ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872595 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

奥三界岳【日本三百名山】〜夕森 林道ゲート〜

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道ゲート手前に10台程駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
34分
合計
6時間30分
Sスタート地点07:0007:05忘鱗ノ滝07:0707:20銅穴ノ滝10:07鏡池10:0810:13奥三界岳10:4310:47鏡池13:11銅穴ノ滝13:24忘鱗ノ滝13:2513:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは夕森キャンプ場総合案内所にあります。
登山道はよく整備されていますが、林道は崩落あり、落石ありなので危険な場所は素早く通過したほうがいいと思います。
その他周辺情報付知峡倉屋温泉おんぽいの湯。JAF割500円。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

林道ゲート手前の駐車スペースに駐車して出発します。距離は片道8卍ですが林道歩きが三分の二です。
2016年05月14日 07:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート手前の駐車スペースに駐車して出発します。距離は片道8卍ですが林道歩きが三分の二です。
1
林道からはきれいな川上川。
2016年05月14日 07:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からはきれいな川上川。
林道脇にある忘鱗の滝。
2016年05月14日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇にある忘鱗の滝。
針・広葉樹合体木。
2016年05月14日 07:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針・広葉樹合体木。
20分程で東屋のある銅穴の滝。
2016年05月14日 07:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分程で東屋のある銅穴の滝。
銅穴の滝から林道を進むと、この分岐に着きます。ここは左へ。
2016年05月14日 07:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅穴の滝から林道を進むと、この分岐に着きます。ここは左へ。
川へ向かって下ります。
2016年05月14日 07:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川へ向かって下ります。
踏み板が新しい吊り橋を渡ります。それほど揺れませんでした。
2016年05月14日 07:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み板が新しい吊り橋を渡ります。それほど揺れませんでした。
1
ここから上の林道へ向けて登ります。
2016年05月14日 07:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上の林道へ向けて登ります。
アゼの滝方向の分岐。
2016年05月14日 07:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゼの滝方向の分岐。
倒木で道がふさがっています。ザックが大きいと苦労します。
2016年05月14日 07:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木で道がふさがっています。ザックが大きいと苦労します。
植林帯に変わると、
2016年05月14日 07:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯に変わると、
明るい尾根に出ます。あと少しで林道です。
2016年05月14日 08:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根に出ます。あと少しで林道です。
登山口から1時間強で林道に出ました。ここで行程の三分の一です。
2016年05月14日 08:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間強で林道に出ました。ここで行程の三分の一です。
林道を少し歩くと二股の分岐。ここは右に行きます。
2016年05月14日 08:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少し歩くと二股の分岐。ここは右に行きます。
ところどころ落石があります。素早く通過します。
2016年05月14日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ落石があります。素早く通過します。
有名な木の橋が遠くに見えてきました。
2016年05月14日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な木の橋が遠くに見えてきました。
木橋が近づいてきました。落石注意箇所が続きます。
2016年05月14日 08:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋が近づいてきました。落石注意箇所が続きます。
木橋の少し手前で迂回路へ。
2016年05月14日 08:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋の少し手前で迂回路へ。
迂回路の様子。階段が整備されていますが、急ですので下りは転落に注意が必要です。
2016年05月14日 08:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路の様子。階段が整備されていますが、急ですので下りは転落に注意が必要です。
迂回路から林道に出ました。もう、林道ではありません。自然に帰っていく途中といたったところ。
2016年05月14日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路から林道に出ました。もう、林道ではありません。自然に帰っていく途中といたったところ。
2、3か所崩落した場所を通過します。
2016年05月14日 08:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2、3か所崩落した場所を通過します。
ここが一番危ない箇所。右は落ちてきそうな石が多数。左は崖です。
2016年05月14日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番危ない箇所。右は落ちてきそうな石が多数。左は崖です。
3
危ない崩落箇所を過ぎるとすぐに登り口の廃屋があります。ここで行程の三分の二です。上の林道に出てから1時間ほどです。
2016年05月14日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危ない崩落箇所を過ぎるとすぐに登り口の廃屋があります。ここで行程の三分の二です。上の林道に出てから1時間ほどです。
1
登り口からすぐの梯子。山頂までの道で一番危ない場所です。
2016年05月14日 09:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口からすぐの梯子。山頂までの道で一番危ない場所です。
1
樹林帯の尾根を登ります。
2016年05月14日 09:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の尾根を登ります。
笹原に出ました。遠くに恵那山が見えます。
2016年05月14日 09:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原に出ました。遠くに恵那山が見えます。
ピークをトラバース気味に進むと、沢に出ます。ここを登っていきます。沢の心地よい音と涼しい風が後押ししてサクサク登ります。
2016年05月14日 09:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークをトラバース気味に進むと、沢に出ます。ここを登っていきます。沢の心地よい音と涼しい風が後押ししてサクサク登ります。
沢を登りきると、山頂まで50分の標識があります。30分の間違えのような気がしますが、ここから遠く感じたのは確かです。
2016年05月14日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を登りきると、山頂まで50分の標識があります。30分の間違えのような気がしますが、ここから遠く感じたのは確かです。
しっとりした樹林帯を進みます。
2016年05月14日 09:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりした樹林帯を進みます。
山頂まで20分の標識があります。これは正しいと思います。
2016年05月14日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで20分の標識があります。これは正しいと思います。
壊れた山頂まで10分の標識。
2016年05月14日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた山頂まで10分の標識。
鏡池周辺には水芭蕉が咲いていました。
2016年05月14日 10:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池周辺には水芭蕉が咲いていました。
登山口から3時間程で山頂に到着しました。
2016年05月14日 10:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から3時間程で山頂に到着しました。
1
展望はこんな感じです。左奥に小秀山、右に御嶽山。御嶽山の山頂は雲のなかです。
2016年05月14日 10:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はこんな感じです。左奥に小秀山、右に御嶽山。御嶽山の山頂は雲のなかです。
1
誰もいない山頂でのんびり休憩。
2016年05月14日 10:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂でのんびり休憩。
45分ほどのんびりして下山開始です。
2016年05月14日 10:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分ほどのんびりして下山開始です。
途中、登山道のぬかるみにいたカエル。色が周りと同じで踏みそうになりました。
2016年05月14日 11:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登山道のぬかるみにいたカエル。色が周りと同じで踏みそうになりました。
きれいな笹原を見ながらのんびりと。
2016年05月14日 11:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな笹原を見ながらのんびりと。
1
林道に戻ってきました。ここから落石がありませんように。
2016年05月14日 11:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻ってきました。ここから落石がありませんように。
迂回路へ。
2016年05月14日 11:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路へ。
少し寄り道して木橋を見に行きました。下から見るとかなり老朽化しています。
2016年05月14日 11:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し寄り道して木橋を見に行きました。下から見るとかなり老朽化しています。
1
林道の途中から深い谷。
2016年05月14日 12:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の途中から深い谷。
下の林道への降り口へ戻ってきました。雲が多めではありますが暑いです。
2016年05月14日 12:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の林道への降り口へ戻ってきました。雲が多めではありますが暑いです。
吊り橋を渡って、
2016年05月14日 13:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って、
銅穴の滝を通過して、
2016年05月14日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅穴の滝を通過して、
無事に林道ゲートに到着です。
2016年05月14日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に林道ゲートに到着です。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

先週の中ノ岳で痛めた足の状況を確認しつつ、近場でまだ登っていない奥三界岳へ行ってきました。登山道は倒木があった場所以外は整備されています。笹もきれいに刈られていました。ただ、林道区間の落石には注意が必要です。この日は風もほとんどなく、雨が降ってからしばらく経っていたので小石が落ちてきた程度でしたが、危険な日もあるでしょう。落ちてきそうな石がいっぱいあります。危険個所は素早く通過したほうが良いと思います。おまけは水芭蕉が咲いていたことでしょうか。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ