ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857670 全員に公開 雪山ハイキング増毛・樺戸

暑寒別岳途中まで(スノーシュー)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー shinshi-44
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
Sスタート地点05:5009:10折返地点09:30休憩10:0011:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

R231を南下中、暑寒別岳は雲の中・・
天気予報では9時から晴れマークなので、
きっと晴れてくれるでしょう♪
2016年05月01日 05:16撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R231を南下中、暑寒別岳は雲の中・・
天気予報では9時から晴れマークなので、
きっと晴れてくれるでしょう♪
登山口までの道路は、舗装路が出ていました。
2016年05月01日 05:32撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までの道路は、舗装路が出ていました。
1
駐車場到着!!
朝5時半時点で駐車場に余裕ありましたが、
私のあと、続々車が入ってきました。
2016年05月01日 05:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着!!
朝5時半時点で駐車場に余裕ありましたが、
私のあと、続々車が入ってきました。
1
出発します。
駐車場を振り返りました。
2016年05月01日 05:49撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
駐車場を振り返りました。
1
デジカメを忘れてしまい、スマホでの撮影・・
慣れないので指が入りました(汗)

踏み跡多数です。
2016年05月01日 05:52撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デジカメを忘れてしまい、スマホでの撮影・・
慣れないので指が入りました(汗)

踏み跡多数です。
尾根に到着。
前半から飛ばし過ぎて、すでに汗だく
先が思いやられます。
2016年05月01日 06:33撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到着。
前半から飛ばし過ぎて、すでに汗だく
先が思いやられます。
晴れ間は除いているけど、
山頂付近はガスの中
2016年05月01日 06:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間は除いているけど、
山頂付近はガスの中
この辺から踏み跡が少なくなり、
先行者の踏み跡が頼りです。
2016年05月01日 07:08撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から踏み跡が少なくなり、
先行者の踏み跡が頼りです。
徐々に斜度がキツくなってきます。
2016年05月01日 07:34撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に斜度がキツくなってきます。
色が変わっている所は、カリカリでしたが、
帰りはザクザクになってました。
2016年05月01日 07:39撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色が変わっている所は、カリカリでしたが、
帰りはザクザクになってました。
3
直登を試みましたが、カリカリ急斜面だったので途中で断念。
へっぴり腰で左側に退避しました。
2016年05月01日 07:44撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登を試みましたが、カリカリ急斜面だったので途中で断念。
へっぴり腰で左側に退避しました。
雪庇が発達しています(汗)
2016年05月01日 08:06撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が発達しています(汗)
ガスに包まれた滝見台
2016年05月01日 08:16撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに包まれた滝見台
滝見台を降りた所で、本日最初の補給。
補給のタイミング遅過ぎ(汗)
2016年05月01日 08:29撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台を降りた所で、本日最初の補給。
補給のタイミング遅過ぎ(汗)
箸別コースとの合流手前の一枚バーンに取り付きましたが、
一面ガスに包まれて、周りが見えなくなったし
バーンがカリカリで、スノーシューで降りられる自信がなかったので、ここで引き返す事にしました。
2016年05月01日 09:13撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箸別コースとの合流手前の一枚バーンに取り付きましたが、
一面ガスに包まれて、周りが見えなくなったし
バーンがカリカリで、スノーシューで降りられる自信がなかったので、ここで引き返す事にしました。
2
下を撮影し、下りました。
2016年05月01日 09:13撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を撮影し、下りました。
滝見台の手前でガスが晴れたので、燃料補給。
脚が吊りそうになったので、
引き返して正解でしたね・・
それにしても、ヘタレな脚だな(笑)
2016年05月01日 09:40撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台の手前でガスが晴れたので、燃料補給。
脚が吊りそうになったので、
引き返して正解でしたね・・
それにしても、ヘタレな脚だな(笑)
休憩している所から、日本海を望む
2016年05月01日 09:40撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩している所から、日本海を望む
けっこうな人数が登って行きました。
2016年05月01日 09:40撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな人数が登って行きました。
この景色を観ながらの下山は、
気持ちが良かった♪
2016年05月01日 10:15撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を観ながらの下山は、
気持ちが良かった♪
1
雪崩跡かな?
ここから左に下ります
2016年05月01日 10:53撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩跡かな?
ここから左に下ります
SBでしょうか?
2016年05月01日 11:07撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SBでしょうか?
無事到着。
2016年05月01日 11:20撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着。
駐車場は車があふれてました。
2016年05月01日 11:20撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は車があふれてました。
1
お疲れさまでした。
2016年05月01日 11:21撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
1

感想/記録

スノーシューで暑寒別岳に挑戦しました。
朝5時半すぎに駐車場に到着。
登山の準備している人多数、人気の山ですね♪

スタート直後、踏み跡多数、
迷う事はなさそうです。
久しぶりのスノーシューで、
テンション上がり過ぎ、ペースを上げ過ぎました。
尾根に上がる前に滝汗、脚は乳酸たっぷり、

1075の最初のピークを前に、
先行者は左側に消えて行った・・
私はそのままピークを目指すも、
途中からカリカリ急斜面のため登坂はあきらめ
必死で左側にトラバース。
こっちに巻くのが正解だったんですね(汗)

上部に雪庇が発達してて、崩れない事を祈りながら
遠巻きしました。

滝見台通過する頃から、あたり一面のガス。
時折、ガスは弱まる物の、状況はあまり変わらない。
けっこうヘロヘロだったので、
滝見台を通過した所で、最初の燃料補給。
すでに2時間近く経過しているので、
補給のタイミング、遅過ぎ(汗)

箸別コースとの合流点手前の斜面に到着すると
ガスが濃くなってきて視界が悪い。
亀の歩みで合流点を目指したけど、
途中から斜面がカリカリになり、
ここをスノーシューで降りられる自信が無い・・・
しばらく考えた結果、ここで引き返す事に決めました。
(今から思えば、徐々に雪は緩んで降りられたかも・・)

視界が開けた所まで降りてきて、
日本海を眺めながら、補給タイム♪
休憩しながら脚が吊りそうになって焦ったのはナイショです(笑)

あとは下るだけなんだけど、
脚の疲れからスノーシューがとっても重く感じたけど、無事に下山。
山頂はまた今度挑戦しましょう♪
訪問者数:135人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪庇 スノーシュー テン 雪崩 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ