ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848837 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

〜東京都最果ての地へ〜(宗屋敷尾根〜酉谷山〜タワ尾根)

日程 2016年04月17日(日) [日帰り]
メンバー zuwaiganiarelu
天候曇り時々雨、強風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
1時間42分
合計
9時間5分
S武州日野駅04:0804:48宗屋敷尾根とりつき04:5907:14蝉笹山07:3307:40シラカケ岩07:4507:58檜岳08:171452mピーク点08:3109:04小黒09:0909:13大血川峠09:27酉谷山09:3309:40酉谷山避難小屋10:0511:22ウトウノ頭11:2912:02金袋山12:11ウッドサークル(ミズナラの巨木)12:1412:23一石山12:43一石山神社12:5013:13東日原バス停13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【宗屋敷尾根】
バリルートですが、踏み跡は明瞭です。高いところを目指していけば道迷いの心配はありません。p1370付近の大岩は、南側の斜面をトラバースすれば巻くことができます。途中踏み跡が二手に分かれますが、岩の方の踏み跡を辿っていけば大岩の鞍部に出られます。
【宗屋敷尾根分岐〜酉谷山】
破線ルートです。尾根が広い場所があるので、ガスが出てる時は要注意です。地形図、コンパスで方角を確認しながら歩くと良いです。
【酉谷山〜タワ尾根〜一石山神社】
こちらも破線ルート。
ウトウの頭手前の大岩付近以外は、踏み跡がハッキリしてるので問題ありません。
大岩は直登もできますが、右側から巻いたほうが安全だと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

午前4時過ぎ、武州日野駅を出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前4時過ぎ、武州日野駅を出発!
2
宗屋敷尾根とりつき地点が良く分からなかったので、適当に斜面を上がってきました(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗屋敷尾根とりつき地点が良く分からなかったので、適当に斜面を上がってきました(^_^;)
1
尾根に乗ると踏み跡は明瞭、右手には鹿避けネット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると踏み跡は明瞭、右手には鹿避けネット
2
予報では雨マークでしたが、視界は良好。
鎖場王国両神山もハッキリと見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では雨マークでしたが、視界は良好。
鎖場王国両神山もハッキリと見えます。
1
これはアカヤシオ?綺麗ですね^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはアカヤシオ?綺麗ですね^^
3
宗屋敷尾根はとにかく長いです・・

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗屋敷尾根はとにかく長いです・・

3
アップダウンが多いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが多いですね
1
踏み跡に従って、大岩を左側から巻く。
巻道の途中で踏み跡が二手に分かれてました。大岩の方の踏み跡を辿るのが正解だと思います。もう片方の踏み跡は沢に降りるルート?(詳細不明)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡に従って、大岩を左側から巻く。
巻道の途中で踏み跡が二手に分かれてました。大岩の方の踏み跡を辿るのが正解だと思います。もう片方の踏み跡は沢に降りるルート?(詳細不明)
2
大岩先の鞍部に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩先の鞍部に出ました。
1
鞍部から撮影
この写真右奥から登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から撮影
この写真右奥から登ってきました。
2
急登が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます
1
熊倉尾根に合流しました!
虎ロープの先の尾根が歩いてきた宗屋敷尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉尾根に合流しました!
虎ロープの先の尾根が歩いてきた宗屋敷尾根です。
3
蝉笹山に到着!
駅から約3時間!疲れた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉笹山に到着!
駅から約3時間!疲れた〜
2
登り返しが辛いので熊倉山往復はカット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しが辛いので熊倉山往復はカット
1
シラカケ岩からこれから歩く稜線を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカケ岩からこれから歩く稜線を望む
4
展望は素晴らしいのですが、とにかく風が強い!!
ボーッとしてると吹き飛ばされそうになります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は素晴らしいのですが、とにかく風が強い!!
ボーッとしてると吹き飛ばされそうになります!
7
奥秩父、両神方面の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父、両神方面の展望
3
和名倉山は厚い雲の中です
雨雲が近づいてきてる・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山は厚い雲の中です
雨雲が近づいてきてる・・
5
シラカケ岩〜檜岳間は細かいアップダウンの連続
予想以上に体力を消耗しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカケ岩〜檜岳間は細かいアップダウンの連続
予想以上に体力を消耗しました。
3
檜岳付近は尾根が広い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜岳付近は尾根が広い
1
大血川との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大血川との分岐
2
小黒のピークが近づいてきた
右の方に巻道?もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小黒のピークが近づいてきた
右の方に巻道?もありました。
1
あれが小黒北尾根かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが小黒北尾根かな?
酉谷山方面から来たら迷いそうだなー
ガスが出たらマズイかも・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山方面から来たら迷いそうだなー
ガスが出たらマズイかも・・
5
小黒に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小黒に到着!
5
酉谷山直下の急登
踏み跡は薄いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山直下の急登
踏み跡は薄いです。
3
着いた〜!酉谷山山頂です!
地味なピークですが、明るくて良い場所ですよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜!酉谷山山頂です!
地味なピークですが、明るくて良い場所ですよ♪
10
風がとにかく強い!写真だけ撮ってすぐに退散。
酉谷避難小屋へと向かいます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がとにかく強い!写真だけ撮ってすぐに退散。
酉谷避難小屋へと向かいます!
1
小黒のピークが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小黒のピークが見えます
酉谷山避難小屋に到着〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山避難小屋に到着〜
4
酉谷山避難小屋からの展望
この後歩くタワ尾根も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山避難小屋からの展望
この後歩くタワ尾根も見えます。
清潔感ある小屋内部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清潔感ある小屋内部
4
反対側の入口にはトイレがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の入口にはトイレがある
2
管理が行き届いていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理が行き届いていますね。
4
タワ尾根へ向かいます。
良い雰囲気ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根へ向かいます。
良い雰囲気ですね〜
5
ここがタワ尾根との分岐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがタワ尾根との分岐です
暫くはこんな場所を歩いていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くはこんな場所を歩いていく
1
タワ尾根上部は岩場が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根上部は岩場が多い
2
ウトウの頭に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトウの頭に到着!
5
雨脚が強まってきました(><)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨脚が強まってきました(><)
ウッドサークル
この辺りは紅葉の時期に歩いてみたいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッドサークル
この辺りは紅葉の時期に歩いてみたいですね〜
4
一石山神社まで降りてきました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一石山神社まで降りてきました〜
1
あれ?晴れてきたぞ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?晴れてきたぞ・・
2
無事バス停に到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事バス停に到着です!
2
さっきまでの雨が嘘のような青空。
帰りは河辺温泉で汗を流してきました(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでの雨が嘘のような青空。
帰りは河辺温泉で汗を流してきました(^_^)
8

感想/記録
by arelu

東京都最北端に位置する酉谷山に登りに行ってきました。
今回の目的は熊倉山のバリエーションである宗屋敷尾根と、熊倉尾根の踏破!
どちらも情報によると、道迷い、遭難が非常に多いルートのようで・・
内心ビビリながらも登山を決行することになりました。

時間に余裕を持つため、前日は武州日野で野宿。
万全の体制で登山に挑みました。

まずは宗屋敷尾根へ。
宗屋敷尾根は、とりつき地点こそはわかりづらいですが、尾根へと上がれば道は明瞭でした。
尾根上は想像以上に踏み跡がハッキリしており、登りで使う分には特に問題無いルートだと思います。

熊倉と酉谷山間の破線ルートも、良く踏まれており、問題無く歩けました。
心配のタネだった小黒付近も、進むべき方向を誤らなければ、特に難しい場所ではありません。


酉谷山から長沢背稜、タワ尾根のルートも歩いていて非常に気持ちの良い尾根道でした!風は強かったですが・・(笑)

今回は行程のほとんどが、バリルートで、正直完歩できるか不安でしたが、無事歩き通せて良かったです。
やはり山では時間に余裕を持つことが大事ですね。
次は熊倉山もう一つのバリ、聖尾根にでも登ってみようかな〜( ̄▽ ̄)

訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ