ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834547 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

油山【三角点ルート 尾根コース】

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー yamatabi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
片江風致公園駐車場にとめました。
トイレあり。きれい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
21分
合計
3時間22分
Sスタート地点13:0113:47三角点ルート取り付き(昼食)14:0114:47油山14:5416:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所ありません
ただ、三角点ルートは初心者は避けた方が無難です
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 ストック カメラ

写真

片江風致公園駐車場
以前は日本文学碑公園という大層な名前がついていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片江風致公園駐車場
以前は日本文学碑公園という大層な名前がついていました
サクラもだいぶ咲いてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラもだいぶ咲いてきました
1
まずは林道片江線を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道片江線を登ります
油山観音と片江展望台の間に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油山観音と片江展望台の間に出ました
片江展望台
天気がいいのでたくさんの人で賑わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片江展望台
天気がいいのでたくさんの人で賑わっていました
先週登った立花山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った立花山方面
3
福岡ヤフオクドームの向こうに海の中道が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福岡ヤフオクドームの向こうに海の中道が見えます
1
宝満、三郡方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝満、三郡方面
2
西油山林道終点にでました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西油山林道終点にでました
ヤシャブシの新緑がきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤシャブシの新緑がきれいです
1
徳栄寺からの登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳栄寺からの登山道
これから登る三角点ルートを偵察
中央の沢の右俣を詰めるか、中央手前から延びる尾根に取り付くか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る三角点ルートを偵察
中央の沢の右俣を詰めるか、中央手前から延びる尾根に取り付くか
三角点ルート取り付き
ガードレールの向こうの沢を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ルート取り付き
ガードレールの向こうの沢を登ります
とりあえず取り付き付近の林道上で腹ごしらえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず取り付き付近の林道上で腹ごしらえ
取り付き付近にある石碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き付近にある石碑
取り付きから水量は少ないもののナメ滝の連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きから水量は少ないもののナメ滝の連続
左岸に赤テープ発見
地形図ではこのあたりから右の尾根に取り付き破線があるのだが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に赤テープ発見
地形図ではこのあたりから右の尾根に取り付き破線があるのだが
とりあえず尾根に向かって急斜面をよじ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず尾根に向かって急斜面をよじ登ります
尾根上に出るといくぶん傾斜が緩くなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に出るといくぶん傾斜が緩くなりました
杣道の跡に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣道の跡に出ました
藪が少々手ごわい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が少々手ごわい
1
杣道がなくなっても尾根をひたすらたどる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣道がなくなっても尾根をひたすらたどる
1
急登。足元のシダが手ごわい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。足元のシダが手ごわい
ヤブツバキとアカマツの林に入ると大きな岩が行く手をふさぐ。
ここは右側を巻いて登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキとアカマツの林に入ると大きな岩が行く手をふさぐ。
ここは右側を巻いて登る
小さなピークに出た後、少し下り気味に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークに出た後、少し下り気味に進む
コルの部分にたくさんの赤テープがあった。
沢を詰めてきたらここに登り上がるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルの部分にたくさんの赤テープがあった。
沢を詰めてきたらここに登り上がるらしい。
主稜線の遊歩道に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線の遊歩道に出た
三角点ピークの100mほど北のこの石杭のところに出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークの100mほど北のこの石杭のところに出ました
玄海島、能古島、志賀島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄海島、能古島、志賀島
1
ウンゼンカンアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウンゼンカンアオイ
北海道、東北に到着
今日は北海道新幹線開業!おめでとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道、東北に到着
今日は北海道新幹線開業!おめでとう!
つり橋の上から三角点ピーク(右端)〜国見岩の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋の上から三角点ピーク(右端)〜国見岩の稜線
福岡市民の森のサクラもいい感じになってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福岡市民の森のサクラもいい感じになってきました
1
ニッコりん展望所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコりん展望所
今度はアメリカに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はアメリカに到着
世界の樹木園でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界の樹木園でした
ここから東油山方面に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東油山方面に下ります
コンクリート舗装道路に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装道路に出ました
博多工業高校
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
博多工業高校
片江中央公園ではお花見で盛り上がっている人たちがいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片江中央公園ではお花見で盛り上がっている人たちがいました
油山の山肌は、サクラやコブシハクモクレンなどで点々と白い色が目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油山の山肌は、サクラやコブシハクモクレンなどで点々と白い色が目立ちます
2
片江風致公園の案内板
小学生の時に遠足で来て以来です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片江風致公園の案内板
小学生の時に遠足で来て以来です
1
たくさんの有名どころの文学碑があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの有名どころの文学碑があります
渓流の向こうはフェンスで行けなくなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流の向こうはフェンスで行けなくなっていました

感想/記録

国土地理院地形図には、油山三角点付近に北西から登る破線があります。
西油山林道上にある取り付き地点には、「三角点ルート 初心者不可」とようやく読めるような手書きの標識が、ガードレールの裏に隠されるように設置してあります。以前からすごく気になっていたルートです。
去年、SIRIOさんが、このルートをたどり沢の源頭部から左へ藪こぎして突破されています。今回、沢の途中から右の尾根へ登り上がるもう一つの破線をたどってみました。SIRIOさんのが三角点ルート沢コースなら、今回は三角点ルート尾根コースです。
取り付きからしばらくは、沢の水際をたどりました。苔で滑りやすくなっていますが、足場はしっかりしていて快適です。右上に赤テープが見えたので斜面に上がってみると、右の尾根に登れそうなラインが見えました。ちょうどここが破線の分岐です。かなり急斜面ですが何とかよじ登って、尾根上に出ると、傾斜は少し緩くなり、杣道の跡に出会いました。あとは、藪にもめげず尾根をひたすら登るだけです。
主稜線まであと少しのコル状のところに、沢コースとの分岐点と思われる赤テープがたくさんありました。沢コースは途中の二股を右へひたすら詰めるのが正解のようです。
三角点ルートの終点は、三角点ピークの約100m北の石柱のところ。あとは遊歩道を頂上へ、市民の森、東油山経由で帰りました。
スタート、ゴール地点の片江風致公園は、以前日本文学碑公園と呼ばれていて、小学3年生か4年生のとき遠足で訪れたことがあります。未舗装道路を延々歩いた記憶が残っていますが、今では周辺は住宅地になって、駐車場やトイレも整備され立派になっていました。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ