ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863899 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山登山(9合目付近で残念ながら撤退)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山makky0911, その他メンバー2人
天候曇り+暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南光河原駐車場に停車。無料。6時の時点では15台程停まっていました(約半分)。
※本日の宿「大山館」の駐車場に停めてもよかったのですが、暴風により砂埃がひどかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り:夏山登山口 ひたすら階段。山頂付近の木道では、風で飛ばされそうになりました。
下り:6合目から行者登山口へ。急登を下ります。
全体的に強風さえなければ、危険個所はありません。
その他周辺情報温泉施設で近くに「豪円湯院」あり。大人600円。
露天風呂あり、神聖な神の湯もあり。新しい施設できれいです。食事あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

米子自動車場「溝口」ICで降りると前方に大山がそびえたちます。天気悪し(笑)。
2016年05月03日 06:00撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米子自動車場「溝口」ICで降りると前方に大山がそびえたちます。天気悪し(笑)。
1
今日明日とお世話になる大山館。
2016年05月03日 06:14撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日明日とお世話になる大山館。
美保湾を望めます。
2016年05月03日 06:16撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美保湾を望めます。
夏山登山口入口です。
2016年05月03日 07:43撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山登山口入口です。
ヤマガラがいました。分かりますか?
2016年05月03日 07:59撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマガラがいました。分かりますか?
ひたすら階段を登ります。
2016年05月03日 08:03撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら階段を登ります。
2合目に到着。
2016年05月03日 08:08撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目に到着。
3合目。
2016年05月03日 08:17撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目。
1
4合目。
2016年05月03日 08:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目。
雨宿りできそうな穴
2016年05月03日 08:29撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宿りできそうな穴
お、展望が開けてきた。
2016年05月03日 08:33撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、展望が開けてきた。
5合目到着。
2016年05月03日 08:35撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目到着。
山の神の祠。もちろんお祈りしました。
2016年05月03日 08:35撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神の祠。もちろんお祈りしました。
行者コースとの分岐点です。
2016年05月03日 08:41撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者コースとの分岐点です。
強風の中、登ります。
2016年05月03日 08:50撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中、登ります。
北壁がそびえたちます。
2016年05月03日 08:52撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁がそびえたちます。
6合目到着。
2016年05月03日 08:53撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目到着。
避難小屋。縦長ですな~。
2016年05月03日 08:53撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。縦長ですな~。
避難小屋の中は2畳ほどの広さ。
下り時にここで早めのカップラーメンを食べました。
2016年05月03日 08:54撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中は2畳ほどの広さ。
下り時にここで早めのカップラーメンを食べました。
開けてきましたが、突風が吹き荒れます。
2016年05月03日 09:02撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきましたが、突風が吹き荒れます。
展望は素晴らしい。
2016年05月03日 09:13撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は素晴らしい。
8合目を過ぎたあたりから、かなりの暴風が。
石も飛んできて当たると痛い(>_<)。
2016年05月03日 09:13撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目を過ぎたあたりから、かなりの暴風が。
石も飛んできて当たると痛い(>_<)。
9合目。ここで無念のリタイア。
あまりにも暴風の為、ここから稜線の木道を歩ききる自信はなくなりました。
2016年05月03日 09:34撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目。ここで無念のリタイア。
あまりにも暴風の為、ここから稜線の木道を歩ききる自信はなくなりました。
1
6合目の避難小屋で休憩した後、行者登山コースで下山。
最初からかなりの急登を下ります。
2016年05月03日 10:43撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の避難小屋で休憩した後、行者登山コースで下山。
最初からかなりの急登を下ります。
北壁を望むには行者登山コースはいい。
2016年05月03日 10:54撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁を望むには行者登山コースはいい。
印に沿って川原を渡ります。
2016年05月03日 11:05撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印に沿って川原を渡ります。
登山口近くにある大きな杉の樹。息子が抱き着いて大きさを確認しています(笑)。
2016年05月03日 11:22撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くにある大きな杉の樹。息子が抱き着いて大きさを確認しています(笑)。
1
大山寺奥ノ院。
2016年05月03日 11:27撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺奥ノ院。
行者登山口の入口
2016年05月03日 11:27撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者登山口の入口
参道を降りる途中にある延命の水。
美味しかった。
2016年05月03日 11:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を降りる途中にある延命の水。
美味しかった。

感想/記録

GW後半に突入。
夜11時に我が家を出発。休憩を取りながら、6時過ぎに南光河原駐車場に到着するも、強風の為、すぐには出発する勇気はなく、しばし仮眠をとる。
時折突風が吹き荒れる中、何組か出発しているのを見て、意を決して夏山登山口から出発。ブナ林が風から守ってくれるが、かなりの強風が木々を揺らしていました。
6合目まで比較的すんなり行けますが、それ以上は時折吹く突風で小石も飛んでくるのでなかなか思うようにスペースが上がらず。
極めつけは、8合目を過ぎた木道の稜線にでるも、かなりの暴風の為、前に勧めない。これ以上は無理と判断し下山を判断しました。
下山は、6合目の避難小屋の中でホットコーヒーとカップラーメンを食し、ふっと一息つきました。
行者登山コースとの分岐では、行者登山コースへ。こちらも時折突風が吹き荒れますが、北壁を望みながらの下山は気持ちを奮起されました。

登山中、何人かの登山客とすれ違いましたが、山頂を諦めた方は多数。
避難小屋では山岳パトロールの方が、山頂の風の様子などを登山客に伝えていました。
山頂を目前に控えた撤退。当初、風で撤退するなんて考えてもいませんでしたが、稜線での暴風にさらされて身を持って体験した為、撤退も矢もなしと判断しました。
明日は蒜山三座を登る予定でしたが、リベンジに挑みます。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 撤退 ブナ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ