1
景気はいいけど強風!!
2016年03月13日 08:22撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景気はいいけど強風!!
1
サッサと降ります。
2016年03月13日 08:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サッサと降ります。
1
小烏帽子岳
(右の尾根が今回下った尾根。)
2016年03月13日 08:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小烏帽子岳
(右の尾根が今回下った尾根。)
1
烏帽子岳を振り返って。
2016年03月13日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を振り返って。
湯の丸山
2016年03月13日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸山
烏帽子岳
2016年03月13日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
北アルプス
2016年03月13日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
北アルプス
2016年03月13日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
北アルプス
2016年03月13日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
小烏帽子岳から西南西に伸びる尾根
白く見えているところ以遠はプチ藪!
2016年03月13日 08:47撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小烏帽子岳から西南西に伸びる尾根
白く見えているところ以遠はプチ藪!
ちょっと狭くなっている。
2016年03月13日 09:24撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと狭くなっている。
熊のひっかき傷!
2016年03月13日 10:11撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊のひっかき傷!
GPSを紛失し、ここまで登り返した。
2016年03月13日 11:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSを紛失し、ここまで登り返した。
ラッキー!!見つけました。
2016年03月13日 11:40撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッキー!!見つけました。
ここでGPSの紛失に気づき引き返した地点。
2016年03月13日 11:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでGPSの紛失に気づき引き返した地点。
ルートが外れていることをGPSで確認。
向こうの尾根に行くのだが、・・・・。
倒木が・・・・・。
2016年03月13日 11:58撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートが外れていることをGPSで確認。
向こうの尾根に行くのだが、・・・・。
倒木が・・・・・。
赤と黄色のテープがありますが、これは多分林業関係者用でしょう。
2016年03月13日 12:14撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と黄色のテープがありますが、これは多分林業関係者用でしょう。
倒木というより、伐採した木ですね。
2016年03月13日 12:19撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木というより、伐採した木ですね。

感想/記録
by abu8kg

何か山スキーにモチベーションが出ない。
何とかここへ行こうと決めたのが(夜の)12時ごろ。ここから用意し、うーーん、ここで寝たら起きれんな!!、じゃ、出発!!!(3時)
西入集落に着いて、駐車場所を探す。和池とかいう場所の路肩が広かったので、ここに停めて、・・・・、少し仮眠(1時間強)。
5:20出発。
ずっと一定の斜度で真っすぐです。○TBでダウンヒルしたら面白そう!!
前日と思われるトレースがあり助かる。最後烏帽子岳の山頂近くは強風。
写真撮ったらサッサと降りよう。
小烏帽子岳から西南西に伸びる尾根で下山。勿論トレースはナッシング。
快適に降りるがそのうち、案の定プチ藪。
そしてそして、GPSが紛失しているのに気づく。
取りに戻るが、ない・・・・・。小烏帽子岳まで登り返した。
烏帽子岳から降りてくる登山者グループに聞くが、小烏帽子岳は通っていないとのこと。その後もう一組(女性2人)に小烏帽子岳のところで会う。
同じ下山の視点で目を凝らしながら降りていく。そしてついに、
あった。良かった!!!
2時間以上のタイムロス。まあ、見つかったらOKとしよう。
しばらくしてGPSを見ると、ルートを外しているのみ気づいた。
登り返すか?いやトラバースできるでしょ!ってことで、トラバるが、気が横たわっていてちょっと難儀。
その後、林道(草が生えているから使用は無理)がたくさん交錯している個所に。
トゲトゲの木があってこんなためにもストックは役立つ。
最後、林道から外れて真下に降りると牧草地でこれを下ると道路に出て終了。

今回は、藪漕ぎになるとは思っていなかったが、(西南西の尾根がもう少し整備されていると思ったが、実はそうじゃなかった)ま、こういうの慣れているというか好きなんでいいんですけどね。
誰かのトレースがあると確かに楽だが、今回のようにNOトレースのところを、ルートを探しながら歩くスタイルの方が楽しい。 
 登り返しがあったせいか、結構疲れました。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ