ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835882 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

蔵王雁戸山−南雁戸山

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー takajan
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間54分
合計
8時間42分
S駐車場04:5507:11カケスガ峰07:3207:50前山07:57滑川コース分岐08:11蟻の戸渡り08:1208:27雁戸山08:4509:13南雁戸山10:0810:41雁戸山10:4911:05蟻の戸渡り11:0611:17滑川コース分岐11:25前山11:36カケスガ峰11:4613:37駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前山まではつぼ足でも良いですが、そこからはアイゼン必須です。前山〜雁戸山は滑落の危険がある箇所が多いので慎重に!南雁戸山斜面は、雪が深いのか岩に雪が乗っているだけなのか判別が難しく、とても歩き難かったです。余談ですが、関沢IC近くの笹谷峠通行止め前駐車場にて、車から降りた瞬間、路面凍結で転びそうになりました。暖かいと思ってもまだ三月、油断大敵です...。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

 今年は雪が少ないので、今日を持って雪山シーズンを終えようと思って挑みました。午前3時起床、4時前自宅出発、5時前ヘッドライトで登り始めました。実は稜線から日の出を観る目標があったのですが、ちょっと間に合いませんでした。計算が甘かった...。
 笹谷峠のちょっと南側の稜線に出ると、少し前に出た朝日が美しく輝いており、近くの神室岳や遠くの山形の山々が見事に望めました。灌木の中を登り、展望が開けるカケスガ峰で小休止、雁戸山へ向けてアイゼンを履いて出発です。
 雁戸山/南雁戸山の近辺は危険個所が多いので気が抜けません。この気の抜けない感覚がやっぱり好きなんだなーと自己分析です。雁戸山までのトレースは薄っすらあったのですが、雁戸山〜南雁戸山はトレースが全くありませんでした。しばらく誰も登ってないのかもしれません。
 雁戸山/南雁戸山の近辺は、人の気配がないためか、とても静かで、まるでこの領域を独占したかのように、北蔵王をどっぷりと味わい尽くしました。
 下山中にカケスガ峰の北側で、今日初めて人と出会いました。この方はカケスガ峰まで行って下山中との事でした。その後、三人組の方々とすれ違ったり、笹谷峠では何人かの方を見かけました。統合的に考えると、今日雁戸山に登ったのは私だけかもと推測しています。
 最後に、笹谷峠で女性から声をかけて頂き、なんとその方はまだ会った事のないヤマレコ友達のminkさんでした。山屋の世界狭っ!でも声をかけて貰わなかったらすれ違いでした。minkさんありがとうございます!
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/24
投稿数: 389
2016/3/28 21:55
 尖った稜線
takajanさん こんばんは
笹谷峠では、突然の「ヤマレコユーザさん?」質問、失礼しました。
先週、せっかくお会いできたヤマレコ先輩にご挨拶をしそびれたもので、今日は会う人会う人、聞いてしまいました(笑)でも、そのおかげで、takajanさんとご挨拶できて嬉しかったです!(*^▽^*)
早出とはお聞きしてましたが、写真で改めて真っ暗なスタートにビビりの私は、 おまけに尖った稜線・・写真だけで感動してます。
雪山は終わりで、次はどちらのレコがあがるのか楽しみにしてますね。(^^)/
登録日: 2015/4/3
投稿数: 67
2016/3/29 20:21
 Re: 尖った稜線
minkさんの勇気ある?お声掛けですれ違いしなかった事に感謝です
暗闇から歩き出して徐々に明るくなる情景もなかなか好きなんですよね
次はどこへ行くか未定ですが、GW前後に氾濫原を狙っています
登録日: 2014/5/9
投稿数: 689
2016/3/29 20:36
 険しく尖りの雁戸山
こんばんは
ここ最近、朝晩は場所によっては凍ったり、雪がさらっと降る天気。この日は、氷点下5度以下まで冷え込んだのではないでしょうか?
宮城から見ても山形から見てもトンガっている雁戸山。積雪期に凍りついた稜線歩き。こちらまで手に汗握る感じがしました そういうのがお好きとは、スゴイ

未踏の私は、もちろん夏場にですが、雁戸山往復は疲れそうなので、八方平避難小屋に泊まって北蔵王縦走できないか?とか考えていました。こちらの方が大変かなぁ?
登録日: 2015/4/3
投稿数: 67
2016/3/29 22:13
 Re: 険しく尖りの雁戸山
micremonさんこんばんは
 往路の山形道の温度表示は氷点下3度でした。歩き出すとすぐに適温になる感じですね。でも体が温まってマイペースになるとすぐに汗だくに
 北蔵王縦走で八方平避難小屋泊ってのは良いと思います。ただ夏場の蔵王は意外に暑い ですよ〜!宮城インターハイ(1990年)の1日目のコースが、笹谷峠〜刈田岳だったのですが、熱中症で多くの高校がリタイヤしました 暑い盛りをちょっと避けた方が良いかもしれません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 滑落 カケス つぼ足 山屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ