ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863744 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山(位牌岳〜鋸岳〜越前岳)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー Nya_Toro, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スタート:愛鷹登山口(山神社駐車場)
ゴール :十里木登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
26分
合計
5時間25分
S須山愛鷹登山口05:3506:46前岳06:5007:22位牌岳07:2508:21鋸岳標識08:53蓬莱山09:02割石峠09:10呼子岳09:1509:59愛鷹山10:1310:28平坦地10:42馬の背見晴台10:50十里木高原展望台11:00十里木高原駐車場11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
愛鷹登山口〜前岳、蓬莱山〜越前岳〜十里木登山口は特段の危険個所なし。
位牌岳〜鋸岳〜蓬莱山は危険個所多数。自己責任にて。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

愛鷹山登山口からスタート。駐車場の先客は1台のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山登山口からスタート。駐車場の先客は1台のみ。
なだらかなロードを進み、ここで大沢を超える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかなロードを進み、ここで大沢を超える。
前岳への取りつき。ここまでの道は非常に緩やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳への取りつき。ここまでの道は非常に緩やか。
花には詳しくないので・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花には詳しくないので・・・。
1
前岳へは急登。いきなり疲れた・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳へは急登。いきなり疲れた・・。
前岳から位牌岳にかけては気持ち良い稜線が続く。右手にはずっと富士山が見えている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳から位牌岳にかけては気持ち良い稜線が続く。右手にはずっと富士山が見えている。
位牌岳に到着。ここからが本番。鋸岳への縦走路は看板に書いてある通りの状況・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳に到着。ここからが本番。鋸岳への縦走路は看板に書いてある通りの状況・・。
1
いきなり鎖場(下り)。結構な斜度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり鎖場(下り)。結構な斜度。
降りるとすぐにまた鎖場(平行)。足元は狭い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りるとすぐにまた鎖場(平行)。足元は狭い。
さらに鎖場(登り)。一部、浮いているところもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに鎖場(登り)。一部、浮いているところもあり。
細い尾根が続く。こちら側から進むと若干、コースがわかりにくい箇所も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根が続く。こちら側から進むと若干、コースがわかりにくい箇所も。
鋸岳の手前。高度感あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳の手前。高度感あり。
2
鋸岳の山頂は狭く、展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳の山頂は狭く、展望なし。
ここから鋸の刃?の縦走路。奥に見えている凸凹をクロスしながら超える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鋸の刃?の縦走路。奥に見えている凸凹をクロスしながら超える。
1
おそらくここが一番危ない箇所。足場はほとんどなく、数メートルは鎖を頼りに進むしかない状況。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくここが一番危ない箇所。足場はほとんどなく、数メートルは鎖を頼りに進むしかない状況。
2
さらに、20mくらい一気に鎖で降りて・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、20mくらい一気に鎖で降りて・・・。
1
30mくらい鎖を登り返す・・。コースがわかりにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30mくらい鎖を登り返す・・。コースがわかりにくい。
1
鋸の刃を超えて・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸の刃を超えて・・
1
コースを見失いかけた箇所。鋸の刃を乗り越える形で鎖を降りて反対側へ。写真はほぼ真下向き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを見失いかけた箇所。鋸の刃を乗り越える形で鎖を降りて反対側へ。写真はほぼ真下向き。
1
蓬莱山の直前の高場から、振り返る。ここからの眺めがこの日のベストショット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の直前の高場から、振り返る。ここからの眺めがこの日のベストショット。
1
蓬莱山について一息。頂上は狭い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山について一息。頂上は狭い。
1
割石峠。向こう側がどうなっているのか気になる・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割石峠。向こう側がどうなっているのか気になる・・。
2
呼子岳の頂上は、ちょっとしたスペースあり。桜が気持ち良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呼子岳の頂上は、ちょっとしたスペースあり。桜が気持ち良い。
1
越前岳。呼子岳からは結構、急登で疲れた・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳。呼子岳からは結構、急登で疲れた・・。
2
越前岳からの眺望。左奥は海?。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳からの眺望。左奥は海?。
2
広いトレイルを降りていく。道が色々ありすぎてどこを通るか迷うが、どれでも良いみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いトレイルを降りていく。道が色々ありすぎてどこを通るか迷うが、どれでも良いみたい。
正面にはずっと富士山が見え続けている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にはずっと富士山が見え続けている。
馬の背。トレイルランニングには最適な区間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背。トレイルランニングには最適な区間。
1
展望台まで来れば、あと少し。この先の十里木登山口の駐車場がゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台まで来れば、あと少し。この先の十里木登山口の駐車場がゴール。
2

感想/記録

位牌岳〜鋸岳〜蓬莱山を通過するルートで愛鷹山(越前岳)へ。
朝5:30に、愛鷹山登山口(山神社)からスタート。快晴。しばらくは緩やかなロードが続き、大沢を横切ったところからトレイルに。さらにしばらくは緩やかだが、前岳への取りつきからは急登。登る途中は振り返ると富士山が大きく広がる。前岳を通過してからは気持ちの良い稜線が続き、右手に富士山を見ながら進む。
位牌岳に着いてからが本番。この先危険の注意書きあり。自己責任にて・・。すぐに鎖場が始まり、急な坂を下ったり、足元が狭いところを進んでいく。鋸の刃は本当に狭く、刃と刃の間を左右にすり抜けるように下がったり上がったりしながらのルート。場所によっては鎖を頼りに進まざるを得ない、ほとんど足場のない部分もあり、緊張しながら進む。鋸岳の山頂は狭く、展望はないが、蓬莱山の山頂に着く直前に大きく展望が開け、この日一番の素晴らしい展望に。
その後は、割石峠、呼子岳を抜け、本日二度目の急登を一気に上がって越前岳の頂上へ。晴れていたため、富士山から海側まで大きく開けた展望は圧巻。人は多く、頂上には20名くらいの方々。家族連れも多い。休憩後、十里木側の登山口側に降りていく。途中でもたくさんの方とすれ違う。馬の背からの緩やかなくだりは、気持ちよくトレランで降りて、展望台、駐車場にゴール。天気にも恵まれ、ヒヤヒヤと展望とトレランをまとめて楽しめた印象的な山行に。
訪問者数:628人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/11
投稿数: 371
2016/5/6 19:41
 お疲れさまでした
Nya_Toroさん はじめまして

鋸岳無事通過おめでとうございます。鋸岳から見る須津川渓谷の景色いかがだったでしょうか?

写真23の割石峠からの割石沢下降ですが、そりゃあ怖いやら愉しいやらですよ 気になるようでしたら私の2年前のレコを見ていただければ、どんな所かわかります…
登録日: 2015/12/27
投稿数: 1
2016/5/6 22:00
 ありがとうございます
MaxJ05さん、コメントありがとうございます。
実は、今回の計画に際して、2016年04月16日のレコ(+Youtube動画)なども参考にさせていただきました。
行動中は、ついつい視線が富士山側に行ってしまいますが、鋸岳〜蓬莱山からの(特に、蓬莱山の直前のちょっとした高場からの)須津川渓谷の景色は間違いなく今回の山行のベストショットで、しばし休憩して眺めてしまいました。
あわせて、2014年05月11日のレコ(割石峠を下る)も拝見しました。なるほど、こうなっていたのですね・・・。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ