ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862658 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉峡谷〜大台ケ原

日程 2016年05月03日(火) 〜 2016年05月04日(水)
メンバー Kei19(CL)
天候5/3曇り、夕方雨
5/4晴れ 昨日の雨で大杉谷は増水気味
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】近鉄名古屋駅→近鉄松阪→近鉄多気→近鉄三瀬谷→道の駅奥伊勢おおだいからバス(¥2500)→宮川第三発電所(大杉峡谷登山口)
【帰り】大台ケ原ビジターセンターから市営バス→大和上市→阿部野橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
S大杉谷登山口12:3015:00千尋滝16:00桃ノ木小屋
2日目
山行
5時間0分
休憩
50分
合計
5時間50分
桃ノ木小屋06:4008:50堂倉滝09:1009:30堂倉小屋09:50粟谷小屋11:30大台ヶ原山12:0012:10展望台分岐12:30「心・湯治館」12:30大台ケ原駐車場12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは大杉峡谷ビジターセンターにある。
道は3日夜から雨の影響で岩が濡れていて滑りやすい。
その他周辺情報山小屋は桃ノ木山の家を利用(素泊まり¥5500)
中に湯船あり。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

三瀬谷駅到着!!電車は先頭車両からしか降りられないためかなりローカル感に溢れている。もちろん無人駅。
2016年05月03日 10:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瀬谷駅到着!!電車は先頭車両からしか降りられないためかなりローカル感に溢れている。もちろん無人駅。
奥伊勢おおだい着。三瀬谷駅から歩いて10分くらい。隣にスーパーもあるので最後に物資調達する場合ここで済まそう。ここから、予約制11:00発のバスに乗車→登山口へ
2016年05月03日 10:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥伊勢おおだい着。三瀬谷駅から歩いて10分くらい。隣にスーパーもあるので最後に物資調達する場合ここで済まそう。ここから、予約制11:00発のバスに乗車→登山口へ
1
12:30大杉峡谷登山口である宮川第三発電所着。さあいよいよはじまるぞ〜!
2016年05月03日 12:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30大杉峡谷登山口である宮川第三発電所着。さあいよいよはじまるぞ〜!
1
登山口から間もない地点で早くも鎖場!
2016年05月03日 12:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から間もない地点で早くも鎖場!
1
いきなり大杉峡谷の弥陀まであるエメラルドブルー色の川が流れている。こんなに綺麗な川が日本にあったのかと感動。
2016年05月03日 12:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり大杉峡谷の弥陀まであるエメラルドブルー色の川が流れている。こんなに綺麗な川が日本にあったのかと感動。
2
15:00千尋(センピロ)滝に到着。上部に見える滝に思わずうっとり。
2016年05月03日 13:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00千尋(センピロ)滝に到着。上部に見える滝に思わずうっとり。
2
15:50続いて、ニコニコの滝に到着。周囲を山に囲われている。マイナスイオンが溢れているのがわかる。思わず20分くらい滝を眺めてしまうくらい癒された。
2016年05月03日 14:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50続いて、ニコニコの滝に到着。周囲を山に囲われている。マイナスイオンが溢れているのがわかる。思わず20分くらい滝を眺めてしまうくらい癒された。
1
16:10本日宿泊する桃ノ木山の小屋に到着。
エアリアだと5:10でしたが、3:40で到着しました。健脚の方にとっては割と余裕のある道かも。ただ、鎖場が多いので、終始気は抜けないですよ。
2016年05月03日 15:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:10本日宿泊する桃ノ木山の小屋に到着。
エアリアだと5:10でしたが、3:40で到着しました。健脚の方にとっては割と余裕のある道かも。ただ、鎖場が多いので、終始気は抜けないですよ。
1
趣のある小屋ですね。私は日本での小屋泊は初めてなので、ちょっと緊張の面持ちで入りました(笑)
2016年05月03日 15:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣のある小屋ですね。私は日本での小屋泊は初めてなので、ちょっと緊張の面持ちで入りました(笑)
2
寝室。小屋は綺麗に掃除が行き届いている。
驚いたのは、ここには風呂があります!
登山のあと汗を流したい方には必見!!
2016年05月03日 15:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝室。小屋は綺麗に掃除が行き届いている。
驚いたのは、ここには風呂があります!
登山のあと汗を流したい方には必見!!
2
ビールで一杯やったあと、小屋の外で自炊。今日はカレーとラーメン。
ちなみに宿泊される方は基本夕食を頼んでいました。素泊まりは私だけかな(笑)
2016年05月03日 16:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールで一杯やったあと、小屋の外で自炊。今日はカレーとラーメン。
ちなみに宿泊される方は基本夕食を頼んでいました。素泊まりは私だけかな(笑)
2
6:45桃ノ木山の小屋発。雨の予報をいい意味で裏切り本日は日が差していました。
2016年05月04日 05:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:45桃ノ木山の小屋発。雨の予報をいい意味で裏切り本日は日が差していました。
1
昨夜の雨で増水気味の大杉峡谷
2016年05月04日 06:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の雨で増水気味の大杉峡谷
1
小屋から歩いて25分で大杉峡谷の目玉、七つ釜滝到着。日本百名瀑にも入る滝です。そりゃあもう増水の影響で迫力満点です!!
2016年05月04日 07:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から歩いて25分で大杉峡谷の目玉、七つ釜滝到着。日本百名瀑にも入る滝です。そりゃあもう増水の影響で迫力満点です!!
4
8:45堂倉滝着。こちらも迫力満点です。エメラルドに輝く川とそこに差し込む太陽の光を眺めながら一息つきました。
この堂倉滝で大杉峡谷は終わり。ここからは、大台ケ原まで尾根歩きが続きます。
2016年05月04日 08:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45堂倉滝着。こちらも迫力満点です。エメラルドに輝く川とそこに差し込む太陽の光を眺めながら一息つきました。
この堂倉滝で大杉峡谷は終わり。ここからは、大台ケ原まで尾根歩きが続きます。
3
急傾斜の坂が長く続く。思わず汗が顔から吹き出てきました。
2016年05月04日 09:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜の坂が長く続く。思わず汗が顔から吹き出てきました。
1
堂倉避難小屋
2016年05月04日 09:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋
1
9:45粟谷小屋着。
2016年05月04日 09:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45粟谷小屋着。
1
コルに到着。だいぶ登り切りました。ここまで来れば頂上まで残りわずか。
2016年05月04日 11:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着。だいぶ登り切りました。ここまで来れば頂上まで残りわずか。
1
日出ヵ岳の頂上が見えてきました
2016年05月04日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヵ岳の頂上が見えてきました
1
ついた〜〜〜!!それにしても厳しめの物言いなので一枚ぱしゃりw
2016年05月04日 11:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついた〜〜〜!!それにしても厳しめの物言いなので一枚ぱしゃりw
1
11:30日出ヵ岳(大台ケ原)着
2016年05月04日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30日出ヵ岳(大台ケ原)着
3
頂上からは天気がいいと、熊野灘の海が見られます!
2016年05月04日 12:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは天気がいいと、熊野灘の海が見られます!
1
下山途中きれいだったのでぱしゃり
2016年05月04日 12:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中きれいだったのでぱしゃり
1
大台ケ原ビジターセンター到着
2016年05月04日 12:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原ビジターセンター到着
1
12:30大台ケ原ビジターセンター到着
大台ケ原の地質や環境についてちょこっと学びました。
2016年05月04日 13:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30大台ケ原ビジターセンター到着
大台ケ原の地質や環境についてちょこっと学びました。
帰りはGWということで臨時バスがでていました。二台のシャトルバスはほぼ満席状態。。14:30大台ケ原を後に、、
2016年05月04日 14:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはGWということで臨時バスがでていました。二台のシャトルバスはほぼ満席状態。。14:30大台ケ原を後に、、
1
16:20バスに乗ること2時間弱。近鉄大和上市駅に到着しました。
2016年05月04日 16:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:20バスに乗ること2時間弱。近鉄大和上市駅に到着しました。
1

感想/記録
by Kei19

天候にも恵まれ行動中は二日間雨に降られることはなかった一♪。
降られたとすれば、1日目の夕食を作る夕方の時間帯。パラパラと降り始めたが、小屋前にある椅子で雨宿りしながら自炊する事が出来たので、特に問題なし。
大杉谷特有のエメラルドブルーかコバルトブルーか例えが難しいほど美しく川が映えていた。
2日目は前日の雨で川の水量が増し、七ツ釜滝も堂倉滝も迫力に満ちていた。堂倉滝の前で休憩したが、水しぶきが飛んで来て、清涼感を味わえた。夏来たら泳げるし、気持ち良そうだ。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ