ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863880 全員に公開 ハイキング北陸

勝原_荒島岳(ピストン)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー eessaattoo
天候晴れのち曇り(山頂は風強し)
アクセス
利用交通機関
電車
越美北線(九頭竜線)勝原駅より徒歩20分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
25分
合計
5時間33分
S勝原スキー場05:5707:03トトロの木07:0407:29深谷ノ頭07:3008:06しゃくなげ平08:0708:27もちが壁08:2808:50前荒島08:5209:05荒島岳09:2009:30前荒島09:3309:46もちが壁09:4710:05しゃくなげ平10:28深谷ノ頭10:45トトロの木11:30勝原スキー場11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
既に雪はありません。山道はよく整備されています。山頂の手前は鎖場となっています。注意して通過してください。
その他周辺情報勝原駅近くの民宿林湊に前泊しました。1泊2食5500円。食事は大変おいしい。お弁当(お握り)をサービスで頂きました。((私は利用しなかったのですが、)同じ日に泊まった方の話では、下ってからシャワーをあびることもできたそうです。)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

勝原(かどはら)駅。交通機関を使う場合はここで降ります。
2016年05月05日 14:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝原(かどはら)駅。交通機関を使う場合はここで降ります。
味のあるワンマンカー。前泊して翌日荒島岳に登ります。
2016年05月04日 17:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のあるワンマンカー。前泊して翌日荒島岳に登ります。
民宿林湊で頂いた登山口(カドハラスキー場跡)までの案内図。勝原駅から登山口までの案内標識はなく、大変助かりました。
2016年05月05日 22:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿林湊で頂いた登山口(カドハラスキー場跡)までの案内図。勝原駅から登山口までの案内標識はなく、大変助かりました。
登山口(カドハラスキー場跡)の整備された公衆トイレ。
2016年05月05日 05:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(カドハラスキー場跡)の整備された公衆トイレ。
登山口の案内板。
2016年05月05日 05:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内板。
登山届の受付箱は元電話ボックスの中。後ろは公衆トイレ。
2016年05月05日 05:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届の受付箱は元電話ボックスの中。後ろは公衆トイレ。
まず、コンクリートの道を登ります。
2016年05月05日 05:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、コンクリートの道を登ります。
しばらく登って、公衆トイレ、(カドハラスキー場跡)駐車場を見返す。
2016年05月05日 06:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登って、公衆トイレ、(カドハラスキー場跡)駐車場を見返す。
ミツバツツジ。
2016年05月05日 06:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
元リフト終点。
2016年05月05日 06:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元リフト終点。
荒島岳登山口。(旧カドハラスキー場との境界か)
2016年05月05日 06:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳登山口。(旧カドハラスキー場との境界か)
ヤブツバキ。
2016年05月05日 06:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキ。
このような道が続きます。
2016年05月05日 06:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような道が続きます。
山菜のタケノコ。(笹のタケノコ?)
2016年05月05日 06:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜のタケノコ。(笹のタケノコ?)
ヨウラクツツジ。
2016年05月05日 06:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨウラクツツジ。
シキミ。
2016年05月05日 06:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シキミ。
みごとなブナ林。
2016年05月05日 06:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みごとなブナ林。
2
「トトロの木」標高820mとの黄色の標識。
2016年05月05日 07:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「トトロの木」標高820mとの黄色の標識。
1
気持ちのよい新緑。
2016年05月05日 07:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい新緑。
1
サンカヨウ。
2016年05月05日 07:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。
2
スミレサイシン。
2016年05月05日 07:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシン。
シャクナゲ平。ここで一休み。
2016年05月05日 08:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平。ここで一休み。
オオバキスミレ 。
2016年05月05日 08:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ 。
もちが壁。ここから鎖場・急登がしばらく続きます。
2016年05月05日 08:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁。ここから鎖場・急登がしばらく続きます。
鎖場を譲り合って登ります。
2016年05月05日 08:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を譲り合って登ります。
アズマシャクナゲ。
2016年05月05日 08:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ。
タムシバ 。
2016年05月05日 08:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ 。
カタクリ。
2016年05月05日 08:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ。
前荒島。
2016年05月05日 08:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前荒島。
山の斜面には残雪。
2016年05月05日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の斜面には残雪。
ショウジョバカマ。
2016年05月05日 08:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョバカマ。
イワウチワ。
2016年05月05日 08:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
イワナシ。
2016年05月05日 09:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ。
荒島岳山頂直前。
2016年05月05日 09:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂直前。
1
荒島岳山頂。曇っていて風が吹いています。
2016年05月05日 09:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳山頂。曇っていて風が吹いています。
1
荒島岳の一等三角点。(荒島岳山頂。)
2016年05月05日 09:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳の一等三角点。(荒島岳山頂。)
白山が見えれば・・。(荒島岳山頂。)
2016年05月05日 09:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山が見えれば・・。(荒島岳山頂。)
白山の方向。雲に隠れているようです。(荒島岳山頂。)
2016年05月05日 09:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山の方向。雲に隠れているようです。(荒島岳山頂。)
荒島神社(荒島大権現)の祠。(荒島岳山頂。)
2016年05月05日 09:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島神社(荒島大権現)の祠。(荒島岳山頂。)
大野方面(荒島岳山頂から。)
2016年05月05日 09:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野方面(荒島岳山頂から。)
1
アズマシャクナゲ。
2016年05月05日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ。
カメノキ。
2016年05月05日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメノキ。
下りのときの白山ベンチ。晴れていればここから白山が見えるというが。
2016年05月05日 10:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのときの白山ベンチ。晴れていればここから白山が見えるというが。
登りのとき下りのときも白山は雲に隠れていました。
2016年05月05日 10:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りのとき下りのときも白山は雲に隠れていました。
麓の旧カドハラスキー場の施設。
2016年05月05日 11:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の旧カドハラスキー場の施設。
登山口の公衆トイレわきに靴を洗うためのブラシが用意されています。感謝。
2016年05月05日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の公衆トイレわきに靴を洗うためのブラシが用意されています。感謝。
帰りのワンマンカーから見る荒島岳。
2016年05月05日 15:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのワンマンカーから見る荒島岳。

感想/記録

荒島岳に登りました。新緑のブナの葉が輝いていました。今頃の春の山は本当に素晴らしいといつも思います。今の時期にたくさんの山に登りたいですね。民宿でご一緒だった方々と帰りのワンマンカーにご一緒させて頂きました。このときの山談義はたのしい記憶です。新しい山旅の楽しみ方を知りました。感謝。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/26
投稿数: 4
2016/5/6 20:37
 お疲れ様でした
こんばんは、林湊で一緒だった者です。ずいぶんと早かったのですね。
私は中出登山口から登り、9:50頃に山頂に着きました。
途中ですれ違っていたでしょうか。(登るのに必死で気づいていませんでした。)
色々と花の写真も撮られていますが、私はそちらも気づけていませんでした。
(周りの事まで気づける余裕を持てる様になりたいです。)
山頂ではご夫婦の方と、下山時は女性の方とお会いしました。
帰りの列車で皆さんご一緒だったのですね。楽しいお話しができたのでしょうね。
気を付けて山を楽しみたいと思います。
登録日: 2011/6/22
投稿数: 6
2016/5/7 19:02
 Re: お疲れ様でした
コメントを有難うございます。
山頂を少し下ったところですれ違いました。挨拶をせず失礼しました。
息が苦しくなると写真をとるふりをして、休んで息を整えています。
写真を撮るのはヤマレコ用でもあります。
帰りの電車の中でいろいろな話を聞かせて頂き、楽しい思い出です。
山の楽しい思い出をたくさん作って行きたいものです。
登録日: 2013/11/26
投稿数: 4
2016/5/7 19:34
 Re[2]: お疲れ様でした
ご返信ありがとうございます。
山頂の少し下でしたか、失礼しました。丁度苦しいところですね。
丹沢でお会いする事が有りましたら、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ