ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863576 全員に公開 ハイキング関東

鶴峠→奈良倉山→大マテイ→小菅の湯→富士急バス→鶴峠

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー tanigawa, その他メンバー1人
天候晴れ、ときどき曇り。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
鶴峠に車をデポし、→奈良倉山→大マテイ→小菅の湯。富士急バス→鶴峠で、周回コースを回る。休日運行バスを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
大弛から小菅の湯に下山する登山道は、上部で崩落地形に架かる丸木橋が、崩落しかけているところあり。急斜面で、小石が落ちると100m余り下まで、バウンドしながら落下した。足元注意。

写真

起点は鶴峠。車の駐車スペースは、2カ所に5台分。
2016年05月03日 08:20撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
起点は鶴峠。車の駐車スペースは、2カ所に5台分。
2
すみれが、盛りを過ぎかかっていました。
2016年05月03日 07:58撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみれが、盛りを過ぎかかっていました。
フデリンドウはちょうど、見頃。
2016年05月03日 07:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウはちょうど、見頃。
4
黄色いエンゴサク、キケマン。
2016年05月03日 08:13撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いエンゴサク、キケマン。
2
ナガバノスミレサイシン系。
2016年05月03日 08:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシン系。
1
奈良倉山は、人が少ない。出合は1人。
2016年05月03日 08:51撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山は、人が少ない。出合は1人。
水っぽい傾斜地に、シドケが群生。
2016年05月03日 08:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水っぽい傾斜地に、シドケが群生。
2
? これもmitugasiwaさんに教えていただきました。
寄生植物のヤマウツボです。
葉緑素をまったく持ず、ブナ科やカバノキ科の樹木に寄生するんだそうです。
2016年05月03日 08:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
? これもmitugasiwaさんに教えていただきました。
寄生植物のヤマウツボです。
葉緑素をまったく持ず、ブナ科やカバノキ科の樹木に寄生するんだそうです。
3
カタクリは終わりでした。
2016年05月03日 09:02撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリは終わりでした。
テンナンショウ系。
2016年05月03日 09:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンナンショウ系。
1
枝分かれして葉がひらいてきますから、これもシドケ。破れ傘は、枝分かれしません。
2016年05月03日 09:23撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝分かれして葉がひらいてきますから、これもシドケ。破れ傘は、枝分かれしません。
3
時間の関係で、奈良倉山の山頂下から、トラバースコースを進んで松姫峠へ。
2016年05月03日 09:38撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間の関係で、奈良倉山の山頂下から、トラバースコースを進んで松姫峠へ。
道が崩落気味。
2016年05月03日 09:51撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が崩落気味。
1
ブナがいい。
2016年05月03日 09:52撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナがいい。
4
トラバースを終えて、林道に出会う。
2016年05月03日 10:03撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースを終えて、林道に出会う。
フデリンドウが多い。
2016年05月03日 10:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウが多い。
2
同。
2016年05月03日 10:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
4
同。
2016年05月03日 10:08撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
松姫峠を過ぎ、ブナ林。
ヌメリツバタケモドキ。
2016年05月03日 10:36撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠を過ぎ、ブナ林。
ヌメリツバタケモドキ。
2
山のフキ。
2016年05月03日 10:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のフキ。
ニリンソウ。
2016年05月03日 10:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
2
サルノコシカケ系。
2016年05月03日 10:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ系。
同。
2016年05月03日 10:49撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
ヌメリツバタケモドキ。
2016年05月03日 10:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌメリツバタケモドキ。
3
鶴寝山を越え、大マテイへ。
2016年05月03日 11:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山を越え、大マテイへ。
春のブナ林。
2016年05月03日 11:14撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春のブナ林。
6
弱ったブナの大木。
2016年05月03日 11:25撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弱ったブナの大木。
大マテイの山頂で、昼。
2016年05月03日 12:07撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大マテイの山頂で、昼。
4
コシアブラ。
2016年05月03日 12:24撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラ。
3
葉に斑が入ったスミレ。
2016年05月03日 13:08撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉に斑が入ったスミレ。
アカヤシオかな。
2016年05月03日 13:16撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオかな。
2
カエデの若葉。
2016年05月03日 13:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの若葉。
2
小菅への下降。足元は断崖。
2016年05月03日 13:32撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅への下降。足元は断崖。
1
数年前より、かなり傷んでいる、橋。
2016年05月03日 13:32撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前より、かなり傷んでいる、橋。
2
ホトトギス。
2016年05月03日 13:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギス。
1
イワカガミの仲間かも。
2016年05月03日 13:48撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの仲間かも。
2
ホンスミレ(マンジョリカ)かも。
・・・と思ったのですが、
2016年05月03日 14:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホンスミレ(マンジョリカ)かも。
・・・と思ったのですが、
1
サクラスミレかも、というお知らせがありました。次の花弁の形に写真にやや特徴が出ています。花弁の先が丸く突き出ず、桜の花びらのように、へこんでいるものがあります。
2016年05月03日 14:06撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラスミレかも、というお知らせがありました。次の花弁の形に写真にやや特徴が出ています。花弁の先が丸く突き出ず、桜の花びらのように、へこんでいるものがあります。
写真では、風があって被写体がブレて不鮮明ですが、側弁の基部に毛が多かったのも共通点。時間をかけて、観察・撮影してくればよかった。
2016年05月03日 14:07撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では、風があって被写体がブレて不鮮明ですが、側弁の基部に毛が多かったのも共通点。時間をかけて、観察・撮影してくればよかった。
2
アケビの芽。
2016年05月03日 14:26撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケビの芽。
1
山椒の実がなり出す。
2016年05月03日 14:32撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山椒の実がなり出す。
3
雌の木にしか実がならない貴重品。
2016年05月03日 14:32撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌の木にしか実がならない貴重品。
1
これも、雌木。花は小さな実の形をしており、受粉すると、その実が生長。
2016年05月03日 14:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、雌木。花は小さな実の形をしており、受粉すると、その実が生長。
1
花は、雄の木に咲く。
2016年05月03日 14:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は、雄の木に咲く。
1
小菅の集落に着きました。
2016年05月03日 14:57撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅の集落に着きました。
1
初こしあぶら。
2016年05月04日 19:17撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初こしあぶら。
10
撮影機材:

感想/記録

コースタイムは以下の通り。

鶴峠 0820
奈良倉岳迂回路分岐  0938
奈良倉岳林道出合 1003 
(林道と合流)
松姫峠 1012
鶴寝山 1141
大マテイ 1201〜1242
大タルミ 1321
モロクボ平 1343
田元方面と小菅の湯との分岐 1429
小菅の湯 1433
 バス 1535 発
鶴峠   1552

*****************

 この一帯は、よく足を運んできましたが、春まっさかりの時期はまだ知らない。
 足慣らし(足指の爪の出血の予防に、インソールを試す)を兼ねて、歩きました。

 この牛ノ寝の尾根と、酉谷山、三条の湯のあたりは、近郊の山ではブナ林がよく残されているところ。秋に比べて、若緑の時期は、濃色から若い黄緑色まで、連なる山々が緑の三段染めに彩られているようだった。
 一方で、稜線上でも、尾根脇の急斜面でも、ブナは更新するより早いスピードで、倒れ、朽ちるものが目立つ。倒木が倒れ重なるところでは、ぽっかりと空が大きく空いている。新緑の時期だけに、空いた空間の大きさが迫ってくる。
 いまの高温傾向では、関東のブナ林は縮小が止まらないことを、改めて感じさせられた。
 今回は休日運行バスこみの、周回コース。小菅の湯まで降りて、少し休んで、15時35分の富士急行バスに乗る。鶴峠で停めていた車に乗り換えた。

 山靴にインソールを仕込んでのテストのため、今回は下降でもストックは使わず、そして水を少し余計に担いで、後半の急坂下りを試してみた。
 あと2キロで小菅の湯というあたりで、少し傷みが出始めた足指をかばって、下降した。
 靴ひもも締め直しながら加減をみたが、まだうまい手が見いだせない。
 
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/16
投稿数: 3338
2016/5/7 19:28
 こんばんは!
もう山椒の実がなり始めてるんですね!
早いですね〜。
こちらはまだこれからです。

写真12番と13番の不思議な花は”ヤマウツボ”かなと思います。
こちらにはないので、実物を見たことはないのですが・・・

それから、67番と68番。
結構大きめのスミレではなかったでしょうか?
葉っぱの感じからすると、サクラスミレに見えます。

新緑のブナ林、私もそろそろ歩きたいです。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2955
2016/5/7 22:18
 Re: サクラスミレ
 mutugasiwaさん、ヤマウツボですか。私のネット上の図鑑にもまだ収録できてなかったので、初対面ですね。
 サクラスミレですか。いま図鑑と比較していますが、花の色、大きさ、葉の様子、は、たしかに似ています。もう少し、写した写真と比較してみます。ありがとうございます。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2955
2016/5/9 21:16
 Re[2]: サクラスミレ
 mitugasiwaさんから、サクラスミレでは?というご指摘をいただいて、今日は撮影していた他の写真をふくめ、図鑑でじっくり検討しました。
 その内容は、写真説明に書き込みました。可能性はしっかりありますね。地域ごとにも、形態や色合いに微妙な差異もあるようです。
 mitugasiwaさん、ありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ