ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847808 全員に公開 ハイキング丹沢

高取山〜仏果山〜経ヶ岳 爺婆ハイク

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー CWVC14_May(記録), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間5分
合計
7時間10分
Sスタート地点08:4109:11宮ヶ瀬ダム09:27高取山登山口10:14大沢山10:46矢筈10:4710:59高取山(半原高取山)11:0311:21宮ヶ瀬越11:47仏果山12:1912:26衣浸山12:32馬渡分岐12:36八州ヶ峰12:3712:41熊古谷山12:4212:57革籠石山13:0213:26土山峠・半原越方面分岐13:47半原越13:5514:21経ヶ岳14:3114:57大沢ノ頭15:0015:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仏果山近くの尾根は痩せているので慎重に
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

愛川大橋BS 進行方向看板の処を左折する
2016年04月16日 08:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛川大橋BS 進行方向看板の処を左折する
さっそく道標 ダム方面へ
2016年04月16日 08:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく道標 ダム方面へ
正面の建物から左へインクライン(見えていない) 右が階段らしい。建物の中からエレベーターに乗ります。
2016年04月16日 09:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の建物から左へインクライン(見えていない) 右が階段らしい。建物の中からエレベーターに乗ります。
エレベータ扉
2016年04月16日 09:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エレベータ扉
水とエネルギー館 中にレストラン、展示場、トイレあります。水力発電用のダムらしい。
2016年04月16日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水とエネルギー館 中にレストラン、展示場、トイレあります。水力発電用のダムらしい。
ここから登山道 一寸湖畔沿いに進むので落ちないように注意!
2016年04月16日 09:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道 一寸湖畔沿いに進むので落ちないように注意!
階段の登りが一寸キツイ
2016年04月16日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の登りが一寸キツイ
ひと汗かくとダム湖の展望のある休憩所に着きます。
2016年04月16日 09:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと汗かくとダム湖の展望のある休憩所に着きます。
宮が瀬ダム湖
2016年04月16日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮が瀬ダム湖
高取山頂 展望塔があります。
2016年04月16日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山頂 展望塔があります。
1
桜が残っていました。
2016年04月16日 11:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が残っていました。
1
宮が瀬越
2016年04月16日 11:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮が瀬越
仏果山頂 最近花粉2連敗なので今日も花粉対策です。
2016年04月16日 11:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山頂 最近花粉2連敗なので今日も花粉対策です。
1
ここにも展望塔がありました
2016年04月16日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも展望塔がありました
山つつじが咲き始めていました。
2016年04月16日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山つつじが咲き始めていました。
丹沢近辺って階段が多いのですかね〜
2016年04月16日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢近辺って階段が多いのですかね〜
半原越 ここからピストンする人もいるようです。
2016年04月16日 13:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原越 ここからピストンする人もいるようです。
撚糸工場と養蚕農家を結ぶ道だったらしいです。
2016年04月16日 13:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撚糸工場と養蚕農家を結ぶ道だったらしいです。
経ヶ岳山頂〜
2016年04月16日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂〜
林道に下ります。
2016年04月16日 15:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に下ります。
また山道に入って暫く歩きます。
2016年04月16日 15:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また山道に入って暫く歩きます。
再度沢沿いの未舗装林道に出てバス停まで歩きます。
2016年04月16日 15:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度沢沿いの未舗装林道に出てバス停まで歩きます。
撮影機材:

感想/記録

土曜日だったが本厚木からのバスは意外にも座ることができた。愛川大橋で降りたハイカーは我々爺婆と婆ペアの4人だったが、婆ペアは途中で公園の方に行ったのでここからは我々だけとなった。意外とマイナーなコースらしい。ダムの下に着いたのが9時過ぎでケーブルカーのようにダム斜面を登る有料のインクラインは10時過ぎ営業なので断念した。120mダム本体の中を上るエレベーターは無料で、9時から動いていたので利用することにした。もっと早い時間はダム右側にある階段を利用することになるのかも知れない。ダム左岸に水とエネルギー館があり、レストランとトイレがあるが、ここも9時開館だ。出入り口に4月〜11月は蛭に注意の張り紙があった。高取山への登山口は左岸に沿って5分ほど上流に行くと道標がある。湖面に落ちないように回り込んですぐにやや急な階段の連続で、20分程汗をかくと稜線に出て、ベンチのあるダムを見下ろせる休憩所があった。ここからは稜線歩きが続きやがて展望塔のある高取山に着く。何処から来たのか多くのハイカーが休んでいた。今日は曇りで見通しもあまりよくないので塔には登らなかった。ソメイヨシノはほぼ終わりで山桜が残っていた。山つつじが咲き始めで三つ葉つつじがこれから咲くところのようだった。仏果山周辺は痩せ尾根なので婆様は一寸ビビり気味だった。仏果山にも展望台があり、周囲のベンチで多くの人たちが昼食を摂っていたので我々も恒例のカップヌードルを食べた。仏果山からの下りも痩せ尾根ですれ違いや追い越されに気を使った。痩せ尾根を過ぎてから20人の爺婆団体とすれ違ったが、全員が蛭対策のネットを足に巻いていた。しかし今日は雨の後でもなく気温低めで空気も乾燥していたので、注意していたが蛭は見かけることはなかった。半原越に近くになると階段が多くなってきて婆様の膝に負担がかかりペースが鈍ってきた。最後の経ヶ岳は久しぶりの本格ハイキングだったので疲れが出てきたが経ヶ岳周辺は他のハイカーは少なく静かな山歩きができた。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ