ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856758 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根プチ縦走(西原峠〜浅間峠)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー psyom
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行:JR 武蔵五日市(新宿 6:46発 ホリデー快速あきかわ号)から西東京バス(急行都民の森行)数馬バス停下車(¥936)

帰:西東京バス 上川乗バス亭から武蔵五日市駅(¥520) 、(武蔵五日市駅からは 17:21発 ホリデー快速あきかわ号 東京行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間14分
合計
7時間3分
S数馬バス停09:0809:19仲の平バス停10:42西原峠11:0011:21田和峠11:35数馬峠11:3811:43笹ヶタワノ峰11:4411:54藤尾分岐11:5612:13笛吹峠12:29丸山12:3113:34土俵岳14:0914:20日原峠14:2815:08浅間峠15:1316:11上川乗バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹尾根に上がってからは特に困難な岩場、急坂もなく、問題のある個所にもでくわずでした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

登山口に近いバス停は仲の平ですが、急行に乗ってしまったので次の数馬で降りてチョット下ります。
2016年04月30日 09:07撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に近いバス停は仲の平ですが、急行に乗ってしまったので次の数馬で降りてチョット下ります。
登山口向かい側には立派なトイレ、おかげ様の快晴
2016年04月30日 09:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口向かい側には立派なトイレ、おかげ様の快晴
数馬峠ではなく槇寄山方面へ、風もほとんどなく気温も高くなくで汗もそれほどかかなくてすみそうです。
2016年04月30日 09:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬峠ではなく槇寄山方面へ、風もほとんどなく気温も高くなくで汗もそれほどかかなくてすみそうです。
集落の中をすすみます。まだ残ってるんですね。
2016年04月30日 09:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の中をすすみます。まだ残ってるんですね。
モクレン?はこれからなのかな
2016年04月30日 09:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モクレン?はこれからなのかな
観音堂の見事なしだれ桜
地図に観音堂とだけかかれていますが何の観音様かはわからず
2016年04月30日 09:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂の見事なしだれ桜
地図に観音堂とだけかかれていますが何の観音様かはわからず
民家の裏を通って山道に入ります
2016年04月30日 09:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の裏を通って山道に入ります
しばらくは急な登り
2016年04月30日 09:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは急な登り
松の葉道
2016年04月30日 10:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の葉道
去年の夏に下ってきた時にみた大平?への分岐、恐らく九頭竜の滝にでるのでしょうけどすぐ先で道が不明瞭になっているので確かめる気にはなりません。
2016年04月30日 10:07撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の夏に下ってきた時にみた大平?への分岐、恐らく九頭竜の滝にでるのでしょうけどすぐ先で道が不明瞭になっているので確かめる気にはなりません。
振り返り
2016年04月30日 10:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
西原峠に着きましたぁ
2016年04月30日 10:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西原峠に着きましたぁ
手掘りの字が味わい深い多分私製の笹尾根標識
2016年04月30日 11:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掘りの字が味わい深い多分私製の笹尾根標識
道を境に片側はブナ、片側はスギという構成の比較的穏やかな道が続きます、この間の馬頭刈尾根が岩場気味なのと対照的
2016年04月30日 11:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を境に片側はブナ、片側はスギという構成の比較的穏やかな道が続きます、この間の馬頭刈尾根が岩場気味なのと対照的
細かな種類はわかりませんがツツジ?の木がポツンとありました。
2016年04月30日 11:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かな種類はわかりませんがツツジ?の木がポツンとありました。
田和への分岐、まだ真っ直ぐです
2016年04月30日 11:20撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田和への分岐、まだ真っ直ぐです
数馬峠(上平峠)に着きました。浅間尾根の数馬峠(藤原峠)と対なんですかね
2016年04月30日 11:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬峠(上平峠)に着きました。浅間尾根の数馬峠(藤原峠)と対なんですかね
ここは今回の数少ない見晴らしポイント
2016年04月30日 11:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは今回の数少ない見晴らしポイント
1
上野原方面の山々が連なってます、地図で見たけど尾根の名前は不明。
右に行くと大菩薩嶺方面
2016年04月30日 11:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野原方面の山々が連なってます、地図で見たけど尾根の名前は不明。
右に行くと大菩薩嶺方面
2
緩い高低差の中を進みます。
2016年04月30日 11:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い高低差の中を進みます。
笹があるので笹尾根か
2016年04月30日 11:50撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹があるので笹尾根か
藤尾への分岐の標識。
笛吹峠まではもう少し
2016年04月30日 11:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤尾への分岐の標識。
笛吹峠まではもう少し
なんでしょう?テープが巻かれた杉の木がたくさん。
枝に葉が生えていないし枯れてしまったかな?
2016年04月30日 12:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでしょう?テープが巻かれた杉の木がたくさん。
枝に葉が生えていないし枯れてしまったかな?
笛吹峠です。
2016年04月30日 12:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹峠です。
見晴らしはありません。
2016年04月30日 12:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしはありません。
やや登りが続いたところで丸山山頂への分岐、巻いて土俵だけにも行けるようですが、大したことも無さそうなので右へ
2016年04月30日 12:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや登りが続いたところで丸山山頂への分岐、巻いて土俵だけにも行けるようですが、大したことも無さそうなので右へ
1
5分ほどで山頂です。
本日の数少ない、名前のついた山頂です。
一応1000m超えているんですね。
2016年04月30日 12:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどで山頂です。
本日の数少ない、名前のついた山頂です。
一応1000m超えているんですね。
1
なんとか木々隙間から、覗く
2016年04月30日 12:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか木々隙間から、覗く
土俵岳手前の小棡峠(こゆずりとうげ)着。変換できない

日が射してないようなので天気を確かめたいのですが道が高い木に覆われているためはっきりとしません。
まだ青空があることはなんとか確認
2016年04月30日 12:56撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土俵岳手前の小棡峠(こゆずりとうげ)着。変換できない

日が射してないようなので天気を確かめたいのですが道が高い木に覆われているためはっきりとしません。
まだ青空があることはなんとか確認
コントラスト
2016年04月30日 13:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラスト
急に見晴らしがよくなりました。
自然にではなく木が伐採されて作られたもののようです。
2016年04月30日 14:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に見晴らしがよくなりました。
自然にではなく木が伐採されて作られたもののようです。
ここが土俵岳。自分何故かこのレコを書き出すまで、土俵「峠」と認識してました。
実際、山頂というほどの登りはなかったような
2016年04月30日 14:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが土俵岳。自分何故かこのレコを書き出すまで、土俵「峠」と認識してました。
実際、山頂というほどの登りはなかったような
1
三角点もあります。
2016年04月30日 14:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もあります。
日原峠、ポツンと地蔵が
2016年04月30日 14:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原峠、ポツンと地蔵が
チョットカッコつけた景色をとってみました
2016年04月30日 14:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョットカッコつけた景色をとってみました
最後の峠、浅間峠につきました。
杉の大木がお出迎え
2016年04月30日 15:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の峠、浅間峠につきました。
杉の大木がお出迎え
2本の杉の木の間には小さな祠
2016年04月30日 15:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本の杉の木の間には小さな祠
2
広場には東屋がありますが休憩は無し
2016年04月30日 15:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場には東屋がありますが休憩は無し
上川乗に降ります
2016年04月30日 15:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上川乗に降ります
なんだっけ?イカリソウ
2016年04月30日 15:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだっけ?イカリソウ
1
ここまでイヤになるぐらいのつづら折れの道で、ほっとしたところ。
2016年04月30日 15:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでイヤになるぐらいのつづら折れの道で、ほっとしたところ。
山道終わりです。
2016年04月30日 16:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道終わりです。
1
10分ほど車道をくだって上川乗のバス停に
2016年04月30日 16:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど車道をくだって上川乗のバス停に
1

感想/記録
by psyom

GWの始まりですが何も計画なんぞ起てていないので、相変わらずの日帰り、低山です。

今回は去年の夏に訪れた槇寄山(の下の西原峠)を起点に笹尾根を下ってみました。
穏やかな尾根だし下りだしで、調子良ければ陣馬までいけるかぁと根拠なく考えてましたがさすがにそれは無謀だったようで、普通?に浅間峠から檜原に降りてゴールとあいなりました。

楽な道行でしたが、変化に乏しかったかなぁとは無事おわったからの調子よい感想ですかね。

走らんとダメか、走らんと。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 スギ ブナ 東屋 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ