ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827335 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

池ノ平山・烏帽子ヶ岳・小八郎岳

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー motzerr760
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間40分
合計
11時間0分
S鳩打峠05:2506:15小八郎岳06:3008:00飯島ルート・小八郎ルート分岐09:50烏帽子岳10:0511:45池ノ平山12:2513:10烏帽子岳13:2514:25飯島ルート・小八郎ルート分岐15:30小八郎岳15:4516:25鳩打峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離: 10.95km
累積標高(上り): 1214m
コース状況/
危険箇所等
●鳩打峠から小八郎岳
雪なし危険個所なし 登山道は明瞭。
●小八郎岳から烏帽子ヶ岳
笹薮多数。雪や朝露がかかるためスパッツ推奨。
傾斜がきつい場所にはクサリやロープが備え付けられています。
巨大な岩場付近は要警戒ゾーン。ステップ・ホールド共に不安定な箇所あり。
●烏帽子ヶ岳から池ノ平山
烏帽子ヶ岳を出てしばらくはきつい傾斜を登り、トラバースを越えて進みます。
尾根上に木々が生い茂っている場所は尾根を外しますが、尾根上に復帰すればOK。
尾根が広くなってきたらワカンで進めます。
ピッケルは持参したものの、不要でした。
その他周辺情報日帰り入浴
信州まつかわ温泉 清流苑 
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

朝5時25分。鳩打峠です。
金曜日の夜に高速のPAで車中泊。
暗いうちからスタートするつもりでしたが、既に空が青みがかってますね〜。出遅れてしまいました。
2016年03月12日 05:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時25分。鳩打峠です。
金曜日の夜に高速のPAで車中泊。
暗いうちからスタートするつもりでしたが、既に空が青みがかってますね〜。出遅れてしまいました。
1
東の空がだんだん明るくなってきます。
足元はまだ暗いのでヘッドライトはもうしばらく着用です。
2016年03月12日 05:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空がだんだん明るくなってきます。
足元はまだ暗いのでヘッドライトはもうしばらく着用です。
1
拡大
南アルプスのシルエットが綺麗!
2016年03月12日 05:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大
南アルプスのシルエットが綺麗!
小八郎岳への分岐です。
左は巻き道ですが、ひとつ目のピークへ向かうため、右手の道を進みます。
2016年03月12日 05:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎岳への分岐です。
左は巻き道ですが、ひとつ目のピークへ向かうため、右手の道を進みます。
ここを登れば小八郎岳山頂です。
2016年03月12日 06:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば小八郎岳山頂です。
山頂に着きました。
地面の芝にはうっすらと霜が降りてました。
本日初登頂です。
2016年03月12日 06:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
地面の芝にはうっすらと霜が降りてました。
本日初登頂です。
ここよりも高い場所はもう陽が差し込んでいます。
2016年03月12日 06:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここよりも高い場所はもう陽が差し込んでいます。
1
太陽が出る直前の雰囲気は大好き。
2016年03月12日 06:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出る直前の雰囲気は大好き。
遠くの雪をかぶった山は?
2016年03月12日 06:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの雪をかぶった山は?
拡大
あっちの方が雪が多そうだなぁ~
空木岳?
2016年03月12日 06:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大
あっちの方が雪が多そうだなぁ~
空木岳?
陽が出る直前
2016年03月12日 06:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が出る直前
出ました!
2016年初の御来光!
2016年03月12日 06:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました!
2016年初の御来光!
今年も良い山旅が出来ますように(-人-)
2016年03月12日 06:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も良い山旅が出来ますように(-人-)
烏帽子ヶ岳方面を撮ると見せかけて、実は自分の影を撮る。
2016年03月12日 06:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳方面を撮ると見せかけて、実は自分の影を撮る。
久しぶりだから、御来光の撮り方忘れてたわ。
2016年03月12日 06:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりだから、御来光の撮り方忘れてたわ。
1
真ん中の特徴的な山が烏帽子ヶ岳。
先ずはあそこまで行きます。
2016年03月12日 06:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の特徴的な山が烏帽子ヶ岳。
先ずはあそこまで行きます。
1
山頂の隅の方には三角点がありました。
撮ったら出発〜!
2016年03月12日 06:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の隅の方には三角点がありました。
撮ったら出発〜!
1
2つ目のピークへ向かっていると雪が出てきました。
2016年03月12日 06:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のピークへ向かっていると雪が出てきました。
笹薮ゾーンに突入です。
腰くらいの高さまで生い茂っている所ではストックで雪を降り落としながら進みます。
2016年03月12日 06:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮ゾーンに突入です。
腰くらいの高さまで生い茂っている所ではストックで雪を降り落としながら進みます。
6号目付近からは道の上にも雪が出てきます。
と同時に動物のトレースも登場。
うさぎかな?
2016年03月12日 07:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6号目付近からは道の上にも雪が出てきます。
と同時に動物のトレースも登場。
うさぎかな?
1
飯島ルートとの分岐です。
ここが7号目です。
下山時に通った時はほとんど溶けてましたが。
2016年03月12日 07:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯島ルートとの分岐です。
ここが7号目です。
下山時に通った時はほとんど溶けてましたが。
1
複数の動物が通っています。
生活しています。
2016年03月12日 09:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
複数の動物が通っています。
生活しています。
トラバースも突き進む動物。
何でそこまでして人間の登山道を・・・
2016年03月12日 08:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースも突き進む動物。
何でそこまでして人間の登山道を・・・
ムムッ!新たな足跡が出てきました。
左右の歩幅がデカいんですけど。
2016年03月12日 09:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムムッ!新たな足跡が出てきました。
左右の歩幅がデカいんですけど。
1
たまに木々の間から南アルプス。
2016年03月12日 09:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに木々の間から南アルプス。
雪が深くなってきましたが、まだツボ足で大丈夫。
というか、傾斜もあり岩も露出している箇所があるのでワカンやスノーシューは適さないです。
2016年03月12日 09:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が深くなってきましたが、まだツボ足で大丈夫。
というか、傾斜もあり岩も露出している箇所があるのでワカンやスノーシューは適さないです。
1
大岩に沿って進む箇所がいくつかありますが、ステップ・ホールドの確認で体を移動させた時にバランスを崩さないように注意!
2016年03月12日 09:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に沿って進む箇所がいくつかありますが、ステップ・ホールドの確認で体を移動させた時にバランスを崩さないように注意!
1
山頂捕えた〜!
2016年03月12日 09:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂捕えた〜!
本日2つ目のピーク、烏帽子ヶ岳登頂です。
これから向かう池ノ平山をバックに。
雲がなければ眺望が期待できそうですが、東の空に雲が多くかかっていたので、写真はこれだけ。
2016年03月12日 09:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2つ目のピーク、烏帽子ヶ岳登頂です。
これから向かう池ノ平山をバックに。
雲がなければ眺望が期待できそうですが、東の空に雲が多くかかっていたので、写真はこれだけ。
2
早めに休憩を切り上げ、出発します。
烏帽子の奥へ進むにはワカン必携です。
2016年03月12日 10:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めに休憩を切り上げ、出発します。
烏帽子の奥へ進むにはワカン必携です。
1
またしてもウサちゃん登場。
2016年03月12日 11:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしてもウサちゃん登場。
2
この足跡も、しっかりと人間の登山道を進んでいます。
2016年03月12日 11:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この足跡も、しっかりと人間の登山道を進んでいます。
これはなんだろう??
なんか、足ひれみたいなのが付いているんですけど。
2016年03月12日 11:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんだろう??
なんか、足ひれみたいなのが付いているんですけど。
3,4種類の動物のスクランブル。
2016年03月12日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3,4種類の動物のスクランブル。
1
どこまで登山道をなぞれば気が済むんだ、こいつは!
周りにもっとなだらかな斜面があるのに。
2016年03月12日 11:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで登山道をなぞれば気が済むんだ、こいつは!
周りにもっとなだらかな斜面があるのに。
1
動物トレースはまだまだ続く・・・
果てしなく。
2016年03月12日 11:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物トレースはまだまだ続く・・・
果てしなく。
1
「こんにちは〜!」
「こんにちは〜!」
人間と一緒だな(笑)
2016年03月12日 11:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「こんにちは〜!」
「こんにちは〜!」
人間と一緒だな(笑)
1
木々の間から、今度は中央アルプス。
2016年03月12日 11:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から、今度は中央アルプス。
中央アルプスの主脈に徐々に近づいてきてます。
2016年03月12日 11:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスの主脈に徐々に近づいてきてます。
2
ここが最後の登り。
足跡はたまに道を外れますが、しっかり復帰して山頂へ向かっています。
何なら、一緒に歩いてほしかったよ。
2016年03月12日 11:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後の登り。
足跡はたまに道を外れますが、しっかり復帰して山頂へ向かっています。
何なら、一緒に歩いてほしかったよ。
1
今日一番開けた場所に出ました。
動物一同、導いてくれてありがとう!
いったいどこまで行ったんだろう?
2016年03月12日 11:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番開けた場所に出ました。
動物一同、導いてくれてありがとう!
いったいどこまで行ったんだろう?
「2327 池ノ平山」
時間も時間だし、今日はこの辺で折り返します。
念丈岳はまたの機会に。
2016年03月12日 11:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「2327 池ノ平山」
時間も時間だし、今日はこの辺で折り返します。
念丈岳はまたの機会に。
2
広い山頂をお散歩♪
南駒ケ岳から越百山の稜線が見えます。
2016年03月12日 11:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂をお散歩♪
南駒ケ岳から越百山の稜線が見えます。
5
もちっと木が低ければ・・・
2016年03月12日 11:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちっと木が低ければ・・・
2
南駒拡大
西側から雲が上がってきていて、稜線クッキリとはいきませんでした。
2016年03月12日 11:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒拡大
西側から雲が上がってきていて、稜線クッキリとはいきませんでした。
2
頑張って、東の方へカメラを構えてみます。
2016年03月12日 12:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って、東の方へカメラを構えてみます。
拡大
南アルプスはうっすらとしか見えないので、諦めて退却します。
2016年03月12日 12:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大
南アルプスはうっすらとしか見えないので、諦めて退却します。
下山途中、烏帽子ヶ岳を見渡せる場所に立つと南アルプスが一望できました。
けど、依然として雲が多い・・・
2016年03月12日 12:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、烏帽子ヶ岳を見渡せる場所に立つと南アルプスが一望できました。
けど、依然として雲が多い・・・
小八郎岳手前まで降りてきました。
徐々に雲が薄くなっている感じなので、今がシャッターチャンス!
2016年03月12日 14:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎岳手前まで降りてきました。
徐々に雲が薄くなっている感じなので、今がシャッターチャンス!
南アルプス。まずは左から。
ど真ん中のデカいのが仙丈ケ岳。左奥には甲斐駒ケ岳も。
2016年03月12日 14:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。まずは左から。
ど真ん中のデカいのが仙丈ケ岳。左奥には甲斐駒ケ岳も。
1
カメラを右手へとスライドしていきます。
これは北岳。
2016年03月12日 14:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを右手へとスライドしていきます。
これは北岳。
1
雲で若干見づらいですが、塩見岳。
左右対称でカッコイイです。
2016年03月12日 14:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲で若干見づらいですが、塩見岳。
左右対称でカッコイイです。
3
荒川〜聖あたり。
この辺は、ひとつひとつ正確に的中させるのは難しいですね。
2016年03月12日 14:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川〜聖あたり。
この辺は、ひとつひとつ正確に的中させるのは難しいですね。
2
下山時も巻き道でスルーせずに小八郎岳に登ってみました。
やっぱり山はエエなぁ〜
2016年03月12日 15:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時も巻き道でスルーせずに小八郎岳に登ってみました。
やっぱり山はエエなぁ〜
1
無事にゴールです。
今日の入山は自分を含めて2組。
穏やかな雪山を楽しむことが出来ました。
2016年03月12日 16:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にゴールです。
今日の入山は自分を含めて2組。
穏やかな雪山を楽しむことが出来ました。
1

感想/記録

先週のマラソン(ハーフ)が終わって、いよいよ本業の登山を再開。
ロードワークに飽き飽きしていた所で、山が恋しくなってきていた。

週末の天気予報を見ると、岐阜県から長野県にかけて晴天が期待できる模様。
以前から、山頂からの眺望が良さげな念丈岳が気になっており、少々距離が長いものの、1週前のマラソンで体力もついてきている今なら行けるかもしれないと思い、チャレンジしてみる事にした。
もし、念丈まで辿り着けなかったとしても手前のピークで折り返せばいい。

計画がロングルートであったため、早出をしようと5時にスタートするつもりだったが、20分ほど遅れての出発となった。
しかし、これが後に小八郎岳でタイミング良く御来光を拝む事となり、幸先の良いスタートが切れた。

烏帽子ヶ岳までは登山道が狭くて傾斜もあり、かつ雪も少なめで午後には場所によっては溶け切ってしまうくらいしか積もっていなかったため、夏山のような登山となったが、烏帽子ヶ岳を過ぎれば雰囲気は一変。
一部を除き傾斜が緩く、膝上ほどの積雪があって快適なスノーハイクを堪能できた。

念願の念丈岳には到達できなかったが、距離の割には累積標高があってガッツリと登ることができた感じがする。
また池ノ平山もそれなりに眺望が良く、中央アルプスの山々を間近で見ることができた事で、総じて良い山旅となった。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/7
投稿数: 31
2016/3/30 16:16
 道標にします。
最近登山始めて、家から比較的近い烏帽子岳でトレーニングしてます。
様子見て池の平にも足を延ばそうと考えているので大変参考になります。
登録日: 2013/5/12
投稿数: 29
2016/3/30 22:57
 Re: 道標にします。
QuincyBowさん、こんにちは。初めまして。
コメントありがとうございます 励みになります。
山に囲まれたお住まいで羨ましいです。
中央アルプスは、権現山も眺望が良くて楽しむことが出来ました QuincyBowさんも登られたようですね。

烏帽子から先は、最初は少しクサリ場などの難所がありますがそれを乗り越えればなだらかな樹林帯です。
行程が長くなりますが、これからは日照時間が長くなるのでチャレンジできると思いますよ。

自分もいつか念丈岳まで行けるように体力をつけ、再度チャレンジしたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ