ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

毛無山〜十二ヶ岳〜鬼ヶ岳(御坂)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー lasting, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り、風強め
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
西湖いやしの里根場バス停→毛無山登山口バス停はバスで移動(富士急行バスの西湖周遊バス)。観光客が多いためかダイヤから大分遅れていました。バス自体は30分毎にあるので来たバスに経由地を聞いて乗る(340円/人)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
50分
合計
6時間29分
S旧文化洞駐車場07:3508:56毛無山09:1110:05十二ヶ岳吊橋10:31十二ヶ岳10:4511:17金山11:40鬼ヶ岳11:5012:31鍵掛峠12:59標高1240m付近13:1014:04西湖いやしの里根場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

トンネルの横が登山口。この広場に駐車したけど、下山時して戻ってきたときに駐車禁止という旨の看板を見つけた。ごめんなさい。
2016年05月03日 07:35撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの横が登山口。この広場に駐車したけど、下山時して戻ってきたときに駐車禁止という旨の看板を見つけた。ごめんなさい。
序盤は樹林の緩やかな登り。気持ちのいい森林浴。
2016年05月03日 07:49撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は樹林の緩やかな登り。気持ちのいい森林浴。
木々が薄くなると富士山のお出まし。下の白いのは桜。
2016年05月03日 08:47撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が薄くなると富士山のお出まし。下の白いのは桜。
1
毛無山直下ではチクチクする枝が伸びています。
2016年05月03日 08:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山直下ではチクチクする枝が伸びています。
毛無山山頂。そういえば今回のルートは倒れている標識が多かった。
2016年05月03日 08:56撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂。そういえば今回のルートは倒れている標識が多かった。
一ヶ岳から十二ヶ岳まで小ピークがあります。一部はピークを経由せずに巻く。
2016年05月03日 09:13撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ岳から十二ヶ岳まで小ピークがあります。一部はピークを経由せずに巻く。
だんだんとアスレチックに。
2016年05月03日 09:26撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとアスレチックに。
この辺りはロープ等なくても進めます。
2016年05月03日 09:49撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはロープ等なくても進めます。
十一の下りから十二の登りを望む。
2016年05月03日 09:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一の下りから十二の登りを望む。
1
十一の下りはロープがないとちょっと恐いです。使わないにしても。
2016年05月03日 10:00撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一の下りはロープがないとちょっと恐いです。使わないにしても。
急斜面を下る。間隔を空けて落石しないように。
2016年05月03日 10:00撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下る。間隔を空けて落石しないように。
1
コルの橋。一人ずつ渡る。
2016年05月03日 10:06撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルの橋。一人ずつ渡る。
1
十二の登り。急斜面をがしがし登る。
2016年05月03日 10:13撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二の登り。急斜面をがしがし登る。
1
『一〜十一』と『十一〜十二』で同じくらい体力使った。
2016年05月03日 10:31撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『一〜十一』と『十一〜十二』で同じくらい体力使った。
ここも景色グッド。
2016年05月03日 10:37撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも景色グッド。
1
先の下り。ロープがないと恐くて降りられない。
2016年05月03日 10:50撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の下り。ロープがないと恐くて降りられない。
ここで初めてロープ触りました。
2016年05月03日 10:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めてロープ触りました。
上端が針金で固定してあるハシゴ。別の意味で恐かった。
2016年05月03日 10:57撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上端が針金で固定してあるハシゴ。別の意味で恐かった。
金山山頂という名の分岐。ルート上の分岐にはそれぞれ立派な案内がありました。
2016年05月03日 11:17撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山山頂という名の分岐。ルート上の分岐にはそれぞれ立派な案内がありました。
コバイケイソウ?バイケイソウ?地帯。
2016年05月03日 11:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ?バイケイソウ?地帯。
鬼ヶ岳からは遠くに南アルプス。
2016年05月03日 11:43撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳からは遠くに南アルプス。
白峰三山。
2016年05月03日 11:43撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山。
1
鍵掛峠経由で観光地へと下ります。
2016年05月03日 12:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠経由で観光地へと下ります。
峠山頂???
2016年05月03日 12:31撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠山頂???
終わりの見えない九十九折の下り。丹波のサオラ峠を思い出した。
2016年05月03日 13:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わりの見えない九十九折の下り。丹波のサオラ峠を思い出した。
幼木を守るプラスチックのようですが、管理されておらず・・・・
2016年05月03日 13:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幼木を守るプラスチックのようですが、管理されておらず・・・・
さながら産業廃棄物。
2016年05月03日 13:22撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さながら産業廃棄物。
林道に出た。
2016年05月03日 13:41撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た。
林道を下ると観光施設に突き当たる。入場料がかかるので外縁を進みます。
2016年05月03日 13:54撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下ると観光施設に突き当たる。入場料がかかるので外縁を進みます。
1
外国人観光客がいっぱい。
2016年05月03日 13:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外国人観光客がいっぱい。
1
バス停付近から。
2016年05月03日 13:59撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停付近から。

感想/記録

木々の隙間から大きな富士山が拝め、気持ちのいい森林歩きから
スリリングな岩場までバリエーションに富んだ飽きさせないルートでした。
訪問者数:142人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/8
投稿数: 19
2016/5/7 14:10
 参考になりました
訪れたいコースだったので、興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。
登録日: 2010/6/12
投稿数: 59
2016/5/7 18:46
 Re: 参考になりました
Pancho2さん

拙い記録ですが参考になれば幸いです。
これからは新緑もどんどん映えてくるのでもっと鮮やかになると思います。
お気をつけて、楽しんできてください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル バイケイソウ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ