ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866462 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山直登〜新穂高 アスレチックな体験をしよう!

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー kobechuodaigakuchancerro(SL), toshiki2015ohdebaranavirara, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
阪急六甲
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
51分
合計
5時間58分
Sスタート地点09:3209:52杣谷堰堤09:55摩耶東谷取付き10:05東谷撤退10:22山寺尾根取付き11:33掬星台12:0512:36桜谷出合12:4112:49新穂高取付き13:10三枚岩の天狗岩場13:1113:26新穂高13:3214:00杣谷峠14:0715:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
阪急六甲駅9:00→9:30灘丸山公園(体操)→9:50杣谷登入口→10:20山寺尾根→11:35摩耶山掬星台(昼食)12:05→12:40桜谷西尾根→13:30新穂高→徳川道→14:05杣谷峠→15:25杣谷入口→15:35灘丸山公園解散
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハイキング装備 軍手
共同装備 トランシーバー

写真

公園で挨拶とストレッチ
2016年05月07日 09:30撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園で挨拶とストレッチ
2
摩耶東谷に取付きます
2016年05月07日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶東谷に取付きます
2
順調、順調
2016年05月07日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調、順調
1
「おかしいな?」「大丈夫ですか?」
ルートがハッキリとしないので、東谷は撤退と決断
2016年05月07日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おかしいな?」「大丈夫ですか?」
ルートがハッキリとしないので、東谷は撤退と決断
1
引き返し山寺尾根を登ることにします
2016年05月07日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返し山寺尾根を登ることにします
山寺尾根 休憩1
2016年05月07日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山寺尾根 休憩1
1
山寺尾根 休憩2 湿度が高く、汗が吹き出します
2016年05月07日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山寺尾根 休憩2 湿度が高く、汗が吹き出します
廃墟スポットで有名は「摩耶観光ホテル」の遠望
2016年05月07日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟スポットで有名は「摩耶観光ホテル」の遠望
2
摩耶東谷「通行止め」
2016年05月07日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶東谷「通行止め」
山寺尾根 休憩3
2016年05月07日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山寺尾根 休憩3
3
摩耶山への最後の登り
2016年05月07日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山への最後の登り
1
アセビ
2016年05月07日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ
桜谷を下ります
2016年05月07日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷を下ります
マムシグサ
2016年05月07日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ
1
ヒトリシズカ
2016年05月07日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
分岐まで降りてきました
2016年05月07日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで降りてきました
モリアオガエル
2016年05月07日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリアオガエル
1
徳川道の途中にある「新穂高」への取付き
2016年05月07日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道の途中にある「新穂高」への取付き
2
天ぷらハイクでおなじみの”葉っぱ”
2016年05月07日 13:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ぷらハイクでおなじみの”葉っぱ”
杣谷のハイカーは遊び心がある
2016年05月07日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷のハイカーは遊び心がある
2
下山後に汚れを落とせる施設があるのはありがたい
2016年05月07日 15:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に汚れを落とせる施設があるのはありがたい
2

感想/記録

定刻に阪急六甲駅を出発し灘丸山公園で体操、小さな白い花が咲くニセアカシアの大木がある杣谷登入口よりスタート。杣谷川添いの緩やかな道を進み、急な登り坂から山寺尾根に入ります。ひたすら狭い登りの岩道が続く中、タムシバ(噛む柴キシリトールの甘い香り)やイヌザンショウの爽やかな香りで癒されます。旧摩耶観光ホテルが見える傾斜地で休憩、前日の雨のためかなり蒸し暑く、冷凍ドリンクを持ってくればよかったと声があがります。
平坦な尾根を少し進み最後の急傾斜を登り切ると摩耶山掬星台698.6mに無事到着、曇りのため神戸市街地はかすんでいます。かなり汗をかきましたが山頂は寒く、冷えてきたため食後はホットコーヒーで温まります。
昼食後すぐに後半をスタート、新穂高を目指して桜谷西尾根を下ります。桜谷出合で川を眺めながら休憩、ここから徳川道を登ります。途中絶景の岩場があり新穂高や長峰山の新緑の山々を眺めて気分一新、直登らしい笹に覆われたアップダウンの細道を進みます。誰が名付けたのか新穂高648mの小さい山頂に到着、記念写真で穂高登頂に盛り上がります。
モチツツジのピンクの花やヒトリシズカの清楚な小さいつぼみに癒されながら杣谷峠へ下っていきます。休憩後最後の山場カスケードバレイ・杣谷道へ。ぬれ落ち葉に足が滑りながら岩道を下ると緑の合間に市街地が近づいて見え、さらに杣谷川が見えてきました。小さい体のかじかの声に驚きながらまた川沿いを歩き、最初のニセアカシアの登り口に帰着しました。心配されていた雨も降らず、新緑の中の気持ちよい楽しいハイキングになりました。(SA)

感想/記録

昨夜の雨の残りを心配しながら、会の例会「アスレチックな体験をしよう!摩耶山・直登」に挑みました。”山と高原地図”には載っていないルートです。結果は途中で断念し山寺尾根に逃げ、その足で「新穂高(648m)」に登りました。この山、穂高湖の近くにあります。
六甲山はアクセスしやすい身近な存在です。昔から多くの人々によって愛され、ルート開発が進んでいます。今回のルートはマイナーなコースの組み合わせで、アップダウンの多い長丁場。しかし、新たな発見があり刺激的でした。やっぱり六甲は魅力的ですね。
訪問者数:503人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ