ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856393 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

武尊山

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー ni-yan
天候晴→曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊神社に車を停めた。他に4台車あり。その奥の林道終点(10台程度駐車可)には1台も停まっていなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
2時間29分
合計
9時間59分
S裏見ノ滝駐車場10:4511:22須原尾根分岐12:03武尊神社下降点12:1212:16手小屋沢避難小屋分岐12:2614:15武尊山16:2017:35剣ヶ峰山17:3720:04武尊沢20:31武尊神社20:3420:44裏見ノ滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪があり夏とコースが異なったため、手小屋避難小屋→武尊山間は鎖場1か所。ここは下が凍っていたためアイゼン必須。
武尊山山頂から剣ヶ峰山への下り始め、および剣ヶ峰山付近稜線から武尊沢、武尊神社への分岐点が雪のため分かりにくかった
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 無線機

写真

撮影機材:

感想/記録
by ni-yan

無線運用(SOTA)のため武尊山へ。

夜更かししたためスタートは遅めの10:45。

手小屋沢避難小屋を越えたあたり(標高1700m)から雪が多くなり始める。

積雪期のため夏とは異なるコースを進む(先に登っていたパーティーの歩いた後を進む。当方6本刃軽アイゼンで前に刃がなかったため、誰も先に登っていなかったらこのコースは斜度がありすぎて登れなかった)
いくつかあるといわれていた鎖場のうち、最後の鎖場だけ通った。下が凍っていたためアイゼン必要。

14:15武尊山山頂到着。先行の二人組パーティーに挨拶。他には登山者はいない模様。彼らは来たルートを戻るとのこと。こちらは剣ヶ峰山を経由し戻る旨伝え分かれた。

山頂から少し下った、日本武尊の像あたりで1時間ほど無線運用(FT-817ND(5W)+モービルホイップSG7900。2mSSB)。関東一円を望める場所でロケーションはよかった、寝坊したためあまり時間を取れなかったのが悔やまれる。

16:20下山開始。この時点で日没後の到着が決定。

そのあとは雪で道が非常にわかりにくく、何度かロスト。
武尊山山頂から剣ヶ峰山方面への分岐および稜線から武尊沢へ下る分岐がわからず。
行くつもりのなかった剣ヶ峰山まで行ってしまい、分岐を見逃したことに気付き戻る。積雪期は注意が必要。
結局分岐を示すランドマークは見当たらず、地形を確認して下る。

武尊沢までの間、雪の下の空洞に足を取られ何度か転倒。また道を間違え2度ばかし引き返す。道を示すリボンだけが頼り。

武尊沢到着20:04。以降は雪も少なくなり道もわかりやすくなった
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ