ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839098 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳はまだ雪

日程 2016年03月27日(日) 〜 2016年03月28日(月)
メンバー DrunkBear
天候晴れから曇時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野からバス利用でした。3月28日がバス最終日でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間0分
休憩
0分
合計
1時間0分
S渋御殿湯11:4512:45渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:45黒百合ヒュッテ
2日目
山行
3時間30分
休憩
1時間45分
合計
5時間15分
黒百合ヒュッテ05:2005:25中山峠06:25東天狗岳06:3006:45天狗岳07:1007:30東天狗岳07:4008:30黒百合ヒュッテ09:3510:35渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒百合ヒュッテまではテープもあるので新雪でも迷うことはないでしょう。
天狗岳方面は踏み抜きや吹雪によるロストの可能性があるので慎重に判断が必要です。
コース状況/
危険箇所等
黒百合平までは急峻なところもなく、50メートル間隔でテープが貼ってあります。
西天狗岳は霧の場合は道迷いの可能性があります。
その他周辺情報渋の湯はいい温泉ですね。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 チェーン

写真

登山口は分かりやすいです。
登山計画書が提出します。
2016年03月27日 11:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は分かりやすいです。
登山計画書が提出します。
2
登山口から雪が付いています。
2016年03月27日 11:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から雪が付いています。
唐沢鉱泉との分岐
2016年03月27日 12:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉との分岐
テープがあるので、ラッセル時にも迷わないと思います。
2016年03月27日 13:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがあるので、ラッセル時にも迷わないと思います。
黒百合ヒュッテ着
2016年03月27日 13:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ着
1
テント設営
2016年03月27日 14:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営
1
高校の山岳部が多数のテントを設営していました。
個人のテントは3張りだけでした。
2016年03月27日 15:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校の山岳部が多数のテントを設営していました。
個人のテントは3張りだけでした。
1
中山峠の朝
2016年03月28日 05:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠の朝
峠から少し登ると天狗岳が見えました。
月がきれいです。
2016年03月28日 05:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から少し登ると天狗岳が見えました。
月がきれいです。
雪と空
月と樹木
2016年03月28日 05:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と空
月と樹木
1
天狗岳に朝日が当たってきれいです。
2016年03月28日 05:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳に朝日が当たってきれいです。
2
夜明け
2016年03月28日 06:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け
あっという間にガスになりました。
東側は切れているので踏み抜き注意
2016年03月28日 06:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にガスになりました。
東側は切れているので踏み抜き注意
東天狗山頂はガスで何も見えませんでしたが、
風がなく、体感的な寒さはありません。
2016年03月28日 06:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗山頂はガスで何も見えませんでしたが、
風がなく、体感的な寒さはありません。
1
西天狗山頂からは時々赤岳方面が望めました。
2016年03月28日 07:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗山頂からは時々赤岳方面が望めました。
1
東天狗に登りかえし
トラバースルートもありました。
2016年03月28日 07:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗に登りかえし
トラバースルートもありました。
1
南八ヶ岳方面への降り口は両側が切れているので注意でした。
2016年03月28日 07:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳方面への降り口は両側が切れているので注意でした。
山頂付近の木々
2016年03月28日 07:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の木々
高校生が登っています。
ピックの使い方は教わっていないのかなと思いました。
2016年03月28日 07:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校生が登っています。
ピックの使い方は教わっていないのかなと思いました。
中山峠を通らないルートは踏み跡がありませんでした。
2016年03月28日 08:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠を通らないルートは踏み跡がありませんでした。
黒百合平が望めます。
2016年03月28日 08:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合平が望めます。
1
雪が降り出したのでテントを撤収して小屋でコーヒーです。
2016年03月28日 09:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降り出したのでテントを撤収して小屋でコーヒーです。
渋の湯はいい温泉でした。
2016年03月28日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯はいい温泉でした。

感想/記録

久々の天狗岳にテントを担いで出かけました。

春先で天気の変動が大きく、出発日の判断に迷いましたが、とりあえず黒百合ヒュッテまで行って考えることにしました。

テン場は高校生のテントに埋め尽くされていて、個人は3張りだけでした。
気温は夜中でマイナス7℃で、比較的寒く無かったです。

2日目は天気が下り坂だったので、早朝に出発しました。
最初はきれいに天狗岳が見えていたのですが、すぐにガスってしまいました。

西天狗はどうしようかと思いましたが、行ってみると雲が切れて赤岳方面が
見えたので感動でした。

一応、可能性があるかなと思い、トラバースルートで東天狗をパスせずに
登りかえしましたが、やっぱりガスはとれませんでした。

雪が降り出したので、テントを撤収して、小屋でコーヒータイムにしました。

11:25のバスに間に合うように下ると、1時間で下山で来てしまったので、
渋の湯に入りました。最近風の日帰り湯と違って、秘湯の面持ちのある
いい温泉でした。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ