ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866421 全員に公開 トレイルラン北アメリカ

メキシコ グアナファト州 El Cerro de la Bufa:3時間20分のトレイルラン

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー ainu, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーでIrapuato市からGuanajuato市まで移動(所要時間45分(片道))。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
Sスタート地点10:0013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間:3時間20分
コース上に道標が一切ない為、コース詳細について書き出し不可。
コース状況/
危険箇所等
コースは標高2,000mから行動開始となります。コース上には、水場なし、主だった危険箇所はありませんがエスケープルートもない為、一気に抜ける気力が必要です。午前11時以降は日差しが非常に強くなる為、行動開始は早朝をオススメします。
その他周辺情報グアナファトの街は世界遺産に登録されてます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

子供を補習校に送ってその足でスタート地点まで移動。子供の迎えまでタイムリミット4時間。いざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供を補習校に送ってその足でスタート地点まで移動。子供の迎えまでタイムリミット4時間。いざ出発!
1
出発地点は駐車場も十分確保され便利です。駐車場の背後からダート道を下りてトレイルに入っていきます。一応、個人所有地の様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点は駐車場も十分確保され便利です。駐車場の背後からダート道を下りてトレイルに入っていきます。一応、個人所有地の様です。
一旦車道の下をくぐります・
2016年05月07日 10:03撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道の下をくぐります・
少しトレイルらしくなってきました。
2016年05月07日 10:05撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しトレイルらしくなってきました。
200mもしない辺りで早速分岐点です。右に折れ丘を駆け上がります。
2016年05月01日 08:10撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mもしない辺りで早速分岐点です。右に折れ丘を駆け上がります。
やはり展望が開けるとテンションも上がりますね。
2016年05月01日 08:14撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり展望が開けるとテンションも上がりますね。
1
トレイルは尾根を目指して引き続き上り基調が続きます。
2016年05月01日 08:15撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルは尾根を目指して引き続き上り基調が続きます。
1
グングン目の前のCerro de la Bufaが近づいてきます。
2016年05月01日 08:19撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グングン目の前のCerro de la Bufaが近づいてきます。
コースのところどころで見かける石碑。1557年-2000年とあります。1557年と言えば、この辺で銀山が見つかった頃ですね。地元のスペイン系の富豪の持ち物でしょうか。
2016年05月01日 08:21撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースのところどころで見かける石碑。1557年-2000年とあります。1557年と言えば、この辺で銀山が見つかった頃ですね。地元のスペイン系の富豪の持ち物でしょうか。
さほど規模は大きくありませんがかなりオープンな地形のせいか開放感抜群です。
2016年05月01日 08:22撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さほど規模は大きくありませんがかなりオープンな地形のせいか開放感抜群です。
1
まもなくトレイルは正面のCerro de la Bufaを巻く様にして左に折れます。
2016年05月07日 10:22撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなくトレイルは正面のCerro de la Bufaを巻く様にして左に折れます。
巻き道をトラバースしていくとちょっとした開放地に到着。
2016年05月07日 10:28撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道をトラバースしていくとちょっとした開放地に到着。
更に巻き道を進むとダート道に出ます。
2016年05月07日 10:36撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に巻き道を進むとダート道に出ます。
ダート道はグアナファトの街並みを眼下に上っていきます。
2016年05月07日 10:39撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダート道はグアナファトの街並みを眼下に上っていきます。
巻き道を折り返し進みながら叙々に高度を増し山頂に近づいていきます。
2016年05月07日 10:45撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を折り返し進みながら叙々に高度を増し山頂に近づいていきます。
山頂直下の奇岩エリア。
2016年05月07日 10:45撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の奇岩エリア。
1
日本と全く同じですね。宗教的な意味を持っているようで奇岩を祀ってます。
2016年05月07日 10:46撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本と全く同じですね。宗教的な意味を持っているようで奇岩を祀ってます。
この周辺はかなり大ぶりの岩が多く、岩場を抜けながら進んでいきます。近くではロッククライミングも行われているようです。
2016年05月07日 10:47撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺はかなり大ぶりの岩が多く、岩場を抜けながら進んでいきます。近くではロッククライミングも行われているようです。
岩場を横目に引き続きトレイルは進みます。
2016年05月07日 10:48撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を横目に引き続きトレイルは進みます。
トレイルを巻きながら高度を上げていくといつの間にか広大な景色に包まれ始めます。かなり広大に感じます。
2016年05月07日 10:53撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルを巻きながら高度を上げていくといつの間にか広大な景色に包まれ始めます。かなり広大に感じます。
日本と違って2,000m足らず高度ですがとにかく巨岩が目立ちます。ちなみにこの岩目を抜けていきます。
2016年05月07日 10:55撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本と違って2,000m足らず高度ですがとにかく巨岩が目立ちます。ちなみにこの岩目を抜けていきます。
更にすこしばかりの上りをやり過ごすと2,300mの平坦地に到着。
2016年05月07日 11:02撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にすこしばかりの上りをやり過ごすと2,300mの平坦地に到着。
周辺ではロープワークの実演が行われてました。
2016年05月07日 11:03撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺ではロープワークの実演が行われてました。
よく見るとかなりの高度をロープを伝って降りて行っているようです。冷やかし程度で先を急ぎます。
2016年05月07日 11:04撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとかなりの高度をロープを伝って降りて行っているようです。冷やかし程度で先を急ぎます。
本コースの最も高い地点です。ところどころ眼下にグアナファトの街並みを見ることが出来ます。
2016年05月07日 11:06撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本コースの最も高い地点です。ところどころ眼下にグアナファトの街並みを見ることが出来ます。
1
コースは平坦地を南東に向けて進んでいきます。ハイカーや走っている人は全くいないですね。
2016年05月07日 11:09撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは平坦地を南東に向けて進んでいきます。ハイカーや走っている人は全くいないですね。
1
更にトレイルを進みます。ところどころ不明瞭な箇所もありますが迷う程ではありません。
2016年05月07日 11:11撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にトレイルを進みます。ところどころ不明瞭な箇所もありますが迷う程ではありません。
朝いちで眼前に迫った山頂も少しずつ遠く離れ始めます。
2016年05月07日 11:14撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝いちで眼前に迫った山頂も少しずつ遠く離れ始めます。
コースは平坦基調を確保しながら南に進路をとります。先週来た時もそうでしたが、周囲で生ゴミの様な汚臭を感じたので目を凝らすと。。。
2016年05月07日 11:18撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは平坦基調を確保しながら南に進路をとります。先週来た時もそうでしたが、周囲で生ゴミの様な汚臭を感じたので目を凝らすと。。。
馬が死んでました。乾燥地帯なのですっきりしたものです。この辺では牛や馬が放し飼いでまともな管理もないようです。
2016年05月07日 11:20撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬が死んでました。乾燥地帯なのですっきりしたものです。この辺では牛や馬が放し飼いでまともな管理もないようです。
1
先を急ぎます。この周辺の山はどうも登る為のものというより周辺を散策するための様です。巻き道で山頂をかわしながら進むため景色はめまぐるしく変わります。
2016年05月07日 11:22撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を急ぎます。この周辺の山はどうも登る為のものというより周辺を散策するための様です。巻き道で山頂をかわしながら進むため景色はめまぐるしく変わります。
少し分かりにくいですがトレイルのコルから反れて左方向に下降開始します。よく見ると3週間前の大会のマーキングで確認できます。
2016年05月07日 11:25撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し分かりにくいですがトレイルのコルから反れて左方向に下降開始します。よく見ると3週間前の大会のマーキングで確認できます。
場所柄、ソテツの様な植物もチラホラ。
2016年05月07日 11:26撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所柄、ソテツの様な植物もチラホラ。
このエリアのトレイルは不明瞭ですが、何度かトレース済なので安心dえす。
2016年05月07日 11:28撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このエリアのトレイルは不明瞭ですが、何度かトレース済なので安心dえす。
サボテンもこんな感じで花が咲いてます。こんなに乾燥した土地でどんな昆虫を狙っているのでしょう?
2016年05月07日 11:31撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サボテンもこんな感じで花が咲いてます。こんなに乾燥した土地でどんな昆虫を狙っているのでしょう?
1
トレイルは引き続き南方向に高度を落としていきます。
2016年05月07日 11:37撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルは引き続き南方向に高度を落としていきます。
行き着く先が三叉路の涸れ沢です。勿論、枯渇して水は流れてません。
2016年05月01日 10:40撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き着く先が三叉路の涸れ沢です。勿論、枯渇して水は流れてません。
初めて来た時は三叉路でだいぶ迷いましたが、前出の写真の右手に上がっていく形の逃げ道でトラバースしていきます。
2016年05月07日 11:44撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて来た時は三叉路でだいぶ迷いましたが、前出の写真の右手に上がっていく形の逃げ道でトラバースしていきます。
200m弱高度を稼ぎながら樹林帯を抜けると尾根道のトレイルが広がりします。
2016年05月07日 11:51撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m弱高度を稼ぎながら樹林帯を抜けると尾根道のトレイルが広がりします。
それにしても3週間前のトレラン大会の主催者は良くも程よくコースをうまく仕上げたものです。感心します。
2016年05月07日 11:52撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても3週間前のトレラン大会の主催者は良くも程よくコースをうまく仕上げたものです。感心します。
トレイルはノビノビと下りながら進んでいきます。ここまで距離にして13-14kmくらいでしょうか。正午を過ぎて暑くなり始めます。
2016年05月07日 11:57撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルはノビノビと下りながら進んでいきます。ここまで距離にして13-14kmくらいでしょうか。正午を過ぎて暑くなり始めます。
右手にはかなりボリュームある山容が目を惹きます。よく見るとトレイルらしきものも。次回のお楽しみですね。
2016年05月01日 09:59撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にはかなりボリュームある山容が目を惹きます。よく見るとトレイルらしきものも。次回のお楽しみですね。
反対側はこんな感じです。メキシコにはこんな風に一応湖らしきものも存在します。
2016年05月07日 12:07撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側はこんな感じです。メキシコにはこんな風に一応湖らしきものも存在します。
トレイルは更に下ります。写真は振り返った一枚で背後の山からこんな感じで下ってきます。
2016年05月01日 09:47撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルは更に下ります。写真は振り返った一枚で背後の山からこんな感じで下ってきます。
両側はこんな感じで落ちてますがトレイルから墜ちるような事もなさそうです。
2016年05月07日 12:14撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側はこんな感じで落ちてますがトレイルから墜ちるような事もなさそうです。
この辺はトレイルらしきトレイルがないため若干生活道(未舗装)を抜けてやり過ごす形となります。貧しい民家が目立ちます。
2016年05月07日 12:15撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はトレイルらしきトレイルがないため若干生活道(未舗装)を抜けてやり過ごす形となります。貧しい民家が目立ちます。
気温が上がってきて少しヘロヘロ気味に。だいぶペースは落ちましたが、ガンバで先を急ぎます。時間を見ると子供のピックアップまでそう余裕もありません。
2016年05月07日 12:25撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上がってきて少しヘロヘロ気味に。だいぶペースは落ちましたが、ガンバで先を急ぎます。時間を見ると子供のピックアップまでそう余裕もありません。
やがてトレイルは涸れ沢伝いに進んでいきます。
2016年05月07日 12:40撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてトレイルは涸れ沢伝いに進んでいきます。
涸れ沢のトレイルでは高度感が得られませんが、周辺の山容の変化から終点が近くなりはじめた事が確認できます。正面は朝のCerro de la Bufaです。
2016年05月07日 12:50撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢のトレイルでは高度感が得られませんが、周辺の山容の変化から終点が近くなりはじめた事が確認できます。正面は朝のCerro de la Bufaです。
最後の上りです。日差しがジリジリ体力を奪っていきます。トレイルの難易度としては大したことはありませんが、メキシコでは昼間のランは結構厳しいです。
2016年05月07日 12:58撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の上りです。日差しがジリジリ体力を奪っていきます。トレイルの難易度としては大したことはありませんが、メキシコでは昼間のランは結構厳しいです。
上り返しはもう少し!
2016年05月07日 13:01撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り返しはもう少し!
おっ!トレイルに牛の集団が!何でこんなところに人間が走っているんだ!という感じで不思議そうに見られました(笑)。
2016年05月07日 13:03撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!トレイルに牛の集団が!何でこんなところに人間が走っているんだ!という感じで不思議そうに見られました(笑)。
1
最後は一気に下り!
2016年05月07日 13:10撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は一気に下り!
下りのトレイルがうっかりスリップしそうになります。もう少し巻き道にして下らせて欲しぃ〜。
2016年05月07日 13:12撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのトレイルがうっかりスリップしそうになります。もう少し巻き道にして下らせて欲しぃ〜。
朝通過した分岐点に帰着。
2016年05月07日 13:13撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝通過した分岐点に帰着。
後は朝来た通りのダートを上り返し終了。お疲れでした!この後、予定通り子供の迎えにも間に合い無事帰宅。
2016年05月07日 13:20撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は朝来た通りのダートを上り返し終了。お疲れでした!この後、予定通り子供の迎えにも間に合い無事帰宅。
Cerro de la Bufaののんびりした風景。牛や馬やヤギが飼い放されてます。
2016年05月01日 11:37撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Cerro de la Bufaののんびりした風景。牛や馬やヤギが飼い放されてます。
おまけ:ロープワークの団体のバンでしょうか。フリーダ・カーロの言葉だそうです。「足、もし私に翼があったら足を必要とするだろうか?」何か意味深げですね。
2016年05月07日 10:32撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:ロープワークの団体のバンでしょうか。フリーダ・カーロの言葉だそうです。「足、もし私に翼があったら足を必要とするだろうか?」何か意味深げですね。

感想/記録
by ainu

ようやく地元で見つけたトレランコース。メキシコに来てから既に2年半が経過しました。全く長かったです。

きっかけは、2ヶ月前に知り合った日本人ラン友から始まります。それまで、ランニング大会もまともに参加できてませんでしたが、彼らと知り合った事がきっかけで再度トレラン熱に火がつきました。今回のこのコースは実は3週間前に大会が行われたコースで、大会に参加こそはできなかったものの過去3回に渡ってトレースしてきたため、今回初めてコースをアップできるまでになりました。

このコースは日本のアルプスの様な累積標高はないものの(恐らく1,200mくらい)距離にして20kmあり、それなりに遊ばせてくれます。水場は一切なく、またハイカーも皆目なし、時折マウンテンバイクの集団に遭遇する程度です。エスケープは一切なくアクシデントには要注意です。

ベストは日が昇り次第行動開始すること、そうすれば日差しが強くなり始める前にコースを走りきる事が可能です。もし、日中トレースすすのであれば最低500ml-1Lの水は準備する必要があります。

何にしても、これでコースタイムは頭に叩き込めたし、ルートを気にせずトレーニングできるマイ・トレイルがひとつ完成したのでYokatta(よかった)!
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/29
投稿数: 308
2016/5/8 12:07
 こんにちは。
さくらは5歳になりました。さて

スタート時点が2000Mというところがすごいですね。。山梨とは山の地形がまったく違うことが写真からよくわかりました。個人的にはainuさんのレコが久々に更新されたのでそれがうれしかったです。

話変わりますが、石川弘樹さんが東海道自然歩道で新しい挑戦をしています。
http://dogsorcaravan.com/2016/05/06/interview-with-hiroki-ishikawa-before-his-tokai-nature-trail-fkt-attempt/

GPSで現在地が見えておもしろいです。
登録日: 2011/3/11
投稿数: 1452
2016/5/8 21:10
 ナイスラン!
久々のainu さんらしい、さわやかなレコです
ごちそうさまですッ!!
アップダウン&距離ともにいい感じですね。
レースコースとして申し分ない感じですね。

これからainuさんのトレラン熱が加速しますね。
自宅からの時間的に以前の富士山周辺に足を伸ばす感じに近いのでしょうか?
今後の展開に期待しちゃいます
 
登録日: 2009/3/15
投稿数: 711
2016/5/9 0:10
 Re: こんにちは。
Patagonianさん、こんにちは。
石川弘樹さんですが、ホントにリアルタイムなんですね。今、河口湖周辺で停滞しているようです。睡眠をとっているようです。
今週中には走破してしまうかもしれませんね。
この近隣は、それほどアップダウンはないのですがグアナファトの街の近くでこんな景色があると知ったのはつい最近のことです。
メキシコでもトレランの大会があったり山頂を極める登山競争もあるようです。富士山より高い高度で大会が開催されるものもあるようですが、国が大きすぎて参加するのもひと苦労ですよ。環境的には悪くないので、もう少し情報をシェアできるような場があると助かりますね。
引き続き、こんな感じのコースを探していきたいと思ってます。
ainu

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ