ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836069 全員に公開 ハイキング奥秩父

棒ノ峰

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー guccigucci, その他メンバー1人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
47分
合計
4時間50分
S白谷沢登山口06:4508:03岩茸石08:0408:26権次入峠08:2908:40棒ノ嶺09:1409:35槙ノ尾山09:3609:51見晴台09:5911:35白谷沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のコースに残雪はありませんでした。
槙ノ尾山からマス釣場までの道で途中道路を挟んだ下側の道は急でザレ気味の坂が多いので下山の際は滑らない様に注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

ご覧の通り曇り空スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧の通り曇り空スタートです。
何かの骨。
小動物ではなさそうなしっかりした骨ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの骨。
小動物ではなさそうなしっかりした骨ですね。
鎖のある階段を上がって振り返ったところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のある階段を上がって振り返ったところ。
で、途中省略。
あっと言う間に山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、途中省略。
あっと言う間に山頂到着。
1
曇っているけど遠望は利きますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っているけど遠望は利きますね。
街の方角は晴れているのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街の方角は晴れているのかな。
1
セブンの鍋焼きカレーうどんで朝食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンの鍋焼きカレーうどんで朝食。
4
武甲山と大持山辺りは重たい雲が掛かってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山と大持山辺りは重たい雲が掛かってますね。
1
やはり先日本仁田山から見えたのも同じ西武ドームでした。
さてマス釣場の方に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり先日本仁田山から見えたのも同じ西武ドームでした。
さてマス釣場の方に下ります。
1
槙ノ尾山だそうです。
後ろに新しい札が立ってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槙ノ尾山だそうです。
後ろに新しい札が立ってた。
その上にあった分岐を右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上にあった分岐を右折。
尾根沿い歩いていると行き止まります。
これは行き止まった所からの景色。
ここの手前を左折し道路に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿い歩いていると行き止まります。
これは行き止まった所からの景色。
ここの手前を左折し道路に降ります。
道路からまた登山道に入り急坂を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路からまた登山道に入り急坂を下ります。
こんな感じのところを下っていきます。
結構ザレてるところもありいやらしい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを下っていきます。
結構ザレてるところもありいやらしい感じ。
マス釣場の先の橋のところに出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マス釣場の先の橋のところに出た。
1
道路に上がってここから名栗湖を周回し駐車場まで歩いて終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に上がってここから名栗湖を周回し駐車場まで歩いて終わり。

感想/記録

本日も体力維持での登山という事でいつもの友人とどこに登るかというところで
天気予報と相談し午後から崩れる様な予報だったので、結果午前中に軽く登って帰って来れる近くの棒の峰にした。
曇りの予報だったが山頂では遠望も利きかなり遠くの景色まで見る事が出来き
結構マッタリと楽しめた。
最近膝の調子も良いのでもう少し歩く距離と負荷をかけても問題なさそうかな。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ