ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832840 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

「真田丸」の岩櫃城と岩櫃山

日程 2016年03月23日(水) [日帰り]
メンバー ma-kunmama(CL), sima(記録), その他メンバー3人
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一本松駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
25分
合計
2時間54分
S一本松登山口10:0910:51岩櫃山11:1613:03一本松登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大河ドラマの重要な舞台なので岩櫃城周辺だけでなくハイキングコースも良く整備されていますが、山頂の鎖場は注意する必要があります。
その他周辺情報駐車場の先に観光案内所があり、新しいトイレもあります。
パンフレットもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

郷原(ゴウバラ)駅前の観光案内
2016年03月23日 09:38撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郷原(ゴウバラ)駅前の観光案内
駅前から見た岩櫃山。「真田丸」のオープニング画面は須坂市の米子大瀑布(権現の滝+不動の滝)と岩櫃山をCGで合成したという。
2016年03月23日 09:39撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前から見た岩櫃山。「真田丸」のオープニング画面は須坂市の米子大瀑布(権現の滝+不動の滝)と岩櫃山をCGで合成したという。
2
水曜日なので駐車場は余裕あり。
2016年03月23日 09:54撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水曜日なので駐車場は余裕あり。
登山口でコースを確認する。
2016年03月23日 10:01撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口でコースを確認する。
観光案内所のようだが・・
2016年03月23日 10:05撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光案内所のようだが・・
3
こちらは休憩所
2016年03月23日 10:06撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは休憩所
歴代岩櫃城主の説明板あり。
2016年03月23日 10:07撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴代岩櫃城主の説明板あり。
1
コース案内標識。山頂までの距離に統一感がないのはご愛嬌。
2016年03月23日 10:17撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース案内標識。山頂までの距離に統一感がないのはご愛嬌。
角礫凝灰岩なので奇岩絶壁の風景が生まれたようだ。
2016年03月23日 10:17撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角礫凝灰岩なので奇岩絶壁の風景が生まれたようだ。
登りは沢コースで、落ち葉が覆い尽くしている。
2016年03月23日 10:29撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは沢コースで、落ち葉が覆い尽くしている。
1
鉄梯子があった。
2016年03月23日 10:41撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子があった。
真上から撮影した深い穴。
2016年03月23日 10:43撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真上から撮影した深い穴。
狭いところを通り抜け・・・
2016年03月23日 10:44撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いところを通り抜け・・・
クサリ場を登りきると風景が開けた。
2016年03月23日 11:01撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場を登りきると風景が開けた。
1
9合目から岩櫃山頂のクサリ場を見て女性メンバーは「ここで待っている」という。
2016年03月23日 11:07撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目から岩櫃山頂のクサリ場を見て女性メンバーは「ここで待っている」という。
2
9合目からクサリにつかまって下るaraki君。今回の新人歓迎山行の主人公。
2016年03月23日 11:14撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からクサリにつかまって下るaraki君。今回の新人歓迎山行の主人公。
2
ステンレスチェーンにはイボ付き手袋が良い。
2016年03月23日 11:15撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステンレスチェーンにはイボ付き手袋が良い。
1
山頂から真下を撮影。
2016年03月23日 11:17撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から真下を撮影。
4
9合目で待つメンバー二人。
2016年03月23日 11:17撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目で待つメンバー二人。
1
山頂にいた女性にシャッターを切ってもらった。
2016年03月23日 11:21撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にいた女性にシャッターを切ってもらった。
5
岩の切れ間で記念撮影。
2016年03月23日 11:53撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の切れ間で記念撮影。
1
下りは赤岩・尾根通りを通ることにした。
2016年03月23日 11:59撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは赤岩・尾根通りを通ることにした。
天狗岩。これも面白い岩だ。
2016年03月23日 12:16撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩。これも面白い岩だ。
1
城跡に到着。幟旗のデザインが上田と違っている。
2016年03月23日 12:26撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡に到着。幟旗のデザインが上田と違っている。
2
東屋のノートの絵。上手!
2016年03月23日 12:42撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のノートの絵。上手!
2
竪堀の跡。相当大きな山城だったことがわかる。
2016年03月23日 12:43撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竪堀の跡。相当大きな山城だったことがわかる。
3
撮影機材:

感想/記録

真田丸第3回目は岩櫃城と岩櫃山です。城跡は広く、立派なお城が立っていただろうと想像できる。小高い山の中腹にあって、守りにも強そうだ。武田勝頼をこの城に招きたかった理由が分かった。近隣の里は豊かだったのだろう。山城は景色がいい。
simaさんご夫妻に真田一族の説明をしていただき、楽しい山行でした。

感想/記録
by sima

岩櫃山は初めてでした。標高差が少ないので簡単に登れますが、ちょっとしたスリルも味わえて面白い山でした。
冬は積雪や凍結で危険度が増すので登山を自粛するようにと、看板がありました。
これからの新緑の頃が一番良い時期かと思います。
訪問者数:1074人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 テン 山行 東屋 ステンレス 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ