ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840359 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

藪岩魂シリーズ 展望の威守松山

日程 2016年04月03日(日) [日帰り]
メンバー giulia(CL), その他メンバー2人
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
30分
合計
6時間30分
S清水集落駐車場10:0013:30威守松山14:0016:30清水集落駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

清水集落のバス転回場所
車は路駐です。間違っても転回場所に停めてはいけません
きれいなトイレが有ります
2016年04月03日 10:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水集落のバス転回場所
車は路駐です。間違っても転回場所に停めてはいけません
きれいなトイレが有ります
1
転回場所の登山案内地図
2016年04月03日 10:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転回場所の登山案内地図
転回場所の登山案内地図
2016年04月03日 10:21撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転回場所の登山案内地図
鳥居の方向へ行きます
2016年04月03日 10:23撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の方向へ行きます
ここから登山道です
雪が有りません
2016年04月03日 10:30撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です
雪が有りません
大神宮様
2016年04月03日 10:41撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大神宮様
滑りやすい急な道です
2016年04月03日 10:52撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい急な道です
ロープも有ります
2016年04月03日 10:56撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープも有ります
変わった形の木
根が幹の途中から張っています
2016年04月03日 11:07撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった形の木
根が幹の途中から張っています
登山道には可憐な花が咲いています
踏まないように歩きます
2016年04月03日 11:26撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には可憐な花が咲いています
踏まないように歩きます
1
巻機山が見えてきます
2016年04月03日 11:37撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山が見えてきます
鉄塔付近からは目指す威守松山の山頂が見えました
2016年04月03日 11:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔付近からは目指す威守松山の山頂が見えました
1
後ろを見ると歩いて来た稜線の先には新潟の平野部が広がっています
2016年04月03日 11:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを見ると歩いて来た稜線の先には新潟の平野部が広がっています
狭い稜線の雪庇と倒木に先を阻まれます
2016年04月03日 11:57撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い稜線の雪庇と倒木に先を阻まれます
右には大源太山が見えてきました
2016年04月03日 12:16撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には大源太山が見えてきました
1
笹の茎を掴みながら急な登りを汗だくになって登ります
2016年04月03日 13:33撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の茎を掴みながら急な登りを汗だくになって登ります
ブナ林の急登
ザラメ雪でステップが効かず苦労します
2016年04月03日 13:58撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の急登
ザラメ雪でステップが効かず苦労します
山頂まであとわずか
2016年04月03日 14:03撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであとわずか
山頂から
巻機方面
2016年04月03日 14:18撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
巻機方面
1
巻機から谷川馬蹄形方向へ続く稜線
2016年04月03日 14:18撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機から谷川馬蹄形方向へ続く稜線
谷川連邦の最遠部
2016年04月03日 14:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連邦の最遠部
大源太方面
2016年04月03日 14:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太方面
大源太アップで
2016年04月03日 14:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太アップで
1
新潟の平野方面
中央遠方にうっすらと見える雪山は何だろう?
2016年04月03日 14:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟の平野方面
中央遠方にうっすらと見える雪山は何だろう?
下山は途中から巻機キャンプ場方面にブナ林の中を行きます
2016年04月03日 15:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は途中から巻機キャンプ場方面にブナ林の中を行きます
1
広いところに出ます
勢いよく水が流れる音がしていますが、どこを流れているのかわかりません。足元の雪の下を流れているかもしれないので慎重に
2016年04月03日 16:50撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いところに出ます
勢いよく水が流れる音がしていますが、どこを流れているのかわかりません。足元の雪の下を流れているかもしれないので慎重に
川を勢いよく水が流れていて、渡れずにいると、丸太橋がありました。やっと渡れます。同行メンバーはワカンで渡ろうとしています。
2016年04月03日 17:04撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を勢いよく水が流れていて、渡れずにいると、丸太橋がありました。やっと渡れます。同行メンバーはワカンで渡ろうとしています。
1

感想/記録
by giulia

雪の低山ハイクだと侮っていましたが、急な登りや倒木の障害、ザラメ雪にたじたじでした。やはり藪岩魂の山はどれも侮ってはいけません
でも山頂からの展望は想像以上の大パノラマです
下山は尾根コースから外れて、巻機キャンプ場方面へ下りて行きました
ブナ林の中の新雪歩きを期待していましたが、雪質はやはり悪くてスノーシューでも股下まで潜って、脱出に困難を極めました。スーノーシューをここで放棄して足を抜けだそうとさえ考えました
でも無事に何とか下山してみれば、雪解けのところどころにフキノトウが出ていて
展望と味覚と大満足の春の雪山でした

訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ