ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863793 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都一周トレイル2 東山コース 標識52-1〜74 (銀閣寺〜比叡山) → 北山コース 標識1〜24 (比叡山〜大原戸寺)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー petit-prince
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間3分
合計
7時間7分
Sスタート地点09:0209:11北白川仕伏町バス停09:55瓜生山 東山三十六峰09:5610:42掛橋石鳥居10:4410:55水飲対陣跡碑10:5611:24千種忠顕碑11:2611:55京都一周トレイル東山最終標識11:5612:03ケーブル比叡12:1312:25比叡山人工スキー場跡12:2812:32お地蔵さんのある展望地12:3312:39鎮護国家の碑12:43山王院12:4612:50浄土院12:5113:05釈迦堂13:3414:05玉体杉14:1314:25横高山14:41水井山15:11仰木峠16:01大原(戸寺)バス停16:0216:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上昇:1163m, 下降:1070m
コース状況/
危険箇所等
今回の範囲には特に迷いやすい箇所なし。
横高山と水井山の登りと仰木峠から戸寺までの下りが急であった。
標高の低い川沿いの箇所は虫が多く、虫除けがあった方が良さそう。
山ヒルにも注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

東山56-2 近く 『大山祇神社・地龍大明神』
 山の神様であり、海の神様でもある大山積神が祀られています。また龍神様も祀られていました。とても厳かな雰囲気の場所で心が引き締まりました。
2016年05月05日 09:31撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山56-2 近く 『大山祇神社・地龍大明神』
 山の神様であり、海の神様でもある大山積神が祀られています。また龍神様も祀られていました。とても厳かな雰囲気の場所で心が引き締まりました。
2
東山58-2 近く『白幽子旧跡』
 江戸時代に実在した白幽子という隠者が住んでいたという岩窟跡。医術にも長けた方だったようで、白隠という禅僧を治療したという記載がありました。彼自身について、そしてこの場所ででどの様に暮らしてられたのだろうかということについて想像が膨らみました。
2016年05月05日 09:45撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山58-2 近く『白幽子旧跡』
 江戸時代に実在した白幽子という隠者が住んでいたという岩窟跡。医術にも長けた方だったようで、白隠という禅僧を治療したという記載がありました。彼自身について、そしてこの場所ででどの様に暮らしてられたのだろうかということについて想像が膨らみました。
1
瓜生山頂からの下り道で可愛らしいリスと出会いました。
2016年05月05日 10:04撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓜生山頂からの下り道で可愛らしいリスと出会いました。
4
東山70
比叡山頂までは長い登りが続きますが、道の感じや展望がバラエティーに富んでいて楽しみながら歩きました。
2016年05月05日 11:15撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山70
比叡山頂までは長い登りが続きますが、道の感じや展望がバラエティーに富んでいて楽しみながら歩きました。
東山74
 東山コースの終点 ケーブル比叡駅。
眺めが良く沢山座れるところがあり、休憩に絶好の場所でした。トイレあり。ペットボトル飲料の自販機あり。
2016年05月05日 12:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山74
 東山コースの終点 ケーブル比叡駅。
眺めが良く沢山座れるところがあり、休憩に絶好の場所でした。トイレあり。ペットボトル飲料の自販機あり。
1
北山4 近く
 横高山と水井山の眺望。
小振りで綺麗な色のツツジが咲き誇っていました。
2016年05月05日 12:33撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山4 近く
 横高山と水井山の眺望。
小振りで綺麗な色のツツジが咲き誇っていました。
1
北山7〜8 浄土院
 枯山水が見事でした。
2016年05月05日 12:54撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山7〜8 浄土院
 枯山水が見事でした。
3
北山9-2 転法輪堂(釈迦堂)
 参拝しようと中に入るとタイミング良くお坊さん(?)が比叡山について面白く、分かりやすく解説されているのを拝聴することが出来ました。

このお堂がある『西塔』エリアにはお坊さんが修行するための施設が集まっているようです。この転法輪堂も例に漏れず修行の場らしいのですが、非常に神聖な感じがありつつも、温かい感じがしてとても居心地の良いところでした。
2016年05月05日 13:10撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山9-2 転法輪堂(釈迦堂)
 参拝しようと中に入るとタイミング良くお坊さん(?)が比叡山について面白く、分かりやすく解説されているのを拝聴することが出来ました。

このお堂がある『西塔』エリアにはお坊さんが修行するための施設が集まっているようです。この転法輪堂も例に漏れず修行の場らしいのですが、非常に神聖な感じがありつつも、温かい感じがしてとても居心地の良いところでした。
3
北山11-2 近く
 暫く比叡山ドライブウェイを隣に見ながら回峰行道を歩きます。
2016年05月05日 14:02撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山11-2 近く
 暫く比叡山ドライブウェイを隣に見ながら回峰行道を歩きます。
北山12 近く 玉体杉
 回峰行者の方が唯一座って休める場所。眺望が良く、非常に心地良いところでした。
2016年05月05日 14:09撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山12 近く 玉体杉
 回峰行者の方が唯一座って休める場所。眺望が良く、非常に心地良いところでした。
3
北山12
 ここから横高山への登りが始まります。
頂上まで距離はさほどないものの、なかなかの急登でした。
2016年05月05日 14:22撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山12
 ここから横高山への登りが始まります。
頂上まで距離はさほどないものの、なかなかの急登でした。
北山16-1 水井山 山頂
 京都一周トレイルの中で最も標高が高い地点(794m)
水井山の登りも急でした。
2016年05月05日 14:53撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山16-1 水井山 山頂
 京都一周トレイルの中で最も標高が高い地点(794m)
水井山の登りも急でした。
2
北山18 仰木峠
2016年05月05日 15:15撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山18 仰木峠
2
北山20
 大原への下りは急でした。隣の谷に川が流れている関係か下りるに従って、虫が増えてくる感じでした。
2016年05月05日 15:43撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山20
 大原への下りは急でした。隣の谷に川が流れている関係か下りるに従って、虫が増えてくる感じでした。
北山21
 ここから道と川が並走していました。湿度が高く、虫が多かったのでシーズンには十分虫除けの対策をされて行った方が良いのではないかと思います。

下山したところに山ヒル注意の看板がありました 汗
2016年05月05日 15:44撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山21
 ここから道と川が並走していました。湿度が高く、虫が多かったのでシーズンには十分虫除けの対策をされて行った方が良いのではないかと思います。

下山したところに山ヒル注意の看板がありました 汗
3

感想/記録

今回も今まで全く知らなかった京都の姿を見ることが出来て非常に楽しかったです。

瓜生山には多くの神様が祀られており、また隠者が住んでいたということも知って何か特別な山なのだなというイメージを強く受けました。

比叡山は非常に清々しくて気持ちの良いところでした。
最近千日回峰行を満行された行者さんの本を何冊か読んでいたこともあり、回峰行者さんが歩かれてきた道を歩かせて頂いていると胸に迫るものがありました。

今回の範囲では道に迷うような箇所は無い様に思いましたが、
瓜生山の取りかかりや仰木峠から大原へ下ったあたりの川沿いは湿度が高く、シーズンによっては虫が大変多いのではないかと思います(今回もかなり多かったです)。
大原に下る道には山ヒルも出ると注意書きがありましたので、虫除け対策を万全にされて歩かれるのが無難ではないかと感じました。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ