ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834414 全員に公開 トレイルラン房総・三浦

房総丘陵ぐるり

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー Norizo
天候くもり
気温8.9° 体感7.2° 11 kph 東北東の風 湿度43%
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黄和田トンネル付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
8分
合計
4時間57分
Sスタート地点11:3411:50石尊山11:5513:15初日山13:1813:36金剛山13:39宝珠山15:01地蔵峠(千葉県)16:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【石尊山→麻綿原高原】
・すべてトレイル。4箇所崩落箇所があるが、走行可能。
・痩せ尾根やトラバース道が多いので、走行時は滑落しないよう注意が必要。

【麻綿原高原→清澄寺→元清澄山入口】
・この区間はすべて林道。

【元清澄山入口→三石山】
・すべてトレイル。元清澄山までは「関東ふれあいの道」の一部なので、整備された道が続く。非常に走りやすい。
・元清澄山の手前で、三石山方面へ方向転換。
その他周辺情報・清澄寺付近の売店に自動販売機があるので、飲み物の補給が可能。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1
予備電池 1
保険証 1
フラスコ 2 SALOMON SOFT FLASK 500ml/16oz
レインジャケット 1
Buff 1 High UV Buff® with Insect Shield®
携帯電話 1
防寒着 1
ザック 1
個人装備品
数量
備考
時計 1 Garmin Forerunner® 910XT
非常食 1
アンダーウェア 1
Tシャツ 1
ハーフタイツ 1
ショーツ 1
げいたー 1
シューズ 1
指ぬきグローブ 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ファーストエイドキット 1
カメラ 1
1
共同装備品
数量
備考
ガイド地図 1
コンパス 1
1

写真

黄和田トンネル脇 石尊山登山口
登り始め、踏み跡が不明瞭な印象を受けました。
ルートを知らないと序盤から迷うかも。
2016年03月26日 11:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄和田トンネル脇 石尊山登山口
登り始め、踏み跡が不明瞭な印象を受けました。
ルートを知らないと序盤から迷うかも。
2
石尊山(標高347.6m)
電波塔手前を右側に行くと山頂。展望なし。
2016年03月26日 11:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山(標高347.6m)
電波塔手前を右側に行くと山頂。展望なし。
2
稜線は走りやすい。
2016年03月26日 12:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は走りやすい。
涸れ沢のような登山道。
倒木でかなり行く手が遮られていた。
ここが唯一、足元がぬかるんでいるところでした。
2016年03月26日 12:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢のような登山道。
倒木でかなり行く手が遮られていた。
ここが唯一、足元がぬかるんでいるところでした。
1
途中にあった馬頭観音に道中の安全を祈ります。
しかし、その後…。
2016年03月26日 12:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった馬頭観音に道中の安全を祈ります。
しかし、その後…。
2
房総名物 痩せ尾根。
2016年03月26日 12:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
房総名物 痩せ尾根。
2
その後、案内板を読み間違え、真根沢支線歩道に迷い込んでしまいました。
真根沢支線歩道の道は壊滅的でした。ここを往復すること2回。
油断が招いた道迷いでした。
2016年03月26日 12:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、案内板を読み間違え、真根沢支線歩道に迷い込んでしまいました。
真根沢支線歩道の道は壊滅的でした。ここを往復すること2回。
油断が招いた道迷いでした。
1
戻ってきて、こっちに行ってはいけません。
2016年03月26日 13:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきて、こっちに行ってはいけません。
3
麻綿原高原
そんなこんなで、麻綿原高原へ到着。
ここが唯一の展望ポイントかな。
2016年03月26日 13:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻綿原高原
そんなこんなで、麻綿原高原へ到着。
ここが唯一の展望ポイントかな。
2
清澄寺を経て、元清澄山登山口までは約4kmの林道です。
2016年03月26日 14:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清澄寺を経て、元清澄山登山口までは約4kmの林道です。
1
鴨川市内が見えました。
2016年03月26日 14:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨川市内が見えました。
元清澄山登山口入口
ここから再びトレイルに突入!!
2016年03月26日 14:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元清澄山登山口入口
ここから再びトレイルに突入!!
1
関東ふれあいの道なので、登山道は非常によく整備されています。
2016年03月26日 14:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道なので、登山道は非常によく整備されています。
2
ここが唯一の木段ですかね。
ここにきて、脚に堪えます。
2016年03月26日 14:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが唯一の木段ですかね。
ここにきて、脚に堪えます。
元清澄山まで0.8kmのところを右側の稜線へ。三石山へ向かいます。
2016年03月26日 14:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元清澄山まで0.8kmのところを右側の稜線へ。三石山へ向かいます。
2
稜線に出て、すぐ痩せ尾根が続き、ゆっくり進みます。
2016年03月26日 14:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て、すぐ痩せ尾根が続き、ゆっくり進みます。
モミやツガの巨木がいっぱい。
まさに原生林といった感じ。
2016年03月26日 14:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミやツガの巨木がいっぱい。
まさに原生林といった感じ。
2
元清澄山-三石山間のトレイルは比較的フラットで、非常に走りやすいです。
2016年03月26日 14:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元清澄山-三石山間のトレイルは比較的フラットで、非常に走りやすいです。
2
絵に描いたようなシングルトラック
2016年03月26日 14:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵に描いたようなシングルトラック
2
地蔵峠
ゲートで塞がれている方は、東大演習林への登山道。通行禁止です。
2016年03月26日 15:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠
ゲートで塞がれている方は、東大演習林への登山道。通行禁止です。
建設中止となったゴルフ場
トレイルの終点、三石山が近い証拠です。
2016年03月26日 15:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建設中止となったゴルフ場
トレイルの終点、三石山が近い証拠です。
1
ここを降りれば、三石山。
あとは駐車している場所まで約8kmのロードです。
今一、ロードを走るは気が進まない。トレイルだと走れるのに。
2016年03月26日 15:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りれば、三石山。
あとは駐車している場所まで約8kmのロードです。
今一、ロードを走るは気が進まない。トレイルだと走れるのに。
2

感想/記録
by Norizo

養老渓谷・清澄山系周辺をぐるり一周できたらいいなと以前から思っていて、暖かくなると山ビルが発生するので、行くなら今かなと思い、今日やっと走ってきました。
ここは、これといったピークはないのですが、何といっても、人があまり入らないので、道迷いのリスクはあるものの、自然を一人で満喫できることが良い!!
ちなみに今日会った人はハイカー2組(共に各5,6人程度)だけ。あと、元清澄山から三石山へ行く途中でも、先行したトレイルランナーが一人いました。
30km超を走って疲れたけど、自然の力を浴びて、リフレッシュできたなぁ。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ