ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827689 全員に公開 ハイキング甲信越

石灰山と廃集落めぐり

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー kokuzooyama-take
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間37分
合計
9時間52分
Sスタート地点06:1908:47石灰山09:1109:26大牧(廃集落の探索)09:4211:56土嵐(廃集落の探索)12:5314:23主稜線1350m(下降点)16:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

6:24「この辺から行きますか」「そーだね」
んしょ。結構急登の斜面から取り付きます ko
2016年03月13日 06:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:24「この辺から行きますか」「そーだね」
んしょ。結構急登の斜面から取り付きます ko
2
「yamaさん!見てみて♪」どんぐりの赤ちゃん☆芽吹きです。
しかしyamaさんの目線は大体・・・ ko

「え〜っ?ナニ?」 反応が鈍くてスンマセン。これだけヤマ歩いていて、はじめて見る・・・・いつもどこ見て歩いているんだか?・・・・('ω')
2016年03月13日 06:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「yamaさん!見てみて♪」どんぐりの赤ちゃん☆芽吹きです。
しかしyamaさんの目線は大体・・・ ko

「え〜っ?ナニ?」 反応が鈍くてスンマセン。これだけヤマ歩いていて、はじめて見る・・・・いつもどこ見て歩いているんだか?・・・・('ω')
2
いえいえ、私は人それぞれで楽しいなぁ!と感激してたんですよ♪
7:13そよごの林を抜けます ko
2016年03月13日 07:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いえいえ、私は人それぞれで楽しいなぁ!と感激してたんですよ♪
7:13そよごの林を抜けます ko
1
7:45赤松の林「キノコ出そ〜」 ko
2016年03月13日 07:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:45赤松の林「キノコ出そ〜」 ko
1
8:41もうじき石灰山。v
2016年03月13日 08:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:41もうじき石灰山。v
1
1281.3石灰山三角点 ko
ふたりで1個ずつ石を寄せて、四隅の石を整えました。y
2016年03月13日 09:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1281.3石灰山三角点 ko
ふたりで1個ずつ石を寄せて、四隅の石を整えました。y
1
いちばん高い三角が・・・yamaさんの目線は常に稜線を見ていますネ ko
あの金森山まで行くつもりだったけど・・・y
2016年03月13日 09:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちばん高い三角が・・・yamaさんの目線は常に稜線を見ていますネ ko
あの金森山まで行くつもりだったけど・・・y
1
9:26石灰山から150ほど下り、「大牧」へ。
ここは昔の集落跡だそうです ko
いよいよ調査のはじまりです。y
2016年03月13日 09:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:26石灰山から150ほど下り、「大牧」へ。
ここは昔の集落跡だそうです ko
いよいよ調査のはじまりです。y
2
集落へのかつての通い路は、東西南北へ分かれてどこへ行くのでしょう? ko
2016年03月13日 09:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落へのかつての通い路は、東西南北へ分かれてどこへ行くのでしょう? ko
南と西は千代方面、北は石灰窯のある作業場方面だと思うのですが、その探索は又のお楽しみです ko
2016年03月13日 09:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南と西は千代方面、北は石灰窯のある作業場方面だと思うのですが、その探索は又のお楽しみです ko
yama-take教授が発見した陶器片 ko
2016年03月13日 09:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yama-take教授が発見した陶器片 ko
2
アルマイト弁当のフタ ko
2016年03月13日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルマイト弁当のフタ ko
ぐるぐる探索しますが、家屋の跡とかは見当たりません。
それでも人工的に造成されたいくつかの狭い平地に昔を偲びます ko
2016年03月13日 09:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるぐる探索しますが、家屋の跡とかは見当たりません。
それでも人工的に造成されたいくつかの狭い平地に昔を偲びます ko
1
9:44「大牧」を後に北の巻道を辿ります
yamaさんにはこの道の行先に仮説があるらしい ko
2016年03月13日 09:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:44「大牧」を後に北の巻道を辿ります
yamaさんにはこの道の行先に仮説があるらしい ko
1
15分ほど歩いた巻道の脇に現われた石積み ko
2016年03月13日 09:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど歩いた巻道の脇に現われた石積み ko
1
いく段もあります
ここも昔石灰を焼いた窯跡だと言う説もあります ko
2016年03月13日 09:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いく段もあります
ここも昔石灰を焼いた窯跡だと言う説もあります ko
1
磯積みの辺りには白い石の塊。
地質に詳しくないのでこれが「石灰石」なのかがイマイチわからんのです(^n^;) ko
2016年03月13日 09:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磯積みの辺りには白い石の塊。
地質に詳しくないのでこれが「石灰石」なのかがイマイチわからんのです(^n^;) ko
1
石積み群からまた更に進むと・・・今度ははっきりと丸い形の「窯跡」らしき形跡 ko
2016年03月13日 10:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積み群からまた更に進むと・・・今度ははっきりと丸い形の「窯跡」らしき形跡 ko
1
「石灰窯」というのは縦長の形だったそうですから、大分埋まってるのでしょうか ko
2016年03月13日 10:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石灰窯」というのは縦長の形だったそうですから、大分埋まってるのでしょうか ko
10:16 まだまだ続く巻道を行くyamaさん
あれ?スマートになってないですか!? ko
撮影者が上手だから?
行く手の黒い一筋は、歩きたてのシカの足跡です。y
2016年03月13日 10:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 まだまだ続く巻道を行くyamaさん
あれ?スマートになってないですか!? ko
撮影者が上手だから?
行く手の黒い一筋は、歩きたてのシカの足跡です。y
2
巻道沿いの窯跡、その ko
2016年03月13日 10:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道沿いの窯跡、その ko
1
苔むし石積み ko
2016年03月13日 10:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むし石積み ko
またまた窯跡 ko
2016年03月13日 10:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた窯跡 ko
10:28 重ねての発見に足取り軽いyama教授♪ ko
良い道が続いているので、行き過ぎてしまった。y
2016年03月13日 10:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 重ねての発見に足取り軽いyama教授♪ ko
良い道が続いているので、行き過ぎてしまった。y
1
次の窯は少し形がはっきりしてた ko
2016年03月13日 10:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の窯は少し形がはっきりしてた ko
10:31 奥行3m、幅2m位かな? ko
大きさがわかるように窯の中に立ってみたけど、やっぱり寝た方が良かったかナ。y
2016年03月13日 10:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31 奥行3m、幅2m位かな? ko
大きさがわかるように窯の中に立ってみたけど、やっぱり寝た方が良かったかナ。y
1
11:17巻道はこの後消滅・・・次の目的地「土嵐」へ行くため、尾根へ登り、そして下ります ko
この手前では、大きなイノシシ6頭の群れがドォッどぉっ! y

yama さんよりふた周りくらい大きかったね!山で猪を見たのは初めてですko
2016年03月13日 11:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:17巻道はこの後消滅・・・次の目的地「土嵐」へ行くため、尾根へ登り、そして下ります ko
この手前では、大きなイノシシ6頭の群れがドォッどぉっ! y

yama さんよりふた周りくらい大きかったね!山で猪を見たのは初めてですko
2
11:24下りだし、薄い笹なのでさほど苦にならない♪ ko

ちょっと立ち止まったら、先行者が見えなくなった。
ヤブ度があがっていく〜 楽し〜い♪y
2016年03月13日 11:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:24下りだし、薄い笹なのでさほど苦にならない♪ ko

ちょっと立ち止まったら、先行者が見えなくなった。
ヤブ度があがっていく〜 楽し〜い♪y
1
11:35最後は沢へ下るため結構な斜度を下ります「んしょ」
薄い動物の踏み跡を探りつつ・・・ ko
2016年03月13日 11:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35最後は沢へ下るため結構な斜度を下ります「んしょ」
薄い動物の踏み跡を探りつつ・・・ ko
1
11:40これから登る沢。なかなか良さげですネ ko
2016年03月13日 11:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40これから登る沢。なかなか良さげですネ ko
2
yama さんが見つけた河床に転がる白い石。これは石灰岩でしょう! ko
2016年03月13日 11:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yama さんが見つけた河床に転がる白い石。これは石灰岩でしょう! ko
1
11:55この二俣手前の左の台地が目的地「土嵐」のようだ。y
2016年03月13日 11:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55この二俣手前の左の台地が目的地「土嵐」のようだ。y
左斜面を登ると・・・さっきの大牧で見たよりはっきりした窯跡 ko
2016年03月13日 11:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左斜面を登ると・・・さっきの大牧で見たよりはっきりした窯跡 ko
1
窯の中は扉みたいに見えるけど・・・?ko
2016年03月13日 11:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窯の中は扉みたいに見えるけど・・・?ko
扉状の部分は割れ落ちた天井かな?簡素なコンクリート製でした。ko
2016年03月13日 11:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉状の部分は割れ落ちた天井かな?簡素なコンクリート製でした。ko
1
じ〜〜〜ぃっと中を覗き込んでます。中に入ろうか真剣に考え中。壊したらいかんので止めました(^^;) ko
2016年03月13日 11:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じ〜〜〜ぃっと中を覗き込んでます。中に入ろうか真剣に考え中。壊したらいかんので止めました(^^;) ko
2
中の石は焼けた跡が ko
2016年03月13日 11:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の石は焼けた跡が ko
yamaさんもじ〜〜っと観察中 ko
2016年03月13日 11:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yamaさんもじ〜〜っと観察中 ko
1
きゃ〜〜!か・・かわいい♡♡
周囲を探索中に見つけた小さい鮮やかな青色のボトル「資生堂謹製」ko
2016年03月13日 11:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きゃ〜〜!か・・かわいい♡♡
周囲を探索中に見つけた小さい鮮やかな青色のボトル「資生堂謹製」ko
2
「神薬」の文字。中身はなんだったんでしょ?持ち去りたい誘惑にかられますが、また土嵐の地に戻します ko
2016年03月13日 12:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「神薬」の文字。中身はなんだったんでしょ?持ち去りたい誘惑にかられますが、また土嵐の地に戻します ko
2
窯跡以外の石積みの跡は住居があったのでしょうか?
2016年03月13日 12:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窯跡以外の石積みの跡は住居があったのでしょうか?
トタンや一斗缶も
2016年03月13日 12:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トタンや一斗缶も
1
「!?yamaさん、井戸だよ」「井戸〜?」 ko
2016年03月18日 17:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「!?yamaさん、井戸だよ」「井戸〜?」 ko
1
何故か小さな鉄鍋の下に孔。井戸を埋める際には気抜きをするから・・と思ったけどなにかおかしい??水が近くにある地で井戸?にしても小さい穴です ko
2016年03月13日 12:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か小さな鉄鍋の下に孔。井戸を埋める際には気抜きをするから・・と思ったけどなにかおかしい??水が近くにある地で井戸?にしても小さい穴です ko
1
横に回ってみたら・・ナント!横穴が!? ko
2016年03月13日 12:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横に回ってみたら・・ナント!横穴が!? ko
2
中はこんな感じ ko

さっきの「井戸」はこの窯の煙突かと考えたが、どうにもつながっていない。じゃ「井戸」は何だろう? y
2016年03月13日 12:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ ko

さっきの「井戸」はこの窯の煙突かと考えたが、どうにもつながっていない。じゃ「井戸」は何だろう? y
3
こわごわですが中に入って入り口を振り返ると入り口の下に横穴がある! ko
2016年03月13日 12:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こわごわですが中に入って入り口を振り返ると入り口の下に横穴がある! ko
2
横穴探り&覗きちゅう ko
2016年03月13日 12:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横穴探り&覗きちゅう ko
1
横穴の先は大きな石で塞がれてる模様。う〜ん・・この窯跡は本当に使われていたモノなのでしょうか?明らかに昭和以降の仕事ですよね・・・ ko
2016年03月13日 12:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横穴の先は大きな石で塞がれてる模様。う〜ん・・この窯跡は本当に使われていたモノなのでしょうか?明らかに昭和以降の仕事ですよね・・・ ko
1
12:53探索とランチに満足して稜線に戻っていく。
感じの良い森だけど、結構な急斜面です。
なお、調査(?)に時間かけすぎて、金森山はとっくに断念しています。y
2016年03月13日 12:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53探索とランチに満足して稜線に戻っていく。
感じの良い森だけど、結構な急斜面です。
なお、調査(?)に時間かけすぎて、金森山はとっくに断念しています。y
たくさん見られた熊棚。
彼らも好みの森らしい。y
熊さんの楽園ですね♪ko
2016年03月13日 12:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん見られた熊棚。
彼らも好みの森らしい。y
熊さんの楽園ですね♪ko
1
13:17稜線の手前の笹。薄いヤブなのでスピードは弱まらない。y
藪部らしい山歩きです☆ ko
2016年03月13日 13:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17稜線の手前の笹。薄いヤブなのでスピードは弱まらない。y
藪部らしい山歩きです☆ ko
1
1310ピークを過ぎた1240鞍部で「道」に出会う。
3方に分岐する「峠」です ko
2016年03月13日 13:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1310ピークを過ぎた1240鞍部で「道」に出会う。
3方に分岐する「峠」です ko
1
モチロン目的の尾根に沿った道を進みますが、yama さんと他の道の行き先推理を楽しみます♪ ko
2016年03月13日 13:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モチロン目的の尾根に沿った道を進みますが、yama さんと他の道の行き先推理を楽しみます♪ ko
14:15 「道」は本日の最高ピーク1350を巻いて東の尾根へ向かっているようです
目指す尾根へ向かうためリターン。金森山も見納め? ko

金森山につなげるのと、この道の行き先を見届けに、また来る楽しみが残りました。y
2016年03月13日 14:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 「道」は本日の最高ピーク1350を巻いて東の尾根へ向かっているようです
目指す尾根へ向かうためリターン。金森山も見納め? ko

金森山につなげるのと、この道の行き先を見届けに、また来る楽しみが残りました。y
1
1350ピークから西へ下ると1269ピークの南東辺りでまた「道」に合流。
そして現れた立派な石積みにビックリ! ko
2016年03月13日 14:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1350ピークから西へ下ると1269ピークの南東辺りでまた「道」に合流。
そして現れた立派な石積みにビックリ! ko
1
ここだけでなく周りも造成された雰囲気がありました
「茶屋」でもあったのかな!? ko
2016年03月13日 14:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけでなく周りも造成された雰囲気がありました
「茶屋」でもあったのかな!? ko
2
14:42良い道は続きます。高低差があまりないように作られた昔の作業道ですね ko
2016年03月13日 14:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:42良い道は続きます。高低差があまりないように作られた昔の作業道ですね ko
明るい林に足取りも軽く♪ ko
2016年03月13日 14:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい林に足取りも軽く♪ ko
1
15:01
1269ピーク西側の尾根を分ける辺りで道とはお別れ。尾根を行く藪wayに戻ります ko
2016年03月13日 15:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01
1269ピーク西側の尾根を分ける辺りで道とはお別れ。尾根を行く藪wayに戻ります ko
1
16:03尾根末端にむけて急な下り。y
この少し前、965ピーク手前のyamaさんの地図読み流石でした! ko
2016年03月13日 16:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:03尾根末端にむけて急な下り。y
この少し前、965ピーク手前のyamaさんの地図読み流石でした! ko
尾根末端は岩だったので、左に巻いて下ります。うっすらと車が見えてる ko
2016年03月13日 16:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根末端は岩だったので、左に巻いて下ります。うっすらと車が見えてる ko
1
16:10車へピタリ、周回終了。y
ご苦労様でした。今日もyamaさんと山に感謝です(^-^) ko
2016年03月13日 16:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:10車へピタリ、周回終了。y
ご苦労様でした。今日もyamaさんと山に感謝です(^-^) ko
2

感想/記録

久々のヤブ部の山行き。
yamaさんに「金森山周辺」の計画を何案か頂いたのですが、やはり気になるのは「石灰山」がらみ。・・と言うより石灰山の名前の元になった石灰の窯跡やその周辺の廃集落と古道の探索です。

幾度かのルート修正を繰り返し、窯跡があるという「大牧」近くと「大嵐」の廃集落めぐり&ついでに石灰山と金森山(目的の順番が違う?)考えるだけでワクワクです♪
でも久々のガッツリした山になりそうなので、yamaさんに付いて行けるだろうか・・(^^;)それが一番心配でした
そして今回もnucchiさんは都合が合わず残念・・(;;)でしたが、nucchiさんファンの方は次週に乞うご期待らしいですょ☆

いつものように地図を見ながら適当に取りつきます。山はすっかり春の気配♪ドングリの芽や小枝の芽吹きの感激して「yamaさん!みて!春だね〜♪」しかしyamaさんの目線は大体遠くの稜線の連なりの方へ(笑)興味の対象がずれてると言うより、違う視線で物を見られるのって素敵だなぁ。。と思います。人それぞれ違う感じ方、考え方。

単純に登るだけの尾根ではないので、分岐で確認を繰り返しつつも石灰山までは順調です。プレートも何もない静かな山頂からは伊那谷の一部と中アが見られましたが、眺めが多少あるのは冬季だけでしょう。
石灰山を発ち「大牧」へ。いよいよ楽しみにしていた探索の始まりです♪

「大牧」は平坦地を見渡してもここに集落があったなんて思えないくらい雑木林と化した地ででしたが、道筋の造成跡とかに昔の佇まいを想像します。
生活の痕跡は陶器片くらいしか見られませんでしたが、ここにはロマンを見に来たのでそれでも充分満足♪北へ向かう巻道をたどります
この巻道はどこへ行くのか・・・?yamaさんの立てた仮説の一つは、ここから次の目的地「土嵐」へ向かっているのではないか?と言うものです
「土嵐」へは直線距離にして1.3劼らい。巻道をたどり、鞍部を越えるルートを想定しましたが残念ながら巻道は不明瞭になり、予想のルートとは外れて行ったため途中から尾根へ登り返しました。
尾根筋から見たイノシシ。私は4頭だけしか見なかったけどでっかかったなぁ・・・あんなのに勝てる気がしない

多少のヤブを漕ぎ、沢を登りたどり着いた「土嵐」こちらの集落跡は「大牧」よりはっきりと痕跡が残っていて時代的には昭和・・もちろん戦後かな?と言う雰囲気です
窯跡もしっかり残ってて本当に遺構かな?と思うくらい。
後で考えると上部にあった孔が煙突とすると、現代の炭焼き窯に構造が近い感じです。もし崩れたら生き埋めだなぁ・・と思いつつ中へ入ると結構広い。ビバーグできそうな位です(したくないけど・・笑)
探索と昼を終えて帰路につきます。
帰りと言っても選択した斜面はここから今日一番の登り。でも気持ちいい森に力を貰いながら曖昧な尾根を250m上がります。
その後はレコにも書いたように1240鞍部の「峠」その先の「道」。
古道探索好きの私にはたまらなく魅力的でした。今度探索に来る楽しみを残しつつ最後の下りルーファイ。あと180mで周回を終える下り尾根の選択で965ピーク手前の一見北西方向に見えた痩せ尾根下りと読んだ私とそれより北の尾根を読んだyamaさん。もちろんyamaさんの大正解でピタリと車の上へ到着!やはり流石のyamaさんでした!

次回はこの道に関する歴史も少しは調べて(あ、それと石灰岩くらいはわかるようにして!)歴史を刻む小川路峠周辺、含め、再訪したいルートがまた出来ました

感想/記録

kokuzooさんにいくつかの山を提案したところ、食いついてきたのは石灰山〜金森山あたり(やっぱり(^^))
ワタシとしては、12月にはじめた分外山ー金森山をつなぐプロジェクトの一環のつもりだったが、kokuzooさんの手にかかっては廃坑・廃集落めぐりの計画になった。(やっぱり(^-^))

kokuzooさんの感想が詳しいので、簡単に。(内容がダブりますけど)
・石灰山の頂上は、三角点以外に何もない好ましいところでした。
・大牧から北へのトラバース道が顕著につながっているのは、予測どおりでした。その途中に石灰岩の採掘跡地があるそうですが、見つけられずに残念。それと、この捲き道がどこまでいっているのか、興味が残ります。
・土嵐への正規ルートはどこなのか、沢沿いなのでしょうか。ちょっと荒れた沢ですけど。
・1240m峠から北東へどこへ向かっているのか。また東下方へも下りているように見えました。

ワタシは、また西へ・東へ赤線つなぎに2回は来なければなりません。その時に上記の疑問も少し解決できたらなぁと楽しみです。

ん!? kokuzooさん何で教授って呼んでるんだろう? ワタシはヤブ漕ぎ教授・地図読み教授〜♪。 ヤブ部付属の学術部・地質部として探求心旺盛なのが、kokuzooさんであります。 
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/28
投稿数: 216
2016/3/19 23:07
 いつも楽しませていただいてます
お二方(nucchiさんは?)ヤブ歩き?いつも楽しく拝見しています。
急坂、ヤブ歩き、楽しそうですね。
伊那谷には楽しそうなヤブルートいっぱいあるんですね。楽しそう。
こちらもまた体調が戻ったら?チャレンジ?したいと思っています。
登録日: 2011/11/20
投稿数: 562
2016/3/20 19:42
 おっもしろそ〜〜♪
ども♪yama-takeさん、koさん、こんばんは〜♪

koさん、どうしちゃってるのかと心配してましたがお元気そうで何より
yamaさんはスリムになったんですか?!何ダイエットしたんですか?!

おっと!久しぶりでつい・・・
山ね こんな歩きいいなぁ〜
廃村巡り・・・古の生活に思いを馳せる・・・はぁ〜ノスタルジック
ヤブ度が上がるところがあったようですが、今回のヤブ度は何度くらいだったのでしょうか?私でも行けるかなぁ〜・・・。行けそうならいつか連れてってください!
って私だとテン泊になっちゃうかな? あっ!井戸?釜?で泊まればいいか

絶景もいいですが、こういうのもだんだん興味が出てきた今日この頃。
またヨロシクです〜
登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2016/3/21 22:16
 Re: いつも楽しませていただいてます
こんばんは hiderinさん
伊那谷、ことに下伊那は山を越えた向こう側や、山あいの集落が多かったので、古道が多くあるのかも知れませんね
古里の昔に思いを馳せながら歩くのはとても素敵です
ところで、体調が思わしくないのでしょうか?
暖かい春も来ましたから、早く回復してまた山を楽しめるようにお祈りしています
登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2016/3/21 22:39
 Re: おっもしろそ〜〜♪
こんばんは〜 momo さん
忙しさもあってなかなか山に足が向かいません
今シーズンは、雪山 って感じがないまま終わりそうです

地味めな山歩きですが、ひとつ興味が沸くと段々あっちもこっちも・・と、引き込まれていきます
登山と言うだけではない、こういうのもいいですよね〜
今回のヤブ度?私的には40%かなぁ?yama さんにお聞きしたいモンです

momo さんのノスタルジアは先ずは鹿さんの角から始まるんじゃ?
雪が溶けたらそろそろ探しに行きますか
登録日: 2011/7/22
投稿数: 211
2016/3/25 14:47
 YTさん KKZさん こんにちは。 遅レスですみません。
面白いところへ行かれましたね 。 特にKKZさんにとっては ・・・。  YTさんは こんなところをどうやって探し出しているんですか? ヒョットして 郷土の歴史家だったりして・・・・。 それにしても こんな山深いところで消石灰でも作っていたんですかね。 驚きです。  続編も期待してます。(KZZさん、 鈴鹿に来られればイヤと云うほど石灰岩がありますよ。  ご案内しましょうか?)
今年は低山にガッツリ雪が積もることもなく、 KKZさんとラッセル山行ができずに残念でした・・・   また よろしくです。
登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2016/3/28 6:50
 Re: こちらこそ。です
おはようございます iji さん
こちらこそ亀レスですみません
そう、yama 教授です いくつもの顔があります

毎日山を見上げているのですが
今年はどうもIji さんと期待した白い山に行けそうにないです
初夏にお花畑でも探しに行きますか

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ