ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860196 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根に挑戦)(GW2日目)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー zico
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北杜市営駐車場に駐車
駐車台数は1割ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間35分
休憩
1時間35分
合計
15時間10分
S北杜市営駐車場04:4505:00竹宇駒ヶ岳神社06:50笹の平分岐06:5508:20刃渡り08:50刀利天狗08:5509:35五合目小屋跡09:35屏風小屋跡09:4010:30七丈小屋10:5012:00八合目御来迎場12:0513:30甲斐駒ヶ岳13:5514:55八合目御来迎場15:0515:40七丈小屋15:4516:35屏風小屋跡16:35五合目小屋跡16:4017:20刀利天狗17:2517:40刃渡り18:40笹の平分岐18:4519:55北杜市営駐車場社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口のマスコット
北杜市営の駐車場
満車で駐車できるか不安でしたが、
4時半の出発時で1割ほどで、GWの言うのに少ないです。
2016年05月01日 04:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のマスコット
北杜市営の駐車場
満車で駐車できるか不安でしたが、
4時半の出発時で1割ほどで、GWの言うのに少ないです。
竹字駒ヶ岳神社の脇にある吊り橋。
2016年05月01日 04:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹字駒ヶ岳神社の脇にある吊り橋。
刃渡り
渡って見たかった、噂の刃渡り。
2016年05月01日 08:20撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
渡って見たかった、噂の刃渡り。
1
始めの梯子
ヤセ尾根が終わると梯子の第一ラウンド開始
2016年05月01日 08:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めの梯子
ヤセ尾根が終わると梯子の第一ラウンド開始
刀利天狗に到着
梯子の第一ラウンド終了
ここからほどんど平坦。
2016年05月01日 08:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗に到着
梯子の第一ラウンド終了
ここからほどんど平坦。
残雪が現れました。
凍結している所があり。
安全第一で軽アイゼンを履く。
2016年05月01日 09:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が現れました。
凍結している所があり。
安全第一で軽アイゼンを履く。
五合目小屋?
ここから梯子の第二ラウンド開始
2016年05月01日 09:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋?
ここから梯子の第二ラウンド開始
第二ラウンド始め梯子
2016年05月01日 09:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ラウンド始め梯子
梯子の橋?
2016年05月01日 10:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の橋?
厳しい梯子
2016年05月01日 10:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい梯子
七丈小屋に到着。
梯子の第二ラウンド終了。
2016年05月01日 10:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋に到着。
梯子の第二ラウンド終了。
水は出ます。
道の駅の白州で水を十分汲んで来たので不要です。
2016年05月01日 10:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は出ます。
道の駅の白州で水を十分汲んで来たので不要です。
1
七丈第二小屋の脇から道は続きます。
2016年05月01日 10:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈第二小屋の脇から道は続きます。
テント場
残雪がほどんどありません。
2016年05月01日 10:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
残雪がほどんどありません。
雪がかなり残ってます。
ここで軽アイゼンから普通のアイゼンに履き替えました。
2016年05月01日 11:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がかなり残ってます。
ここで軽アイゼンから普通のアイゼンに履き替えました。
八合目御来迎場
2016年05月01日 12:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場
道が有るのか?
反対の斜面に移る見たい。
2016年05月01日 12:24撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が有るのか?
反対の斜面に移る見たい。
まじかで見たかった宝剣?
なぜ2本か?
2016年05月01日 12:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まじかで見たかった宝剣?
なぜ2本か?
1
奇岩も出てきました。
2016年05月01日 12:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩も出てきました。
駒ヶ岳神社
石碑と鳥居が埋まってます。
2016年05月01日 13:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社
石碑と鳥居が埋まってます。
まもなく甲斐駒ケ岳山頂です。
2016年05月01日 13:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく甲斐駒ケ岳山頂です。
2
甲斐駒ケ岳山
誰も居ないかの思いましたが、アベックさんが居ました。
少し前に下りたので、今は一人占めです。
2016年05月01日 13:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳山
誰も居ないかの思いましたが、アベックさんが居ました。
少し前に下りたので、今は一人占めです。
6
仙丈ヶ岳
アベックさんは明日登るそうです。
私は富士山予定です。
2016年05月01日 13:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
アベックさんは明日登るそうです。
私は富士山予定です。
2
北岳
雄大だ!
2016年05月01日 13:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
雄大だ!
5
鳳凰三山
オベリスクも見える。
2016年05月01日 13:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
オベリスクも見える。
2

草鞋がかかっていた。
2016年05月01日 13:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

草鞋がかかっていた。
厳しいクサリ場の一つ。
来るとき余裕が無く写真が取れませんでした。
2016年05月01日 14:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しいクサリ場の一つ。
来るとき余裕が無く写真が取れませんでした。
厳しいトラバースの一つ。
2016年05月01日 14:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しいトラバースの一つ。

感想/記録
by zico

期待でワクワク、足の痛みも感じずスタート。
刃渡りで時々、風に吹かれて緊張した。
始めの梯子でこれから本番と覚悟を決めて前進した。
屏風小屋跡で休憩中に風が時々強く吹くので山頂付近で強風なったらと思うと不安になった。
11時前に七丈小屋到着。予定通りなので上を目指した。
途中、八合目御来迎場で上を見ると、普通の登山道とは違う感があり、厳しい道だと感じた。トレースが無ければ絶対に行けない所だ。
無事登頂でき、視界もまずますの感動ものでした。
下山中に右足の膝が悪化、痛みを堪えながら何とか無事に下山できた。
登山中、二度とここには来ることは無いと思いながら登ったが、下山してみると、夏場に雪の下にある夏道はどうなっているか見てみたいと思ったのは不思議でした。
訪問者数:607人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ