ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857085 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走赤目・倶留尊高原

古光山から倶留尊山へ打ち身切り傷コケまくり

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー munesan
天候晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大峠(ふきあげ斎場)の路肩に3台ほど駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
20分
合計
7時間50分
S大峠06:3007:20古光山(南峰)07:40古光山08:20後古光山09:00長尾峠10:00二本ボソ10:1010:40倶留尊山10:5011:10三つ岩11:20西浦峠12:30亀山峠12:40亀山13:00長尾峠14:20大峠14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大峠から古光山は急斜面。雨後で滑りやすさ増幅。
ロープ場の連続。
長尾峠に下る、恐ろしい角度の木段で足を滑らせ腕や足を強打した
登山ポストはなかったと思う
トイレは、曽爾高原駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

大峠の登山口
ハイキングコースではなかった
2016年04月29日 06:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠の登山口
ハイキングコースではなかった
2
すべりまくり〜
容赦ない登り
2016年04月29日 07:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すべりまくり〜
容赦ない登り
1
あちこちイワカガミ
2016年04月29日 07:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちイワカガミ
1
岩峰の古光山南峰
2016年04月29日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰の古光山南峰
1
差し込む朝日を浴び、
古光山山頂標と自撮り
2016年04月29日 07:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
差し込む朝日を浴び、
古光山山頂標と自撮り
1
ロープが多数垂れ下がった岩場
2016年04月29日 08:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが多数垂れ下がった岩場
1
展望の良くない後古光山
2016年04月29日 08:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良くない後古光山
1
長尾峠へ下る恐怖の木段
滑って腕や足を殴打
2016年04月29日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠へ下る恐怖の木段
滑って腕や足を殴打
曽爾高原。
お亀池を半周し
亀山峠、倶留尊山へ
2016年04月29日 09:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原。
お亀池を半周し
亀山峠、倶留尊山へ
1
展望広場から、これまで歩いてきた稜線を振り返る
眼下に曽爾高原
2016年04月29日 09:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場から、これまで歩いてきた稜線を振り返る
眼下に曽爾高原
1
二本ホゾから、三百名山倶留尊山はもうひと登り
2016年04月29日 10:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ホゾから、三百名山倶留尊山はもうひと登り
1
奥の山は、先日歩いた大洞山から尼ヶ岳
手前はあとで歩く池の平 
2016年04月29日 10:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の山は、先日歩いた大洞山から尼ヶ岳
手前はあとで歩く池の平 
1
白いシャクナゲ
2016年04月29日 10:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いシャクナゲ
1
三角点を入れて倶留尊山山頂標と自撮り
2016年04月29日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を入れて倶留尊山山頂標と自撮り
2
おばあさんの営む売店
栗おこわとタラノメの天ぷらを試食して購入
2016年04月29日 11:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばあさんの営む売店
栗おこわとタラノメの天ぷらを試食して購入
1
おいしいと評判の「麺屋 はな華」にて
和風しょうゆラーメンをいただく
2016年04月29日 20:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしいと評判の「麺屋 はな華」にて
和風しょうゆラーメンをいただく
1

感想/記録

先日三多気の桜を見て、大洞山〜尼ヶ岳を登り、
名古屋からのルートや時間を確認できたので、
この大型連休は曽爾高原あたりの山を連登してみました。
第1日目は、古光山〜倶留尊山。
登山口の大峠(ふきあげ斎場)には、古光山ハイキングコースの看板が設置してあるが、
「ハイキングコース」などどいう生易しいものではないことを、
スグに思い知らされます。
前日の雨も加わって、ズルズルの急登。
ロープにつかまらないと先へ進めません。
古光山(南峰)〜古光山〜後光山の稜線は、強風と時折小雨の降る中歩きました。
そしてアップダウンの連続。
岩場ではロープを手繰って、アクロバティックな態勢になってクリアー。
ズルズル滑って、体をアチコチぶつけて、打ち身切り傷だらけ。
ズボンは尻もちついてドロドロ。
とどめは、長尾峠への下りの木段で踏み外し、腰や腕、脛を強打。
満身創痍。舗装路を曽爾高原まで歩きました。
お亀池を半周し、亀山峠に登って、
強風と小雨に耐えながら二本ホゾにある管理小屋で入山料を払い、
倶留尊山登頂。
あとは下るだけ。池の平に下り、おばあちゃんの営む売店で、
試食した栗おこわとタラノメの天ぷらを購入。
再び亀山峠を通って、亀山から長尾峠。
さすがにコケまくったあの道をもう一度歩く気にはならず、舗装路へ転進。
途中みつえ高原牧場で、放牧されているウシさんたちが、
草を食む様子を眺めつつのんびり歩いて、大峠に戻りました。

完全にヤラれた山行でした。
こんなにコケまくったのは初めて。
翌日に備え、道の駅飯高に移動し、いいたかの湯に浸かって体を癒しました。
そして頑張ったご褒美に、おいしいと有名なラーメン店「麺屋 はな華」で
和風しょうゆラーメンをいただき、一日目終了。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ