ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853908 全員に公開 ハイキング丹沢

玄倉 モチノキ沢入渓出来ず撤退

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー old-diver
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉林道ゲート前に駐車、朝7:30で7台程度の先行車あり、帰りには15台ほどに増加していた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
1時間11分
合計
4時間47分
Sスタート地点08:2309:57同角沢10:0210:19雨山橋10:31ユーシンロッジ分岐ゲート10:3410:38ユーシンロッジ10:4011:05ユーシンロッジ12:0012:05ユーシンロッジ分岐ゲート12:1012:22雨山橋12:44同角沢12:4513:04玄倉ダム13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道から滝と滝壺が見える、板小屋沢とモチノキ沢が合わさった沢に入渓しようと思い、隣の小沢の最初の堰堤の直ぐ上流の左岸の、急なルンゼ状を無理して尾根まで上ったが、楽そうな沢への降り口が見つからず、尾根を上がっても、沢は深くなるばかりで降り口は見つからず、逆方向の尾根端付近は掴まるものが無く、ズルッと滑ると滝壺に落ちそうだったのであきらめた。支点となる木はあるので、最初に上がった尾根の所のルンゼ状を30mロープ2ピッチで下降は可能だったが、地図を見ると、モチノキ沢の両岸は等高線が詰まっており、遡行しても一旦行き詰まると、尾根に上がることが出来なくなり、戻れなくなるおそれがあったので、今回は撤退をきめた。帰りは尾根端付近から堰堤の下に降りるルートの方がザレているが楽だったことが分かった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝は玄倉ダムには水がほとんど無い。
2016年04月26日 08:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は玄倉ダムには水がほとんど無い。
2
林道から見える、板小屋沢とモチノキ沢が合わさった沢の滝と滝壺。ここからは降りられない。
2016年04月26日 08:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見える、板小屋沢とモチノキ沢が合わさった沢の滝と滝壺。ここからは降りられない。
5
隣の小沢からは、堰堤の手前から道があるように見えるが、一旦堰堤を越えて、尾根への登り口を探るも、最初のルンゼ状は急だが、その先のルンゼ状はもっと急だったので、最初のルンゼを上がった。
2016年04月26日 08:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の小沢からは、堰堤の手前から道があるように見えるが、一旦堰堤を越えて、尾根への登り口を探るも、最初のルンゼ状は急だが、その先のルンゼ状はもっと急だったので、最初のルンゼを上がった。
3
登ったところから。途中、根っこを掘り返して登ったところもあった。
2016年04月26日 08:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったところから。途中、根っこを掘り返して登ったところもあった。
3
でっ、降り口は?? ここは急なルンゼ状で、ロープで下降は可能だが、途中の1ヶ所と最後が崖状で、よく見えない。一旦降りてしまうと登り返せないかも?の不安が。
2016年04月26日 08:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっ、降り口は?? ここは急なルンゼ状で、ロープで下降は可能だが、途中の1ヶ所と最後が崖状で、よく見えない。一旦降りてしまうと登り返せないかも?の不安が。
2
尾根を少し上がって見るも、谷は深くなるばかり。逆の尾根端も下が見えないほど急な崖状で、降りる気がしない。
2016年04月26日 08:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を少し上がって見るも、谷は深くなるばかり。逆の尾根端も下が見えないほど急な崖状で、降りる気がしない。
1
結局あきらめて、帰りは堰堤の下へのルートで降りた。尾根に乗るなら、このルートの方が楽だった。よって、朝9:20で早々に終了。
2016年04月26日 09:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局あきらめて、帰りは堰堤の下へのルートで降りた。尾根に乗るなら、このルートの方が楽だった。よって、朝9:20で早々に終了。
1
今日は林道ハイキングに変更。途中、沢に降りてゆっくり。
2016年04月26日 09:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は林道ハイキングに変更。途中、沢に降りてゆっくり。
1
新緑も綺麗だし、空もきれい。
2016年04月26日 09:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑も綺麗だし、空もきれい。
3
この小屋の所から河原に降りたが、この小屋は何だろう?
2016年04月26日 09:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋の所から河原に降りたが、この小屋は何だろう?
ヤマルリソウですか?
2016年04月26日 09:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウですか?
6
崩れそうなトンネル。中に落石あります。
2016年04月26日 09:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れそうなトンネル。中に落石あります。
同角沢のF1。この後、ユーシンでランチ休憩。
2016年04月26日 10:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角沢のF1。この後、ユーシンでランチ休憩。
6
檜洞沢へ行ってみます。
2016年04月26日 10:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞沢へ行ってみます。
3
最初の小滝。淵が深くて綺麗です。いつか遡行してみたいです。
2016年04月26日 10:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の小滝。淵が深くて綺麗です。いつか遡行してみたいです。
18
トカゲも出てきました。
2016年04月26日 12:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トカゲも出てきました。
6
ツルシロカネソウ。
2016年04月26日 12:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルシロカネソウ。
8
おしべがまだ開いていない。
2016年04月26日 12:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしべがまだ開いていない。
5
こっちはハナビラが開いていない。
2016年04月26日 12:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはハナビラが開いていない。
2
これは?
2016年04月26日 12:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは?
3
帰りには玄倉ダムも少し水が溜まって、薄いブルーでした。
2016年04月26日 13:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りには玄倉ダムも少し水が溜まって、薄いブルーでした。
13
これはなんだか分かりません。
2016年04月26日 13:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんだか分かりません。
3

感想/記録

玄倉のマイナーな沢、モチノキ沢を歩こうとしたが、沢に降りることが出来ずに撤退した。
以前、山神経路から降りて板小屋沢の大堰堤を見学した時、板小屋沢はちょっと難しいと感じていたが、モチノキ沢はどうだろうかと思い、今日トライした。しかし、沢に降りるために登ったルンゼ状が大変だったのと、沢への降り口がいきなりロープを出す様な所だったこと、地図からは沢の両側がゴルジュ状で急崖みたいで、もし、途中で行き詰まったときに戻れそうもないと判断し、今日はあきらめた。
そのため、朝早々に林道歩きになってしまった。ユーシンへは途中何人かの人たちに会いました。結構「ユーシンブルー」が有名みたいで、それを見に来た人もいました。(玄倉ダムは水がほとんど無かったですが、熊木ダムはどうだったのかな?)
牧馬沢で最初の高巻きに失敗した時、鉄砲沢のはじめの小滝が上がれなかった時など、今回も門前払いだったが、もっと楽に楽しんで歩ける沢をみつけて歩こうと思った。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/1
投稿数: 624
2016/4/27 18:32
 駐車場での方ですか?
old-diverさん、はじめまして

駐車場所で私の3台横(白のツーリングワゴンだったかな?)にいた方ですかね。
途中で黄色のヘルメット被ってましたでしょうか?
ユーシンロッジの前のベンチにロープとハーネス類を置いて行かれてましたか?(どなたかの忘れ物かと思ってどうしようか考えてました。)
いろいろと思い当たる事がありますけど。(違ってたらすみません)

途中で見失ったと思ったら後ろから来たりされてたのは沢の方見に行かれてたんですね。

クリルでした。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 86
2016/4/28 9:18
 Re: 駐車場での方ですか?
krillさん、
その通りです。当日は、沢に入れなくて、落胆しながら歩いてました。まあ、無理はしませんので。ロープ類をユーシンのベンチに置いて檜洞沢を見に行ってました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ