ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834763 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

バリエーション(トノ入り)ルートで伊豆ヶ岳へ

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー nerima2010, その他メンバー19人
アクセス
利用交通機関
電車
登山路
西吾野駅から椚平-本陣山-森坂峠-下久通部落(県道395号線)-大桜林道(トノ入り谷)-東尾根670m地点-伊豆ヶ岳
下山路
伊豆ヶ岳-五輪山-大藏山-正丸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
25分
合計
6時間49分
S西吾野駅08:4309:46本陣山09:4710:09森坂峠10:1410:21下久通部落10:2210:27琴平神社(東尾根コース)10:50大桜林道入口11:15大桜林道終点12:45東尾根670m地点13:38伊豆ヶ岳13:5214:10五輪山14:57伊豆ヶ岳登山口15:0115:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本陣山へのルート、大桜林道から伊豆ヶ岳のルートはどちらもバリエーションルートで踏み跡も薄く急登をヤブ漕ぎするような難路。
リーダーの先導で何とか辿り着けた。
コース状況/
危険箇所等
西吾野駅-(バリルート)本陣山  
県道299号線を北上して最初の橋を渡ってすぐ尾根を目指す。先に進めば登山道がありそうだが、民家の近くを通過することになるためあえてここからヤブ漕ぎすることに。20名の団体が民家近くを通るのは迷惑がかかるとのリーダーの配慮。
しかし踏み跡も薄くいきなり急登続きの難路。

本陣山-森坂峠-下久通部落-県道395号線-大桜林道分岐
本陣山からの下山路は明確、下久通部落をからは県道歩き。

大桜林道-トノ入り谷バリルート
大桜林道終点からは沢沿いに進むが浮石だらけの難路、途中から直登をあきらめて東尾根670m地点に合流した。

東尾根-伊豆ヶ岳
はっきりした尾根道、伊豆ヶ岳への直登は避けて西方向に巻いて一般道に出て山頂へ。

下山路
伊豆ヶ岳-五輪山-大藏山-正丸駅
一般登山道で明確だが、急坂を下ることになるのでつまづきなどによる滑落には注意が必要。途中よそ見をしてつまづき、危うく滑落しそうになった。

写真

西吾野駅に集合 総勢20名
2016年03月27日 08:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅に集合 総勢20名
西吾野駅から本陣山 山容が美しい
2016年03月27日 08:42撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅から本陣山 山容が美しい
県道299号線を北上、最初の橋を左折
2016年04月02日 06:22撮影 by KASHMIR3D/9.290, KASHMIR3D.COM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道299号線を北上、最初の橋を左折
橋を渡ったらすぐに取り付く 踏み跡はないので尾根を探しながら登る
2016年03月27日 08:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったらすぐに取り付く 踏み跡はないので尾根を探しながら登る
踏み跡のない難路を登り尾根に辿り着いた
2016年03月27日 09:32撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡のない難路を登り尾根に辿り着いた
1
本陣山 442m
2016年03月27日 09:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣山 442m
森坂峠に向けて下山」
2016年03月27日 09:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森坂峠に向けて下山」
森坂峠に着きました
2016年03月27日 10:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森坂峠に着きました
下久通部落へ出る
2016年03月27日 10:17撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下久通部落へ出る
県道395号線を西へ進む 左に行けば子の権現へ
2016年03月27日 10:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道395号線を西へ進む 左に行けば子の権現へ
ここが大桜林道の分岐 右に入る
2016年03月27日 10:49撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが大桜林道の分岐 右に入る
ここ右へ
2015年05月17日 10:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ右へ
大桜川 この辺りは水量があり2段の滝が現れた
2016年03月27日 11:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桜川 この辺りは水量があり2段の滝が現れた
1
林道終点からは浮石だらけの涸れ沢を登っていく
2016年03月27日 11:30撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からは浮石だらけの涸れ沢を登っていく
沢を最後まで詰めることをあきらめて東尾根に向かう
踏み跡もなく足場も安定しない難路続き
2016年03月27日 11:46撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を最後まで詰めることをあきらめて東尾根に向かう
踏み跡もなく足場も安定しない難路続き
尾根らしき場所に着いた
2016年03月27日 12:05撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根らしき場所に着いた
ここで昼食休憩
2016年03月27日 12:14撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食休憩
670m地点を越えてバラガ平を通過 標識は消えていた
2016年03月27日 12:52撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
670m地点を越えてバラガ平を通過 標識は消えていた
1
山頂直下の急登は西に巻いて伊豆ヶ岳山頂
2016年03月27日 13:39撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登は西に巻いて伊豆ヶ岳山頂
1
伊豆ヶ岳のモニュメント かっては茶屋があった
2016年03月27日 13:56撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳のモニュメント かっては茶屋があった
1
男坂
2016年03月27日 14:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂
五輪山
2016年03月27日 14:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山
1
大藏山部落へ向かう
2016年03月27日 14:20撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大藏山部落へ向かう
林道に出ました
2016年03月27日 14:59撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
みつまた
2016年03月27日 15:00撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつまた

感想/記録

伊豆ヶ岳は低山ですが、アプローチによっては、ハイキングコースから岩登りまで楽しめる多彩な顔を持っているようです。
以下は実際に歩いていないコースも含まれています。他の方の山行記録から抜粋しています。

1.正丸駅-大藏山-正丸峠-小高山-伊豆ヶ岳 ハイキングコース
  (正丸峠ショウトカットするルートもある。)

2.西吾野駅-椚平-256m地点分岐-花桐林道-(バリルート)-伊豆ヶ岳
  あまり歩かれていないそうで荒れているとか

3.西吾野駅-森坂峠-下久通琴平神社-(バリルート)-東尾根-伊豆ヶ岳
  道標もあって比較的歩きやすいとか

4.西吾野駅-森坂峠-下久通-大桜林道-(バリルート)-伊豆ヶ岳
  大桜林道終点から沢を詰めて山頂に向かうルートのはずだが、ルート発見できず、東尾根に合流せざるを得なかった。

5.西吾野駅-森坂峠-下久通-(バリルート)八坂神社先で渡渉して-南東尾根-伊豆ヶ岳
tackerqさんによれば、
渡渉ポイント は久須美陶房・天目指窯の先2本目の電柱だそうだが現在は柵が設けられているようです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-179392.html
6.西吾野駅-森坂峠-下久通-上久通林道-伊豆ヶ岳
林道歩きが長い最も緩傾斜?

1,6以外はバリルートが含まれていて、踏み跡のない、薄いルートで登山道を見つけにくいようです。経験者の先導、地図読みができる人以外は難しいと思います。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ