ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834307 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢表尾根 尾根散策◆枡鵐粒挌根、烏尾山尾根

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー buffo4880
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を6時に出発
大倉より6:58に出発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
0分
合計
8時間2分
S大倉バス停06:5808:10山岳スポーツセンター10:40日本武尊の足跡11:10二ノ塔11:40三ノ塔12:40烏尾尾根 730m地点14:00新茅山荘15:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無し
ニノ塔〜烏尾山までは泥濘多数。
烏尾山から下山に使った尾根は、非常に歩きやすかった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

菩提からの道沿いにミツマタが群生。見ごろでした。
2016年03月26日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提からの道沿いにミツマタが群生。見ごろでした。
2
菜の花も群生していて綺麗でした。
2016年03月26日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花も群生していて綺麗でした。
1
通り過ぎてしまい、戻って発見。
2016年03月26日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎてしまい、戻って発見。
1
途中で舗装路を横切った後の登山道口。これも発見しにくい。
2016年03月26日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で舗装路を横切った後の登山道口。これも発見しにくい。
1
全体的に未整備感が漂っており荒れた登山道ではあるが、尾根筋さえキープ出来ていれば、どこを歩いても差し障り無い感じでした。登山道らしくて気に入りました。
2016年03月26日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に未整備感が漂っており荒れた登山道ではあるが、尾根筋さえキープ出来ていれば、どこを歩いても差し障り無い感じでした。登山道らしくて気に入りました。
1
日本武尊の足跡。
2016年03月26日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊の足跡。
1
何故か写真が...
2016年03月26日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か写真が...
1
丹沢とは思えない迫力があったので撮影。ニノ塔から下ったところから振り向いて撮影。
2016年03月26日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢とは思えない迫力があったので撮影。ニノ塔から下ったところから振り向いて撮影。
烏尾山。
2016年03月26日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山。
1
撮影機材:

感想/記録

本来は政次郎尾根を下る予定でしたが、スマホの予備バッテリーを忘れてしまい、致し方なく烏尾山の尾根を下ることに。ただ、この尾根は歩きやすくて結果オーライですが正解でした。(ただ、新芽山荘から大倉までが寝そうになりました)
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ