ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862930 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

霊仙寺山&飯綱山:霊仙寺山は昨年のリベンジ、今回はルートを変え周回ルート

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
むれ水芭蕉園駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
11分
合計
4時間29分
Sむれ水芭蕉園07:3707:58霊仙寺山駐車場07:5909:55霊仙寺山09:5610:42飯縄山10:4311:57むれ水芭蕉園12:0512:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<>()内は予定、登行外、標高、写真タイム
( 6:21(6:30) 自宅 )
(        SSで給油 )
7:32-36(7:40-45) いいづなリゾート脇の水芭蕉園(915m)
9:52-56(4")(10:30-35) 霊仙寺山(1,875m)
      笹藪漕ぎ
10:41-42(1")(11:20-30) 飯綱山(1,917m)
登り:3'05" 延標高差:1,292m 速度:419m/h 写真タイム:4"
      原田新道
11:56-12:05(13:30-35) いいづなリゾート脇の水芭蕉園(915m)
      水芭蕉園を散策
下り:1'14" 延標高差:1,002m 速度:812m/h
山行:4'20"(5'45") 延標高差:2,294(2,274)m 
速度:529(395)m/h 写真タイム(&昼食):5(15)"
距離:11.0km 歩行速度:2.55km/h
( 13:16(14:45) 自宅 )
Door to Door:6'55'(8'15")
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないが、笹で登山道が塞がれており、ルートファインディングに注意

個人装備

個人装備品
数量
備考
インナー(グレー) スマートウール
ソフトシェル(ブルーグレー)(ザック内) マムート
ズボン(茶) モンベル
靴下(ロング)(厚手) 1対 スマートウール
グローブ(指なし革)(黒) 1対 キャンプ
防寒着(ダウン)(赤)(ザック内) マムート
雨具(上:紺、下:グレー) 1対 上:ノースフェイス、下ヘリテイジ
靴(夏用) 1対 スポルティバ
ザック(24L)(青) グレゴリー
昼ご飯
行動食
非常食
飲み物 1本 アクエリアス(0.5L)
地図(地形図) 各種
コンパス シルバ
Fox40
個人装備品
数量
備考
計画書
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
修理具(針金等) 各種
ロールペーパー 1巻
保険証
携帯 au
タオル
ツェルト(橙) ヘリテイジ
ストック(三段伸縮) 1対 グリップウェル
カメラ ペンタックス
ヘルメット ペツレ

写真

目指す霊仙寺山と飯綱山
2016年05月05日 07:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す霊仙寺山と飯綱山
2
霊仙寺遺跡は広範囲:これからの道中に沢山ある
2016年05月05日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙寺遺跡は広範囲:これからの道中に沢山ある
ニリン草の群生
2016年05月05日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリン草の群生
2
ニリン草
2016年05月05日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリン草
1
霊仙寺遺跡内で杉林が往時を感じさせる
2016年05月05日 08:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙寺遺跡内で杉林が往時を感じさせる
1
水を含む
2016年05月05日 08:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を含む
奥ノ院
2016年05月05日 08:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院
1
ご神木の桜
2016年05月05日 08:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木の桜
新緑のトンネル:清々しく気持ちよい
2016年05月05日 08:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のトンネル:清々しく気持ちよい
タムシバ?
2016年05月05日 08:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ?
椿の1種
2016年05月05日 08:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の1種
1
ダケカンバの林に
2016年05月05日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの林に
登りでも笹薮とは予想していなかった
2016年05月05日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでも笹薮とは予想していなかった
飯縄山が見えてきた
2016年05月05日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山が見えてきた
2
霊仙寺湖も眼下に見える
2016年05月05日 09:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙寺湖も眼下に見える
飯綱高原の池
2016年05月05日 09:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯綱高原の池
霊仙寺山山頂に到着
2016年05月05日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙寺山山頂に到着
3
黒姫山の奥に妙高山、そしてその左に火打山@霊仙寺山:どこも雪が本当に少ない。まだ5月5日だよ!
2016年05月05日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山の奥に妙高山、そしてその左に火打山@霊仙寺山:どこも雪が本当に少ない。まだ5月5日だよ!
1
野尻湖と先日登った斑尾山@霊仙寺山:左の尾根近くを登ったはず
2016年05月05日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖と先日登った斑尾山@霊仙寺山:左の尾根近くを登ったはず
東信の山々@霊仙寺山
2016年05月05日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東信の山々@霊仙寺山
樹々の奥に高妻山@霊仙寺山
2016年05月05日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹々の奥に高妻山@霊仙寺山
金山、焼山&火打山@霊仙寺山
2016年05月05日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山、焼山&火打山@霊仙寺山
高妻から妙高山のパノラマ@霊仙寺山
2016年05月05日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻から妙高山のパノラマ@霊仙寺山
戸隠連峰@霊仙寺山
2016年05月05日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠連峰@霊仙寺山
これから向かう飯縄山
2016年05月05日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう飯縄山
飯縄山直下の分岐点
2016年05月05日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山直下の分岐点
2
空気が澄んで晴れれば富士山まで見える
2016年05月05日 10:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んで晴れれば富士山まで見える
1
登って来た霊仙寺山@飯綱山:笹藪の感じが分かるかな
2016年05月05日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た霊仙寺山@飯綱山:笹藪の感じが分かるかな
1
戸隠連峰@飯綱山:高妻も連峰に一部?
2016年05月05日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠連峰@飯綱山:高妻も連峰に一部?
高妻山@飯綱山:乙妻山はその奥
2016年05月05日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山@飯綱山:乙妻山はその奥
1
戸隠をアップ
2016年05月05日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠をアップ
1
高妻山をアップ
2016年05月05日 10:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山をアップ
3
原田新道も笹薮
2016年05月05日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原田新道も笹薮
ガマズミの花:我家のガマズミは2週間ほど前に花が落ちた
2016年05月05日 11:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマズミの花:我家のガマズミは2週間ほど前に花が落ちた
いいづなリゾートスキー場の中を歩く
2016年05月05日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいづなリゾートスキー場の中を歩く
駐車場に戻ると水芭蕉園に向かう人が多く、つられて足が向く
2016年05月05日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ると水芭蕉園に向かう人が多く、つられて足が向く
1
水芭蕉の時期が終わりに近かった
2016年05月05日 12:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉の時期が終わりに近かった
2
撮影機材:

感想/記録

1年前に53年ぶりに飯綱山に登った。その時、霊仙寺山まで行く計画だったが、笹薮で道が分からず断念した。
今回はそのリベンジでコースを変え周回コースで計画した。
霊仙寺跡辺りは雰囲気があり、コースも整備されておりほぼ均一の斜度を真直ぐ登っていく。
杉林から広葉樹、ダケカンバの新緑も気持ちよい。
しかし、後半の半ばに来ると笹薮に。霊仙寺山から飯綱山への尾根道での笹藪漕ぎは覚悟していたが、何!ここから。急にペースが落ちる。
尾根まで結構ある。ようやく、飯綱山への分岐路に到着。山頂までもうすぐ。
前半快調に飛ばしたので2時間程で着くかと思ったがやはり無理。
流石マイナーな山、連休でもだれもいない。
写真を撮り、早々に下る。
何と三叉路手前で人が登ってくる。何となくうれしい。
さあ、いよいよ飯綱山への尾根歩き。予想より登山道が見える。
ここは道なき道の笹藪漕ぎを覚悟していたのでちょっと調子抜け。
でも、道は分かりにくい。
この尾根道で2人のパーティとすれ違う。
ルートファインディングがへたくその私。
何となく心強い。
今回は今まで以上に慎重に進む。
道が不明の時は立ち止まり、左右を見ると不思議に行く道が見える。
結局、今回全く道を外れることなく歩くことができた。
(尾根道なので間違っても修正はききそう。)
登りで胸近くの笹藪漕ぎもあったが、予想以上に苦労なく飯綱山に到着できた。
飯綱山の山頂は20名程の人で賑わっていた。
昼食の予定だったが混んでいたので写真を撮って直ぐに下る。
しかし、下る原田新道も笹薮。
ストックを持っているが、笹を掴んで下るのが最も有効。
今日は岩登り用の指なし革手袋が実に役立つ。笹を掴んでも全く問題ない。
すり足で見えにくい登山道をドンドン下る。
結果として予想以上に早く下れた。
駐車場に戻ると、水芭蕉を鑑賞する人達が。つられて最短ルートを周回。
結局、家に帰るまでの7時間、飲まず食わず。
かえってからのアルコールが効くー。
既にロング缶5本目。これで終わりにしたい。
訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/25
投稿数: 314
2016/5/6 12:59
 懐かしいシリーズです。
こんにちは

またまた、懐かしい山です。
飯綱山! 長野市の小学校 5年で
一の鳥居から 学校登山するので
大変 親しまれています。
ここも 黒姫 妙高も 身近だったのに
離れてから 全く登っていません。
bumpkin さんのイメージが 八方周辺のスキーなんですが 色々 行かれているんですね。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 429
2016/5/6 13:30
 Re: 懐かしいシリーズです。
高い山は殆ど登ったので信州の低山を昨年から登り始め、気にいってます。
静かで(殆ど人に会わない)自然に包まれている感じがとても好きです。
山それぞれ趣きも異なるのが発見され楽しいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ