ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853878 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

祝瓶山

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー hamutarou, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
1時間5分
合計
8時間37分
Sスタート地点07:1008:09大石橋08:1708:23大石沢小屋09:20鈴出の水09:2410:42一の塔10:5211:23分岐11:2411:41祝瓶山12:2212:31分岐12:3212:50一の塔13:53鈴出の水14:29大石沢小屋14:39大石橋15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:15 大石橋
8:22 大石沢小屋
9:20 鈴出の水
11:23 分岐
11:41 祝瓶山
12:50 一の塔
コース状況/
危険箇所等
特にありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計

写真

朝方通行止めの看板があったので、手前に車を止めてスタートしました。もしかすると鎖を外す事が出来たのかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方通行止めの看板があったので、手前に車を止めてスタートしました。もしかすると鎖を外す事が出来たのかもしれません。
1
この吊り橋が結構揺れて怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この吊り橋が結構揺れて怖かったです。
2
無人小屋がありました。使用出来ないみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人小屋がありました。使用出来ないみたいです。
1
ここを矢印の通り右に曲がって登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを矢印の通り右に曲がって登っていきます。
2
少し登っていくと木々の間から朝日連峰でしょうか?山々が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登っていくと木々の間から朝日連峰でしょうか?山々が見えて来ました。
4
頂上付近は登山道にまだ雪が少しありました。アイゼンは無くても大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は登山道にまだ雪が少しありました。アイゼンは無くても大丈夫です。
6
残雪をまとった山並みがきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪をまとった山並みがきれいです。
15
一の塔到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の塔到着です。
1
この辺からやっと頂上が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺からやっと頂上が見えてきました。
9
頂上からの朝日連峰方面の展望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの朝日連峰方面の展望です。
15

感想/記録

今回当初景鶴山を登るつもりでしたが、尾瀬も今年は雪が少なく、すでに薮が出てるとのことで、急遽祝瓶山を登ることにしました。天気も良く最高の登山日和でした。今年初めて雪のない山を登りました。林道歩きも含めると距離が長くなり、結構疲れました。
訪問者数:539人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ