ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855421 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー catsim
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
45分
合計
3時間0分
S板宿駅09:0309:14板宿八幡神社09:1809:49東山10:2210:34須磨アルプス馬の背10:3510:56横尾山11:11栂尾山11:1812:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

板宿駅からスタートです。
2016年04月30日 09:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板宿駅からスタートです。
4
住宅街の階段を上ると登山道に入ります。
2016年04月30日 09:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街の階段を上ると登山道に入ります。
天気も良く、いい眺めです。
2016年04月30日 09:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良く、いい眺めです。
5
分岐点です。案内標示がありわかりやすいのです。
がしかし、
2016年04月30日 09:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点です。案内標示がありわかりやすいのです。
がしかし、
2
 まっすぐ進んでいくと、急な崖になっていました。
 須磨アルプスは危険な箇所があるという、ガイド本などからの情報により、ここがその危険な場所でこのルートに間違いないと思い込み、気合を入れて下って行ったのですが、
岩はもろく転がり落ちるわ、足場はまともに無いわで、往生しました。
 しばらく下っても全く道が出てこないので、ここでようやくスマホでルート確認すると・・・
やっぱり間違っていたーっつ!。

2016年04月30日 09:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 まっすぐ進んでいくと、急な崖になっていました。
 須磨アルプスは危険な箇所があるという、ガイド本などからの情報により、ここがその危険な場所でこのルートに間違いないと思い込み、気合を入れて下って行ったのですが、
岩はもろく転がり落ちるわ、足場はまともに無いわで、往生しました。
 しばらく下っても全く道が出てこないので、ここでようやくスマホでルート確認すると・・・
やっぱり間違っていたーっつ!。

4
 初めは余りにも急な崖で、一度はすぐに引き返したのですが、やはり合っていると思い込み、もう一度向かったりして、結局は間違っていたという、あまりにも情けない状況でありました。
 下ってきた崖を登り返したのですが、やはり危険であったため、無理やり横にそれて、高取山からのコースに出て戻りました。
 これで30分ほどロスしてしまいました。
2016年04月30日 10:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 初めは余りにも急な崖で、一度はすぐに引き返したのですが、やはり合っていると思い込み、もう一度向かったりして、結局は間違っていたという、あまりにも情けない状況でありました。
 下ってきた崖を登り返したのですが、やはり危険であったため、無理やり横にそれて、高取山からのコースに出て戻りました。
 これで30分ほどロスしてしまいました。
2
元の分岐点に戻ってきました。
2016年04月30日 10:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元の分岐点に戻ってきました。
2
馬の背が見えてきました。
ハイカーもたくさんいるようです。
2016年04月30日 10:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背が見えてきました。
ハイカーもたくさんいるようです。
7
馬の背を超えた後でも結構登ります。
鎖があり助かりました。
2016年04月30日 10:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を超えた後でも結構登ります。
鎖があり助かりました。
4
横尾山に到着。
2016年04月30日 10:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山に到着。
3
展望台。
2016年04月30日 11:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。
1
明石海峡大橋が良く見えました。
2016年04月30日 11:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋が良く見えました。
4
大階段を一気に下ります。
たくさんのハイカーが下から登ってきました。これはきつそう💦。
2016年04月30日 11:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大階段を一気に下ります。
たくさんのハイカーが下から登ってきました。これはきつそう💦。
2
山道は終了し、歩道を歩き駅まで向かいました。
2016年04月30日 11:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道は終了し、歩道を歩き駅まで向かいました。
1
月見山駅に到着。終了です。
2016年04月30日 12:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見山駅に到着。終了です。
4

感想/記録
by catsim

GWの中日で朝から快晴という、絶好のコンディションの中、今回は須磨アルプスに向かいました。
馬の背の手前で道を間違ってしまい、体力と気力を大分失ってしまいました。
馬の背を超えてからも、結構アップダウンを繰り返したため、登りは特にきつく感じました。
最後のほうは、持って行った水も無くなったうえ、のどが渇いてきてちょっと焦りました。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ