ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848861 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳

日程 2016年04月17日(日) [日帰り]
メンバー meg77
天候晴れ時々雨と強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
8:05 池袋 - 9:27 正丸 西武線・秩父線直通

帰り
15:58 名栗車庫 - 16:05 さわらびの湯
(さわらびの湯で入浴。ちょっと急ぎました)
16:53 さわらびの湯 - 17:36 飯能駅
17:40 飯能 - 18:30頃 池袋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
51分
合計
6時間10分
S正丸駅09:4710:12伊豆ヶ岳登山口10:1310:44正丸峠10:5411:15小高山11:29五輪山11:55伊豆ヶ岳12:0012:20古御岳12:4213:16高畑山13:33中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:3413:50天目指峠14:0215:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特になし。伊豆ヶ岳の男坂は自己責任です。
豆口峠から名栗車庫バス停に下りる道は結構荒れています
その他周辺情報伊豆ヶ岳からさわらびの湯に入って帰れるという選択肢を初めて知りました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

正丸駅からスタート。この駅で降りたのは私一人。駅員さんが改札で出迎えるシステムがあるようで、一人なので恐縮・・・
2016年04月17日 09:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅からスタート。この駅で降りたのは私一人。駅員さんが改札で出迎えるシステムがあるようで、一人なので恐縮・・・
4
駅前のソメイヨシノはほぼ終わり。代わりにこれも桜の仲間ですよね?
2016年04月17日 09:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前のソメイヨシノはほぼ終わり。代わりにこれも桜の仲間ですよね?
4
雨がパラパラとたまに降りますが青空も見えてます
2016年04月17日 09:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がパラパラとたまに降りますが青空も見えてます
1
登山道までの車道に山吹沢山咲いていました。
2016年04月17日 09:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道までの車道に山吹沢山咲いていました。
5
ミツバツツジも。
2016年04月17日 09:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも。
5
登山道に入ります。
2016年04月17日 10:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ります。
正丸峠下の階段はいつもつらい。
2016年04月17日 10:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠下の階段はいつもつらい。
1
山あるある?で昔の空き缶が落ちています。
2016年04月17日 10:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山あるある?で昔の空き缶が落ちています。
2
正丸峠に到着
2016年04月17日 10:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠に到着
正丸峠からの眺め。遠くまで見通せます。桜もチラホラ
2016年04月17日 10:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠からの眺め。遠くまで見通せます。桜もチラホラ
2
新芽が出始めたばかりなので、周囲の山々が見通せます。
2016年04月17日 11:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽が出始めたばかりなので、周囲の山々が見通せます。
2
こちらは小高山から。
2016年04月17日 11:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは小高山から。
1
小高山の標識
2016年04月17日 11:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小高山の標識
2
五輪山。曲がってます。この付近でやっと登山客2組と遭遇しました。
2016年04月17日 11:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山。曲がってます。この付近でやっと登山客2組と遭遇しました。
2
男坂。一人で登ったことないけど、行っちゃおうかなー。練習練習。
2016年04月17日 11:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂。一人で登ったことないけど、行っちゃおうかなー。練習練習。
1
登り始めて少し後悔。今日のような風の強い日には男坂登るべきじゃなかった。ずっと吹いているわけではなく、たまに強いのがピューっと来ます。
2016年04月17日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて少し後悔。今日のような風の強い日には男坂登るべきじゃなかった。ずっと吹いているわけではなく、たまに強いのがピューっと来ます。
2
これはツツジの仲間?
2016年04月17日 11:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはツツジの仲間?
4
山頂に到着ー。誰もいません。
2016年04月17日 11:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着ー。誰もいません。
5
登山道のミツバツツジはこれからという感じでしたが、ここはすごい咲いてますねー。
2016年04月17日 11:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のミツバツツジはこれからという感じでしたが、ここはすごい咲いてますねー。
8
山頂のサクラも綺麗です。ヤマザクラは葉っぱがあるのでいつが満開なのかわかりづらいですね。全然散っていないので満開なのかなー。それにしても風が強い。
2016年04月17日 11:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のサクラも綺麗です。ヤマザクラは葉っぱがあるのでいつが満開なのかわかりづらいですね。全然散っていないので満開なのかなー。それにしても風が強い。
2
古御岳。雨が強くなってきましたが、相変わらず青空見えてます。
2016年04月17日 12:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳。雨が強くなってきましたが、相変わらず青空見えてます。
古御岳の頂上にちょっとした屋根付きベンチがあるの覚えてました。少し雨宿りしつつ、雨装備整えたところ、雨がやみました。これも山あるあるですね。
2016年04月17日 12:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳の頂上にちょっとした屋根付きベンチがあるの覚えてました。少し雨宿りしつつ、雨装備整えたところ、雨がやみました。これも山あるあるですね。
高畑山。
2016年04月17日 13:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山。
1
高畑山より。
2016年04月17日 13:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山より。
途中の見晴らしのいい場所。さっきまで雨が降って強風だったとは思えません。
2016年04月17日 13:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の見晴らしのいい場所。さっきまで雨が降って強風だったとは思えません。
4
天目指峠に着きました。
2016年04月17日 13:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠に着きました。
天目指峠からのつらいアップダウンが終わり、愛宕山、子の権現の少し手前まできました。
2016年04月17日 14:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠からのつらいアップダウンが終わり、愛宕山、子の権現の少し手前まできました。
子の権現には行かず、竹寺方面へ行く道へ。非常に歩きやすいです。
2016年04月17日 15:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現には行かず、竹寺方面へ行く道へ。非常に歩きやすいです。
と思ったらまだ登りがあるの?
2016年04月17日 15:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらまだ登りがあるの?
神送り場、という場所のようです。豆口峠ともいいます。ここから名栗車庫に下りる道に入ります。
2016年04月17日 15:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神送り場、という場所のようです。豆口峠ともいいます。ここから名栗車庫に下りる道に入ります。
2
今までと打って変わって荒れた道。
2016年04月17日 15:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までと打って変わって荒れた道。
荒れた道を大分下りてきたら、林道のようなところに出ました。良かったー。
2016年04月17日 15:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた道を大分下りてきたら、林道のようなところに出ました。良かったー。
正真正銘の下界に到着ー。
2016年04月17日 15:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正真正銘の下界に到着ー。
名栗車庫バス停。時刻1分前に到着。最終ではないけど、これを逃すと30分近く待つので、良かった〜。
2016年04月17日 15:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗車庫バス停。時刻1分前に到着。最終ではないけど、これを逃すと30分近く待つので、良かった〜。
1
2週間ぶりのさわらびの湯。桜はほとんど終わってました。
2016年04月17日 16:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間ぶりのさわらびの湯。桜はほとんど終わってました。
3

感想/記録
by meg77

また雨の予報の日曜日。
東京、神奈川、埼玉の天気予報を見比べて、一番マシな所を選ぶクセがつきました。選んだ結果最近はいつも埼玉になります。予報では曇りで昼前一時雨でしたが、実際は午前中は雨がたまにパラパラとは降るものの、空は青空で、たまに強風といった感じでした。お昼位に一回本降りらしくなり、風もすごく強くなりましたが、丁度雨宿りのできる古御岳山頂にいて、待っていたら20分位で収まりました。雨よりも風の音がすごくてその時は一瞬怖かったですが、行程的には半分位の場所なので、引き返すこともできないなー、なんて思っている内に雨は収まったので出発。強風の影響で登山道には新芽のついた枝がバキバキ折れて落ちていました。上から空き缶がカラカラといって落ちてきたりして、怖かったですが、いつの間にか風も止んでいました。
東京に戻ってきて、強風で電車が遅れたりしているのを知り、奥武蔵はマシだったとはいえ、すごい天気の日に登ってしまったんだなーと改めて思いました。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ