ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831889 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

榛名山 榛名富士〜鬢櫛山まで(掃部山には届かず)

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー Tristan_72
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<往路>
関越道/高崎IC→県道126号経由で榛名湖へ
<復路>
榛名湖→県道33号経由で伊香保温泉へ
伊香保温泉から関越道/東松山まで下道

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
1時間23分
合計
6時間59分
Sスタート地点07:4408:42榛名富士08:5309:51榛名富士登山口09:5910:36掃部ヶ岳登山口10:4110:47榛名山駐車場10:5510:54烏帽子ヶ岳11:0811:51湖畔の宿公園12:19鬢櫛山12:5614:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○榛名湖周辺
普通に夏道です。
早朝の凍結さえ気を付ければチェーンやスタッドレスは不要です。

○榛名富士
ロープウェイ側の登山道はほぼ残雪なし、ゆうすげの湯側の登山道は吹き溜まりになっていて踏み抜くと脛まで沈みます。

○烏帽子ヶ岳〜鬢櫛山
稜線に残雪ありますが、アイゼンが必要なところはありません。

<Record>
出発時刻/高度: 07:44 / 1087m
到着時刻/高度: 14:42 / 1087m
合計時間: 6時間57分
合計距離: 9.84km
最高点の標高: 1373m
最低点の標高: 1081m
累積標高(上り): 870m
累積標高(下り): 856m

●総歩数(Door to Door):32,950歩
その他周辺情報日帰り温泉は榛名湖湖畔のゆうすげの湯もありますが、伊香保温泉にも日帰り湯がいくつかあるので寄ってみるのもいいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

掃部岳。今日はあそこまでたどり着けるかな?
2016年03月21日 07:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部岳。今日はあそこまでたどり着けるかな?
1
先ずは榛名富士から。
2016年03月21日 07:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは榛名富士から。
ここから取りつきます。
2016年03月21日 07:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取りつきます。
登山道にエガちゃん
2016年03月21日 07:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にエガちゃん
ロープウェイ山頂駅。
2016年03月21日 08:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅。
富士山神社を目指します。
2016年03月21日 08:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山神社を目指します。
富士山神社。
青空に白い壁が映えます。
2016年03月21日 08:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山神社。
青空に白い壁が映えます。
高崎方面の展望。
2016年03月21日 08:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎方面の展望。
周辺案内板。
2016年03月21日 08:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺案内板。
相馬岳。
2016年03月21日 08:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳。
ゆうすげの湯方面に下ります。
2016年03月21日 09:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうすげの湯方面に下ります。
次に目指す烏帽子ヶ岳が目の前に見えます。
2016年03月21日 09:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す烏帽子ヶ岳が目の前に見えます。
踏み抜くと脛くらいまで沈みます。
2016年03月21日 09:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜くと脛くらいまで沈みます。
登山口に到着。
2016年03月21日 09:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
結構残雪があります。
2016年03月21日 09:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構残雪があります。
次は烏帽子ヶ岳に登ります。
2016年03月21日 10:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は烏帽子ヶ岳に登ります。
登山口にある祠に狐がたくさん。
2016年03月21日 10:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある祠に狐がたくさん。
こんな感じ。
2016年03月21日 10:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
山頂下にも祠があります。
2016年03月21日 10:49撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下にも祠があります。
浅間山がくっきり。
2016年03月21日 10:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山がくっきり。
ズームで。
2016年03月21日 10:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで。
1
烏帽子ヶ岳登頂です。
2016年03月21日 10:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳登頂です。
奥に薄っすら妙義山。
2016年03月21日 11:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に薄っすら妙義山。
烏帽子ヶ岳の展望地から榛名富士。
2016年03月21日 11:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳の展望地から榛名富士。
イケメンな狛犬というか狐?
2016年03月21日 11:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イケメンな狛犬というか狐?
鬢櫛山を目指します。
2016年03月21日 12:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬢櫛山を目指します。
上の方は結構雪があります。
2016年03月21日 12:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は結構雪があります。
鬢櫛山登頂です。
2016年03月21日 12:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬢櫛山登頂です。
ここで食事にします。
2016年03月21日 12:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで食事にします。
カレーヌードルです。
2016年03月21日 12:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーヌードルです。
1
次は掃部ヶ岳を目指すはずでしたが。。
2016年03月21日 13:11撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は掃部ヶ岳を目指すはずでしたが。。
湖畔に降りてしまいました。
2016年03月21日 13:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔に降りてしまいました。
湖畔から榛名富士。
2016年03月21日 14:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔から榛名富士。
1
湖畔から榛名富士。
2016年03月21日 14:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔から榛名富士。
同じく烏帽子ヶ岳と鬢櫛山。
2016年03月21日 14:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく烏帽子ヶ岳と鬢櫛山。
伊香保温泉に向かう途中の展望地から。
2016年03月21日 15:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保温泉に向かう途中の展望地から。
谷川岳方面。
2016年03月21日 15:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面。
二子山。
2016年03月21日 15:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山。
1
赤城山方面。
2016年03月21日 15:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山方面。
1
伊香保温泉に汗を流しに行きましょう。
お疲れ様でした。
2016年03月21日 15:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保温泉に汗を流しに行きましょう。
お疲れ様でした。
1

感想/記録

約1年ぶりに榛名山に行ってきました。

去年行ったときは榛名湖が凍っていて真冬の様相でしたが、今回は湖面の氷は完全になくなっていました。

ビジターセンターに車を停めて、先ずは榛名富士から上ります。
去年は迷った取りつきも今回は場所が分かっているので、迷うことなく取りつけます。
ほぼCT通りにサクっと榛名富士に登ります。

山頂にある富士山神社の白壁が青空に映えます。
前回はここから先のトレースが不明瞭で引き返しましたが、今回はきっちりトレースがあるので安心して歩けます。
踏み跡は明瞭なのですが、雪が吹き溜まりには結構残雪があるので、踏み抜きに気を付けながらペースが上がりません。
結局、登り以上に時間がかかった気がします。

次は烏帽子ヶ岳へ。
少し前をご夫婦が歩かれていたので分岐を気にせず、後を歩いていたのですが、途中で様子が怪しくなりました。
どんどん踏み跡が薄くなり、斜度が厳しくなっていきます。
あれ?もしかして直登してません??
どうやらルートロストしたようです。
しばらくして登山道に復帰するとそこは階段でした。
そりゃそうだよな。登山道が直登なわけがありません(笑)。

烏帽子ヶ岳の山頂は樹林帯の中ですが、笹藪を少し進んだ先に絶好の展望地がありました。
榛名富士を間近に見られるのはもちろん、妙義山まで見渡せます。

烏帽子ヶ岳からは稜線歩きで鬢櫛山へ。
若干の急登はありますが、概ね歩きやすい道でした。
稜線に雪はありますが、アイゼンを必要とするほどではありませんでした。

鬢櫛山でお昼になったので食事にします。
今回の山行からコンロを携行するようにしたので、湯を沸かしてカップ麺をいただきます。
今更ですが、山で温かい食事が摂れるっていいですね。

この後は本当なら掃部山を目指すはずだったのですが、どこで間違えたのか湖畔に下りてしまいました。
登り返すには微妙な時間だったので、今日の山行はここまで。
あとは湖畔を半周歩いて車に戻ります。

帰りに伊香保温泉で汗を流して帰ります。
お疲れ様でした。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ