ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857861 全員に公開 ハイキング中国山地東部

GW遠征◆僻翡婿骸回)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー yoshimai
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ひろしま県民の森駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ひろしま県民の森の駐車場で車中泊。今日は初めての比婆山に登りますが私の年代では比婆山と言えば「ヒバゴン」が全国的に有名でした。
2016年04月30日 07:04撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひろしま県民の森の駐車場で車中泊。今日は初めての比婆山に登りますが私の年代では比婆山と言えば「ヒバゴン」が全国的に有名でした。
またまた寝過ぎで遅めのスタートとなってしました。まずは車道を5分ほど戻ると牛曳山登山口への林道が出てきます。
2016年04月30日 07:12撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた寝過ぎで遅めのスタートとなってしました。まずは車道を5分ほど戻ると牛曳山登山口への林道が出てきます。
予想外に現れた白樺林が朝日を浴びて本当に綺麗!
2016年04月30日 07:19撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外に現れた白樺林が朝日を浴びて本当に綺麗!
1
このまま尾根道と思っていたら沢沿いの道に変わりワクワクします。
2016年04月30日 07:31撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま尾根道と思っていたら沢沿いの道に変わりワクワクします。
何度か渡渉を繰り返します。
2016年04月30日 07:36撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉を繰り返します。
すると前方に滝が・・・牛曳滝ですね!
2016年04月30日 07:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると前方に滝が・・・牛曳滝ですね!
更に進むと・・・おっ!右側にも滝が・・・突然現れてちょっと感動!
2016年04月30日 07:41撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと・・・おっ!右側にも滝が・・・突然現れてちょっと感動!
牛曳滝は存在感あります。
2016年04月30日 07:44撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛曳滝は存在感あります。
1
沢を渡渉し尾根への登りが始まり、明るい尾根道を登りつめると・・・
2016年04月30日 08:08撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉し尾根への登りが始まり、明るい尾根道を登りつめると・・・
牛曳山に到着?分岐の標識に「牛曳山」と書かれていますが・・
山頂らしくありません。周りを探しましたが他に山頂の標識はありませんでしたので次の伊良谷山に向かいます
2016年04月30日 08:15撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛曳山に到着?分岐の標識に「牛曳山」と書かれていますが・・
山頂らしくありません。周りを探しましたが他に山頂の標識はありませんでしたので次の伊良谷山に向かいます
気持ちの良い尾根道です。
2016年04月30日 08:28撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道です。
1
伊良谷山に到着!こちらは山頂標識があります。
2016年04月30日 08:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊良谷山に到着!こちらは山頂標識があります。
右のなだらかな山頂を持つ山が御陵(比婆山)です。
2016年04月30日 08:40撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のなだらかな山頂を持つ山が御陵(比婆山)です。
大山方向ですが・・残念ながら大山はみえません・・
2016年04月30日 08:44撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山方向ですが・・残念ながら大山はみえません・・
下山路にある展望園地が見えました。最後はここから下ります。
2016年04月30日 08:48撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路にある展望園地が見えました。最後はここから下ります。
県民の森の公園センター
2016年04月30日 08:50撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森の公園センター
左が御陵、右が烏帽子山です
2016年04月30日 08:50撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が御陵、右が烏帽子山です
これから向かう毛無山
2016年04月30日 08:50撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう毛無山
1
毛無山山頂!
ここで今日初めての登山者にお会いしました。昨晩テント泊で吾妻山までピストン周回されているそうです。
2016年04月30日 09:14撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂!
ここで今日初めての登山者にお会いしました。昨晩テント泊で吾妻山までピストン周回されているそうです。
1
三角点タッチ!
2016年04月30日 09:14撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!
1
山頂は広くて眺めが良いです。
2016年04月30日 09:16撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広くて眺めが良いです。
スキー場の向こうには最高峰の立烏帽子山と池の段。
休憩もそこそこに出雲峠へ進みます
2016年04月30日 09:19撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の向こうには最高峰の立烏帽子山と池の段。
休憩もそこそこに出雲峠へ進みます
1
折角なのでききょうが丘にも寄りました。ここからは奥出雲の山々が良く見えます
2016年04月30日 09:44撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なのでききょうが丘にも寄りました。ここからは奥出雲の山々が良く見えます
縦走路の最低鞍部の出雲峠まで下りてきました
2016年04月30日 09:54撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の最低鞍部の出雲峠まで下りてきました
桜がまだ咲いてます
2016年04月30日 09:55撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜がまだ咲いてます
ここからの烏帽子山へ核心部の登りが待ってます。
2016年04月30日 09:57撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの烏帽子山へ核心部の登りが待ってます。
沢を渡渉したり・・
2016年04月30日 10:07撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉したり・・
気持ちの良い斜面をトラバースしたり・・
2016年04月30日 10:13撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い斜面をトラバースしたり・・
広いところへ出て・・
2016年04月30日 10:33撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いところへ出て・・
烏帽子山到着!
のっぺりした山頂なのに・・なぜ烏帽子山?
2016年04月30日 10:33撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山到着!
のっぺりした山頂なのに・・なぜ烏帽子山?
1
「古事記の路」の説明が・・
2016年04月30日 10:34撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「古事記の路」の説明が・・
なるほど・・この岩が烏帽子山の由来
2016年04月30日 10:35撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど・・この岩が烏帽子山の由来
三百名山の吾妻山がすぐ近く・・ですが時間の都合でパスします。
2016年04月30日 10:35撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三百名山の吾妻山がすぐ近く・・ですが時間の都合でパスします。
「条溝石」人工的な溝が御陵を指しているそうです。
烏帽子山は休憩適地ですが取り敢えず御陵に向かいます
2016年04月30日 10:44撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「条溝石」人工的な溝が御陵を指しているそうです。
烏帽子山は休憩適地ですが取り敢えず御陵に向かいます
来た道が見渡せます。右から牛曳山、伊良谷山、毛無山
2016年04月30日 10:50撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道が見渡せます。右から牛曳山、伊良谷山、毛無山
御陵に到着?
いろいろと見所があるようですが・・
2016年04月30日 11:04撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵に到着?
いろいろと見所があるようですが・・
産子の岩戸です。
2016年04月30日 11:07撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産子の岩戸です。
太鼓岩?たたくと確かに少し響きます。
2016年04月30日 11:09撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓岩?たたくと確かに少し響きます。
ぐるっと回りましたが・・ところで御陵(比婆山)山頂はどこなの?・・・と探しているとここが比婆山御陵でした。
2016年04月30日 11:17撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと回りましたが・・ところで御陵(比婆山)山頂はどこなの?・・・と探しているとここが比婆山御陵でした。
ここでノンビリ昼食です。次は池の段へ向かいます
2016年04月30日 11:19撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでノンビリ昼食です。次は池の段へ向かいます
右に御陵、左に吾妻山
2016年04月30日 12:37撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に御陵、左に吾妻山
1
その鞍部に大膳原のキャンプ場!今朝、毛無山でお会いした方はここで昨晩テント泊だったそうな・・気持ちよさそう!
2016年04月30日 12:37撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その鞍部に大膳原のキャンプ場!今朝、毛無山でお会いした方はここで昨晩テント泊だったそうな・・気持ちよさそう!
池の段到着!
2016年04月30日 12:38撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の段到着!
360度の展望!今日の歩いてきた縦走路も一望!
2016年04月30日 12:40撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の展望!今日の歩いてきた縦走路も一望!
1
左に池の段、右に比婆山系の最高峰立て烏帽子山
2016年04月30日 12:45撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に池の段、右に比婆山系の最高峰立て烏帽子山
鞍部から立烏帽子山へ最後の登り!
2016年04月30日 12:56撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から立烏帽子山へ最後の登り!
最高峰の立烏帽子山は狭くて目立たないピークでした。
2016年04月30日 13:08撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の立烏帽子山は狭くて目立たないピークでした。
1
ガレガレのちょっと荒れた急傾斜の登山道を下ります。
2016年04月30日 13:14撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレのちょっと荒れた急傾斜の登山道を下ります。
立烏帽子の駐車場。
2016年04月30日 13:19撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立烏帽子の駐車場。
さあ・・ひたすら下山と思いきや・・下山している感覚の無いほどなだらかな道
2016年04月30日 13:44撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ・・ひたすら下山と思いきや・・下山している感覚の無いほどなだらかな道
展望広場に到着!正面は今朝一番に登った牛曳山
2016年04月30日 14:18撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場に到着!正面は今朝一番に登った牛曳山
1
展望広場はこんな感じ!ここで最後のコーヒータイム
2016年04月30日 14:33撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場はこんな感じ!ここで最後のコーヒータイム
1
管理センターに到着!
さあ三瓶山に向かって走りますが・・
2016年04月30日 14:51撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理センターに到着!
さあ三瓶山に向かって走りますが・・
ちょっと見所の「おろちロード」
2016年04月30日 15:41撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見所の「おろちロード」
今回お目当てのローカル線木次線のここは・・
2016年04月30日 16:05撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回お目当てのローカル線木次線のここは・・
松本清張「砂の器」の・・「亀嵩駅」
2016年04月30日 16:05撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本清張「砂の器」の・・「亀嵩駅」
・・お風呂は出雲温泉の清嵐荘
入浴料300円でした。
2016年04月30日 16:37撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・お風呂は出雲温泉の清嵐荘
入浴料300円でした。
風呂上りと言えば・・牛乳!
夕食で500円の唐揚げ丼を頼んだら700円の牛丼が出てきました。食堂のおばちゃんが間違ったそうで得しました。
2016年04月30日 17:41撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上りと言えば・・牛乳!
夕食で500円の唐揚げ丼を頼んだら700円の牛丼が出てきました。食堂のおばちゃんが間違ったそうで得しました。
1
三瓶山に到着
2016年04月30日 18:57撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瓶山に到着
東の原の駐車場で車中泊です!
この広い駐車場で私の車1台のみでした。ビールでまたまた熟睡です。
2016年04月30日 18:57撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の原の駐車場で車中泊です!
この広い駐車場で私の車1台のみでした。ビールでまたまた熟睡です。

感想/記録

中国地方遠征でどこに登るか?と考えた時に比婆山と言えば、まず「ヒバゴン」が浮かんだので懐かしさと舞台となった山を見たくて選びました。広島県の最高峰ではありませんが県民の森管理センターを中心に尾根道をぐるっと周回できるすばらしい山域でした。時間の都合で吾妻山と竜王山のピストンが出来なかったのが惜しい気持ちです。
県民の森は駐車場も広く登山口としては良いのですが、深夜や早朝着、車中泊する登山者にはトイレが不便なのと園内に各登山口が一覧できる案内板等がないのが残念でした。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ