ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862217 全員に公開 ハイキング石鎚山

4泊5日の四国《伊予富士》

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー yasio, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前中に「石鎚山」を土小屋から
土小屋から「瓶が森林道」で「よさこい峠」・「瓶が森キャンプ場」経由で「伊予富士」カンピンコース登山口「主谷分岐登山口」へ
少ない駐車スペースに運よく駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
40分
合計
2時間22分
Sスタート地点11:4812:09東黒森12:42伊予富士13:2213:55東黒森14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
縦走路を車で移動して一番縦走路稜線に登り返すのが簡単なコースで「伊予富士」を目指します・・・でも2たつ目の山歩きとなると体が重く感じました
コース状況/
危険箇所等
全くありません
午後の日差しをもろに受けるのでとにかく熱い(夏日だ!)
その他周辺情報ベースキャンプ地の道の駅木の香「木の香温泉」
5月22日まで500円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

瓶が森林道の主谷分岐登山口の駐車スペース
石鎚山〜寒風山縦走路稜線はすぐ上にあります
2016年05月01日 11:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶が森林道の主谷分岐登山口の駐車スペース
石鎚山〜寒風山縦走路稜線はすぐ上にあります
1
縦走路より数メートル外れて東黒森山頂
下に瓶が森林道が見えます
2016年05月01日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路より数メートル外れて東黒森山頂
下に瓶が森林道が見えます
2
東黒森山頂よりこれから登る伊予富士
2016年05月01日 12:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東黒森山頂よりこれから登る伊予富士
2
縦走路より近づいてきた伊予富士山頂
2016年05月01日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路より近づいてきた伊予富士山頂
1
縦走路を歩く
後ろはいま登ってきた東黒森
2016年05月01日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を歩く
後ろはいま登ってきた東黒森
1
伊予富士山頂にいる登山者の姿がはっきり見えます
気持ち良い縦走路ですがとにかく熱い
2016年05月01日 12:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂にいる登山者の姿がはっきり見えます
気持ち良い縦走路ですがとにかく熱い
3
縦走路より明日登る「寒風山&笹ヶ峰」稜線が見えます
中央奥の山容は「赤石山」です(縦走路はここまで伸びています)
2016年05月01日 12:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路より明日登る「寒風山&笹ヶ峰」稜線が見えます
中央奥の山容は「赤石山」です(縦走路はここまで伸びています)
1
伊予富士山頂です
本日2つ目の目標ピークにつきました
「簡単コースだけどもつらかった」の一言が出ました
2016年05月01日 12:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂です
本日2つ目の目標ピークにつきました
「簡単コースだけどもつらかった」の一言が出ました
1
伊予富士山頂です
この山頂標識は移動式となっています
2016年05月01日 12:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂です
この山頂標識は移動式となっています
2
伊予富士山頂より伸びる縦走路は「笹ヶ峰」へと続いています
2016年05月01日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂より伸びる縦走路は「笹ヶ峰」へと続いています
1
石鎚山よりの縦走路を見ます
俺たちは車で縦走
一部分を除いて歩きでもやっています
2016年05月01日 12:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山よりの縦走路を見ます
俺たちは車で縦走
一部分を除いて歩きでもやっています
1
伊予富士山頂山頂より「寒風山・笹ヶ峰・ちち山」のアップです
2016年05月01日 13:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂山頂より「寒風山・笹ヶ峰・ちち山」のアップです
1
伊予富士山頂より西、前、東赤石山のアップです
2016年05月01日 13:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂より西、前、東赤石山のアップです
1
主谷分岐登山口の藪の中に咲いていたアケボノツツジ
2016年05月01日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主谷分岐登山口の藪の中に咲いていたアケボノツツジ
3
アケボノツツジ
瓶が森林道脇の山肌にはピンクで染まった斜面が見えてました
2016年05月01日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ
瓶が森林道脇の山肌にはピンクで染まった斜面が見えてました
2
青空とアケボノツツジ
関東圏のアカヤシオとどこが違うのかな?
2016年05月01日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とアケボノツツジ
関東圏のアカヤシオとどこが違うのかな?
1

感想/記録
by yasio

本日二ッ目の山歩き(四国最初の山計画でしたが最終日の3日は天気が悪そうなので変更)。
土小屋より「よさこい峠」経由で「瓶が森林道」を「主谷分岐登山口」まで進みますが林道が狭く対向車もかなりいてすれ違いに苦労する。
 登山口駐車場に着いた時に1台の車が出て行きラッキーにも駐車できました(駐車スペース4台くらいです)。
これより石鎚山から寒風山までの縦走コース稜線へ出るのには数分です、四国笹のきれいな展望稜線を歩きますが日差しが強くなって夏のようです、目の前のピークを幾つか越し、横歩きを繰り返して東黒森山頂へ(縦走路より左に数メートル登る)、数名の登山者が昼食休憩を摂っていて休息場所がないのでそのまま伊予富士へ向かいます(まだ遠くに見えます)稜線のアップダウン(アップと横歩き)そして風通しの良い鞍部で一息ついて伊予富士山頂へと四国笹の輝く登山路を進み下に見える「瓶が森森林道」脇の山斜面にアケボノツツジのピンク色を見ながらゆっくりと山頂へ近づく、四国の背骨の山は簡単に歩け展望も良いので登山者は多いです、山頂に立っている登山者の姿がだんだんはっきりと見えてきて横歩きよりちょっとピーク登りで山頂に着きました、山頂からの眺めは午後にもかかわらずよく見えます、本日二つ目の山は簡単ですけども意外と疲れました、ここで遅い昼食休憩に入ります、隣のカップルはなにやらサンドイッチ具を作ってはコッペパンに挟んでいます(おいしそうです、話かけたら「食べます」と返事がきましたが辞退しました)、俺たちはレトルトの赤飯とカップラーメンで腹を満たす、明日に登る「寒風山と笹が峰」が大きく見え、今登ってきた石鎚山は遠くで小さく見えます、展望の良い縦走路ピークなので展望は申し分ありません、下山は往路を戻りますが東黒森の登りがつらかったですけど無事終了。
 瓶が森林道で寒風山トンネル(旧道)へ向かい、ここよりベースキャンプ地へ下りますが車道は狭くすれ違いに困惑されながらベースキャンプ地「道の駅木の香」へ時間も早いし、好天気で水分欠乏、水分補給が必要と考え木の香横丁でおでんを魚に冷えた缶ビールで下山祝いの喉を潤す・・う〜んうまい。

この天気が5月3日は本当に崩れるのかな!!
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 レトルト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ