ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851909 全員に公開 ハイキング札幌近郊

三角山(宮の森登山口)〜大倉山〜奥三角山〜ばんけいスキー場入口

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー luge1972, その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス
宮の森登山口
地下鉄西28丁目バスターミナルから山の手線(循環西20)に乗り
宮の森4条10丁目で下車、徒歩10分

盤渓からの帰り
ばんけいバスで地下鉄円山公園駅か発寒南駅、真駒内駅行きに乗車できます。

ただし、行き帰りともバスの本数が少ないので時刻要確認。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
52分
合計
3時間7分
S宮の森登山口10:4011:17三角山11:2411:48大倉山11:5312:30奥三角山13:1013:47ばんけいバス バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は特に危険な箇所無し。
奥三角山から盤渓まで熊の出没痕跡多数あり。熊鈴は必須アイテムです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

地下鉄西28丁目駅直通のバスターミナルから乗車します。
宮の森登山口にトイレは無いので、ここで済ませておきましょう。
2016年04月24日 10:23撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下鉄西28丁目駅直通のバスターミナルから乗車します。
宮の森登山口にトイレは無いので、ここで済ませておきましょう。
ここで下車します。
2016年04月24日 10:34撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで下車します。
登山口まで、10分ほど登ります。この道の付き当たりが登山口です。
2016年04月24日 10:35撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで、10分ほど登ります。この道の付き当たりが登山口です。
ここから登山開始です。
2016年04月24日 10:41撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山開始です。
1
初めは緩やか。
2016年04月24日 10:43撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは緩やか。
急な所は階段が整備されています。
2016年04月24日 10:47撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な所は階段が整備されています。
三角山の標識はわかりやすいです。
2016年04月24日 10:48撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山の標識はわかりやすいです。
立ち入り禁止の道もわかりやすいです。
2016年04月24日 10:49撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止の道もわかりやすいです。
最初の分岐。右は山の手口方面へ行けます。
2016年04月24日 10:50撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐。右は山の手口方面へ行けます。
花も咲き始めてます。
2016年04月24日 10:55撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も咲き始めてます。
こんな名前のついた道もあります。
ここまで結構急登でした。
2016年04月24日 10:55撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな名前のついた道もあります。
ここまで結構急登でした。
九の坂、分岐です。
2016年04月24日 11:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九の坂、分岐です。
右側が山の手口からの登山道です。私たちは直進します。
2016年04月24日 11:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が山の手口からの登山道です。私たちは直進します。
残雪も少しだけあります。
2016年04月24日 11:11撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪も少しだけあります。
東屋が見えると山頂はすぐそこです。
2016年04月24日 11:14撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋が見えると山頂はすぐそこです。
登山口から40分ほどで到着。沢山の方々が登っていて大賑わいでした。
2016年04月24日 11:17撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から40分ほどで到着。沢山の方々が登っていて大賑わいでした。
5
札幌の市街地が見えます。
2016年04月24日 11:18撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌の市街地が見えます。
東屋付近まで下ると大倉山への分岐があります。
2016年04月24日 11:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋付近まで下ると大倉山への分岐があります。
急な階段を下ります。
2016年04月24日 11:30撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段を下ります。
またまた分岐があります。右へ行くと山の手登山口へ行けます。
2016年04月24日 11:34撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた分岐があります。右へ行くと山の手登山口へ行けます。
1
ちょっとだけ急登。
2016年04月24日 11:36撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ急登。
大倉山まで尾根歩きを楽しみます。
2016年04月24日 11:38撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山まで尾根歩きを楽しみます。
手稲山にはまだまだ雪がありますね。
2016年04月24日 11:39撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山にはまだまだ雪がありますね。
ジャンプ台の上まで来ました。
2016年04月24日 11:49撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンプ台の上まで来ました。
沢山の観光客の人がいました。
2016年04月24日 11:49撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の観光客の人がいました。
大倉山の標識は見逃してしまいそうなくらい小さい。
2016年04月24日 11:53撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山の標識は見逃してしまいそうなくらい小さい。
これです。
2016年04月24日 11:53撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。
標識の奥に見えるのが、今日の目標の奥三角山。初めて行くことになります。
2016年04月24日 11:54撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の奥に見えるのが、今日の目標の奥三角山。初めて行くことになります。
宮の森ジャンプ台もハッキリ見えますね。
2016年04月24日 11:55撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の森ジャンプ台もハッキリ見えますね。
奥三角山へは一度下ります。
2016年04月24日 11:56撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三角山へは一度下ります。
あらら。さらに大きく下ってしまいます。
2016年04月24日 12:00撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら。さらに大きく下ってしまいます。
1
ここがコルです。この先、直進の急登でも登れますが、迂回して登ることもできるよと教えてくれた方がいたので、そうすることにしました。
2016年04月24日 12:03撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがコルです。この先、直進の急登でも登れますが、迂回して登ることもできるよと教えてくれた方がいたので、そうすることにしました。
ぐるりと奥三角山をまいて進みます。
2016年04月24日 12:12撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるりと奥三角山をまいて進みます。
尾根部分を登ります。
2016年04月24日 12:24撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根部分を登ります。
山頂到着。急登よりはかなり楽だったと思います。
2016年04月24日 12:32撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。急登よりはかなり楽だったと思います。
1
ここからの眺めは三角山よりも良かったです。
2016年04月24日 12:32撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めは三角山よりも良かったです。
札幌市街を一望できます。
2016年04月24日 12:32撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌市街を一望できます。
三角山方面。
2016年04月24日 12:32撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山方面。
円山方面。
2016年04月24日 12:32撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山方面。
これから向う盤渓方面。スキー場はもう営業していないようです。
2016年04月24日 12:33撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向う盤渓方面。スキー場はもう営業していないようです。
山頂の少し手前に急登道との分岐があります。右が大倉山からの急登道です。私たちは正面から登ってきました。
2016年04月24日 13:05撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の少し手前に急登道との分岐があります。右が大倉山からの急登道です。私たちは正面から登ってきました。
盤渓方面へは鉱山林道に入っていきます。
2016年04月24日 13:08撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盤渓方面へは鉱山林道に入っていきます。
道幅が広いです。
2016年04月24日 13:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅が広いです。
この先から熊の糞がた〜くさんありました。みんな熊鈴装着で進みます。
2016年04月24日 13:17撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から熊の糞がた〜くさんありました。みんな熊鈴装着で進みます。
1
下りきると分岐があります。私たちは左側へ行きます。
2016年04月24日 13:25撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると分岐があります。私たちは左側へ行きます。
振り返って熊の痕跡だらけの道。
2016年04月24日 13:25撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って熊の痕跡だらけの道。
1
広い道に出ます。
2016年04月24日 13:25撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い道に出ます。
犬のトレーニングセンター横を進みます。
2016年04月24日 13:26撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬のトレーニングセンター横を進みます。
すぐに道幅が狭くなって登山道になります。
2016年04月24日 13:28撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに道幅が狭くなって登山道になります。
墓地が見えてくるとゴールは近いです。
2016年04月24日 13:39撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地が見えてくるとゴールは近いです。
ほどなく盤渓への道路に出ます。
2016年04月24日 13:41撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく盤渓への道路に出ます。
バス停まで下ります。
2016年04月24日 13:42撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停まで下ります。
ゴールのバス停に到着です。
2016年04月24日 13:47撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールのバス停に到着です。
1
撮影機材:

感想/記録

今年初めての登山です。

いつものように自宅から近い三角山へ行くことにしましたが、

今回はまだ行ったことのない奥三角山への縦走と、

さらに盤渓まで行くことにしました。

奥三角山から盤渓までは、レコがあまり無かったのでルートについて不安でしたが

何とか行くことができました。

奥三角山から盤渓まで熊鈴は必須アイテムです。(糞だらけです)

ばんけいバスはあまり本数が無いので、タイミングが悪いと待ち時間が長くなります。

これから徐々に高度上げて行けるよう体力アップが課題ですね。
訪問者数:575人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 1
2016/4/27 16:22
 いつも山盛りにたくさん落ちてますよ、アレが。
luge1972, さん 初めまして。
熊の糞じゃないですよ。
この近くの乗馬クラブがよく散歩してますので馬の糞です。
ただこの付近確かに熊出没情報はありますので熊鈴は鳴らしたほうがいいですね。
登録日: 2013/6/2
投稿数: 5
2016/4/28 17:23
 Re: いつも山盛りにたくさん落ちてますよ、アレが。
totothai23さん、はじめまして。
あれは馬でしたか。まぁ、用心することにこしたことはないですね。
ここでスライドしたおじい様にも鈴鳴らした方がいいぞ!と言われました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 熊鈴 林道 コル 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ