ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851280 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

赤城山 外輪山周回

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー whitefire
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
11分
合計
7時間34分
S黒檜山登山口07:1807:29猫岩08:06黒檜山大神08:0708:08赤城山08:0908:16黒檜山展望台08:19赤城山08:23黒檜山大神08:41大タルミ08:50駒ヶ岳09:16篭山09:1909:21鳥居峠09:2209:44小地蔵岳09:55長七郎山09:5610:07小沼水門10:18八丁峠登山口10:39地蔵岳11:03新坂平登山口11:0411:22ウバコ山11:36鍬柄山11:52大ダオ12:14鈴ヶ岳12:1512:31大ダオ13:43出張峠13:4413:51出張山14:14野坂峠14:1514:17薬師岳14:29陣笠山14:34足柄山14:38五輪峠14:52黒檜山登山口14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いたるところに標識、ピンクテープがあるので迷いようがないです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ガスが取れつつあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れつつあります。
4
黒檜山登山口に一番近い駐車場に停めました。
無事に帰ってこれるのでしょうか。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口に一番近い駐車場に停めました。
無事に帰ってこれるのでしょうか。。
まずは黒檜山に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは黒檜山に登ります。
途中、ちょっと雪が残ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ちょっと雪が残ってました。
山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
1
北の展望台は雲海が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の展望台は雲海が広がっていました。
4
小黒檜山がぎりぎり見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小黒檜山がぎりぎり見えました。
1
燧ヶ岳がチラリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳がチラリ。
2
武尊山がチラリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山がチラリ。
5
苗場山がチラリ。
やっぱりここは雪が多いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山がチラリ。
やっぱりここは雪が多いですね。
3
四阿山は雪がほとんど無いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山は雪がほとんど無いです。
2
鈴ヶ岳の向こうに浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳の向こうに浅間山。
3
甲斐駒ヶ岳?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳?
1
鉄塔もチラリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔もチラリ。
5
鳥居のところから・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居のところから・・・
1
富士山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えました。
3
地蔵岳まで続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳まで続く稜線。
2
大タルミから駒ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タルミから駒ヶ岳。
振り返って黒檜山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って黒檜山。
2
駒ヶ岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に到着。
1
ガスの境目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの境目。
1
鳥居峠に降りる道の標識ができてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に降りる道の標識ができてました。
右折ポイントもしっかり標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折ポイントもしっかり標識がありました。
ガッスガスの鳥居峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッスガスの鳥居峠。
鳥居峠から直登して小地蔵岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠から直登して小地蔵岳。
1
一気に長七郎山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に長七郎山。
小沼湖畔を通って地蔵岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼湖畔を通って地蔵岳に向かいます。
2
八丁峠から地蔵岳に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠から地蔵岳に登ります。
相変わらず桐生方面からガスが登ってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず桐生方面からガスが登ってきています。
地蔵岳に到着。
そこそこ賑わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳に到着。
そこそこ賑わってました。
1
黒檜山と駒ヶ岳がガスを遮っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山と駒ヶ岳がガスを遮っています。
1
地蔵岳にお地蔵様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳にお地蔵様。
1
ここもちょっとだけ雪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもちょっとだけ雪がありました。
新坂平に下りてきました。
ここから鈴ヶ岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新坂平に下りてきました。
ここから鈴ヶ岳に向かいます。
鍬柄山に到着。
このあたりが中間地点かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄山に到着。
このあたりが中間地点かな。
1
ここからは景色が開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは景色が開けます。
1
鈴ヶ岳直下は岩場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳直下は岩場です。
鈴ヶ岳に到着。
ちょうどお昼だったのでそこそこ賑わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳に到着。
ちょうどお昼だったのでそこそこ賑わってました。
1
大ダオから北に下りて行き五輪尾根を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダオから北に下りて行き五輪尾根を目指します。
1
五輪尾根に向かう登り。
階段が地味に疲れる。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪尾根に向かう登り。
階段が地味に疲れる。。
3
出張山に到着。
疲れ果てたのでここで大休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出張山に到着。
疲れ果てたのでここで大休憩。
歩いてきた山々が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた山々が見えます。
3
薬師岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着。
2
木々の隙間から大沼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から大沼。
快適な稜線歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩きです。
最後の山、陣笠山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の山、陣笠山に到着。
1
ここからは下りのみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは下りのみ。
2
五輪峠に到着。
陣笠山からは笹が濃かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪峠に到着。
陣笠山からは笹が濃かったです。
1
ぽつーん。
リタイヤせず無事に戻ってこられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつーん。
リタイヤせず無事に戻ってこられました。
3

感想/記録

久しぶりにBCスキーをやりに乗鞍岳に行こうと思ってましたが、まさかの寝坊。。
到着予定時刻に起床(笑)
で、なまくらな体に鞭を打つために赤城山に行ってきました。
せっかくならいっぱい歩こうと思って外輪山を歩きました。

最初は黒檜山から。
10歩登って「あれ?こんなに疲れるんだっけ?(笑)」
すれ違う人からはガスってて景色が全く見えないという情報をいただき、のんびり登ります。
頂上に近付くとガスが取れ始め、北の展望台からは雲海の向こうに雪山がチラ見せ状態でした。
男はチラ見せに弱い(笑)
南の鳥居のところからはちょっとだけ富士山も見えました。
駒ヶ岳から直接、鳥居峠に降りる道は登山道に昇格されてました。
しっかり笹も駆り払われていて歩きやすかったです。
鳥居峠からは一度やってみたかった小地蔵岳への直登。
笹の薄いところを狙って登り、小地蔵岳に登れました。
そこからちょっと歩くと長七郎山に到着。
次は小沼の湖畔を通って地蔵岳に登ります。
最初の階段が地味に疲れ、左足の太ももが半つり状態。。
地蔵岳を通過し、新坂平に下ります。
ここからは鈴ヶ岳に向かいます。
アップダウンを繰り返し、お昼に鈴ヶ岳に到着。
何組かがお昼休憩してました。
大ダオからは北に下りて五輪尾根を目指します。
いっぱい下って、いっぱい登り返します。
今回ここが一番疲れました。。
出張山で大休憩。持ってきた食べ物が終わりました。
ここからは五輪尾根を緩やかに進むます。
多少アップダウンがありますが、今までと比べたら楽です。
薬師岳、陣笠山を通過し、無事五輪峠に到着しました。
車道をショートカットしようと思ったけど、笹が深くて断念。
素直に車道を歩きました。

8時間にも満たない山歩きだったけど、かなり疲れました。
これで錆が落とせたかな?
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/19
投稿数: 229
2016/4/24 18:10
 私もやってみたいコースです^^
赤城外輪、やっぱり一気に歩くとかなりガッツリコースですね。
累積標高差も1500m超え、覚悟して挑まないとっ

赤城はいろいろコースが組めるところがイイですよね。
ツツジが咲くころトライしたいなぁと思います^^

雲海越しの山座同定、お見事です!
私は自分が登ったことのある山でも山座同定ができなくて、
先日登山教室で地図読みを習って山座同定のしかたも教わったのですが、
地図を出すのがめんどくさいという地図読み以前の問題がw
whitefireさんのように直観的に山がわかるようになりたいなぁ^^
登録日: 2013/11/1
投稿数: 93
2016/4/24 21:09
 Re: 私もやってみたいコースです^^
かなりのガッツリコースでした。
前回回ったときは長七郎に登り忘れたのでリベンジしときました。
そうなんですよねー、赤城山ってコースが選び放題で楽しいですよね。
もう少しでツツジですね。

山座同定ってだいたいの方向と山の形だけでやってます。
だから分からない時もあります(笑)
今回も分からない山が映ってましたが載せてません^^;
そんな感じです。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 直登 外輪山 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ