ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871471 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

またまた家族で、芦屋川〜荒地山迷宮。アカシヤ尾根を勘違いして…

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山lagrange
天候晴れすぎ!暑い!
アクセス
利用交通機関
電車
行き、帰りとも阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本当に踏み跡が多く、道が分かりにくい。コンパスの有難味を感じる道です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

遅ーい午後1時頃からの出発。こんなに遅いの初めてじゃないかなー
2016年05月14日 12:46撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅ーい午後1時頃からの出発。こんなに遅いの初めてじゃないかなー
3
ロックガーデン入口。メッチャ暑い!
2016年05月14日 13:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデン入口。メッチャ暑い!
1
高座の滝で。
2016年05月14日 13:16撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝で。
2
最近よく使う高座谷を経由して荒地山迷宮に向かいます。
2016年05月14日 13:24撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近よく使う高座谷を経由して荒地山迷宮に向かいます。
1
高座谷、不動尊石像前で・・・・
2016年05月14日 13:29撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座谷、不動尊石像前で・・・・
高座谷を登っていきます。
2016年05月14日 13:33撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座谷を登っていきます。
渡渉中。
2016年05月14日 13:39撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉中。
スリップ事故があった後の分岐らしい。左側が事故後に作られた分岐ですが、実質あまり使われいないようです。もとの道も再整備されていて、今は通行禁止の「禁止」が消されているようです。
2016年05月14日 13:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリップ事故があった後の分岐らしい。左側が事故後に作られた分岐ですが、実質あまり使われいないようです。もとの道も再整備されていて、今は通行禁止の「禁止」が消されているようです。
高座の滝、キャッスルウォール、風吹岩の分岐。今回は風吹岩方面に行き、途中からバリエーションルートを目指します。
2016年05月14日 13:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝、キャッスルウォール、風吹岩の分岐。今回は風吹岩方面に行き、途中からバリエーションルートを目指します。
ここがアカシヤ尾根への分岐!?と思い入っていきましたが、自分の思う方向に道が続いていなかったので引き返しました。(実は正解だった)
2016年05月14日 14:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがアカシヤ尾根への分岐!?と思い入っていきましたが、自分の思う方向に道が続いていなかったので引き返しました。(実は正解だった)
で、ここがアカシヤ尾根への分岐だと思い入っていきます。ここは細井道への分岐です。
2016年05月14日 14:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ここがアカシヤ尾根への分岐だと思い入っていきます。ここは細井道への分岐です。
1
だるま岩。実はこのだるま岩もアカシヤ尾根と呼ばれる所にあると勘違いしてました。
2016年05月14日 14:19撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だるま岩。実はこのだるま岩もアカシヤ尾根と呼ばれる所にあると勘違いしてました。
2
五分岐到達!ここから北へ。
2016年05月14日 14:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五分岐到達!ここから北へ。
1
本日の目的地、宝寿水到着〜♪
2016年05月14日 14:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、宝寿水到着〜♪
ここでしばし休憩(^^)
2016年05月14日 14:49撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでしばし休憩(^^)
風吹岩で猪君のお出迎え!
2016年05月14日 15:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩で猪君のお出迎え!
1
女の子とパパの二人連れが夢中になって写真を撮っていました。女の子は「かわいいー」を連発。皆さんもう少し猪を警戒してください・・・
2016年05月14日 15:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女の子とパパの二人連れが夢中になって写真を撮っていました。女の子は「かわいいー」を連発。皆さんもう少し猪を警戒してください・・・
4
風吹き岩の上で(^^♪
2016年05月14日 15:16撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹き岩の上で(^^♪
3
本日の眺望。ちょっと霞んでいます。
2016年05月14日 15:16撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の眺望。ちょっと霞んでいます。
1
風吹き岩付近の林。猫ちゃんたちが木陰でくつろいでいました。
2016年05月14日 15:19撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹き岩付近の林。猫ちゃんたちが木陰でくつろいでいました。
1
帰りのロックガーデンから。
2016年05月14日 16:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのロックガーデンから。
一応予定通りの時間に下山完了。
2016年05月14日 16:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応予定通りの時間に下山完了。
2

感想/記録

本日は自分一人で登ろうと思い、朝5時過ぎから支度をしていたのですが、嫁様が「え、もう行くの?」と言って家族で登りたい様子。しかも子供の宿題やらなにやらで、昼からの出発がいいとか。

最近ガッツリ登れてませんが、これも家族サービス。仕方ないのでまたまたプチハイクを行う事にしました。あぁ体が鈍っていきそう・・・

まぁ、でも折角山に登るので新しいルートがいいなぁと思い、相互フォローしているヤマレコユーザさんの山行記録を参考に荒地山迷宮のアカシヤ尾根というところを目指してみることにしました。しかし、参考にした記録ですが実は私の勘違いでして細井道を経由しているルートだったんですよねー(笑)

結果として、細井道をアカシヤ尾根と思って登っただけですので、何ら問題はなかったのですが、「どうして谷筋の道が尾根なんだろう?」とかホントに馬鹿な疑問を感じつつ歩いていました(^^;

ロックガーデン中央尾根から高座谷を経由して風吹岩方面に向かいます。キャッスルウォール基部の近くから風吹岩に向かう途中目的とするアカシヤ尾根への分岐があるはず。そう思いながら歩いていると、小さな沢を挟んで右側に明瞭な踏み跡を発見。これだ!と思い、家族を引き連れてそちらに向かいます。嫁様は、えー?こっちはホントに道なの?とか言ってました。しかし暫く進んでも、どうも自分の思う方向にふみ跡がありません。そう、ここはアカシヤ尾根への道だったのですが、私は細井道をアカシヤ尾根と勘違いしていたので、どうしても自分の行きたい方向とマッチしなかったのです。

「ごめーん、道間違えた!」といって、ちょっと家族の不満を買いながら元の道へ。その後もう少し風吹岩方面に行くと、今度こそ自分の行きたい方角へ続く道を発見!これがアカシヤ尾根への道だ!(実は細井道への道)と確信を得て登っていきます。

途中、尾根とか言ってるのに何で谷筋?とか思いながら歩きます。そもそも事前のルート確認で「どう見ても谷だよなぁ?」と思いながら地形図を眺めていたのですけどねー。

結局名称を間違えただけで、自分の思っていたルートの通りの道を歩いていきます。その後さらに難しい分岐が何度かありましたが、なんとか当初の予定していた宝寿水に到着。少し休憩を取った後、風吹岩から高座谷へ戻り下山するコースを取ります。

風吹岩の根元に着くと、風吹岩から降りて行った男性が戻ってきて私たちに向かい何やら言ってます。どうやら猪がいるとか。まぁ、あの辺りそう珍しい事ではありませんが、折角なので少し近寄って写真を撮ってみました。気になったのが、とある親子連れ、女の子が猪を見て「かわいいー、かわいいー」と連呼していましたが、相手は野生動物。いつ豹変するかわかりません。お父さんももう少し警戒してほしいです。

その後は、高座谷を経由してロックガーデン入口を経由して芦屋川駅まで下山。子連れだし、4時間くらいかなぁと思っていたのですが、なんと4時間00分(笑)いつもこれぐらい正確に時間が見積もれたらなぁとか思いました(^^;
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/12
投稿数: 356
2016/5/16 23:23
 すみません
すみません!
件の記録ではアカシヤ尾根の取りつきを紹介したつもりでしたが、混乱させてしまいました。
私もアカシヤ尾根を歩きたいと思うのですが息子がダルマ岩を気に入っているので、いつも細井道になっていまします
登録日: 2015/6/16
投稿数: 74
2016/5/17 8:02
 Re: すみません
norisukeさん、こんにちは〜

いえいえ、悪いのは私です。norisukeさんの記録を後で見たらしっかりと「今日は細井道から」と書いてありました。私の早とちりです(^_^;)

それにnrisukeさんの山行記録のお陰ではじめての細井道も迷うことなく歩けました。感謝です!だるま岩はうちの子も喜んでいました(笑)

それに次はアカシヤ尾根をトライする楽しみも残っていますからネ♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 渡渉 山行 ガッツリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ