ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

下十枚山・十枚山【昭和ハイキング】

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー syowa08(CL)
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昭和町役場前に5:00集合  山梨百名山(十枚山)へ向け出発。
参加者は、十枚山は初めてというピークハンター3名を含め、女性3人・男性8人での山行です。

南巨摩郡南部町 十枚荘温泉登山口に数台分の駐車スペースがあります。南部町成島から西へ進み、十枚荘温泉前を更に進みます。林道を進むこと15分ほどで登山口到着です。林道ですが一部に荒れた部分があり、オイルパンを損傷させないよう十分注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
47分
合計
7時間24分
Sスタート地点06:3909:19十枚峠10:02下十枚山10:0910:32十枚峠10:3311:09十枚山11:4812:12十枚峠14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下十枚山(1732m)には、二等三角点が設置されています。下十枚山は、天津山とも呼ばれています。
コース状況/
危険箇所等
この山域には、ヒルが多く生息しています。今回も登山口で見かけました。
その他周辺情報14:02に下山後、駐車スペースを14:16出発 
15:17西八代郡市川三郷町つむぎの湯到着 
16:00に昭和に向け出発 
16:40昭和着       約12時間に亘る山行お疲れさまでした。

つむぎの湯ホームページです。
http://www.tsumugi-spa.com/main-guide/fee.html
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 ライター 計画書 GPS 保険証 携帯 時計 タオル
共同装備 医薬品

写真

《6:31》
出発前に、「ヒルがデタ〜」と大騒ぎになりました。
ストレッチもヒルが気になり、早々に切り上げ6:40に上りはじめました。
2016年04月24日 06:31撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《6:31》
出発前に、「ヒルがデタ〜」と大騒ぎになりました。
ストレッチもヒルが気になり、早々に切り上げ6:40に上りはじめました。
1
《6:48》
尾根道までは、植林帯のジグザグ道を歩きます。
2016年04月24日 06:48撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《6:48》
尾根道までは、植林帯のジグザグ道を歩きます。
《6:54》
スタートから約10分、尾根道に出ました。ここは、栂尾根 下の段と呼ばれています。
2016年04月24日 06:54撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《6:54》
スタートから約10分、尾根道に出ました。ここは、栂尾根 下の段と呼ばれています。
《7:19》
下の段から約20分で、栂尾根 中の段を通過しました。
2016年04月24日 07:19撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《7:19》
下の段から約20分で、栂尾根 中の段を通過しました。
《7:42》
中の段から約20分で上の段に到着。
2016年04月24日 07:42撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《7:42》
中の段から約20分で上の段に到着。
《8:16》
上の段から奥の段へは、傾斜が厳しくなってきたこともあり、約30分かかりました。
2016年04月24日 08:16撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《8:16》
上の段から奥の段へは、傾斜が厳しくなってきたこともあり、約30分かかりました。
《8:45》
奥の段で休憩を摂り、峠に向かいます。途中、岩場の急登が出てきました。
2016年04月24日 08:45撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《8:45》
奥の段で休憩を摂り、峠に向かいます。途中、岩場の急登が出てきました。
《8:52》
硯石を通過し、奥の段から約30分で石屋根と呼ばれる大岩の脇を通過しました。
2016年04月24日 08:52撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《8:52》
硯石を通過し、奥の段から約30分で石屋根と呼ばれる大岩の脇を通過しました。
《9:22》
十枚峠到着です。 登山口からここまで、休み休みで2時間40分でした。ここからは、三角点が設置されこのあたりでは、標高の一番高い下十枚山へ向かいます。
2016年04月24日 09:22撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《9:22》
十枚峠到着です。 登山口からここまで、休み休みで2時間40分でした。ここからは、三角点が設置されこのあたりでは、標高の一番高い下十枚山へ向かいます。
1
《10:00》
下十枚山山頂に到着。ここは、二等三角点が設置されています。
2016年04月24日 10:01撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《10:00》
下十枚山山頂に到着。ここは、二等三角点が設置されています。
下十枚山から十枚峠にもどりさらに足を進めると十枚山です。
2016年04月24日 10:32撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚山から十枚峠にもどりさらに足を進めると十枚山です。
《11:10》
幸せの鐘が鳴り響く十枚山山頂に到着しました。
2016年04月24日 11:10撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《11:10》
幸せの鐘が鳴り響く十枚山山頂に到着しました。
2
《12:11》
昼ごはんを食べ、12時少し前に下山を開始しました。12:10頃十枚峠に到着し登山口に向け出発しました。

14時に登山口に到着しました。
2016年04月24日 12:11撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《12:11》
昼ごはんを食べ、12時少し前に下山を開始しました。12:10頃十枚峠に到着し登山口に向け出発しました。

14時に登山口に到着しました。

感想/記録

女性3人、男性8人の11人パーティーで山梨百名山に登って来ました。尾根への取り付き、各段の手前、特に石小屋の手前が急ですがジグザグ登行ができますので急登をあまり感じずに峠を目指せます。植林地の杉の幹も太く、ブナやタテカンバの林の中を歩き、ヤマザクラやミツバツツジの花を楽しみながらの山行でした。峠付近では、上昇気流が発生してしまい山頂部には、ガスがかかってしまいました。西方面の眺望も晴天に恵まれれば南アルプスがさぞかし素晴らしかったことでしょう。
訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ