ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862108 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

荒れる北アルプス 燕岳の明と暗

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー miller0514K-Miller
天候晴れ のち 嵐
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉の登山者専用各駐車場は満車。
更に下った先の道路脇小スペース(未舗装)に駐車。

コースタイム [注]

8:20 駐車地
8:32 中房温泉登山口発
10:52 合戦小屋着
11:40 合戦小屋発
12:40 燕山荘
13:12 燕岳
13:32 燕山荘
14:14 合戦小屋
16:27 中房温泉登山口着

コース状況/
危険箇所等
中房から第三ベンチ辺りまでは雪もなく夏道歩行。
富士見ベンチ手前辺りから燕山荘にかけてはほぼ雪道歩きとなる。
合戦小屋手前辺りからは道しるべとして竹串の先に赤リボンを結びつけたものが均等なスパンで施されているので安心です。
燕山荘から燕岳PEAKまでは完全夏道でありますた。
危険個所としては下山時に雪の残る合戦尾根の急坂をアイゼンなしで下るにはかなり気合がいる。
前方に他のハイカー様がおられる場合には「人間らく〜!」が懸念されるので注意。
北アルプス三大急登と称されていますけれど日本一メジャーな200名山ですので道の整備はパーフェクトといっていい。
その他周辺情報安曇野市宮城の「山のたこ平」さんにて日帰り入浴をさせていただきますた。
入浴料大人500円 小人300円とリーズナブルだったわ。
浴場内に入ると子供連れの全身刺青を施したデッカイ人(巨漢)がいた。
「当施設では刺青を施した方の入浴を固く禁ずる」などと謳った温泉施設が多いですけれど、こちらのお方はえらい堂々とチャポンしていますたよ。
「(もしやその筋の方なのかしら…?)」。
他の入浴者さんたちは誰も彼に視線を送るわけでもなく(むしろ避けてる)粛々とされておられたのが印象的であった。
しかし彼の連れていた子供の顔を見てびっくり仰天。
そのボクちゃんは父親と同じくふくよかな体つき(はっきり言えばデブ)でお顔を拝見いたしますとどう見ても日本人やあらへんねん。
大相撲の元横綱で現在はプロレスラーの曙さんにそっくりですた。
ハワイ系特有の褐色肌をされていて目鼻立ちは整っているもののお世辞にも可愛いとは言えない、どちらかと言えばプッと噴出してしまうようなフェイスであった。
「つうことは何かえ?ここにいる刺青親父は曙さんかえ?」。
確かに現在の曙さんは全身に刺青を施しているもんね。
浴場内は湯気に包まれているうえにメガネを取ったMillerさんは視力が0.08となっちまうので曙さんのお顔がはっきりととらえられないねん。
「失礼ですけどあなたは曙さん?」。
声がのどまで出かかっていたんですけど瞬時に彼から張り手でも食らわされたら私はすっぽんぽんのまま露天風呂外まですっ飛ばされていまう上に意識まで失ってしまうであろう。
ここはさわらぬ神にたたりなしということで彼には関わりを持たないことが賢明であると判断した。
それでも気になる。
果たして彼は本物の曙さんだったのかしら?
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

本日の予想天気図

前日日本上空で寒気を伴う荒れ狂った爆弾低気圧は東海上へと去り、南から緩やかに高気圧に覆われ等圧線も混んでいなく風の穏やかな晴天が期待できそう。
お天気概況を見ても「荒れる」という言葉が出なかった。
ただ、寒気が幾分抜けきらないため深夜から朝方にかけては放射冷却が心配だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の予想天気図

前日日本上空で寒気を伴う荒れ狂った爆弾低気圧は東海上へと去り、南から緩やかに高気圧に覆われ等圧線も混んでいなく風の穏やかな晴天が期待できそう。
お天気概況を見ても「荒れる」という言葉が出なかった。
ただ、寒気が幾分抜けきらないため深夜から朝方にかけては放射冷却が心配だ。
1
MirrorにうっとりするMiller

ヤッホーッ!
中房温泉登山口までやってきたジョ!
くあ〜!どうだ!
とってもええ天気やんか。
ふふふ、今回もBIG DAYいただきだぜ〜!
(と、この時は何の疑いもなく5回コールド勝ちを確信していたMiller監督であった)
2016年05月07日 05:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MirrorにうっとりするMiller

ヤッホーッ!
中房温泉登山口までやってきたジョ!
くあ〜!どうだ!
とってもええ天気やんか。
ふふふ、今回もBIG DAYいただきだぜ〜!
(と、この時は何の疑いもなく5回コールド勝ちを確信していたMiller監督であった)
2
スミレさん

標高1400m越えの中房温泉は今が春真っ盛り。
木々は新緑を芽吹き、足元には可愛いお花たちが競うように咲き乱れていた。
中でも目を引いたのはこちら。
杜若のように深く鮮やかな紫がとても印象的で美しい。
名前もそのまんま「スミレ」さんかな。
2016年05月06日 22:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレさん

標高1400m越えの中房温泉は今が春真っ盛り。
木々は新緑を芽吹き、足元には可愛いお花たちが競うように咲き乱れていた。
中でも目を引いたのはこちら。
杜若のように深く鮮やかな紫がとても印象的で美しい。
名前もそのまんま「スミレ」さんかな。
2
いざ出発!

ハニーちゃん「ジャン!書いたわよ!」。
Millerさん「なんすかそれ?ま、ま、まさか、り、離婚届?」。
Millerさん「お、俺がいったい何をやったってんだよ〜」。
Millerさん「顔だっていいし、性格だってコアラちゃんって呼ばれるくらいに温厚だし、おこずかいだって月5000円を文句も言わないでやってるじゃないか」。
Millerさん「ごはんの時だって、にんじんとグリンピースを残すくらいで、魚なんかは君の残した頭やしっぽまで食べてるじゃないか」。
Millerさん「なのに、なのに…、うっ、うううう…(半泣き)」。
Millerさん「(はっ、ひょっとして他に男が出来た???)」。
Millerさん「(いったい誰だ?。もしや以前密会騒動を起こしたあの男かも…。うぐぐぐ…、ゆるせね〜!)」。
Millerさん「(くっそぉ〜、こうなりゃ彼の奥さんに言いつけてやる!)」。
Millerさん「奥さん!彼にはにんじんとグリンピースだけ与えてやってください!」。
ハニーちゃん「何さっきから鼻たれながらブツブツ言ってんのよ!」。
ハニーちゃん「登山届はお山歩きには常識でしょ!。離婚届は下山後に考えておくわ」。
Millerさん「ちょっと待っておくれよ〜」。
2016年05月06日 22:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発!

ハニーちゃん「ジャン!書いたわよ!」。
Millerさん「なんすかそれ?ま、ま、まさか、り、離婚届?」。
Millerさん「お、俺がいったい何をやったってんだよ〜」。
Millerさん「顔だっていいし、性格だってコアラちゃんって呼ばれるくらいに温厚だし、おこずかいだって月5000円を文句も言わないでやってるじゃないか」。
Millerさん「ごはんの時だって、にんじんとグリンピースを残すくらいで、魚なんかは君の残した頭やしっぽまで食べてるじゃないか」。
Millerさん「なのに、なのに…、うっ、うううう…(半泣き)」。
Millerさん「(はっ、ひょっとして他に男が出来た???)」。
Millerさん「(いったい誰だ?。もしや以前密会騒動を起こしたあの男かも…。うぐぐぐ…、ゆるせね〜!)」。
Millerさん「(くっそぉ〜、こうなりゃ彼の奥さんに言いつけてやる!)」。
Millerさん「奥さん!彼にはにんじんとグリンピースだけ与えてやってください!」。
ハニーちゃん「何さっきから鼻たれながらブツブツ言ってんのよ!」。
ハニーちゃん「登山届はお山歩きには常識でしょ!。離婚届は下山後に考えておくわ」。
Millerさん「ちょっと待っておくれよ〜」。
6
ぷるるんシャワー

おっ、こちらはタチツボスミレさんだね。
昨日から今朝方にかけて季節外れの冷え込みとなっちゃって標高の高いところでは雪が降ったんでしょうね〜。
低気圧が去ると今度は放射冷却。
日の当たらない足元のお花達は潤いたっぷりでありますたわ。
2016年03月20日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷるるんシャワー

おっ、こちらはタチツボスミレさんだね。
昨日から今朝方にかけて季節外れの冷え込みとなっちゃって標高の高いところでは雪が降ったんでしょうね〜。
低気圧が去ると今度は放射冷却。
日の当たらない足元のお花達は潤いたっぷりでありますたわ。
ブルブルしちゃう

寒いはずだわ。
アイスコーヒーにはもってこいの霜柱が道脇の至るところに出来てますねん。
コーヒー通のお方はどれだけでもお持ち帰りになさって結構です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルブルしちゃう

寒いはずだわ。
アイスコーヒーにはもってこいの霜柱が道脇の至るところに出来てますねん。
コーヒー通のお方はどれだけでもお持ち帰りになさって結構です。
1
カラマツ

序盤から結構な急登となるが、短区間で高度を稼げられるので遅い出発の日帰りハイカーとしてはありがたい。
朝陽がサンサンのカラマツ林君におやようさん。
2016年05月07日 05:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ

序盤から結構な急登となるが、短区間で高度を稼げられるので遅い出発の日帰りハイカーとしてはありがたい。
朝陽がサンサンのカラマツ林君におやようさん。
五月晴れ

4月末日でありますけれどGWっつうことで気分はすっかり5月であります。
だけどなんだな。
今年はいろんな意味で季節の前倒しが進んでいっちゃっているので、5月を迎えようってのにカラッと澄み渡る五月晴れがほとんど無いね。
梅雨時みたいにはっきりしないお天気がホントに多い。
そういう意味では今日は貴重な晴天となりそうでんな。
2016年05月07日 05:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五月晴れ

4月末日でありますけれどGWっつうことで気分はすっかり5月であります。
だけどなんだな。
今年はいろんな意味で季節の前倒しが進んでいっちゃっているので、5月を迎えようってのにカラッと澄み渡る五月晴れがほとんど無いね。
梅雨時みたいにはっきりしないお天気がホントに多い。
そういう意味では今日は貴重な晴天となりそうでんな。
2
第一ベンチ

こちらのコースは北アルプス三大急登と呼ばれているだけあってかなりのヒーヒーハーハーが強いられる。
それに伴い適度なスパンごとにベンチが設置された休憩ポイントが設けられているのでありがたいよね。
ハニーちゃんもこちらでアウターを1枚脱いじゃいますたよ。
ここで1枚脱ぐって事は頂上に着く頃にはすっぽんぽんになっているかもしれませんね〜。
全く期待したくはありません。次。
2016年05月06日 22:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ

こちらのコースは北アルプス三大急登と呼ばれているだけあってかなりのヒーヒーハーハーが強いられる。
それに伴い適度なスパンごとにベンチが設置された休憩ポイントが設けられているのでありがたいよね。
ハニーちゃんもこちらでアウターを1枚脱いじゃいますたよ。
ここで1枚脱ぐって事は頂上に着く頃にはすっぽんぽんになっているかもしれませんね〜。
全く期待したくはありません。次。
4
序盤は春山mode

この時期の高山攻めの衣装には実に頭を悩まさせる。
なんつったって取付き地点では春爛漫どころか新緑も進み初夏染みた展開となっているのでバリバリのハードシェルではオーバースペックではなかろうか?と思っちゃうのよね。
今回は春山衣装にハードゲイター装着でTRY。
2016年05月06日 22:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は春山mode

この時期の高山攻めの衣装には実に頭を悩まさせる。
なんつったって取付き地点では春爛漫どころか新緑も進み初夏染みた展開となっているのでバリバリのハードシェルではオーバースペックではなかろうか?と思っちゃうのよね。
今回は春山衣装にハードゲイター装着でTRY。
味の素を一気飲み

私もかなり暑くなってきますた。
ここらで一息入れたいと思います。
辺りに誰もいないのを確認してコソコソと腹巻の中にに忍ばせておいたアレ(秘密のムチムチ興奮剤)を取り出します。
もしもこの時、警察に職務質問されたら「はちみつとリンゴジュースで溶いた片栗粉だよ」と、いけしゃーしゃーと言っちゃうよ。
これを鼻を指でつまんで更に息を止めて一気にジュルジュルやっちゃいます。
「うへ〜」。
のどを通る時のドロドロ感がなんとも気持ち悪い。
2016年05月06日 22:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味の素を一気飲み

私もかなり暑くなってきますた。
ここらで一息入れたいと思います。
辺りに誰もいないのを確認してコソコソと腹巻の中にに忍ばせておいたアレ(秘密のムチムチ興奮剤)を取り出します。
もしもこの時、警察に職務質問されたら「はちみつとリンゴジュースで溶いた片栗粉だよ」と、いけしゃーしゃーと言っちゃうよ。
これを鼻を指でつまんで更に息を止めて一気にジュルジュルやっちゃいます。
「うへ〜」。
のどを通る時のドロドロ感がなんとも気持ち悪い。
爽やかな風 眩しい新緑♪

う〜ん、申し分なし。
ここ最近で一番気持ちがいい。
2016年05月06日 22:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな風 眩しい新緑♪

う〜ん、申し分なし。
ここ最近で一番気持ちがいい。
滑車

こちらのコースの風物詩とも言えるモノが登場いたしますた。
登山口手前から中腹にあります合戦小屋までに物資輸送として活躍する看板スターであります。
こちらのスターの日々の努力のお蔭で稜線上にあります燕山荘では一流ホテル並みの素敵なお料理が楽しめちゃうってわけよ。
「すみません、次は私を乗せていってくれませんかのぉ?」。
ばーちゃん、ダメダメ!
貴女を輸送したってレンジでチンしても食えないでしょ!。
2016年05月06日 22:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑車

こちらのコースの風物詩とも言えるモノが登場いたしますた。
登山口手前から中腹にあります合戦小屋までに物資輸送として活躍する看板スターであります。
こちらのスターの日々の努力のお蔭で稜線上にあります燕山荘では一流ホテル並みの素敵なお料理が楽しめちゃうってわけよ。
「すみません、次は私を乗せていってくれませんかのぉ?」。
ばーちゃん、ダメダメ!
貴女を輸送したってレンジでチンしても食えないでしょ!。
1
根っこ尾根

苦しい急登もちょいと一服。
なだらかな尾根の上に乗っかったジョ。
「私ここ一番好きー!」。
合戦尾根の中でこのポイントがハニーちゃんのお気に入りらしいねん。
2016年05月06日 22:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこ尾根

苦しい急登もちょいと一服。
なだらかな尾根の上に乗っかったジョ。
「私ここ一番好きー!」。
合戦尾根の中でこのポイントがハニーちゃんのお気に入りらしいねん。
道の整備は抜群

日本で一番泊まってみたい山小屋が燕山荘だと聞きます。
特に女性には大人気らしいですね。
ウチのハニーちゃんもいつかは「あなたは外でもいいから私は中で泊まってみたいの」と申されております。
そんな女性のお方にもこの苦しい急登を少しでも安全かつ快適に歩いていただこうということで山小屋関係者様等の尽力整備が徹底されていますねん。
2016年05月06日 22:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の整備は抜群

日本で一番泊まってみたい山小屋が燕山荘だと聞きます。
特に女性には大人気らしいですね。
ウチのハニーちゃんもいつかは「あなたは外でもいいから私は中で泊まってみたいの」と申されております。
そんな女性のお方にもこの苦しい急登を少しでも安全かつ快適に歩いていただこうということで山小屋関係者様等の尽力整備が徹底されていますねん。
1
開放一番!

朝陽を遮ってくれている樹林帯を登り詰めると一瞬だけパーッと開けるポイントに躍り出た。
方角的に見える峰々は常念方面の横通岳辺りやと思うねん。
ほんでもどうだい。
今年は雪が少ない年だったとはいえ高い峰々にはまだたっぷりと雪が付いているよね。
2016年05月06日 22:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放一番!

朝陽を遮ってくれている樹林帯を登り詰めると一瞬だけパーッと開けるポイントに躍り出た。
方角的に見える峰々は常念方面の横通岳辺りやと思うねん。
ほんでもどうだい。
今年は雪が少ない年だったとはいえ高い峰々にはまだたっぷりと雪が付いているよね。
ちゅらら

コケから垂れ落ちるアートチックな氷細工が出来ちゃっているわ。
そんな中。
「だぁ〜はっはっはっは〜、おらおらぁ〜!!!」。
「バキバキバキーっ!」。
いるんだよね〜、つららを目にすると片っ端から叩き折りたくなる風情のないおっちゃん。
落ちたつららを一本拾って口の中へ。
「チュパチュパ…、お〜冷てぇ〜」。
そんな事なら先にわさびをこってりと塗りたくっておくんだった。
2016年05月06日 22:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゅらら

コケから垂れ落ちるアートチックな氷細工が出来ちゃっているわ。
そんな中。
「だぁ〜はっはっはっは〜、おらおらぁ〜!!!」。
「バキバキバキーっ!」。
いるんだよね〜、つららを目にすると片っ端から叩き折りたくなる風情のないおっちゃん。
落ちたつららを一本拾って口の中へ。
「チュパチュパ…、お〜冷てぇ〜」。
そんな事なら先にわさびをこってりと塗りたくっておくんだった。
2
雪が出現!

第三ベンチ手前から道には雪がポツポツ現れだし、ベンチを過ぎたら本格的につながった。
朝方の冷え込みで雪は相当締まっているものの、超人気のお山ゆえ人が結構な入りとなっているため超バッチリとしたステップが形成されていた。
急斜面でも登り時に関してはアイゼン無しで難なく行けちゃう。
2016年05月06日 22:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出現!

第三ベンチ手前から道には雪がポツポツ現れだし、ベンチを過ぎたら本格的につながった。
朝方の冷え込みで雪は相当締まっているものの、超人気のお山ゆえ人が結構な入りとなっているため超バッチリとしたステップが形成されていた。
急斜面でも登り時に関してはアイゼン無しで難なく行けちゃう。
人が多い…

我が隊はゆっくり目のスタートを切ったのにも関わらず早朝より先行していた部隊に次々と追いついちゃうねん。
いいんですいいんです。
裕福なあなたたちは小屋でお泊りですので慌てなくて結構ですよ。
だけど裕福には縁のない我が隊は楽しんだ後にお家に帰らなくてはいけません。
超スローのデッドヒートには付き合ってらんないの。
2016年05月06日 22:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が多い…

我が隊はゆっくり目のスタートを切ったのにも関わらず早朝より先行していた部隊に次々と追いついちゃうねん。
いいんですいいんです。
裕福なあなたたちは小屋でお泊りですので慌てなくて結構ですよ。
だけど裕福には縁のない我が隊は楽しんだ後にお家に帰らなくてはいけません。
超スローのデッドヒートには付き合ってらんないの。
ザクザクザク!

こんな急登もよく蹴りこんでいけばまず問題ない。
だけど下山時では話は別よ。
前日の小屋泊部隊が次々と降りてこられますけれど皆様きっちりとアイゼンを装着されておられますた。
当たり前だけどこんなに雪が締まっているのにノーアイゼン下りをする人とは遭遇したくないわ。
ほんなもんなアンタ、そんなバカが転げ落ちたらみんなまとめてボーリングのピンのように弾き飛ばされちゃうじゃないの。
2016年05月06日 22:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザクザクザク!

こんな急登もよく蹴りこんでいけばまず問題ない。
だけど下山時では話は別よ。
前日の小屋泊部隊が次々と降りてこられますけれど皆様きっちりとアイゼンを装着されておられますた。
当たり前だけどこんなに雪が締まっているのにノーアイゼン下りをする人とは遭遇したくないわ。
ほんなもんなアンタ、そんなバカが転げ落ちたらみんなまとめてボーリングのピンのように弾き飛ばされちゃうじゃないの。
残雪と新緑と眩しい光のファンタジー

雪山FANとしては雪がどんどん無くなってしまうのは悲しくて仕方ないが、5月を迎えた頃の新緑の息吹との競演には待ち遠しいものがあった。
2016年05月06日 22:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪と新緑と眩しい光のファンタジー

雪山FANとしては雪がどんどん無くなってしまうのは悲しくて仕方ないが、5月を迎えた頃の新緑の息吹との競演には待ち遠しいものがあった。
blue sky

やっぱ雪山には青空だって。
もつろん針葉樹の緑にも映えるしね。
ここ最近では黄砂だのpm2.5だの爆弾低気圧だのって次々とお隣の中国から日本に厄介なモノが飛んでくるからお山歩きをしていても気分爽快と思える日が少なくてしょうがない。
だけど今日は昨日までの寒気を伴った低気圧が去ってくれてクリアーな空気の入れ替わりとなったようだ。
2016年05月06日 22:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
blue sky

やっぱ雪山には青空だって。
もつろん針葉樹の緑にも映えるしね。
ここ最近では黄砂だのpm2.5だの爆弾低気圧だのって次々とお隣の中国から日本に厄介なモノが飛んでくるからお山歩きをしていても気分爽快と思える日が少なくてしょうがない。
だけど今日は昨日までの寒気を伴った低気圧が去ってくれてクリアーな空気の入れ替わりとなったようだ。
1
いぶし銀の秀峰

槍穂東岸の雄である大天井岳である。
こちらの標高は2922mを誇る日本200名山であります。
だけど何故か影が薄い。
それは日本一メジャーな200名山と謳われているGALババ大人気の燕岳に隣接するからでありましょうか?
反対隣には100名山の常念岳が鎮座しているのも要因の一つ。
目の前には花形トップスターの槍ケ岳にも睨まれているしね。
だけど彼の存在はなくてはならない。
大滝秀治さんのような渋い名脇役がいてくれたからこそ昭和の刑事ドラマが面白かったっつうのと同じもんよ。
2016年05月06日 22:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いぶし銀の秀峰

槍穂東岸の雄である大天井岳である。
こちらの標高は2922mを誇る日本200名山であります。
だけど何故か影が薄い。
それは日本一メジャーな200名山と謳われているGALババ大人気の燕岳に隣接するからでありましょうか?
反対隣には100名山の常念岳が鎮座しているのも要因の一つ。
目の前には花形トップスターの槍ケ岳にも睨まれているしね。
だけど彼の存在はなくてはならない。
大滝秀治さんのような渋い名脇役がいてくれたからこそ昭和の刑事ドラマが面白かったっつうのと同じもんよ。
4
心安らぐリラクゼーション

あらゆる生命の発生は海から生まれたと言われているのでどの生き物も青色を見ると心が落ち着くと偉い学者さんが申されていた。
果たして牛やトンボもそうなのか?
だけど人間に置き換えたらまぎれもなくその論理は該当していると思う。
山に来たら青空を期待するし、デートしたけりゃ浜辺で青い海に向かって青春ごっこをしたりするもんな。
「私が死んだら骨を海に帰してくれ」なんて気持ちは解らない訳ではない。
2016年05月06日 22:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心安らぐリラクゼーション

あらゆる生命の発生は海から生まれたと言われているのでどの生き物も青色を見ると心が落ち着くと偉い学者さんが申されていた。
果たして牛やトンボもそうなのか?
だけど人間に置き換えたらまぎれもなくその論理は該当していると思う。
山に来たら青空を期待するし、デートしたけりゃ浜辺で青い海に向かって青春ごっこをしたりするもんな。
「私が死んだら骨を海に帰してくれ」なんて気持ちは解らない訳ではない。
楽園への道しるべ

ふとあの時を思い出した。
実は数年前にもこの時期にここへ訪れた事があったのね。
丁度この辺りでトレッドヘアーの似合うカッコいい黒人男性と出会ったのよ。
そすてオリョっと思ったのは連れていた彼女がとびきり綺麗な日本人女性だったこと。
イイ男とイイ女。
くあ〜、国境を越えてもイイ者同士ってのはくっつくようになってんだね。
彼とは初対面なのにいきなりハイタッチするくらいに仲良くなれたな〜。
黒人男性特有の持ち前の明るさってのは日本人(特に男性)が見習うべき要素の一つだと思ったね。
ついでに言うととびきり美女ともホホタッチをしたかったんだけど…。
2016年05月06日 22:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽園への道しるべ

ふとあの時を思い出した。
実は数年前にもこの時期にここへ訪れた事があったのね。
丁度この辺りでトレッドヘアーの似合うカッコいい黒人男性と出会ったのよ。
そすてオリョっと思ったのは連れていた彼女がとびきり綺麗な日本人女性だったこと。
イイ男とイイ女。
くあ〜、国境を越えてもイイ者同士ってのはくっつくようになってんだね。
彼とは初対面なのにいきなりハイタッチするくらいに仲良くなれたな〜。
黒人男性特有の持ち前の明るさってのは日本人(特に男性)が見習うべき要素の一つだと思ったね。
ついでに言うととびきり美女ともホホタッチをしたかったんだけど…。
運命の出会い

何とか一大ターニングポイントでもあります合戦小屋に到着したジョ。
丁度下山組と登山組の交わる時間帯で小屋前広場のテーブル席では椅子取りゲームのWINNERたちで溢れかえっている。
ゲームで負けた人は突っ立ったまんまで、「早くドケよ!」と心の中で叫びながら持参したおにぎりをパクついていた。
そんな中でオバハンのケツで弾き出されたのか、一人の青年も呆然と立ちすくんでいた。
KEEPした私の席でよかったら1万円でお譲りしようかと仏心がでてしまい彼に声を掛けてみた。
すると…。
「ん?あっ!貴方はもしや…」。
なんと彼は只今絶賛放置中の私のBLOGの大切なお友達なのでありますの。
地元真田の誇る若武者「tatsuyaさん」でありますた。
ホホタッチ、ホホタッチ!
2016年05月06日 22:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運命の出会い

何とか一大ターニングポイントでもあります合戦小屋に到着したジョ。
丁度下山組と登山組の交わる時間帯で小屋前広場のテーブル席では椅子取りゲームのWINNERたちで溢れかえっている。
ゲームで負けた人は突っ立ったまんまで、「早くドケよ!」と心の中で叫びながら持参したおにぎりをパクついていた。
そんな中でオバハンのケツで弾き出されたのか、一人の青年も呆然と立ちすくんでいた。
KEEPした私の席でよかったら1万円でお譲りしようかと仏心がでてしまい彼に声を掛けてみた。
すると…。
「ん?あっ!貴方はもしや…」。
なんと彼は只今絶賛放置中の私のBLOGの大切なお友達なのでありますの。
地元真田の誇る若武者「tatsuyaさん」でありますた。
ホホタッチ、ホホタッチ!
4
夢の競演

こんなことってあるんだね〜。
彼はいくら地元人とはいえ、今や全国制覇を目指す猛者。
週末だからといって地元の山に登るとは限らないのよ。
(お金持ちだから飛行機や新幹線でビュンビュンよ)
だけど今回は後日の天気も全国的に優れないとのことで地元の日帰り可能なダイナマイトビューを楽しませてくれるこちらをチョイスされたようです。
もう嬉しい出会いに花が咲いちゃってヤンヤヤンヤですわ。
ハニーちゃんも大喜び、めっちゃ楽しいひと時を送れますた。
tatsuyaさん、また会おうぜ!
2016年05月06日 22:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢の競演

こんなことってあるんだね〜。
彼はいくら地元人とはいえ、今や全国制覇を目指す猛者。
週末だからといって地元の山に登るとは限らないのよ。
(お金持ちだから飛行機や新幹線でビュンビュンよ)
だけど今回は後日の天気も全国的に優れないとのことで地元の日帰り可能なダイナマイトビューを楽しませてくれるこちらをチョイスされたようです。
もう嬉しい出会いに花が咲いちゃってヤンヤヤンヤですわ。
ハニーちゃんも大喜び、めっちゃ楽しいひと時を送れますた。
tatsuyaさん、また会おうぜ!
6
LUNCH

今日は小屋の営業がされている。
いつものように何も重いラーメンセットを持ち込むことはない。
現地で温かい食材にありつけばええねん。
とはいえこちらで販売していたのはトン汁もしくはカップヌードルのみでありますた。
持参したおにぎりやサンドイッチと共にチュルチュルいたします。
2016年05月06日 22:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
LUNCH

今日は小屋の営業がされている。
いつものように何も重いラーメンセットを持ち込むことはない。
現地で温かい食材にありつけばええねん。
とはいえこちらで販売していたのはトン汁もしくはカップヌードルのみでありますた。
持参したおにぎりやサンドイッチと共にチュルチュルいたします。
5
いざ出陣!

合戦小屋では素敵な出会いもあって1時間弱過ごしていますた。
これよりアイゼンとドッキングして稜線を目指しますジョ。
「ん?、あー!あれは!」。
ハニーちゃん、何やら稜線が気になるようでありますよ。
2016年05月06日 22:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出陣!

合戦小屋では素敵な出会いもあって1時間弱過ごしていますた。
これよりアイゼンとドッキングして稜線を目指しますジョ。
「ん?、あー!あれは!」。
ハニーちゃん、何やら稜線が気になるようでありますよ。
ババ〜ン!槍出現

おお〜!
今シーズンの初槍出会いかもしれない。
厳冬期乗鞍からも、先日の針ノ木岳PEAKからも望むことができなかったもんね。
やっとお会いできてうれしいよ。
2016年05月06日 22:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ〜ン!槍出現

おお〜!
今シーズンの初槍出会いかもしれない。
厳冬期乗鞍からも、先日の針ノ木岳PEAKからも望むことができなかったもんね。
やっとお会いできてうれしいよ。
4
空の様子が変

PEAK制覇を済まされたtatsuyaさんにお聞きしたら稜線上では申し分ないダイナマイトビューを堪能できたとおっしゃっていたけれど…。
おいおい…、どうしちゃったの?
雲の様子がおかしいんですけど?
2016年05月06日 22:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の様子が変

PEAK制覇を済まされたtatsuyaさんにお聞きしたら稜線上では申し分ないダイナマイトビューを堪能できたとおっしゃっていたけれど…。
おいおい…、どうしちゃったの?
雲の様子がおかしいんですけど?
直登

夏道無視。
ダイレクトに合戦山へ向けて急登を攻めあげる。
これでおよそ10人以上を抜かすことに成功。
2016年05月06日 22:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登

夏道無視。
ダイレクトに合戦山へ向けて急登を攻めあげる。
これでおよそ10人以上を抜かすことに成功。
燕岳登場

青空はまだ残るものの日差しがヤバくなってきた。
そして澄み渡った眺望が危ぶまれてきた。
富士山や八ケ岳方面は霞で消えたし、鹿島槍や白馬もバッチリでしたよって言われていたのに、「ねぇ、それってどこ?」ってなくらいに遠望が利かなくなってきているジョ。
ちょっとこれは合戦小屋での長居が響いちゃったか?
2016年05月06日 22:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳登場

青空はまだ残るものの日差しがヤバくなってきた。
そして澄み渡った眺望が危ぶまれてきた。
富士山や八ケ岳方面は霞で消えたし、鹿島槍や白馬もバッチリでしたよって言われていたのに、「ねぇ、それってどこ?」ってなくらいに遠望が利かなくなってきているジョ。
ちょっとこれは合戦小屋での長居が響いちゃったか?
後方に安曇野市を見下ろす

やはりこの地は麓から遠いんだね。
だけどハニーちゃんは一切振り向きません。
前を見た必死の登りであります。
2016年05月06日 22:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方に安曇野市を見下ろす

やはりこの地は麓から遠いんだね。
だけどハニーちゃんは一切振り向きません。
前を見た必死の登りであります。
あ〜青空が消えていく…

それどころか雲が鉛色に変色してきたやん。
こりゃいったいどうなってんだ?
2016年05月06日 22:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜青空が消えていく…

それどころか雲が鉛色に変色してきたやん。
こりゃいったいどうなってんだ?
槍ZOOM

太陽からの光は雲間からのスポットライトだけとなっちまった。
2016年05月06日 22:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ZOOM

太陽からの光は雲間からのスポットライトだけとなっちまった。
6
諦めない歩み

燕山荘までの登りではまだまだたくさんの方の行軍はちぢく。
皆の心の中は一同に「澄み渡る槍穂の稜線はどうなんの?」でありましょう。
2016年05月06日 22:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めない歩み

燕山荘までの登りではまだまだたくさんの方の行軍はちぢく。
皆の心の中は一同に「澄み渡る槍穂の稜線はどうなんの?」でありましょう。
希望の砦 燕山荘

尾根を登り詰めてようやく燕山荘の姿がとらえられた。
燕山荘と燕岳の辺りだけはまだ青空が広がっている。
あそこまで行くしかにゃい。
何とか青空の北アルプスの峰々を望んでみたい。
今の原動力はそれのみであります。
2016年05月06日 22:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望の砦 燕山荘

尾根を登り詰めてようやく燕山荘の姿がとらえられた。
燕山荘と燕岳の辺りだけはまだ青空が広がっている。
あそこまで行くしかにゃい。
何とか青空の北アルプスの峰々を望んでみたい。
今の原動力はそれのみであります。
最後のスポットライト

槍に聖なる光が降りる。
はい皆様、今がチャンスでありますよ。
2016年05月06日 22:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のスポットライト

槍に聖なる光が降りる。
はい皆様、今がチャンスでありますよ。
3
無言の行軍

ハニーちゃん「ったく、誰よ、小屋でカップヌードルを食べようって言ったヤツは?」。
ハニーちゃん「そんなもんすすっている暇があったら今頃稜線上に立って、ふふふ、ペーター!こっちよ!、アハハ、待てよハイジ!なんてことが出来たはずよ」。
尾根上では冷たい強風が吹き荒れるようになり新たにネックウォーマーを横着してアウターの帽子までしっかりとかぶりこむ始末となる。
2016年05月06日 22:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無言の行軍

ハニーちゃん「ったく、誰よ、小屋でカップヌードルを食べようって言ったヤツは?」。
ハニーちゃん「そんなもんすすっている暇があったら今頃稜線上に立って、ふふふ、ペーター!こっちよ!、アハハ、待てよハイジ!なんてことが出来たはずよ」。
尾根上では冷たい強風が吹き荒れるようになり新たにネックウォーマーを横着してアウターの帽子までしっかりとかぶりこむ始末となる。
3
稜線到着

何とか燕山荘裏までたどり着きますた。
「垂れこめる暗雲に消えた槍」。
サスペンスドラマのタイトルのような展開です。
誰もが憧れる稜線はビュービューゴーゴーでもはや危険な状態となっていた。
2016年05月06日 22:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線到着

何とか燕山荘裏までたどり着きますた。
「垂れこめる暗雲に消えた槍」。
サスペンスドラマのタイトルのような展開です。
誰もが憧れる稜線はビュービューゴーゴーでもはや危険な状態となっていた。
1
ホントはこんなのが見たかったPART1

ババ〜ン!オールスター級の揃い踏み。
大天井岳へちぢく稜線の先にはキング槍穂の峰々と西鎌先には笠ケ岳がデーンよ。
(2012年5月に訪れた時の画像よん)
こちらの画像を比較しても明らかに今年は雪が少ないってのが分かるよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントはこんなのが見たかったPART1

ババ〜ン!オールスター級の揃い踏み。
大天井岳へちぢく稜線の先にはキング槍穂の峰々と西鎌先には笠ケ岳がデーンよ。
(2012年5月に訪れた時の画像よん)
こちらの画像を比較しても明らかに今年は雪が少ないってのが分かるよね。
3
メジャー燕岳

メジャーは何とか視界明瞭だ。
だけど後方に写る立山界隈の峰々の稜線が霞んじゃってドーテイできません。
ここにドーテイOKな人いますかね?
「すみません、あなた彼女いないでしょ?」。
「うっ、…、うん」。
ふっふっふっふ、ドンマイドンマイ。
2016年05月06日 22:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メジャー燕岳

メジャーは何とか視界明瞭だ。
だけど後方に写る立山界隈の峰々の稜線が霞んじゃってドーテイできません。
ここにドーテイOKな人いますかね?
「すみません、あなた彼女いないでしょ?」。
「うっ、…、うん」。
ふっふっふっふ、ドンマイドンマイ。
4
霞む裏銀座ストリート

3泊4日以上の休日が不可能なMillerさんにとって裏銀座界隈の峰々は韓国や沖縄に行くより遠い場所であります。
唯一チャンスがあるとすれば即座にお困り部長の前に出向き「こんな会社辞めてやるーっ!」と辞表を顔に貼り付けてやれば夢が現実となるかもしれません。
2016年05月06日 22:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む裏銀座ストリート

3泊4日以上の休日が不可能なMillerさんにとって裏銀座界隈の峰々は韓国や沖縄に行くより遠い場所であります。
唯一チャンスがあるとすれば即座にお困り部長の前に出向き「こんな会社辞めてやるーっ!」と辞表を顔に貼り付けてやれば夢が現実となるかもしれません。
1
燕山荘着

小雪交じりの冷たい強風が吹き荒れていて人がバタバタと行き交いとても記念撮影どころではございませぬ。
ホント正直立っているのも辛いくらいとなっていますねん。
それでも根強いハニーちゃんFANが多いので満面の笑みで撮影に協力してくれています。
大道具さんの私も辛いってことを理解してね。
2016年05月06日 22:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘着

小雪交じりの冷たい強風が吹き荒れていて人がバタバタと行き交いとても記念撮影どころではございませぬ。
ホント正直立っているのも辛いくらいとなっていますねん。
それでも根強いハニーちゃんFANが多いので満面の笑みで撮影に協力してくれています。
大道具さんの私も辛いってことを理解してね。
5
横浜銀蠅
2016年05月06日 22:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横浜銀蠅
5
ニュータウン造成中

夢の一戸建て住宅ですか。
私たちMiller隊の憧れでもあります。
しかし、今回ばかりは荒れ狂う強風の中でのはかどらない作業に加え、夜から明日にかけてはもっとお天気が不安定となるとの予報が出ているので落ち着かないLIFEを送るのが見えている。
それでも今晩の小屋は満員御礼が出ていますた。
どうぞお気をつけてとしか申し上げられません。
2016年05月06日 22:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュータウン造成中

夢の一戸建て住宅ですか。
私たちMiller隊の憧れでもあります。
しかし、今回ばかりは荒れ狂う強風の中でのはかどらない作業に加え、夜から明日にかけてはもっとお天気が不安定となるとの予報が出ているので落ち着かないLIFEを送るのが見えている。
それでも今晩の小屋は満員御礼が出ていますた。
どうぞお気をつけてとしか申し上げられません。
1
燕山荘より燕岳へGO!

眺望の無くなった今となりゃ目指すはPEAKハントのみ。
とっとと踏んじゃってとっとと樹林帯へ逃げ込んじゃおう。
2016年05月06日 22:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘より燕岳へGO!

眺望の無くなった今となりゃ目指すはPEAKハントのみ。
とっとと踏んじゃってとっとと樹林帯へ逃げ込んじゃおう。
顔が痛い

アラレ交じりの小雪が顔にバチバチ叩きつけてくる。
このように荒れた天候になりますと「グーグー」と鳴く白い毛並みのケンタッキーが現れる率が高まるのですが今回ばかりは遭遇いたしませんですた。
って言うかいてもから揚げにはしてやれない。
2016年05月06日 22:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔が痛い

アラレ交じりの小雪が顔にバチバチ叩きつけてくる。
このように荒れた天候になりますと「グーグー」と鳴く白い毛並みのケンタッキーが現れる率が高まるのですが今回ばかりは遭遇いたしませんですた。
って言うかいてもから揚げにはしてやれない。
PEAKもうちょい
2016年05月06日 22:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PEAKもうちょい
イルカ岩撃沈

この時かなりビュービューがきつく記念撮影の「はい笑って〜」は拷問でありますた。
素通り、素通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカ岩撃沈

この時かなりビュービューがきつく記念撮影の「はい笑って〜」は拷問でありますた。
素通り、素通り。
無言の進軍

ハニーちゃん「ったく、誰よ、小屋でカップヌードルを食おうって言ったヤツは?」。
Millerさん「あの、もう勘弁してくださいよ。ハニーちゃんだって美味しそうに大福を召し上がっていたじゃないですか」。
ハニーちゃん「ああん!なんだって?」。
Millerさん「いえ、なんでもないっす」。
2016年05月06日 22:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無言の進軍

ハニーちゃん「ったく、誰よ、小屋でカップヌードルを食おうって言ったヤツは?」。
Millerさん「あの、もう勘弁してくださいよ。ハニーちゃんだって美味しそうに大福を召し上がっていたじゃないですか」。
ハニーちゃん「ああん!なんだって?」。
Millerさん「いえ、なんでもないっす」。
1
メガネ岩

余裕のパシャ!
こういった風を遮られる構造物があると従来通り撮影が可能なので助かりますねん。
2016年05月06日 22:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩

余裕のパシャ!
こういった風を遮られる構造物があると従来通り撮影が可能なので助かりますねん。
3
祝 燕岳2763m頂上制覇

先行者の団体がもう場所をどかない。
空くまで耐え忍ぶ二人。
この時は下山後にダブンする温泉のことしか考えていない。
それくらい寒いんだよ。
2016年05月06日 22:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝 燕岳2763m頂上制覇

先行者の団体がもう場所をどかない。
空くまで耐え忍ぶ二人。
この時は下山後にダブンする温泉のことしか考えていない。
それくらい寒いんだよ。
10
名脇役の私

「生きてて良かった〜(大滝秀治さんの名文句)」。
おかげさまでわたくしもチラッと登場させていただきますた。
もちろんギャラはございません。
2016年05月06日 22:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名脇役の私

「生きてて良かった〜(大滝秀治さんの名文句)」。
おかげさまでわたくしもチラッと登場させていただきますた。
もちろんギャラはございません。
10
ホントはこんなのが見たかったPART2

燕岳PEAKからの眺望の楽しみは北燕岳越しに望む立山オールスターズなのであります。
こちらは硬派な男前秀峰群が多いのが特徴ね。
先日行った針ノ木岳に立山&剱岳。
この大好きなBIG3を望むことのできるのが楽しみの一つなのよ。
(こちらも2012年5月に撮影したもの)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントはこんなのが見たかったPART2

燕岳PEAKからの眺望の楽しみは北燕岳越しに望む立山オールスターズなのであります。
こちらは硬派な男前秀峰群が多いのが特徴ね。
先日行った針ノ木岳に立山&剱岳。
この大好きなBIG3を望むことのできるのが楽しみの一つなのよ。
(こちらも2012年5月に撮影したもの)
3
用が済んだらとっとと下山

辛いんだか有難いんだか今のこの状況下では誘惑に導く対象物が一切ないので無心に下山することができる。
心は一つ、ババンババンバンバン♨だけやねん。
2016年05月06日 22:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用が済んだらとっとと下山

辛いんだか有難いんだか今のこの状況下では誘惑に導く対象物が一切ないので無心に下山することができる。
心は一つ、ババンババンバンバン♨だけやねん。
カチカチ下りは慎重に

春ともなれば午後は気温もあがり下山時の雪の残る箇所では踏み抜き地獄に苦しめられる。
今回はその対策としてワカンのはっとり君もベンチ入りさせたのですけれど、本日は終日気温が上がらず雪の締まった状態が維持されていた。
おかげさまでと言うべきか、今回は踏み抜き一切なしで下山できますたわ。
2016年05月06日 23:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチカチ下りは慎重に

春ともなれば午後は気温もあがり下山時の雪の残る箇所では踏み抜き地獄に苦しめられる。
今回はその対策としてワカンのはっとり君もベンチ入りさせたのですけれど、本日は終日気温が上がらず雪の締まった状態が維持されていた。
おかげさまでと言うべきか、今回は踏み抜き一切なしで下山できますたわ。
バイカオウレンさん

残雪地帯を終え樹林帯に突入してきた。
標高が下がるにつれ雪から雨へと変わってきた。
うそかホントか信じられないが麓の里では気温が20℃になっているらしい。
さっさと下山して♨に浸かりたいところを誘惑する美白美人が現れた。
こうなったら私はいつもの道草が始まっちゃうのよね。
2016年05月06日 23:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンさん

残雪地帯を終え樹林帯に突入してきた。
標高が下がるにつれ雪から雨へと変わってきた。
うそかホントか信じられないが麓の里では気温が20℃になっているらしい。
さっさと下山して♨に浸かりたいところを誘惑する美白美人が現れた。
こうなったら私はいつもの道草が始まっちゃうのよね。
たこ足尾根
2016年05月06日 23:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たこ足尾根
2
イワナシさん

うわ〜、もう可愛くてしょうがね〜べ。
私を待っていてくれたのかい?
2016年05月06日 23:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシさん

うわ〜、もう可愛くてしょうがね〜べ。
私を待っていてくれたのかい?
1
試合終了

無事に下山できますた。
ホントこれから山の上では大荒れとなる見込み。
それでもこんな遅い時間から燕山荘に向かわれる方がチラホラとおいでますた。
無理なさらずに下山を勧めたのですが「予約してあるので」とか「せっかくの連休なので」といったところが判断を鈍らせているのかもしれません。
どうぞご無事で…。
2016年05月06日 23:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試合終了

無事に下山できますた。
ホントこれから山の上では大荒れとなる見込み。
それでもこんな遅い時間から燕山荘に向かわれる方がチラホラとおいでますた。
無理なさらずに下山を勧めたのですが「予約してあるので」とか「せっかくの連休なので」といったところが判断を鈍らせているのかもしれません。
どうぞご無事で…。
2
シャクナゲさん

登山口脇に咲いていました超見頃のシャクナゲさんであります。
これで先日の大鶴山奥鶴新道の借りは返したばい。
2016年05月06日 23:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲさん

登山口脇に咲いていました超見頃のシャクナゲさんであります。
これで先日の大鶴山奥鶴新道の借りは返したばい。
2
キショウブさん

こちらはおまけ。
アップが遅いので花々の生育がじゃんじゃん進んでいきます。
暖かな里では梅雨時期前辺りに見られるショウブが咲き始めていたジョ。
2016年05月07日 07:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キショウブさん

こちらはおまけ。
アップが遅いので花々の生育がじゃんじゃん進んでいきます。
暖かな里では梅雨時期前辺りに見られるショウブが咲き始めていたジョ。
ZOOM
2016年05月07日 06:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ZOOM

感想/記録

またまた遅いアップとなりますて誠にかたじけなく思う次第でございます。
みんなお休みなんでしょ?
私、お休みないの。
だから許してちょうだいな。

え〜、皆様待望のGWでございますよね。
恒例の白馬お泊りプランを一押しに考えていますた。
まだ歩いたことのない杓子&白馬鑓を絡めたプランをね。
だが事態は急変。
前日夜にたまたま見かけた報道ステーションにて1日の日曜日の登山は控えるようにとニュースが流れていたのだ。
特に北アルプスより北の山々は大荒れとのことだった。
それならば日帰り北アルプスプランに変更しちゃおうといろいろ場所を練ってみる。
「立山」
一番雪が豊富だと思うけど一番人が多そうでパス。
「爺ケ岳」
一番グラッときている。目前の鹿島槍の眺望や剱岳立山のロケーションは圧巻であろう。
「燕岳や常念岳」
何度か行っているので一番安心して挑めそう。
とまぁこんなところかな。
ハニーちゃんにも訪ねてみたら「ヤリが見たい!」と申されました。
「ヤリっすか?、難易度高いっすね」。
と言うことでマサイ族の村の訪問に決定となりますた。
Millerさん「ハニーちゃん、アフリカまでの日帰りプランっつうのはキツすぎやしないですか?。旅行会社に問い合わせてもそんなの無理に決まってますやろって憤慨するんすよ」。
ハニーちゃん「アホ!。誰がヤリを見たいからって部族の民が持ち歩くヤリを見に行くかい?。ヤリって言うたら槍や!槍を見るなら燕岳と相場が決まっているやろが!」。
Millerさん「そうですか。なら良いんですよ。ライオンやコブラ、食人族の危険にまでさらされて挑むのはどうかと思ったんですよ」。
つうことでクマの危険が潜む燕岳に決定。
でもなんかクマで良かったと思えている自分にホッとしている。
日帰りと決まれば慌てることはない。
普通に出かけて普通に帰ろう。
なんつったって土曜日に限っては良いお天気だっていうしね。
しかし後にこの考え方が仇となる。

朝3時に起床して自宅を出たのが4時半ころ。
この時期では東の空が明るくなり始めている。
高速道を飛ばし富山に入った頃には剱岳や立山の稜線がくっきりと浮かび上がってきた。
今日は黄砂やpm2.5の影響は全くの無縁、ピリッと張りつめた冷たい空気が今日のお天気と眺望を約束してくれた。
ゆっくり走ってきて約4時間、8時半前に中房温泉に到着。
こちらも予報通り抜群のお天気で迎え入れてくれた。
登山者専用の各駐車場は早くも満車、流石は人気のお山だとうかがい知れる。
皆様、早朝から気合入ってんな〜。
いくら他県の民族だからとは言え8時半出発ってのは今思えばやっぱり遅い。
止まっているナンバープレートを見ると他県ナンバーばかりやねん。
条件は皆同じ。
空気はひんやりとしていて霜柱が出るくらいであるが急登を攻めるには丁度いい温度といえよう。
登山開始して2時間ちょいで合戦小屋に到着。
それでも時刻は11時前、朝起きてから6時間以上経過しているので上へ向かわずここで昼食を摂ることにする。
人がたくさんおいでますけれど、何やら見慣れた出で立ちの青年に目が止まった。
現在仮死状態の私のBLOGで良く訪問してくださるブロ友のtatsuyaさんでありますた。
彼は地元長野出身のバリバリハイカーさんでありますて休日ともなれば地元のみならず全国展開全国制覇を驀進中なのであります。
そんな彼との偶然の出会いに時間を忘れて山談義に花が咲く。
彼はとっくにPEAKを制覇し大ロケーションを堪能してきた後に合戦小屋にて勝利の美酒を楽しまれていますた。
私たちは彼との会話と弾む昼食会で1時間弱こちらで寛ぐこととなった。
彼とのまたの再開を誓い堅い握手を交わして別れを告げPEAKへと向かう。
しかし、安心しきっていた青空に元気が無くなってきてしまった。
雲の含有率が増え、挙句の果てに冷たい強風まで吹き荒れてきたのだ。
「天候急変」。
山では極普通に起こりうる自然現象。
それゆえ天気予報では読み切れない難しさも秘めている。
正に今日はそんな巡りあわせとなってしまった。
tatsuyaさんのように登山口を朝5時前出発していればGREAT&HAPPYな山行となったものをのんびりと遅い出発の手段を取ったばかりに明暗を分ける皮肉な結果となってしまった。
幸いハニーちゃんが望んでいた「槍が見たい!」のMissionは達成できたものの、稜線からのグランビューはさっぱりなものとなってしまった。
途中からは寒さと強風との戦いでとても楽しいと思える感情ではなかった。
この日は北アルプスで遭難者が多発し4名の方が尊い命を落とされました。
5月とはいえ高山の上部ではまだまだ冬であることを再認識、2年前の白馬の悪夢が頭を過りました。
必死の下山中に荒天にも関わらず上を目指そうとしているハイカー様と何組かすれ違いました。
「絶対降りた方がいい!」と促してみましたけれども誰も聞き入れてくれませんでした。
「GWだし」とか「予約入れてあるから」とか「待ちに待ったチャンスなんだ」などというのが本音のところで判断を鈍らしているのかしら?
遭難事故は「自分に限って」ってところも心のどこかに宿っているのでしょうね。
私たちは山に対して自意識過剰の姿勢は持ちません。
身の丈に合わないこともいたしません。
そのことを2年前に知り、1度は失いかけた命を素敵な仲間達に助けられました。
お山歩きはご自分の予定(都合)で決めちゃいけない。
お山のコンディションで判断しようね。
やっぱお山歩きは楽しくなくっちゃ、ね。

此度亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/14
投稿数: 262
2016/5/8 3:35
 カンベンして下さい‼
会社の休憩中拝見していましたが
“槍が見たい→マサイ族”
のところで爆笑してしまい、周りからかなり変な目で見られました。(T_T)
笑かすのもほどほどでカンベンして下さいよ、ミラー様。
その理論だと北アルプスほぼ全部マサイ族の村になっちゃいますし(笑)

GWは皆様待ちに待った連休で友人or家族等と随分前から予定を合わせてたりするので
なかなか撤退の判断出来ないところも遭難や滑落事故が起きる原因かな。

私も何度か経験ありますが行くにしても帰るにしても難しい判断ですね。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/5/8 7:43
 ヤリを見に行こう!
kabukiyaさん、おはようございます。
ありがとうございます。

職場の息抜きにささやかな和みを提供できてとても光栄でございます。
「ヤリを見に行こう!」。
今年の天候不順からか槍を見るにはかなり運に恵まれませんとキツイように感じます。
乗鞍も針ノ木も今回の燕岳にしても気圧配置がバッチリを見込んで挑んだのにどれもこれもはっきりとしない、言わば裏切られた結果となっちゃいますた。
そして早くも梅雨前線が日本付近にこびり付いちゃっている模様だし空気澄み渡る五月晴れってのが今年は絶望的だわ。
稜線眺望派のkabukiyaさんにとりましてこの状況下はかなり辛いんじゃな〜い?
しっとり雨の森探索派のMillerさんにとりましてはさほどの大打撃はないんだけどね。
たまに気分転換で稜線からの大展望を楽しめたら十分って気持ちでいるから。
あそうだ、「ウキウキきのこふれあい隊」となったkabukiya隊もジメジメ森歩きしないときのこに出会えないんだよね。
これを機に森派へと転向いたしましょう。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/5/8 21:45
 GWのせいか、いつにも増して妄想が・・・
No4のストーリーはなんですか!?
まるで僕がミラーさんを略奪愛してるみたいじゃないですか。
なるほどー、登山届出すふりしてラブレター渡すっていう手があるのか・・・メモメモ

珍しく遠征、それでもって、この仕打ち。
スタートが遅いんですよ!いや、カップラーメンが余計なんじゃ!
別山来てればよかったですねぇ・・・

でもマサイ族・・・じゃなくて槍ヶ岳見れてよかったですね
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/5/9 20:11
 マサイ族に会いに行くぞ!
Sanchanさん、こんばんは。
ありがとうございます。

春の一大イベントと言われるGW。
巨人VS大洋戦じゃございませんわよ。
盆やお正月のないMillerさんにしてみたらこの時期は貴重な貴重な週末なんす。
(ちなみにハニーちゃんはSanchanさんところのようにお休みドッカンです)
いつも不甲斐ない亭主のために日々あれやこれやと家の事をPERFECTにこなしてくれるハニーちゃんに日頃の感謝の気持ちも込めて、気候の良いこの時期には夢を見させてあげたくなんのよ。
ホントはブロードウェイのミュージカルでも見させてあげたい気持ちは持っているんだけどね。
あ、もつろん甲斐性のある亭主のSanchanさんでしたら、とっくに奥方へイタリアのオペラ鑑賞と古代ローマの旅などをさくっとプレゼントされているわよね。

やはり今の私の力量では塩ラーメンに別山ですかね〜。
登録日: 2014/4/13
投稿数: 4
2016/5/9 22:05
 運命の出会い?
Millerさん&miller0514さん、こんばんみ☆彡
まさかまさかのサプライズランデブーでしたね〜
合戦小屋でイス取りゲームに負けて途方に暮れていると
1人のナイスガイに声をかけられ・・・オイラもすぐに
加賀の前田Miller殿と相分かり申しました。

出来ましたら小屋で宴をやりたかったのですが
また白山室堂ターミナルで大宴会できる日を
楽しみにしておりまする☆彡  
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/5/10 16:49
 早起きは三文の徳 朝寝坊は十六文キック
tatsuyaさん、こんにちは。
ありがとうございます。

いやぁ、tatsuyaさんのアップを拝見いたしましたら皆様方のコメントにもありますようにとても後に嵐が訪れるとは想像しがたい素晴らしいコンディションでありますたよね〜。
(もちろん星一徹がちゃぶ台をひっくり返すくらいメッチャ嫉妬しております)
そうだよそうだよ、やっぱり早起き早出は基本だよね。
うち等も前夜出発朝4時到着くらいの気合を示せば今回の山行タイトルは「どうだ!槍だ!まいったか!感動の燕岳に酔いしれる」ってなのになっていたはず。
それをセオリー通り決行されたtatsuyaさんにはちゃんと山の女神が味方してくれたんだね〜。
それでもどうかしら、結果論かもしれないけれどお互いずれた時間帯をTRYしたおかげで今回の出会いが達成できたのかもしれないね。
そういった意味ではうち等にも山の女神が味方してくれたと感謝している。
お互い同じ小屋で泊まりだったらtatsuyaさんのオゴリで浴びるほど飲み明かしたかったよ。
登録日: 2010/5/29
投稿数: 537
2016/5/10 21:07
 いひひ
K-Millerさんmiller0514さんこんばんわ
私もkabukiyaさん同様仕事の休憩中に
癸瓦らイヒヒ(爆笑は抑えた)「人間らく〜」からかな。 あってはいけないいけない
美人で素敵な笑顔のmiller0514ハニー様 との会話が楽しくって楽しくって
(ハニー様はほんとにこんなこと言ってるのかな?)
10分の休憩では読みきれないですが長く楽しめて嬉しいです。
癸苅阿離好櫂奪肇薀ぅ帆笋蓮崛笋見たい!」というハニー様への神様からのプレゼントですね。
次号を楽しみにしています。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/5/11 15:53
 週刊夫婦JUMP
usavichさん、こんにちは。
ありがとうございます。

ようこそようこそ。
お昼休みの息抜きに私どもの昼ドラが一役買えちゃえますた?
ホントは皆様方のようにピシッとシャキッと明朗快活に送りせねばいけないと感じてはいるのですけれど、何分学が乏しいゆえついつい感情のままの表現となってしまいます。
(お金はもっと乏しいが美女に愛されたい気持ちは誰にも負けない)。

美人で素敵な笑顔のmiller0514ハニー様 」。
それってまさかウチの相方のことですか?
ふっふっふっふ。
おそらくそれは朝8時〜夕方6時までの彼女の事ね。
私の知っている午前2時のハニーちゃんは ってな女性、かもしんないわよん。
「たすけて〜!!!」

これからもどうぞ見てやってくだちい
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ