ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834948 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

金松寺山

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー Hyperion117
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道158号線から金松寺下の大久保グラウンドに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
16分
合計
3時間56分
Sスタート地点11:5012:02林道車止めゲート12:31登山口13:35迂回ルート分岐(下)13:52金松寺山14:0714:22金松寺山〜天狗岩途中14:27迂回ルート分岐(上)14:35金松寺山14:3614:39迂回ルート分岐(下)15:11登山口15:37林道車止めゲート15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
金松寺山登山

11:00 自宅出発
11:45 大久保グラウンド到着
11:50 大久保グラウンド出発
11:55 防獣ゲート到着
12:02 林道車止めゲート到着
12:31 登山口到着
13:07 防獣ドア(下)到着
13:35 金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)到着
13:52 金松寺山頂上到着
14:07 金松寺山頂上出発
14:22 金松寺山〜天狗岩途中で引き返し
14:27 金松寺山頂上迂回ルート分岐(上)到着
   ここで迂回ルートに進んでみたがトレース無く
   迷いそうだったので引き返し
14:36 金松寺山頂上到着
14:39 金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)到着
14:51 防獣ドア(下)到着
15:11 登山口到着
15:37 林道車止めゲート到着
15:46 大久保グラウンド到着
コース状況/
危険箇所等
車止めから先の林道には雨氷被害のためたくさんの倒木あり
登山道も2ヶ所迂回が必要だった
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 携帯 時計 タオル カメラ

写真

防獣ゲート
この先車で進入出来ますが、前回と同様大久保グラウンドに駐車して来ました。
2016年03月26日 11:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ゲート
この先車で進入出来ますが、前回と同様大久保グラウンドに駐車して来ました。
林道の車止めゲート
2016年03月26日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の車止めゲート
この松の倒木は大きくて、よじ登って超えました。
2016年03月26日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この松の倒木は大きくて、よじ登って超えました。
根こそぎ倒れています。
2016年03月26日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根こそぎ倒れています。
こんなのが10ヶ所以上も
2016年03月26日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのが10ヶ所以上も
林道で唯一の積雪
2016年03月26日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道で唯一の積雪
登山口に到着しました。
ここから10m程が本日一番の急登
滑りやすいので注意
2016年03月26日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着しました。
ここから10m程が本日一番の急登
滑りやすいので注意
薄っすらと積雪が出て来ましたが、まだ軽アイゼン未装着
2016年03月26日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと積雪が出て来ましたが、まだ軽アイゼン未装着
ここであきらめる?
いや、右斜面に登った痕跡が
木の枝につかまって斜面を登り、迂回したら登山道に戻ります。
2016年03月26日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここであきらめる?
いや、右斜面に登った痕跡が
木の枝につかまって斜面を登り、迂回したら登山道に戻ります。
本日午前中に登られた方のトレース
6本爪の軽アイゼン装着のようです。
このトレースがなかったら前の倒木であきらめていたかも
2016年03月26日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日午前中に登られた方のトレース
6本爪の軽アイゼン装着のようです。
このトレースがなかったら前の倒木であきらめていたかも
ここも通過出来ず、左に迂回しようとしたが滑るので、ここで軽アイゼンを装着
九十九折れをショートカット
2016年03月26日 12:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも通過出来ず、左に迂回しようとしたが滑るので、ここで軽アイゼンを装着
九十九折れをショートカット
防獣ドア(下)
2016年03月26日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ドア(下)
もうトレースはありません。
九十九折れの長い直線がいやになります。
2016年03月26日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうトレースはありません。
九十九折れの長い直線がいやになります。
水平道は鹿のトレースがたくさん
2016年03月26日 13:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道は鹿のトレースがたくさん
麓が見えますが、木々の無い開けた場所はありません。
2016年03月26日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓が見えますが、木々の無い開けた場所はありません。
また少し登ります。
2016年03月26日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また少し登ります。
やっと金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)に到着しました。
前回はここを少し右に下った場所で引き返しています。
今日は初の金松寺山頂上を目指します。
2016年03月26日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)に到着しました。
前回はここを少し右に下った場所で引き返しています。
今日は初の金松寺山頂上を目指します。
急登の途中で振り返ると安曇野方面の麓が見えます。
2016年03月26日 13:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の途中で振り返ると安曇野方面の麓が見えます。
トレースがあります。
2016年03月26日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがあります。
松本平が見えます。
2016年03月26日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本平が見えます。
谷状に登山道が続きます。
2016年03月26日 13:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷状に登山道が続きます。
傾斜がゆるくなってきました。
2016年03月26日 13:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がゆるくなってきました。
金松寺山頂上到着です。
2016年03月26日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金松寺山頂上到着です。
ここで立ったまま、遅いお昼にします。
2016年03月26日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで立ったまま、遅いお昼にします。
旧安曇村方面の山が見えます。
2016年03月26日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧安曇村方面の山が見えます。
下を見ると笹薮の平らがあります。
2016年03月26日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると笹薮の平らがあります。
今日も抜けるような青空だ。
2016年03月26日 13:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も抜けるような青空だ。
もう少し眺めの良い所はないかと、さらに先を目指します。
2016年03月26日 13:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し眺めの良い所はないかと、さらに先を目指します。
天狗岩らしき峰が見えます。
トレースはありませんが、登山道は笹薮に囲まれてはっきりとしています。
2016年03月26日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩らしき峰が見えます。
トレースはありませんが、登山道は笹薮に囲まれてはっきりとしています。
塩尻方面が見えました。
2016年03月26日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩尻方面が見えました。
この先は登山道がはっきりしません。
積雪も増えて来ました。
2016年03月26日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は登山道がはっきりしません。
積雪も増えて来ました。
国土地理院の地図とGPSで天狗岩まで行くことは可能そうですが、ここで周囲の写真を撮って引き返すことにします。
2016年03月26日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図とGPSで天狗岩まで行くことは可能そうですが、ここで周囲の写真を撮って引き返すことにします。
下りの道
2016年03月26日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの道
登って来るときに気付きませんでしたが、ここが金松寺山頂上迂回ルート分岐(上)です。
2016年03月26日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来るときに気付きませんでしたが、ここが金松寺山頂上迂回ルート分岐(上)です。
左の迂回ルートに100m程進みましたがトレースがなく、迷いそうだったので引き返して再び金松寺山頂上に向かいます。
2016年03月26日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の迂回ルートに100m程進みましたがトレースがなく、迷いそうだったので引き返して再び金松寺山頂上に向かいます。
次は天狗岩まで行くよ。
2016年03月26日 14:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は天狗岩まで行くよ。
踏み抜くこともないので、フカフカの雪の上を走って下ります。
2016年03月26日 14:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜くこともないので、フカフカの雪の上を走って下ります。
金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)に到着
迂回ルートも古いトレースはありますね。
時間があれば行ってみたいところですが、やめておきます。
2016年03月26日 14:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)に到着
迂回ルートも古いトレースはありますね。
時間があれば行ってみたいところですが、やめておきます。
防獣ドア(上)
2016年03月26日 14:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ドア(上)
防獣ドア(下)
2016年03月26日 14:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ドア(下)
登山口まで戻りました。
引き返し点から50分で下って来ました。
2016年03月26日 15:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻りました。
引き返し点から50分で下って来ました。
車止めゲート
2016年03月26日 15:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めゲート
もうすぐ駐車した大久保グラウンドに到着します。
2016年03月26日 15:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ駐車した大久保グラウンドに到着します。
撮影機材:

感想/記録

2014年5月31日以来の金松寺山
その時は金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)から天狗岩方向に少し歩いた所で
3つの黒い背中が笹薮を下って行く姿に遭遇してしまい、即引き返し
でも、その時間が15:47だったのでクマさんが「今から天狗岩?早く帰りな」
と言ってくれた気がしていた。

以来いつかまたと思っていたが、3つの黒い背中の迫力が気になり2年近く
が経ってしまった。
で、今回はクマさんが活動する前の時期に登れないかと山の様子を下見に来た。
次回友人とどこに登ろうかと考えて、いい候補かなと。

林道は2月の雨氷被害で多数の倒木があり、まるで障害物競争のように
出会う度にしゃがんだり、乗り越えたり。
登山道も2ヶ所倒木で迂回せざるをえなかった。

1つは倒木を避けるように斜面を一旦登ってから登山道に降り、もう一ヶ所は
九十九折れの角をショートカットした。
この時斜面には積雪があり滑るので軽アイゼンを装着した。

金松寺山頂手前の水平道までの積雪は深い所でも5cm程度だったが、
水平道から先は10cmくらいに増え、金松寺山頂上迂回ルート分岐(下)
から金松寺山頂上までは20cm程度だった。
また、水平道の手前500mくらいまでは今朝登られたと思われるトレースがあったが
長い九十九折れの直線の終了手前で引き返されていた。

金松寺山頂上まではトレースがあり、昨日の降雪でフカフカだったが踏み抜くような
ことはなかった。
金松寺山頂上は情報通りあまり開けておらず絶景は望めなかったが木々の隙間から
景色を楽しむことが出来た。

金松寺山頂上到着が2時半をまわってしまっていたため、天狗岩まで行くつもりは
なく、もう少し視界の開けれる場所までと思ってさらに登って行ったがラッセル
が必要な程に積雪が増してきたので、下見終了とした。

国土地理院の地図に金松寺山頂上迂回ルートは無かったが、金松寺山頂上〜天狗岩の
ルートはのっているので、4月中旬くらいになれば積雪も減って天狗岩まで行けそうだ。

次の予定は4月なので、いろいろ検討します。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ