ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838853 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

甲津畑登山口よりタイジョウ〜イブネ・クラシ〜雨乞岳 周回

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPayamamonn
天候くもり時々ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲津畑登山口付近の林道に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
1時間15分
合計
8時間26分
S甲津畑登山口06:5507:13杉谷善住坊のかくれ岩07:1707:39甲津畑、避難小屋07:4008:39タイジョウ09:08雨乞・北1084P09:0909:30佐目峠09:3409:46イブネ09:52イブネ北端09:5309:59クラシ10:1110:20イブネ北端10:26イブネ10:34佐目峠10:46杉峠の頭10:54杉峠11:19雨乞岳11:3511:45南雨乞岳11:4612:09清水頭12:3912:52雨乞・東1014P13:35大峠14:18大峠分岐(仮称)14:1914:34甲津畑、避難小屋14:3815:01杉谷善住坊のかくれ岩15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストがあります
ダイジョウから雨乞・北1084Pに向かう途中に崩落地があります。通行注意。

写真

甲津畑登山口
登山届投函箱がありますが登山届は事前に「しがネット」で提出済
熊出没注意の看板を見て熊鈴を装着
(Ka)
2016年04月02日 06:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲津畑登山口
登山届投函箱がありますが登山届は事前に「しがネット」で提出済
熊出没注意の看板を見て熊鈴を装着
(Ka)
4
千草街道で朝明まで抜けられるようです
(Ka)

何を企んでいるのですか・・・
(ya)
2016年04月02日 07:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千草街道で朝明まで抜けられるようです
(Ka)

何を企んでいるのですか・・・
(ya)
3
善住坊かくれ岩
信長が隠れていないことを確認
(Ka)

隠れてたkazuzopapaは、見つけておきました♪
(ya)
2016年04月02日 07:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善住坊かくれ岩
信長が隠れていないことを確認
(Ka)

隠れてたkazuzopapaは、見つけておきました♪
(ya)
3
しばらく杉林の林道歩き
(Ka)
2016年04月02日 07:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく杉林の林道歩き
(Ka)
1
桜地蔵
(Ka)
2016年04月02日 07:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜地蔵
(Ka)
2
鉄の橋を渡ります
(Ka)
2016年04月02日 07:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄の橋を渡ります
(Ka)
1
タイジョウへは左
この先トレースが不明瞭
(Ka)
2016年04月02日 07:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウへは左
この先トレースが不明瞭
(Ka)
登山道にはレスキューポイントの看板があります
タイジョウへの急登の時には見なかったのでルートを外していたのかも
(Ka)
2016年04月02日 07:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはレスキューポイントの看板があります
タイジョウへの急登の時には見なかったのでルートを外していたのかも
(Ka)
1
タイジョウへの激登り
木に掴まって登らなければならないほどの急登です(Ka)

気を抜くと滑り落ちる
(ya)
2016年04月02日 08:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウへの激登り
木に掴まって登らなければならないほどの急登です(Ka)

気を抜くと滑り落ちる
(ya)
1
まだまだ続きます
(Ka)

楽しすぎます♪
(ya)
2016年04月02日 08:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます
(Ka)

楽しすぎます♪
(ya)
3
ようやくタイジョウ(1061m)に到着
(Ka)
2016年04月02日 08:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくタイジョウ(1061m)に到着
(Ka)
4
タイジョウ(大丈)で本日最初のシェー
yamamonnの足が3本に見える
(Ka)

足3本欲しィーー♪5点支持で登れるやん♪
(ya)
2016年04月02日 08:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウ(大丈)で本日最初のシェー
yamamonnの足が3本に見える
(Ka)

足3本欲しィーー♪5点支持で登れるやん♪
(ya)
13
尾根の至るところにイワカガミ、イワウチワの群生
(Ka)
2016年04月02日 09:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の至るところにイワカガミ、イワウチワの群生
(Ka)
3
崩落地
落石の大きな音が聞こえてきてびっくりしました(Ka)

熊が歩いてる音と勘違いしてkazuzopapaは喜んでましたッ
(ya)
2016年04月02日 09:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地
落石の大きな音が聞こえてきてびっくりしました(Ka)

熊が歩いてる音と勘違いしてkazuzopapaは喜んでましたッ
(ya)
2
崩落地 上から
(Ka)
2016年04月02日 09:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地 上から
(Ka)
分岐を佐目峠方面へ
(Ka)
2016年04月02日 09:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を佐目峠方面へ
(Ka)
1
東には御在所岳  
頂上付近は雲に覆われていました
(Ka)
2016年04月02日 09:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には御在所岳  
頂上付近は雲に覆われていました
(Ka)
東雨乞岳 
この時間はまだはっきりと見えていたのですが
(Ka)
2016年04月02日 09:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳 
この時間はまだはっきりと見えていたのですが
(Ka)
3
佐目峠に到着
(Ka)
2016年04月02日 09:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐目峠に到着
(Ka)
3
岩の上でシェー
アッまた反対や
(Ka)

反対やしッバランス悪いしッ木の枝までシェーの仲間入りしてるしッ・・・アカンやん(怒)
(ya)
2016年04月02日 09:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上でシェー
アッまた反対や
(Ka)

反対やしッバランス悪いしッ木の枝までシェーの仲間入りしてるしッ・・・アカンやん(怒)
(ya)
8
Take 2
今度は成功したけど手前に白い木の枝が・・・
(Ka)

白い小枝に変身させてもダメ(怒)
せっかく猿の前栽に匹敵の壮大シェーなのにーー(泣)
(ya)
2016年04月02日 09:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Take 2
今度は成功したけど手前に白い木の枝が・・・
(Ka)

白い小枝に変身させてもダメ(怒)
せっかく猿の前栽に匹敵の壮大シェーなのにーー(泣)
(ya)
8
イブネへ
(Ka)
2016年04月02日 09:38撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネへ
(Ka)
2
イブネに到着
(Ka)
2016年04月02日 09:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネに到着
(Ka)
5
広い台地になっています
(Ka)

解放感抜群です。おまけに誰も居ないし♪
(ya)
2016年04月02日 09:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い台地になっています
(Ka)

解放感抜群です。おまけに誰も居ないし♪
(ya)
5
鈴鹿山脈はなかなか姿を現してくれません
(Ka)
2016年04月02日 09:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈はなかなか姿を現してくれません
(Ka)
残雪
(Ka)

kazuzopapaが小さく変身してる(^^)
(ya)
2016年04月02日 09:59撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪
(Ka)

kazuzopapaが小さく変身してる(^^)
(ya)
2
クラシへ
(Ka)
2016年04月02日 09:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシへ
(Ka)
1
クラシ
(Ka)
2016年04月02日 09:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ
(Ka)
3
この岩、上面が山型につき難易度Dのシェー
(Ka)

佐目峠の失策シェーの天罰でスパルタシェー(*^^)v
ギリギリ落下する直前にシャッター降りたようで残念。。
(ya)
2016年04月02日 10:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩、上面が山型につき難易度Dのシェー
(Ka)

佐目峠の失策シェーの天罰でスパルタシェー(*^^)v
ギリギリ落下する直前にシャッター降りたようで残念。。
(ya)
8
イブネに戻ります
(Ka)

笑けすぎてフラフラ・・・
(ya)
2016年04月02日 10:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネに戻ります
(Ka)

笑けすぎてフラフラ・・・
(ya)
1
琵琶湖方面
(Ka)
2016年04月02日 10:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面
(Ka)
2
杉峠に到着
名前の由来の杉は立ち枯れしておりお隣に小さな杉が立っていました
(Ka)

到着前から「杉」に恐怖してたの誰??
良かったね・・・枯れてて
(ya)
2016年04月02日 10:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠に到着
名前の由来の杉は立ち枯れしておりお隣に小さな杉が立っていました
(Ka)

到着前から「杉」に恐怖してたの誰??
良かったね・・・枯れてて
(ya)
3
雨乞岳北側斜面の雪渓
(Ka)
2016年04月02日 10:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳北側斜面の雪渓
(Ka)
1
どーしても雪渓を見ると行かずにはいられないようです。。
ズル滑って撃沈で戻って来てました(ぷっ)
(ya)
2016年04月02日 11:02撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーしても雪渓を見ると行かずにはいられないようです。。
ズル滑って撃沈で戻って来てました(ぷっ)
(ya)
4
モニュメントみたい
(Ka)
2016年04月02日 11:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モニュメントみたい
(Ka)
3
ガスが立ち込める笹原を雨乞岳に向かって登っていきます。
足元は雪解でドロドロです
(Ka)
2016年04月02日 11:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込める笹原を雨乞岳に向かって登っていきます。
足元は雪解でドロドロです
(Ka)
雨乞岳に到着
鈴鹿のレコでよく見かける山頂プレートがなくなっていました
(Ka)

おまけに、ガスガスでまっ白
(ya)
2016年04月02日 11:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳に到着
鈴鹿のレコでよく見かける山頂プレートがなくなっていました
(Ka)

おまけに、ガスガスでまっ白
(ya)
3
雨乞池
(Ka)

ガスで幻想的♪
kazuzopapaには、河童として真ん中あたりに浮かんで欲しいんですけど・・・
(ya)
2016年04月02日 11:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞池
(Ka)

ガスで幻想的♪
kazuzopapaには、河童として真ん中あたりに浮かんで欲しいんですけど・・・
(ya)
2
3週間ぶりにyamamonnさんのタンバリンが登場
雨乞いの儀式ではありませんよ
(Ka)

笹原に隠れて、くしゃみしてたのを聞き逃しません!!
(ya)
2016年04月02日 11:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3週間ぶりにyamamonnさんのタンバリンが登場
雨乞いの儀式ではありませんよ
(Ka)

笹原に隠れて、くしゃみしてたのを聞き逃しません!!
(ya)
10
南雨乞岳に向けて深い笹原を下りて行きます
(Ka)

ココ、楽しかった♪
(ya)
2016年04月02日 11:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雨乞岳に向けて深い笹原を下りて行きます
(Ka)

ココ、楽しかった♪
(ya)
1
笹が顔の高さまであります
(Ka)

バッサバッサと笹コキ最高♪
(ya)
2016年04月02日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が顔の高さまであります
(Ka)

バッサバッサと笹コキ最高♪
(ya)
1
ガスが立ち込める南雨乞岳へ
(Ka)
2016年04月02日 11:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込める南雨乞岳へ
(Ka)
1
清水頭へ
冷たい強風が吹いていて寒い!
(Ka)

下界は、超ぽっかぽかだったらしいですが・・・
kazuzopapaには、日頃の行いを改心してもらわないと・・・
(ya)
2016年04月02日 12:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水頭へ
冷たい強風が吹いていて寒い!
(Ka)

下界は、超ぽっかぽかだったらしいですが・・・
kazuzopapaには、日頃の行いを改心してもらわないと・・・
(ya)
4
清水頭
「展望良好」のはずがガスのため展望なし、残念。
風を避けるため尾根の北側に少し下りたところでランチタイム
(ka)
2016年04月02日 12:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水頭
「展望良好」のはずがガスのため展望なし、残念。
風を避けるため尾根の北側に少し下りたところでランチタイム
(ka)
2
清水頭 西側より
(Ka)
2016年04月02日 12:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水頭 西側より
(Ka)
1
大峠までは潅木の茂る尾根を下りて行きます
(Ka)
2016年04月02日 13:11撮影 by VR360,D760 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠までは潅木の茂る尾根を下りて行きます
(Ka)
石楠花のトンネル
(Ka)

石楠花コキコキは、苦手です(-_-)
(ya)
2016年04月02日 13:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花のトンネル
(Ka)

石楠花コキコキは、苦手です(-_-)
(ya)
3
大峠 ここから綿向山方面に縦走できます
(Ka)
2016年04月02日 13:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠 ここから綿向山方面に縦走できます
(Ka)
2
大峠から先はツルベ谷の沢歩き
(Ka)
2016年04月02日 13:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠から先はツルベ谷の沢歩き
(Ka)
1
ここが沢の源流のようです
(Ka)
2016年04月02日 13:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが沢の源流のようです
(Ka)
2
渡渉を繰り返します
(Ka)

渡渉も苦手です(ToT)
(ya)
2016年04月02日 13:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返します
(Ka)

渡渉も苦手です(ToT)
(ya)
1
ヒヨコの顔みたいな岩
(Ka)
2016年04月02日 14:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヨコの顔みたいな岩
(Ka)
3
ツルベ谷
(Ka)
2016年04月02日 14:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルベ谷
(Ka)
ここの渡渉が一番緊張してたね
(Ka)

茶色の岩には厳重注意!!
絶対・絶対、滑る(ToT)/
(ya)
2016年04月02日 14:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの渡渉が一番緊張してたね
(Ka)

茶色の岩には厳重注意!!
絶対・絶対、滑る(ToT)/
(ya)
9
ツルベ谷出合
ここから杉峠に行くことができます
(Ka)

ホントは、ココから登る予定だったのに〜
kazuzopapaがタイジョーから呼ばれるから〜♪
(ya)
2016年04月02日 14:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルベ谷出合
ここから杉峠に行くことができます
(Ka)

ホントは、ココから登る予定だったのに〜
kazuzopapaがタイジョーから呼ばれるから〜♪
(ya)
1
古屋敷跡
(Ka)
2016年04月02日 14:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古屋敷跡
(Ka)
1
崖の上のポニョ、ではなく橋の上のシェー
(Ka)

ようやくまともな「シェー」が決まった\(-o-)/
(ya)
2016年04月02日 14:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の上のポニョ、ではなく橋の上のシェー
(Ka)

ようやくまともな「シェー」が決まった\(-o-)/
(ya)
6
イワウチワ
2016年04月02日 14:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ
13
ショウジョウバカマ
2016年04月02日 14:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
10
ネコノメソウ
2016年04月02日 14:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
7
・・・

何なん・・・コレ
2016年04月02日 10:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・

何なん・・・コレ
6
撮影機材:

感想/記録

前日の降水量は北部の方が少なかったようなので4月2日は滋賀方面へ
去年紅葉の時期に行くことができなかったイブネ・クラシへ甲津畑登山口から登りました。
熊除けの鈴をセットして甲津畑登山口を7時前に出発。
最初は長い林道歩き。桜地蔵を少し過ぎたところにある鉄の橋を渡ってしばらく歩いた所でタイジョウ方面に進みました。踏み跡は見え難く最初はテープを目で追いながら歩いていましたがタイジョウ(1061m)への激登り区間では全くテープを見なかったのでその手前で登山道を外れていたのでしょう。ようやく登りきったタイジョウで一発目のシェーを決めた後は稜線歩き。突然谷の方から大きな音が聞こえてきて最初は熊か?と思ったのですが崩落地からの落石の音でした。
尾根分岐でイブネ方面に向かいました。イブネ・クラシは御池岳のテーブルランドほどではありませんが広い台地でした。東側には御在所岳をはじめとする鈴鹿の山々が見えていましたが山頂付近には雲がかかっており、残念ながらトンガリ鎌ヶ岳を見ることは出来ませんでした。天気が回復してきたら見えるのかなと思っていたのですが反対にガスが出てきて杉峠に着くころには何も見えなくなっていました。
スギ峠から雨乞岳に上がる笹の茂る尾根は雪解け直後のドロドロ道でした。
雨乞岳は山頂一帯が笹原で休憩できそうな場所はありませんでした。当初は展望が良い東雨乞岳に立ち寄るつもりでしたがガスで何も見えないのでパス。そのまま笹薮を漕いて南雨乞岳に下り、清水頭に向かいました。笹薮が深い所ではまだましだったのですが清水頭までの登りは冷たい突風に晒されて本当に寒かった。今日の天気予報は暖かいはずだったのに。
清水頭では風を避けてランチタイム。ランチの後は大峠に向けて潅木が茂る尾根を下りていきました。大峠からは渡渉を繰り返しながらの沢歩き。変化に富んだルートでした。
今回歩いた尾根ルートではあちこちにイワカガミ、イワウチワの群生地がありましたが咲いていたのはごく一部でした。もう2〜3週間もすれば尾根が花で覆われるでしょう。今日は登山者少なかったようですがこれからは増えてくるでしょうね。

感想/記録

去年の秋から待ちわびてた「イブネ&クラシ」
そして、おまけのタイジョーと雨乞岳(鈴鹿7も残り1座や〜♪)
kazuzopapaの気まぐれで急遽、追加になったタイジョーの登りは
息を切らして登ればいいだけの急登とはちょっと違うワイルドすぎる登りでした♪
とにかく、斜度が凄い・・・目の前にすぐ地面・・・みたいな(=_=)
そして、イブネ&クラシの解放感はサイコーでした(^O^)/
やっぱり、切り取った写真ではなく、実際自分の目で見に行くのが一番❤
この広大な風景の四季それぞれに変化していく表情はどんなんだろう〜と
イブネの暮らしに妄想が膨らみます❤
しかし・・・鈴鹿の山では、天気に恵まれた事がナイ(ToT)/
悪すぎる事はないけれど、いつも山に居る間は、曇天&ガスに包まれ
下山して見上げると晴れ渡った鈴鹿の山達が笑ってる。。
一度でいいから(イヤ、何回でも)グルリ360°大展望の抜け抜けの
鈴鹿山系を見渡してみたーーーーい(^O^)/
訪問者数:702人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ