ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856167 全員に公開 ハイキング東海

白草山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー ytomei, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白草山登山口に駐車スペースあり。結構広いスペースがあり、駐車場と路肩を合わせると20台位は停められる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間1分
合計
4時間41分
S林道ゲート11:0411:33黒谷林道終点11:3413:20白草山14:1015:12黒谷林道終点15:2215:45林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくになし。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日はゆっくりスタート。11:00に登山口到着。
2016年04月30日 11:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゆっくりスタート。11:00に登山口到着。
最初は林道を進みます。
2016年04月30日 11:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は林道を進みます。
ココが本当の白草山登山口入り口です。
2016年04月30日 11:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココが本当の白草山登山口入り口です。
マイナスイオン充填。
美しい沢沿いの道を進みます。
2016年04月30日 11:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオン充填。
美しい沢沿いの道を進みます。
気分良し。
2016年04月30日 11:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分良し。
花の名前はわかりませんが、可愛らしい。
2016年04月30日 12:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前はわかりませんが、可愛らしい。
尾根道に出てきました。展望が開けて気持ちいい。
しかし、ここからが結構長い!
2016年04月30日 12:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出てきました。展望が開けて気持ちいい。
しかし、ここからが結構長い!
白草山が全貌を表しました。結構遠いのね。
2016年04月30日 12:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白草山が全貌を表しました。結構遠いのね。
3
白草山と箱岩山の分岐に水芭蕉が咲いていました。
ラッキーです。
2016年04月30日 13:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白草山と箱岩山の分岐に水芭蕉が咲いていました。
ラッキーです。
御嶽山が勇姿を現します。
白草山自信も美しいですが、御嶽山の絶好の展望地でもあります。
2016年04月30日 13:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山が勇姿を現します。
白草山自信も美しいですが、御嶽山の絶好の展望地でもあります。
3
最後の詰め。熊笹の道を進みます。
2016年04月30日 13:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の詰め。熊笹の道を進みます。
3
改めて御嶽山。
2016年04月30日 13:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて御嶽山。
2
山頂到着。
2016年04月30日 13:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
3
小秀山?
2016年04月30日 13:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小秀山?
1
御嶽山に乾杯。
2016年04月30日 13:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山に乾杯。
1
今日のメインは、麓のスーパーで買った地元産の鶏ちゃん。
これが最高にうまかった。
2016年04月30日 13:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメインは、麓のスーパーで買った地元産の鶏ちゃん。
これが最高にうまかった。
そして、今日のお昼のフルラインナップ。ビールとワインとパテに鶏ちゃんとパンでした。今日はやけくそになって、やたらめったら食料を持って行きました。ココに写っていない可哀想な缶詰め部隊が横に控えています。
2016年04月30日 13:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、今日のお昼のフルラインナップ。ビールとワインとパテに鶏ちゃんとパンでした。今日はやけくそになって、やたらめったら食料を持って行きました。ココに写っていない可哀想な缶詰め部隊が横に控えています。
1
さくっと下山して乗政大滝へ。
2016年04月30日 16:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと下山して乗政大滝へ。
かっこいい。
2016年04月30日 16:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい。
そして美しい水の色。岐阜50名水の一つのようで、お腹いっぱい飲みました。
2016年04月30日 16:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして美しい水の色。岐阜50名水の一つのようで、お腹いっぱい飲みました。

感想/記録
by ytomei

GWになって、南アルプス・北アルプスともに道路が通行できるようになったので、残雪の燕岳か仙丈ヶ岳に焦点を絞って準備をしてました。そんな中、友人から「簡単でそこそこボリュームがあって綺麗な近所の山に連れて行ってほしい」という、結構わがままなリクエストを受け、近隣の山を探すことに。200名山、小秀山か展望美しい白草山のどちらかで狙いをつけ、展望の美しさと登りの容易さから白草山を選択しました。まぁ、小秀山では、少し友人にはハードルが高すぎたので、我が選択は最適だったと思っております。

白草山は御岳の最高の展望地。また自信も熊笹に覆われた広い山頂が美しい魅力的な山です。また、尾根歩きが長く、そこに至るまでも沢沿いの美しい道を進むので飽きるところはありません。

今日は、日頃不摂生な友人のペースに合わせてゆっくり登山。逆の意味で驚きのコースタイムで山頂に到着。1600mの山頂は結構寒く、冬山用のウェアを持って行ってよかったと思いました。

アイゼンやピッケルが浮いた分だけ、やけくそになって豪華なお食事セットを詰め込みました。山頂で最高のお昼ごはんと酒盛りができて幸せ。山登りはシチュエーションやセッティングによって、物凄く違った形で楽しめると改めて知ることができましたよ。ワインをラッパ飲みで飲んで、うまい飯を堪能。その後お昼寝しようと思ったのですが寒くて断念。1時間の滞在後、山頂をあとにしたのでした。

山頂直下、箱岩山の分岐に生えていた水芭蕉を見ることができたのは本当にラッキーでしたよ。

なんだかんだ行って、良い山行になりました。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ