ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830393 全員に公開 ハイキング甲信越

羅漢寺山(昇仙峡口周回:3つの白い展望台と昇仙峡渓谷)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:帰り
甲府駅 ⇔ 昇仙峡口バス停(山梨交通)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
19分
合計
4時間38分
S長潭橋08:0308:44太刀の抜き岩08:4808:58白山展望台09:0109:31展望台09:36うぐいす谷09:3909:41パノラマ台09:48羅漢寺山(弥三郎岳)09:5009:56展望台10:00パノラマ台11:05仙娥滝駅11:0611:15仙娥滝11:2011:23石門12:37長潭橋12:3812:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標はありますが、手書きだったり、目立たないものが多いです。
太刀の抜き岩付近まで倒木がありますが通行可能です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

昇仙峡口バス停から100m程、長潭橋手前のお土産屋さんの横が登山口です。
2016年03月20日 07:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昇仙峡口バス停から100m程、長潭橋手前のお土産屋さんの横が登山口です。
ロープで結んである扉を開けて入ります。
2016年03月20日 08:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープで結んである扉を開けて入ります。
明るい登山道
2016年03月20日 08:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい登山道
林道に出たら右へ
2016年03月20日 08:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たら右へ
また登山道へ
2016年03月20日 08:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登山道へ
倒木を潜って通過した、と思ったらザックが引っかかる・・・
2016年03月20日 08:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を潜って通過した、と思ったらザックが引っかかる・・・
吉沢方面との分岐。右へ進みます。
2016年03月20日 08:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉沢方面との分岐。右へ進みます。
猿岩からの破線ルート合流後、太刀の抜き岩付近まで、なだらかな地形です。
2016年03月20日 08:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿岩からの破線ルート合流後、太刀の抜き岩付近まで、なだらかな地形です。
この付近多少道が分かり難いかも。地図を見つつ進みます。
2016年03月20日 08:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近多少道が分かり難いかも。地図を見つつ進みます。
839のピークと太刀の抜き岩の間を目指して。
2016年03月20日 08:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
839のピークと太刀の抜き岩の間を目指して。
太刀の抜き岩へ。富士山の眺めが良いらしいですね。
2016年03月20日 08:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太刀の抜き岩へ。富士山の眺めが良いらしいですね。
さすがに岩の上はやめておきました。富士山は出張中でした。
2016年03月20日 08:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに岩の上はやめておきました。富士山は出張中でした。
手作り感のある道標が多いですね。
2016年03月20日 08:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り感のある道標が多いですね。
白山展望台分岐。当然、行きます。
2016年03月20日 09:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山展望台分岐。当然、行きます。
真っ先に目に付くのは、近い茅ヶ岳と太刀岡山。
2016年03月20日 09:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ先に目に付くのは、近い茅ヶ岳と太刀岡山。
そして南アルプス。甲斐駒、かっこいいですね。
2016年03月20日 09:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして南アルプス。甲斐駒、かっこいいですね。
以上、白の展望台でした。
2016年03月20日 09:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以上、白の展望台でした。
今度は白砂山へ
2016年03月20日 09:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は白砂山へ
甲斐駒や燕岳のような白砂山
2016年03月20日 09:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒や燕岳のような白砂山
白砂山でちょっと休憩。パノラマ台から観光客に見られてるかな。
2016年03月20日 09:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂山でちょっと休憩。パノラマ台から観光客に見られてるかな。
パノラマ台へは割と近いです。ヤッホーの声が聞こえてきました笑
2016年03月20日 09:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台へは割と近いです。ヤッホーの声が聞こえてきました笑
パノラマ台駅到着。富士山は留守なので記念撮影している人は見当たりません。
2016年03月20日 09:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台駅到着。富士山は留守なので記念撮影している人は見当たりません。
パワースポットの宝庫です。
2016年03月20日 09:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワースポットの宝庫です。
で、羅漢寺山の山頂標識は地味なところに・・・。観光客の皆さんはスルーでした。
2016年03月20日 10:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、羅漢寺山の山頂標識は地味なところに・・・。観光客の皆さんはスルーでした。
観光客に混ざって弥三郎岳へ
2016年03月20日 10:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客に混ざって弥三郎岳へ
意外と面白い登り
2016年03月20日 10:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と面白い登り
またしてもザックに枝が引っかかる・・・
2016年03月20日 10:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしてもザックに枝が引っかかる・・・
弥三郎岳のてっぺん
2016年03月20日 10:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥三郎岳のてっぺん
こちらが丸くて白い花崗岩の展望台。周りは絶壁ですが眺望抜群です。
2016年03月20日 10:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが丸くて白い花崗岩の展望台。周りは絶壁ですが眺望抜群です。
山道途中では荒川ダムや金峰山も見えます。
2016年03月20日 10:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道途中では荒川ダムや金峰山も見えます。
さて、金桜神社方面へ下山します。
2016年03月20日 10:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、金桜神社方面へ下山します。
車も通れるので広くて緩やかです。
2016年03月20日 10:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車も通れるので広くて緩やかです。
車道を通って昇仙峡へ
2016年03月20日 11:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を通って昇仙峡へ
新静観橋から。右がロープウェイの駅です。ここからは、ほぼ観光ですね。
2016年03月20日 11:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新静観橋から。右がロープウェイの駅です。ここからは、ほぼ観光ですね。
迫力の仙娥滝
2016年03月20日 11:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の仙娥滝
1
通った石門を振り返って
2016年03月20日 11:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通った石門を振り返って
昇仙峡といえば覚円峰
2016年03月20日 11:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昇仙峡といえば覚円峰
1
渓谷沿いの道路を歩いて昇仙峡口バス停へ
2016年03月20日 12:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷沿いの道路を歩いて昇仙峡口バス停へ
長潭橋を渡ればすぐです。
2016年03月20日 12:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長潭橋を渡ればすぐです。
10分後のバスで帰宅しました。登山と観光を楽しめる良いルートでした。
2016年03月20日 12:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後のバスで帰宅しました。登山と観光を楽しめる良いルートでした。

感想/記録

いつにもまして早起きして、甲府駅から7:30のバスで昇仙峡口下車しました。9:00過ぎのバスは混みそうだったので・・・。ハイカーらしき人は自分だけ、他の方は昇仙峡渓谷道路に行った模様です。

元々、人の少ない山なのでロープウェイ駅までは誰にも会わない静かな山歩きとなりました。白い花崗岩帯の白山、白砂山は低山とは思えない好展望。ロープウェイ駅からは観光客に混ざって弥三郎岳へ。標準コースタイムで15分程ですが、なかなか変化のある道で、眺望も良い面白い山でした。白くて丸い花崗岩の展望台は絶壁で、登りや下る際に観光客は怖がっていたのが印象的でした。自分はさっさと歩いてしまったのですが、ある程度高さに耐性がついてしまうと、慎重さが疎かになるので気をつけたいところですね。もともと自分も高い場所は苦手だったので、慣れとは恐ろしい・・・。

下山は金桜神社への山道を選択しました。長くて面白みのない道なので、ロープウェイで降りた方が良かったかも。途中の車道歩きも短縮できたし・・・。
帰りは昇仙峡の渓谷を楽しみつつ、昇仙峡口バス停まで戻りました。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ