ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841392 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

藪岩魂No.17・妙義山塊、山急山

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー k1bb4kirakirakira
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉄塔下の駐車場(3〜4台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
28分
合計
3時間36分
Sスタート地点07:5608:45下山道分岐08:4608:50五輪岩09:0509:09下山道分岐09:35山急山09:3609:4809:5110:10五輪岩分岐10:1811:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:ほぼ入ります(ドコモ)
万歩計:7200歩
出会った人:0人
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.17上級編で紹介されてるルートで上級編では一番簡単です。

藪岩魂では東ルートは未踏ですが、東ルートから登り西ルートで下山しました。どちらも山と高原地図には載ってません(2014年時点)が、東ルートは赤テープ豊富で難しくありません。西ルートはテープは皆無で支尾根も多くルートファインディング注意。緑が生い茂る季節は余計わかりずらくなりそうです。東ルートは+浅間噴火の軽石が多く滑って登りにくい。固定ロープのルンゼを越えるまで足元不安定は続く。山頂近辺の危なそうな箇所にはトラロープがあります。最近整備されたようで真新しいものも多かったです。熊の糞が東ルート・西ルートで3箇所ありましたので鳴り物は忘れずに。

【藪岩魂シリーズはこちらから↓】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ロープのゲートは外して入ります。通過後は元に戻しましょう。(kira)
2016年04月10日 07:11撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのゲートは外して入ります。通過後は元に戻しましょう。(kira)
駐車場からすぐの鉄塔の下から登ります(kira)

この鉄塔は五輪岩の上から見えて、あそこから登ってきたと確認できます。(k1)
2016年04月10日 07:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐの鉄塔の下から登ります(kira)

この鉄塔は五輪岩の上から見えて、あそこから登ってきたと確認できます。(k1)
浅間山噴火の置き土産で滑りまくり。上部まで続く(kira)
2016年04月10日 08:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山噴火の置き土産で滑りまくり。上部まで続く(kira)
赤テープがあるので迷うことはない(kira)

普通の尾根なんですが、なかなかな斜面(k1)
2016年04月10日 08:03撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープがあるので迷うことはない(kira)

普通の尾根なんですが、なかなかな斜面(k1)
星穴〜!じゃなかったミニ風穴(kira)
2016年04月10日 08:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴〜!じゃなかったミニ風穴(kira)
五輪岩が見えてきた(kira)
2016年04月10日 08:23撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪岩が見えてきた(kira)
かなりの急登(kira)

まだ1時間たたないのに、汗だく
(k1)
2016年04月10日 08:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急登(kira)

まだ1時間たたないのに、汗だく
(k1)
トンガリ岩(kira)
2016年04月10日 08:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンガリ岩(kira)
ここらで滑ってスネと肘を擦りむいた。ヒリヒリ・・・(kira)
2016年04月10日 08:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらで滑ってスネと肘を擦りむいた。ヒリヒリ・・・(kira)
フカフカで滑るのでトラロープ助かります(kira)

ここは、足場は土の中に潜って行くし、手は土を掴むがずり落ちてしまう。トラロープまでが必死でした。(K1)
2016年04月10日 08:44撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカフカで滑るのでトラロープ助かります(kira)

ここは、足場は土の中に潜って行くし、手は土を掴むがずり落ちてしまう。トラロープまでが必死でした。(K1)
下山道分岐に出た。五輪岩の方へ向います(kira)
2016年04月10日 08:45撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道分岐に出た。五輪岩の方へ向います(kira)
出た〜鬼の金棒♪(kira)
2016年04月10日 08:48撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た〜鬼の金棒♪(kira)
1
横から見るとこんな形。蹴ったら折れそう(kira)
2016年04月10日 08:48撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見るとこんな形。蹴ったら折れそう(kira)
痩せ岩稜の先が五輪岩上の展望スポット。それほど切れてません(kira)

つまずいてバランス崩さないようにゆっくり通過しました。
(k1)
2016年04月10日 08:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ岩稜の先が五輪岩上の展望スポット。それほど切れてません(kira)

つまずいてバランス崩さないようにゆっくり通過しました。
(k1)
浅間山もだいぶ雪が融けましたね。望遠にするとレンズ内部の埃が目立つなぁ。。(kira)
2016年04月10日 08:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山もだいぶ雪が融けましたね。望遠にするとレンズ内部の埃が目立つなぁ。。(kira)
1
痩せ岩稜先端より左から谷急山・高岩・稲村山。鉄塔の根元が今回の登山口(kira)
2016年04月10日 08:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ岩稜先端より左から谷急山・高岩・稲村山。鉄塔の根元が今回の登山口(kira)
裏妙義の面々。右から谷急山・烏帽子岩・赤岩・丁須の頭と重なって西大星(kira)
2016年04月10日 08:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義の面々。右から谷急山・烏帽子岩・赤岩・丁須の頭と重なって西大星(kira)
展望スポットから山急山。右の木の中に鬼の金棒も見えます(kira)

稜線道、岩棚路、岩下道の三段なんですね(k1)
2016年04月10日 08:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望スポットから山急山。右の木の中に鬼の金棒も見えます(kira)

稜線道、岩棚路、岩下道の三段なんですね(k1)
下山道分岐に戻りました。先へ進みます(kira)
2016年04月10日 09:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道分岐に戻りました。先へ進みます(kira)
固定ロープのルンゼ。ここが一番の核心部かな(kira)

落ち着いて通過したい場所ですね(k1)
2016年04月10日 09:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固定ロープのルンゼ。ここが一番の核心部かな(kira)

落ち着いて通過したい場所ですね(k1)
上から見るとこんな感じ(kira)
2016年04月10日 09:16撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じ(kira)
1
展望岩峰より。先ほど居た五輪岩上部の展望台(右側)が見えます(kira)
2016年04月10日 09:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩峰より。先ほど居た五輪岩上部の展望台(右側)が見えます(kira)
先に進みます(kira)
2016年04月10日 09:24撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進みます(kira)
ピンクテープに誘われ上へ(kira)
2016年04月10日 09:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープに誘われ上へ(kira)
一本岩は右から巻ますかね(kira)
2016年04月10日 09:28撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本岩は右から巻ますかね(kira)
騙された。先は崖で行き止まり。。ピンクテープまで戻り左から巻いた(kira)
2016年04月10日 09:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
騙された。先は崖で行き止まり。。ピンクテープまで戻り左から巻いた(kira)
トラロープ登場(kira)
2016年04月10日 09:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ登場(kira)
展望台北面からさっきの1本岩(kira)
2016年04月10日 09:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台北面からさっきの1本岩(kira)
困難もなく山頂到着(kira)
2016年04月10日 09:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
困難もなく山頂到着(kira)
展望イマイチ(kira)
2016年04月10日 09:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望イマイチ(kira)
長居無用。すぐ下山開始(kira)

北側の下降が危険な感じでした。(k1)
2016年04月10日 09:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長居無用。すぐ下山開始(kira)

北側の下降が危険な感じでした。(k1)
真新しいトラロープ(kira)
2016年04月10日 09:42撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいトラロープ(kira)
遠慮なく使わせて頂きます(kira)

落ち着いて降りれば安心です。(k1)
2016年04月10日 09:44撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠慮なく使わせて頂きます(kira)

落ち着いて降りれば安心です。(k1)
1
ここから左に入り棚道へ(kira)
2016年04月10日 09:45撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左に入り棚道へ(kira)
危なそうな所にはトラロープが張ってあります(kira)
2016年04月10日 09:46撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危なそうな所にはトラロープが張ってあります(kira)
祠には文政8年(1825年)と書かれてます(kira)
2016年04月10日 09:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠には文政8年(1825年)と書かれてます(kira)
十分広いのでビバーク可能(kira)
2016年04月10日 09:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分広いのでビバーク可能(kira)
なんと祠から稜線分岐は20mくらい(kira)
2016年04月10日 09:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと祠から稜線分岐は20mくらい(kira)
岩下道へ向うべく固定ロープのルンゼを下る(kira)
2016年04月10日 09:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下道へ向うべく固定ロープのルンゼを下る(kira)
岩下道。通りやすいところを適当に(kira)
2016年04月10日 10:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下道。通りやすいところを適当に(kira)
ここが高原地図でいうところの五輪岩分岐?(kira)
2016年04月10日 10:10撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが高原地図でいうところの五輪岩分岐?(kira)
白ペンキで山急とあるが登らないで先に進む(kira)
2016年04月10日 10:18撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ペンキで山急とあるが登らないで先に進む(kira)
この尾根を下る(kira)

ここから雰囲気は変わり、テープは無くなり、バリエーションらしくなる。(k1)
2016年04月10日 10:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を下る(kira)

ここから雰囲気は変わり、テープは無くなり、バリエーションらしくなる。(k1)
標石『二五七』ここを左の尾根へ。※ここ重要です!(kira)
2016年04月10日 10:24撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標石『二五七』ここを左の尾根へ。※ここ重要です!(kira)
青テープが目印(kira)

なぜかここでテープが一本(k1)
2016年04月10日 10:25撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青テープが目印(kira)

なぜかここでテープが一本(k1)
ここから急になるのでお助けロープ発動(kira)

尾根がスパッと切れ落ちる為、左側の急斜面を適度に降りる。(k1)
2016年04月10日 10:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急になるのでお助けロープ発動(kira)

尾根がスパッと切れ落ちる為、左側の急斜面を適度に降りる。(k1)
岩場東面の植林を巻く(kira)
2016年04月10日 10:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場東面の植林を巻く(kira)
触ったらチクッ。。この木はトゲだらけ。(kira)
2016年04月10日 10:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
触ったらチクッ。。この木はトゲだらけ。(kira)
尾根に復帰して再び登る(kira)
2016年04月10日 10:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に復帰して再び登る(kira)
標石『二四五』のピーク910m(kira)
2016年04月10日 10:46撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標石『二四五』のピーク910m(kira)
ここからはひたすら下る(kira)
2016年04月10日 10:47撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら下る(kira)
一瞬犬の首輪とチェーンかと思った(kira)
2016年04月10日 10:55撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬犬の首輪とチェーンかと思った(kira)
またもお助けロープ発動(kira)

岩崖になるまでロープ使ってずるずる降りて行きましょう。(k1)
2016年04月10日 10:59撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもお助けロープ発動(kira)

岩崖になるまでロープ使ってずるずる降りて行きましょう。(k1)
右のルンゼに降りるのはよろしくなさそう・・・(kira)
2016年04月10日 11:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のルンゼに降りるのはよろしくなさそう・・・(kira)
ここは左へ(kira)
2016年04月10日 11:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ(kira)
植林帯を下ります(kira)
2016年04月10日 11:03撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を下ります(kira)
あとはひたすた作業道(kira)
2016年04月10日 11:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすた作業道(kira)
作業小屋(kira)
2016年04月10日 11:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋(kira)
炭焼き釜(kira)
2016年04月10日 11:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き釜(kira)
道路が見えました〜(kira)
2016年04月10日 11:24撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が見えました〜(kira)
しかし停めた駐車場は鉄塔の下・・・(kira)
2016年04月10日 11:24撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし停めた駐車場は鉄塔の下・・・(kira)
本来の登山口にある看板(kira)
2016年04月10日 11:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の登山口にある看板(kira)
1
鉄塔下の駐車場は平日作業してるようでスペースが塞がれてます(kira)
2016年04月10日 11:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下の駐車場は平日作業してるようでスペースが塞がれてます(kira)
東ルートも西ルートも山と高原地図2014に載ってないのでこんな感じに(kira)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルートも西ルートも山と高原地図2014に載ってないのでこんな感じに(kira)
2

感想/記録
by k1bb4

山急山は、上信越道から間近で見られる高岩と同じく、高速から目の前にそびえてますので、非常に気になる存在でした。
上から読んでも下から読んでも「山急山」、地元の方には「さんきゅーさん」と呼ばれ「ありがとさん」とも言うとか言わないとか。
妙義山塊では「急」という文字がつくのは谷急山とこの山です。文字通り、急斜面多き山で、ザレた軽石や土の斜面では、滑らないで登るのは不可能です。雨天の後には来てはいけない所でしょうか。
ストイックに考えれば、こんな不安定な所を歩くのは良い練習になります。
バリエーションの足慣らしにどうぞ!といった山旅でしたね。

感想/記録

1/16以来の登山ということで足慣らしに距離の短い山急山を選びました。昔に比べテープが増えだいぶ整備されてきた感じですね。しかしルートが増えたのはいいですが変な踏み跡も増えて逆にややこしくなった気も。足元不安定の急登は久々にはきつかったですが、ゆっくり歩いても11時半には下山と丁度よい足慣らしになりました。来週は星穴かな〜!?
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2016/4/12 18:51
 活動開始、おめでとうございます。
kiraさん、こんばんは。
活動開始、おめでとうございます。

私は来週の日曜日(17日)、石門巡り〜堀切〜鷹戻し〜中之嶽神社のメジャー・ハーフルートに行く予定です。
まあ午前中勝負なので、少し二段ルンゼで遊びます。

では、ダン之助でした。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2016/4/13 21:53
 Re: 活動開始、おめでとうございます。
ダン之助さんこんばんは。
ようやく重い腰をあげてリハビリ登山してきました。。
17日に妙義ですか〜ちょっと天気が心配ですね。
2段ルンゼは鎖の使用禁止で頑張ってください
私は16日に星穴ツアー逝ってきます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ