ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847622 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩 サルギ尾根から大岳山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー mayfly
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR武蔵五日市ー大岳鍾乳洞入口(西東京バス上養沢行)
復路:大岳鍾乳洞入口ーJR武蔵五日市(西東京バス武蔵五日市行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間5分
合計
6時間10分
S大岳鍾乳洞入口バス停09:0109:35大名子ノ頭10:22高岩山10:2910:59上高岩山展望台11:1011:26芥場峠11:30鍋割山分岐12:02大岳山荘12:0612:22大岳山13:0013:14大岳山荘14:23大滝14:2814:35大岳山・大滝登山口14:46小滝15:11大岳鍾乳洞入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
サルギ尾根高岩山周辺、大岳山山頂直下に一部岩場あり
登山ポスト:武蔵五日市駅構内
トイレ:大岳鍾乳洞入口バス停、大岳山荘
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 地図 コンパス 筆記具 飲料 ティッシュ・トレペ ファーストエイドキット タオル 携帯電話 雨具 水筒 時計 非常食 バーナー クッカー マグカップ トレッキングポール グローブ 食糧 携帯トイレ 防寒具 上着 帽子 ツエルト GPS

写真

明日は天気が崩れる予報のためか本日大盛況
2016年04月16日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は天気が崩れる予報のためか本日大盛況
1
大岳鍾乳洞入口でバスを下車。養沢神社です。
2016年04月16日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳鍾乳洞入口でバスを下車。養沢神社です。
1
サルギ尾根を登ります。最初から急登。
2016年04月16日 09:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルギ尾根を登ります。最初から急登。
1
緩やかなところもありますが、高岩山が近づくにつれ岩場や急登箇所もあります。
2016年04月16日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなところもありますが、高岩山が近づくにつれ岩場や急登箇所もあります。
ミツバツツジが咲いています。
2016年04月16日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲いています。
1
高岩山
2016年04月16日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩山
高岩山付近ではイワウチワが群落を形成しています。
2016年04月16日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩山付近ではイワウチワが群落を形成しています。
2
上高岩山の手前に展望台があり、そこからの景色です。御岳から日の出山方面
2016年04月16日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高岩山の手前に展望台があり、そこからの景色です。御岳から日の出山方面
2
今登ってきた高岩山
2016年04月16日 11:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今登ってきた高岩山
上高岩山からロックガーデン方面と大岳山方面の分岐標識。大岳山へ向かいますが、左へ数歩の標識を見て一旦上高岩山へ。
2016年04月16日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高岩山からロックガーデン方面と大岳山方面の分岐標識。大岳山へ向かいますが、左へ数歩の標識を見て一旦上高岩山へ。
正解でした。ここにもイワウチワの小群落。
2016年04月16日 11:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解でした。ここにもイワウチワの小群落。
5
芥場峠を経て大岳神社。峠からここまで岩場もありますが比較的平坦な道にもかかわらずもうヘロヘロ。前半サルギ尾根でのアルバイトが足にきております。
2016年04月16日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芥場峠を経て大岳神社。峠からここまで岩場もありますが比較的平坦な道にもかかわらずもうヘロヘロ。前半サルギ尾根でのアルバイトが足にきております。
山頂直下は息も絶え絶えに登りました。本日山頂は大盛況。西側の空いているところで昼食にします。
2016年04月16日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は息も絶え絶えに登りました。本日山頂は大盛況。西側の空いているところで昼食にします。
3
下山は一旦大岳山荘まで戻り、馬頭刈尾根方面へ向かいます。
2016年04月16日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は一旦大岳山荘まで戻り、馬頭刈尾根方面へ向かいます。
今日はつづら岩まで足をのばして千足へ下る予定でしたが計画変更し、大岳沢へおりることにします。
2016年04月16日 13:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はつづら岩まで足をのばして千足へ下る予定でしたが計画変更し、大岳沢へおりることにします。
急坂を下って大岳沢と出合います。
2016年04月16日 13:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下って大岳沢と出合います。
癒される風景です。
2016年04月16日 14:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒される風景です。
1
このあたりにもミツバツツジが咲いていました。
2016年04月16日 14:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりにもミツバツツジが咲いていました。
1
大滝
2016年04月16日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝
1
林道まで下ってきました。
2016年04月16日 14:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下ってきました。
山吹が咲いてますね。
2016年04月16日 14:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山吹が咲いてますね。
1
小滝だそうです。下山しましたが、14:56のバスに間に合わず、次のバスまで1時間半も養沢神社付近で過ごしました。
2016年04月16日 14:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝だそうです。下山しましたが、14:56のバスに間に合わず、次のバスまで1時間半も養沢神社付近で過ごしました。
1
本日は瀬音の湯もパスしてきたので車中居酒屋。おつかれでやんした。
2016年04月16日 17:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は瀬音の湯もパスしてきたので車中居酒屋。おつかれでやんした。
1
撮影機材:

感想/記録
by mayfly

日曜は天気が崩れるとのことなので16日に未踏破のサルギ尾根を歩いてきました。地図上ではそれほど難路ではないと思っておりましたが、さにあらず。岩場あり、落ち葉の急登ありで結構疲れました。イワウチワを見ることができたのがせめてものご褒美でしょうか。この前半部分が効いたのか、芥場峠から大岳山までの道のりの長いこと長いこと。下山は馬頭刈尾根から千足に下る予定を変更し、大岳沢へ下って大滝を見ることにしました(けっしてヨロヨロの足が理由ではありません)。ミツバツツジもそこここで咲いており、目の覚めるような鮮やかな色と遅い春の沢筋の景色に心癒されました。足はヨロヨロになりましたけど。
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ