ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831563 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

冬の北横岳ふたたび

日程 2016年03月20日(日) 〜 2016年03月21日(月)
メンバー w-charider, その他メンバー1人
天候20日/晴れ→曇り 21日/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間27分
休憩
1時間45分
合計
3時間12分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:3310:47坪庭11:26三ツ岳分岐11:36北横岳ヒュッテ12:1012:23北横岳(南峰)13:0413:06北横岳13:2213:24北横岳(南峰)13:3813:45北横岳ヒュッテ
2日目
山行
1時間16分
休憩
1時間44分
合計
3時間0分
北横岳ヒュッテ05:4005:52北横岳(南峰)05:54北横岳06:0006:02北横岳(南峰)06:0506:10北横岳ヒュッテ07:4007:43三ツ岳分岐08:00坪庭08:25縞枯山荘08:3008:40北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坪庭より上は結氷のため、朝方は10本爪以上のアイゼン必須。
北横岳ヒュッテまではストックでも可。それより先はピッケルがあったほうが良い。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ
備考 タイツ・ヘルメット・調味料の一部など、今回は忘れ物が多かった。

写真

天気は申し分なし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は申し分なし!
1
連休なか日、さすがにお客さんも多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連休なか日、さすがにお客さんも多いです。
1
最初からアイゼン装備で出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からアイゼン装備で出発!
1
ちょっと暑いくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと暑いくらい。
1
坪庭。
溶岩が埋まってしまい、だだっ広い平野といった感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭。
溶岩が埋まってしまい、だだっ広い平野といった感じ。
1
標高を稼いでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を稼いでいきます。
1
中腹から見た坪庭と縞枯山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹から見た坪庭と縞枯山。
1
ヒュッテまであとわずか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテまであとわずか。
1
本日の宿泊地。
荷物を置いて山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊地。
荷物を置いて山頂へ。
2
ここもそれなりに混雑。
そういえば、休日に八ヶ岳に登るのはなにげに初めてだった気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもそれなりに混雑。
そういえば、休日に八ヶ岳に登るのはなにげに初めてだった気がします。
2
南峰。
お昼を食べてたら、慶應義塾のワンゲル部も登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰。
お昼を食べてたら、慶應義塾のワンゲル部も登ってきました。
1
蓼科山にもぽつりぽつり登ってるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山にもぽつりぽつり登ってるみたい。
1
南八ヶ岳方面は霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳方面は霞んでいます。
1
昼食後、北峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、北峰へ。
1
のんびりとヒュッテに戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりとヒュッテに戻ってきました。
1
いつも思うけど、なにかルーツがあるんだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも思うけど、なにかルーツがあるんだろうか?
1
七ツ池ではっちゃける俺氏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ池ではっちゃける俺氏。
3
七ツ池ではっちゃける俺氏その2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ池ではっちゃける俺氏その2。
2
なんとなく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく。
2
ラクガキしてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクガキしてみました。
1
一応、氷点下なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、氷点下なんですね。
1
夕食はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はこんな感じ。
5
おでん風の寄せ鍋です。
桜鍋じゃなかったのがちょっと残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おでん風の寄せ鍋です。
桜鍋じゃなかったのがちょっと残念。
4
おかわりの具材はもっと寄せ鍋っぽい。
少人数の場合、知らない人と同じ鍋をつつくので、デリケートな人にとっては抵抗があるかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかわりの具材はもっと寄せ鍋っぽい。
少人数の場合、知らない人と同じ鍋をつつくので、デリケートな人にとっては抵抗があるかもしれません。
5
星の写真を撮ろうとしたら、途中でカメラがずれてこんな写真に。
撮ろうと思っても撮れない、超貴重な一枚です(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星の写真を撮ろうとしたら、途中でカメラがずれてこんな写真に。
撮ろうと思っても撮れない、超貴重な一枚です(笑)
2
翌朝。
ガスガスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
ガスガスです。
2
気温はー8度ほど。
場所によっては霧氷が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はー8度ほど。
場所によっては霧氷が綺麗です。
1
こんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
3
南峰の案内板にも、エビの尻尾がぎっしり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の案内板にも、エビの尻尾がぎっしり。
3
変なたとえだけど、バクテリアかなんかの電子顕微鏡写真みたい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変なたとえだけど、バクテリアかなんかの電子顕微鏡写真みたい(笑)
1
ガスガスなのをわかりきって、それでも一応、北峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスなのをわかりきって、それでも一応、北峰へ。
1
まぁ、御来光はまたの機会にということで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、御来光はまたの機会にということで。
1
今回、2度山頂を踏んだので、北横岳はこれで5回目の登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、2度山頂を踏んだので、北横岳はこれで5回目の登頂。
2
さっさと下山していきます。
坪庭ももうちょっとでホワイトアウト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと下山していきます。
坪庭ももうちょっとでホワイトアウト。
1
なんとなく縞枯山荘へ寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく縞枯山荘へ寄り道。
1
ゴール。
今日はお客さんが少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。
今日はお客さんが少ないです。
1
第2便で下山。
101人乗りのゴンドラを2人で貸し切っちゃいました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2便で下山。
101人乗りのゴンドラを2人で貸し切っちゃいました(笑)
2

感想/記録

年末にも行った北横岳。
今回は山友達と、ヒュッテの夕食目当てで行ってきました!

積雪は多いところで100cmくらいでしょうか。
年末よりは多かったものの、新しい雪はほとんどなく、登山道は完全に踏み固められていました。

そのためさすがにアイゼンは必須でしたが、スノーシューで歩こうと思ったら逆に大変かもしれません。

1日目は想像以上に天気に恵まれたものの、2日目は下山するまでガスの中。
午後になってやっと晴れてきたようです。

小屋は満室でしたが、山小屋としては比較的ゆったりとした部屋割りでした。
特に寒くもなく、ダウンを使わなくても大丈夫でした(このあたりは個人差があるでしょう)。
気になったのはやはり、複数パーティーで同じ鍋をつつくこと。
5人以上の大人数で行くのなら問題ありませんが、知らない人と一つの鍋を共有するので、デリケートな人ならば抵抗があるかもしれません。

朝食は頼まなかったのですが、ごはん・味噌汁・鯖の煮付けなどの和食中心のようでした。

トータルで考えればいい小屋ですが、個人的にはいちど泊まれば満足です(そもそも泊まりがけで行くような立地でもない、というのもありますが)。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ