ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867366 全員に公開 ハイキング丹沢

戸沢から仲尾根・塔ノ岳・天神尾根周回

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー uzt
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
17分
合計
4時間43分
S作治小屋05:5006:33仲尾根07:03烏尾山07:03烏尾山荘07:16行者ヶ岳07:2107:35政次郎ノ頭07:42書策小屋跡地07:4407:55新大日07:55新大日茶屋07:5707:57新大日08:07木ノ又小屋08:0808:10木ノ又大日08:1108:32塔ノ岳09:04金冷シ09:09花立09:1009:18花立山荘09:1909:35天神尾根分岐09:3610:28天神尾根入口(旧書策新道入口)10:3110:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

戸沢の河原の駐車場から稜線を見上げる。
少し雲が残っていますが今日は良い天気です。
2016年05月08日 05:45撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢の河原の駐車場から稜線を見上げる。
少し雲が残っていますが今日は良い天気です。
仲尾根登山口。
作治小屋を少し戻った辺り。
2016年05月08日 05:48撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲尾根登山口。
作治小屋を少し戻った辺り。
最初の杉林の急登を抜けると新緑のミズナラの気持ち良い尾根に出ます。
2016年05月08日 05:56撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の杉林の急登を抜けると新緑のミズナラの気持ち良い尾根に出ます。
少し開けた草付きに出ると戸沢まで見下ろせます。
2016年05月08日 06:05撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けた草付きに出ると戸沢まで見下ろせます。
のんびり昼寝でもしたくなる様な気持ちの良い所です。
2016年05月08日 06:06撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり昼寝でもしたくなる様な気持ちの良い所です。
見下ろすと戸沢が見えます。
2016年05月08日 06:12撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと戸沢が見えます。
烏尾山から見下ろすとこんもりした緑のピークを目指します。
2016年05月08日 06:20撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山から見下ろすとこんもりした緑のピークを目指します。
視界が開けてくると富士山も良くみえます。
2016年05月08日 06:30撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてくると富士山も良くみえます。
青空の下、これから辿る稜線がスッキリ見えます。
一番奥の塔ノ岳の山頂に尊仏山荘も見えます。
2016年05月08日 06:32撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下、これから辿る稜線がスッキリ見えます。
一番奥の塔ノ岳の山頂に尊仏山荘も見えます。
1
また杉林が出てきます。
2016年05月08日 06:33撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また杉林が出てきます。
手前のこんもりとした小ピークが先程の気持ちの良い草付きの開放地です。
向こうの尾根は大倉尾根。
2016年05月08日 06:58撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のこんもりとした小ピークが先程の気持ちの良い草付きの開放地です。
向こうの尾根は大倉尾根。
烏尾山にはピークを少し過ぎたこの指導標の脇から表尾根に出ました。
2016年05月08日 07:01撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山にはピークを少し過ぎたこの指導標の脇から表尾根に出ました。
綺麗に見えている内に写真に納めておきます。
2016年05月08日 07:01撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に見えている内に写真に納めておきます。
これから辿る稜線を眺める。
2016年05月08日 07:02撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから辿る稜線を眺める。
1
行者岳を越えた崩落地越しにも尊仏山荘がハッキリ見えます。
2016年05月08日 07:26撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳を越えた崩落地越しにも尊仏山荘がハッキリ見えます。
まだ少し早かったので、塔ノ岳山頂もそれ程混んでいませんでした。
2016年05月08日 08:33撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ少し早かったので、塔ノ岳山頂もそれ程混んでいませんでした。
珍しく晴れて無風だったので、腰を下ろしてゆっくりと富士山を眺めながらおにぎりを1つ補給しました。
2016年05月08日 08:42撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく晴れて無風だったので、腰を下ろしてゆっくりと富士山を眺めながらおにぎりを1つ補給しました。
3
蛭ヶ岳と丹沢山。
蛭ヶ岳山荘までハッキリ見えます。
2016年05月08日 08:46撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と丹沢山。
蛭ヶ岳山荘までハッキリ見えます。
大倉尾根の途中から本日の仲尾根を望む。
その手前が先月登った書策新道ですね。
2016年05月08日 08:59撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根の途中から本日の仲尾根を望む。
その手前が先月登った書策新道ですね。
無事に登山口まで下山。
2016年05月08日 10:29撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口まで下山。
朝の段階では半分位でしたが、下山時には駐車場は満杯でした。
2016年05月08日 10:37撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の段階では半分位でしたが、下山時には駐車場は満杯でした。

感想/記録
by uzt

 GW前半に今シーズンの雪山納めをしてしまったので、後は家の用事をこなしつつ、チンタラと冬山用具の手入れやダウン類の洗濯をしながら楽な生活をしていたら、だんだん身体が鈍ってきたので、最終日も天気が良さそうなのを確認して午前中勝負でいつもの丹沢に出掛けてきました。
 朝も早目だったので、仲尾根では誰にも会わず、表尾根でさえ数名程度しか会わずに静かな山行を堪能できました。
 やはり晴れた日の表尾根は最高ですね!
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 崩落 山行 ミズナラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ